脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

秋・冬に脱毛しておいた方がいいってホント?

2013年9月23日 Posted in 豆知識

■脱毛は時間がかかるってホント?



毎年夏になると直前になってムダ毛処理をしておけばよかったと
感じる人は多いようです。

しかし、夏になってから脱毛サロンやクリニックなどで行われて
いる光脱毛やレーザー脱毛に駆け込んでも、実は夏の間に
ムダ毛の無いきれいな肌を手に入れることはできません。

実は脱毛を完了させるには時間がかかります。


光脱毛やレーザー脱毛など、現在行われている脱毛施術は
今表面に生えているムダ毛に対してのみ有効なものが多く
なっています。

そのため、今表面に生えていないムダ毛に関しては脱毛効果を
得ることができません。


ムダ毛というのは毛周期というものがあり、成長中の毛、成長を
止めた毛、お休み中の毛があります。

脱毛施術で効果を得ることができるのはこのうち成長中の毛だけで、
ワキの場合は全体の30%程度しか表面に現れている毛はなく、
さらに腕や脚は全体の20%程度だと言われています。

しかも、この30%や20%の中には成長を止めた毛も含まれて
いますから、成長中の毛というのはかなり少ないことが分かると思います。


毛は毛周期というサイクルで生え変わりますので、この生え変わる
時期に合わせて脱毛を行っていくため、2~3ヶ月に1度しか脱毛
施術をすることができません

そのため、脱毛施術には時間がかかってしまいます






■秋や冬に脱毛を始めた方がいいの?



夏にムダ毛の無い状態にしたい時には、この毛周期に合わせて
脱毛をしていくことを考えると、少なくとも秋や冬には脱毛を
始めておいた方がいいと言われています。


ワキのムダ毛であれば30%程度しか表面的には生えて
いませんが、さらにそのうち三分の一程度は成長を止めている毛
になります。

つまり、全体の20%弱しか一回の脱毛施術で効果を期待
することができないということになります。


2~3ヶ月に一回程度しか脱毛施術はできませんから、
1年で4回程度脱毛施術が出来ると考えるといいですよね。

それでも全体の80%程度しか脱毛効果を得ることができない
という計算にはなりますが、これである程度ムダ毛が目立ち
にくい状態にすることはできるそうです。

全体の80%とはいっても、成長途中の毛でも脱毛効果を
与えることが出来なかった毛などもありますので、60~70%
が一年で脱毛できると言われています。


殆ど自己処理をしないでも気にならない程度まで脱毛効果を
期待するには、光脱毛であれば2年~3年、レーザー脱毛でも
2年程度は必要
と言われています。


このように脱毛には時間がかかることを念頭に置いて、少なくとも
夏に毛が無い、または気にならない状態にしたいのであれば、
秋か、少なくとも冬には脱毛を始めておいた方がいい
そうです。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。