脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

直毛・波状毛とは?

2012年5月20日 Posted in 豆知識

■直毛とは?

私たち人間の皮膚の表面のほとんどは、毛で覆われていますよね。


ちなみに人体には、130万~140万本の毛が生えています。

そのうち10万本は髪の毛なので、残り120万~130万本は、

髪の毛以外の体毛ということになります。


しかも、上記の本数は目に見える体毛の量であって、

見えていない分を含めると、500万本とも言われます。


また、全身の毛は、生えている部分によって、形状がさまざまです。


一般的に、毛は、「性毛」「無性毛」の2つの性質があります。

性毛とは、第2成長に伴って生えてくる毛のことを言います。

主に、ワキ毛やビキニラインの毛がこれにあたり

男性の場合は、ヒゲやスネ毛、胸毛なども挙げられます。


特徴としては、毛が太く、生える方向が一定ではなくバラバラで、

アクポリン汗線(体臭の発生源)があります。


また、無性毛とは、性毛以外の毛のことを言います。

毛質が細く、生える方向が一定というのが特徴です。


全身の体毛は、生えている部分により、太かったり細かったり、

短かったり長かったりするのと同時に、

直毛(まっすぐな毛)の場合と、そうでない場合があります。


私たち日本人は、部位にもよりますが、無性毛が生えてる部位は、

人種的に直毛が約92パーセントだと言われています


直毛である無性毛の場合、毛周期が短いため、

エステサロンやクリニックでの脱毛も、短期間で終了します。


■波状毛とは?

直毛ではない毛質のことを「波状毛」と言います。

その言葉の通り、毛がまっすぐに伸びず、波打つ状態のことを表します。


日本人の場合は、上記に書いたように、一般的には、

性毛(ワキ毛やビキニラインの毛)と言われる部位に多く見受けられます

特徴としては、毛が太く、毛包の組織が強いということが挙げられます。


直毛の場合、毛の断面図は円形ですが、

波状毛は、楕円形(だえんけい)、球状形であったり、

さらには断面がへこんでいる場合があります。


なぜ、直毛であったり、波状毛であったりするのかというと、

それは毛嚢(もうのう)という毛を作るところの形が原因なのです。


毛嚢(もうのう)がまっすぐであれば毛は直毛に、

逆に歪んでいると波状毛になり、毛嚢の程度で毛の質が変わるのです

性毛は、毛周期が1~2年と言われています。

毛周期が長いため、レーザー脱毛や光脱毛による脱毛をする場合、

すべての脱毛が完了するまで、無性毛に比べると、

かなり長期間にわたる施術が必要になります。

ちなみに、無性毛であっても、個人差はありますが、

人種によっては毛質が違います。

日本人の大半は直毛ですが、西洋人はウェーブのかかった波状毛、

黒人の場合は、球状毛が多いようです。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。