脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

クリニックで使われるレーザー脱毛器

2012年6月20日 Posted in 医療レーザー脱毛

■クールグライド


レーザーを照射すると、その光がメラニン色素に反応して、
その部分にだけ熱を発生させて組織を破壊するため、
もともとレーザー脱毛はアザやシミの治療に使われていました。

その後、毛根部分にもメラニン色素が含まれることに着目されて、
脱毛機器にもレーザーが使用されるようになりました。

レーザー脱毛は肌が白い人の場合は何の問題もありませんが、
日本人のように肌の色が真っ白でなかったり、日焼けをしたりすると、
皮膚の部分のメラニン色素にも反応してしまうため、
普段日に焼けやすい髭の脱毛をするのは難しいと言われていました。

そこで新たに登場したのがクールグライドという脱毛器です。
クールグライドはアメリカ・キュテラ社の製品で、
今までよりもとてもパワーのあるヤグレーザーを照射することができます。

そのため、皮膚の深いところまでレーザーの光を届けることができます
今まで、髭の脱毛は肌が日焼けすることが多く、
毛根も深くて毛も太いため、レーザーでの脱毛は難しいと言われていました。

しかし、このクールグライドの登場によって、痛みもなく、
照射回数も今までの半分くらいの回数で済むようになりました

アメリカでは肌の色が黒いアフリカ系アメリカ人の
髭脱毛にも利用されているので、日焼けしている日本人でも
問題なく利用することができます


■スーパーオーロラ


永久脱毛ができるのは、医療機関やエステでの脱毛器や、
家庭用脱毛器です。
施術の方法は、光脱毛とレーザー脱毛とあります。

光脱毛は、強い光を照射して毛の毛根のメラニンの部分を破壊していきます。
照射の部分が広いので短時間で施術が終わります。

レーザー脱毛も照射をすると、毛根の黒いメラニンに反応をして破壊します。
レーザーは、波長が長く毛根により深く届きます。
1本1本照射していくので施術の時間は光脱毛に比べると少しかかりますが、
永久脱毛までの期間はそれほどかかりません。

そのレーザー脱毛の一つで、スーパーオーロラがあります。
スーパーオーロラは、IPLという特殊光とRF(高周波エネルギー)を
組み合わせた相乗効果でレーザー脱毛をします

一般的なレーザー脱毛は、毛根のメラニンの黒い部分が
濃ければ濃いほど反応をします。
白髪のようにメラニンが薄い場合は、
レーザーの出力を高くしなければいけません。
そうすると、肌が火傷するといったトラブルにつながります。

しかし、スーパーオーロラは白髪の毛根にも反応をする為、
レーザーの出力を高くする必要がなく産毛や白髪の脱毛も可能なタイプです。
脱毛をしたい時、年齢を気にせず出来るのがスーパーオーロラです。

お肌のハリ回復、美白効果もある為、脱毛後の肌がとてもきれいになります






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。