脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

光脱毛と医療レーザーの違いと効果とは?

2013年2月12日 Posted in 医療レーザー脱毛

■光脱毛と医療レーザーの違い


光脱毛と医療レーザーの脱毛とは、基本的に原理は同じです。
光の熱によって、毛根にある組織にダメージを加えることによって、
ムダ毛を抜いて、その後徐々に生えにくくするというものです。


では、光脱毛も医療レーザー脱毛も原理が同じなのに、違いがあると
言われるのはどうしてなのでしょうか?


実は、医療レーザーでの脱毛は、医師免許を持った医師がいる病院や
クリニックなどの医療機関でないと施術できない
ようになっているのです。


光脱毛の機械から出る光の波長は、一定ではありません。
それに対して、医療レーザーの脱毛器から出る光は、脱毛に効果があると
される特定の波長だけを取り出して照射することができます。


また、光脱毛に比べ、医療レーザーの光は出力が強く、その分、脱毛の効果を
実感しやすいと言われています。
しかしその反面、出力が強い分、施術中に痛みを感じやすくもなります。


人によって痛みの感じ方が違うので、一概には言えませんが、一般的に
医療レーザー脱毛に比べると、光脱毛の方が痛くないと言われています
そのため、痛みに弱い人は光脱毛の方がおすすめです。


料金については、医療レーザーの方が効果が高く、医師が施術するため、
金額も高くなっています




■光脱毛と医療レーザーの効果


エステティック系のサロンで施術される光脱毛は、クリニック系の
医療レーザーに比べて光の出力が低めに設定されています。
そのため、短時間の照射では毛根に完全にダメージを与えることができません。


しかし、照射時間を長くしてしまうと、火傷や炎症などの肌トラブルを
起こしてしまうので、長い時間照射することはできません。
脱毛する部位にもよりますが、光脱毛で1回にかかる時間は10分程度です。


一度に広い範囲に光を照射することができますが、ムダ毛が生えてこない
ようになるまでには、何回も施術に通う必要があります。


医療レーザーに比べて、脱毛効果は低いと言われていますが、
エステティック系のサロンでは、施術後の毛穴の引き締めや、
肌のトリートメントなどもおこなってくれるので、シミやそばかすが
薄くなる
メリットもあります。


クリニック系のサロンで施術される医療レーザーは、エステティック系の
サロンで使われている光よりはるかに高い出力のため、脱毛の効果が
とても高いと言われています。

一度に照射できる範囲も広く、皮膚の黒ずみやワキガも解消される
言われています。
ただし、永久脱毛を希望する場合には、1回の施術では不可能です。


しかし、その回数はエステティック系の光脱毛より、少ない回数で
永久脱毛が可能
になります。
光脱毛に比べ、医療レーザー脱毛の方が、個人差も出にくいと言われています。





【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。