脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

食べ物で毛深さが変わる?

2012年5月16日 Posted in 豆知識

■食べ物で毛深さが変わる?


普段の食生活によっては、実は毛深さが変わる。
という話をご存知でしょうか。


普段何気なく食べている食事ですが、
食べ物によってホルモンバランスが変わってくるために、
体毛の濃さが変わってくる
というのです。


よく、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が多いと毛が薄くなり、
男性ホルモンであるアンドロゲンの分泌量が多いと毛深くなるといわれます。


食べ物には男性ホルモンの分泌を高めるといわれている物があります。
それがGI値が高い食べ物です。


GI値というのは、Glycemic Index値というものの略称で、
血糖値の上がり具合を数値で表したものです。


血糖値が上がると血糖値を下げるためのインシュリンが分泌されます。
実はこのインシュリンが分泌されると、アンドロゲンもまた分泌されるのです。


つまり男性ホルモンであるアンドロゲンが分泌されるため、
毛が濃くなる
という訳です。


逆にGI値が低い食べ物を食べることで、インシュリンの分泌が減り、
アンドロゲンの分泌が少なくなるので、体毛は薄くなるといわれています。


女性ホルモンのエストロゲンによく似た性質を持つ、
大豆イソフラボンを多く含む大豆製品を食べることでも、
体毛は薄くなる
と言われています。


体毛が濃いと悩んでいる人は、ちょっと食生活を見直すといいかもしれません。


■毛深い人が注意すべきこと


食べ物とホルモンバランスの関係という物以外にも、
毛深いと悩んでいる人が注意しておきたいことがあります。


男性ホルモンであるアンドロゲンが多く分泌されると言われているのは、
ストレスです。


食生活とストレスというと、やはり急激なダイエットによるものがありますよね。
食事制限などを急激に行うことで精神的にかなりのストレスがかかります。


無理なダイエットは体毛まで濃くしてしまうなんて、困りますよね。
身体の負担にもなるので、急激なダイエットは控えたいものです。


ダイエットだけではなく、ストレスを溜め込んだりすることなく、
上手に解消する
ことが体毛を薄くするためには大切なことです。


冷えもまた体毛を濃くする原因の一つと言われています。


食べ物には身体を冷やす作用をもつ物も沢山あるので、
このような食べ物を多くとり過ぎないということも重要です。


身体にいいと思われている生野菜などは身体を冷やしやすく、
逆に根菜類は身体を温める作用
があります。


飲み物でも、コーヒーや麦茶などは身体を冷やし、
紅茶や黒豆茶などは身体を温める作用
があります。


また利尿作用のあるものを食べると、体内の余分な水分を排出するので、
冷え防止になりますので、毛深いことで悩んでいる人は、
試してみるのもいいと思います。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。