脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

亜鉛と体毛との関係とは?

2013年11月15日 Posted in 豆知識

■亜鉛というミネラルが身体に与える影響とは

人は食物を通じでさまざまな栄養素やミネラルを摂取して
います。


その中に亜鉛というものがあります。


亜鉛はミネラルの一種で、さまざまな食物に含まれていますが、
特に麦やレバー、牡蠣などには沢山含まれていることで
有名です。


では、この亜鉛、身体にとってどのような影響を与える
のでしょうか。


まずは味覚を感じるのに必要だと言われています。
亜鉛不足は味覚を狂わせると言われており、特に幼少期に
亜鉛が不足すると味音痴になってしまいます。


亜鉛は細胞分裂にも深くかかわっているそうです。
亜鉛が不足すると新陳代謝が行いにくくなるということです。


さらにさまざまな酵素の働きを助けるとも言われています。


男性にとっては精子を作り出すためにも必要なミネラルです。


また、亜鉛には男性ホルモンであるテストステロンの生成を
促す働きがあると言われています。


よく男性の薄毛の原因が亜鉛不足であると言われているのは
このテストステロンの生成が亜鉛不足によって乏しくなって
しまうからと言われています。


逆にいうと、亜鉛をしっかり摂取することによって、
男性ホルモンのテストステロンの生成が活発に行われ、
男性の薄毛が改善されると言われています。


つまり、亜鉛を摂取することで男性ホルモンが増える
言えるわけです。




■亜鉛をとり過ぎると体毛が濃くなるの?

亜鉛をとると男性ホルモンが増えるということは分かった
とおもいます。


では、女性が男性ホルモンが増えることで問題になること
はどのようなことでしょうか。


実は体毛が濃くなるということです。


もともと女性にもこの男性ホルモンであるテストステロンは
分泌されています。
その量は男性に比べて5~10%程度です。


他の女性にくらべて体毛が濃いと感じる女性の場合、この
テストステロンの値がやや高いと言われています。


亜鉛は失われやすいミネラルで、毎日の食事から摂取
することが望ましいものではありますが、あまりにも摂取
し過ぎてしまうとこの男性ホルモンのテストステロンが増えます


そのため、体毛が濃くなるという現象もあります


しかし、亜鉛は同時に髪をキレイにするのには必要な
ミネラルでもあり、新陳代謝には必要なミネラルでもあります。


女性にとっては摂取した方が良いミネラルでもあるため、
摂取量には気を付けながら摂取するようにする必要があり
ます。


亜鉛の一日あたりの摂取量は
成人男性であれば9mgが推奨量となっているのに対して、
女性の場合には7mgとなっています。


亜鉛が多いと言われている食物の代表的なものが牡蠣ですが、
牡蠣100g、大よそ7個程度の亜鉛の含有量は13.2mgです
ので、女性であれば3個程度までにとどめるといいようです。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。