脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

不再生脱毛・永久減毛とは?

2012年5月30日 Posted in 脱毛の種類

■不再生脱毛・永久減毛とは?

みなさんは、「不再生脱毛」・「永久減毛」という言葉をご存知ですか?


巷で良く耳にするのは、上記よりも「永久脱毛」という言葉ですよね。

こちらはその名の通り、『永久に毛が生えてこない』ということですが、

「本当に永久に毛が生えてこなくなるの??」

と、疑問に感じたことはありませんか?


実は、永久脱毛という言葉自体、元々はエステサロンが用いていた言葉で、

医学的には、「永久脱毛」という言葉はなく、

「不再生脱毛」もしくは「永久減毛」と呼ばれているのです。


米国電気脱毛協会では、永久脱毛の定義を、

脱毛終了1ヶ月後の時点で毛の再生率が20%以下の場合だとしています。


また現在では、最終の処理から6ヶ月以降に毛の再生がなかった場合、

永久脱毛だという解釈をされていることが一般的なので、

本当の意味で、永久に毛が生えてこない・・・という定義自体ありません


そういう訳で、医学的に「永久脱毛」という言葉がないのです。


確実に脱毛がしたいと思うのであれば、

クリニックなど医療機関での電気針脱毛などが挙げられます。


しかしながら電気針脱毛は、相当な痛みを伴うので、

施術半ばでクリニックに通うのをやめてしまう人もいるようですが、

永久脱毛としては、かなりの効果があると言われています。

とはいえ、現在は医療レーザー脱毛やエステサロンの光脱毛などで、

不再生脱毛・永久減毛をする人のほうが多いです。


特にエステサロンは大手になると、

全国にたくさんの直営サロンを展開しているので、

気軽に足を運べるというメリットもあって大変人気です。



■不再生脱毛・永久減毛が人気の理由


不再生脱毛・永久減毛が人気の理由はというと、

まず、先にも書いたとおりエステサロンの場合、

気軽に足を運べるといった点があります。


それ以外にも、エステサロンでの光脱毛は、

施術の際の痛みが極めて少ない!というメリットもあります。


また光脱毛は、施術後の肌がすべすべで肌触りが良く、

見た目がとてもキレイだということも挙げられます。


あと、価格帯が医療機関の脱毛に比べてリーズナブルだというのも、

その人気の秘密なのかもしれませんね。


とはいえ、あくまでもこちらは不再生脱毛・永久減毛なので、

永久にムダ毛が生えてこない訳ではないですよね。

そもそも、毛には「毛周期」と言って、

成長期・退行期・休止期サイクルがあり、

このサイクルは、2ヶ月~1年の休止期を経て再生されます。


なので、皮膚表面に見えている体毛を脱毛しても、

しばらくすると、脱毛した個所以外から生えてくるのです。


また、脱毛施術をした箇所の毛根がうまく破壊できていなかったりすると、

毛が再生してしまうこともあります。


しかしながら、施術前よりもムダ毛は確実に薄くなっていくので、

不再生脱毛・永久減毛も長いスパンで考えていくと、

ムダ毛がない状態に限りなく近づけることは可能だと言えます。


そういった側面からも、現在、不再生脱毛・永久減毛は支持されているのでしょうね。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。