脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

ムダ毛処理後の肌を痛めないケア方法!

2014年7月15日 Posted in 豆知識

■ムダ毛処理をしたらお肌がボロボロに

お肌を露出する季節に気になるのはやはりムダ毛ですよね。


毎日こまめにお手入れをしているという人も多いようです。


しかし、ムダ毛のお手入れをするとお肌が荒れる。


そのような心配をしている人も多いと思います。


実際にカミソリなどでのムダ毛処理はお肌にとても負担です。


そのためにお肌が荒れてしまうことは多々あります。


お肌が荒れるだけではなく、毛穴の中が膿んでしまう毛嚢炎や
皮膚の中でムダ毛が伸びてしまう埋没毛などもみられます。


これらの原因が間違えたムダ毛処理と処理後にしっかりとした
アフターケアを行わなかったからといわれています。


まず自己処理でムダ毛処理をする時には次のことを守りましょう。


衛生的な処理器具を利用する事はとても大切です。


お風呂場で処理をする人は多いと思いますが、置きっぱなしの
ムダ毛処理器具を使っていませんか?


お風呂場は以外に雑菌が多い場所です。不衛生な場所に放置
したカミソリなどを利用するとどうしても肌荒れを起こしやすくなります。


プレシェーブローションやクリームなどを利用していますか?


水にぬらしただけのカミソリなどで剃毛処理をするとお肌に
負担がかかり荒れてしまいますよ。


カミソリがなめらかに滑るようにローションやクリームを利用しましょう




■ムダ毛処理後のアフターケアの方法とは?

ムダ毛処理をした後のアフターケアも大変重要です。


アフターケアの方法もしっかりと守りましょう。


まず最も大切なのは保湿です。


顔の保湿などは徹底的に行う人でも、なかなかシェービング後
の保湿にまで気を付けているという人が少ないようです。


ムダ毛処理後はどうしてもお肌が過敏になってしまっています。


プレシェーブローションやクリームを利用してもカミソリの刃に
よる摩擦によってお肌は傷んでいます。


ムダ毛処理後に入浴をする人も多いですよね。傷んだお肌は
保湿力も衰え、さらに入浴によって皮膚表面の温度が上がる
ために、どうしても水分も蒸発しやすくなります。


そこで、ローションで水分を補い、お肌のほてりをしっかりと
鎮めてあげましょう。


ほてりを鎮めた後には、補った水分が逃げださないようにフタ
をすることも大切です。


保湿クリームなどをしっかりと塗って
おくようにします。


しっかりと保湿をしたお肌というのは回復力も早く健康な状態
に戻りやすくなります


そのため、ムダ毛処理後の傷んで
しまったお肌もしっかりと回復できるようになります。


できればシェービングの後はあまり長い間入浴せずに、
シャワーで洗い流した後にすぐに水分を拭き取り、ローションと
クリームで保湿をするようにした方が良い
ようですよ。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。