脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

脱毛するとワキガの臭いが減る!?

2012年6月23日 Posted in 豆知識

■わきがと脱毛との関係


汗を多く掻いたりしたときに、
脇の下から特有の臭いがすることを「わきが」と言います。
これは、病気ではなく体質です。

汗の出る毛穴には皮脂腺、アポクリン汗腺、エクリン汗腺の3種類があります。
このうち、アポクリン汗腺から出る汗は、
タンパク質や脂質、アンモニアなどを成分としたもので、
この汗が皮膚の表面についている雑菌に分解されることによって、
特有の臭いを発するようになります。

そのため、わきが体質の人はワキ毛が生えていると雑菌の温床となって、
より臭いが強くなります。
わきがで悩んでいる人は、ワキ毛を脱毛することによって、
わきがの臭いを軽減することができます。

また、脱毛後に肌に雑菌が繁殖しないように
殺菌効果のあるクリームなどを塗ると、かなり症状が軽くなります
し、
なかにはまったく臭いがしなくなるという人もいます。

女性の場合は夏はワキ毛の脱毛をすると思いますが、
わきが体質の方は冬も脱毛していた方がいいでしょう。
男性の場合はワキ毛を脱毛するのは抵抗があると思いますが、
わきがを改善したいなら、思い切って脱毛することをおすすめします

まれに、ワキ毛の間違った自己処理によって、肌が炎症を起こした結果、
わきがのような症状になる場合もあるので、
自分で脱毛をする場合は脱毛後のケアをちゃんとするようにしましょう


■脱毛するとワキガがマシになる?


最近は、食生活が欧米化してきて
低年齢でワキガになる人が増えてきています。
そこで脱毛をするとワキガがマシになるという話をよく聞きます。

ワキガは、ワキにあるアポクリン腺という毛穴から出る汗が
臭いの原因になります。
レーザーや光による脱毛は、毛根のメラニンを破壊するだけなので、
ワキガが治るということはありませんでした。

ただ、アポクリン線は毛根の近くにある為、
レーザーや光脱毛を照射することによって、
アポクリン腺も一緒に破壊されることがありました

そのために臭いがしなくなるということもあり、
それが「脱毛=ワキガ治療」という話になって広まっていったようです。

しかしこれは偶然で、アポクリン腺が全て
破壊されるわけではないので完全な治療とは言えませんでした。
脱毛しても臭いがなくならなかったり、
時間がたつとまた臭いが出るようになったりしたため、
やはり脱毛でワキガ治療は不可能という話が広まりました。

しかし、最近になってレーザーや光による脱毛器の技術が進歩して、
アポクリン腺をひとつひとつ目で見て照射できるようになったので、
ワキガの治療に大きな効果が得られるようになりました

ただし、脱毛は毛根、ワキガは汗腺と、
レーザーや光を照射する場所が違うので、
脱毛だけでワキガの治療ができるわけではありません






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。