脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

毛深い理由は何ですか?

2013年5月 2日 Posted in 豆知識

■女性なのに毛深い理由


通常女性は男性に比べて体毛は薄い場合多いですよね。
しかし、中には毛深いことでとても悩んでいる女性もいます。

体毛の濃さというのは、性ホルモンのバランスと大きく関わり合いがある
と言われています。

性ホルモンというのは、いわゆる女性ホルモンや男性ホルモンと
言われているものになります。


体毛に関係する性ホルモンは「テストステロン」という男性ホルモン
といわれています。
通常このテストステロンは女性よりも男性に多いホルモンです。

あくまでも女性よりも男性に多いホルモンですが、女性も副腎という
臓器で作られているホルモンになります。
その分泌量が通常の女性に比べて多いと、毛深くなってしまいます


このホルモンバランスの他に、女性なのに毛深い理由には
間違えて行っている自己処理による脱毛が原因になっていると
言われています。

カミソリや毛抜きなどにとって自己処理を行っている人では、
色素沈着といって皮膚が黒っぽくなってしまっている場合があります。

これはカミソリや毛抜きによる自己処理で皮膚が傷つき、炎症を
繰り返すことによって起こってしまうものです。


また、埋没毛と言って皮膚の中に体毛が生えてしまうというものも
あります。

このようなものが原因で皮膚が黒く見え、体毛が濃く見える
事もあります。






■毛深さを解消するには


ホルモンバランスの関係で女性が毛深くなってしまっている場合は、
ホルモンバランスを正常に戻してあげることで毛深さを解消する
ことができます。


しかし、この場合は皮膚科の医師や婦人科の医師に相談をして、
その毛深い原因が本当にホルモンバランスによるものなのかを
チェックする必要があります。

ホルモンバランスの崩れによって毛深いのは「多毛症」と呼ばれる
疾患であることもありますので、気になるという人は受診してみる
といいのではないでしょうか。


間違えた自己処理による脱毛によって毛深く見えるという人は、
間違えた自己処理による脱毛はやめた方がいいですね。

脱毛サロンやエステサロン、またクリニックなどでの脱毛をする
ことをお勧めします。


サロンやクリニックでの脱毛では肌に負担をかけることなく脱毛
処理を行ってもらうことができます。

また、カミソリなどで何度も脱毛を繰り返す手間も徐々に減っていく
ため、肌にかかる負担は劇的に少なくなります

そのため、肌に起こってしまった色素沈着なども悪化する事なく、
埋没毛といったものもなくなってきます。


あまりにもひどい炎症がある場合は、脱毛サロンやエステサロン
では対応することができませんのでクリニックや皮膚科などで
相談をしてみるといいと思います。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。