脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

除毛クリーム・ローションとは?

2012年5月28日 Posted in 脱毛の種類

■除毛クリーム・ローションとは?

暑い時期になると、肌の露出をする機会が増えてきますよね。

肌の露出が増えるとなると、お肌のムダ毛も気になります。


ムダ毛処理の方法は、いろいろとありますが、

手軽に使えて便利な方法の一つとして、

除毛クリーム・ローションを使う人も多いですよね。


こちらは、お肌に塗ってしばらく(数分)放置してから、

ふき取ったり、洗い流したりするだけで除毛効果があり、

しかもカミソリなどで処理するよりも、お肌の負担が格段に低く、

価格がお手頃なものが多い・・というのも人気の一つです。


また、一般的に痛みを伴わないというメリットもありますよね。


除毛クリーム・ローションの原理は、

「毛を溶かす」ということなんです。


こちらには、毛を構成しているケラチンタンパク質を溶かすために、

チオグリコール酸カルシウムという成分が含まれています。

これがケラチンタンパク質に作用して毛を溶かしてくれるのです。


また、チオグリコール酸カルシウムの働きをより増幅させるために、

除毛クリーム・ローションには、アルカリ剤も配合されているので、

これにより、さらに素早くきれいに毛を溶かすことができるのです。


カミソリでの処理だと毛先が尖るので、チクチクしますが、

除毛クリーム・ローションは、見えているムダ毛をキレイに溶かしてくれるので、

見た目も肌触りも、カミソリとは雲泥の差です。



■除毛クリームのメリット・デメリット

除毛クリームのメリットと言えば、

やはり先にも書いたとおり、手入れの手軽さが一番に挙げられます。


そして、肌に見えている毛を溶かしてしまうので、

処理後の見た目がとてもきれいだというのもポイントですね。


また、次に生えてくる毛がカミソリで剃った場合と違って、

目立ちにくいというのもいいですよね。

しかしながらデメリットもいくつかあります。


まず、お肌の弱い人には注意が必要です。

除毛クリームには薬剤が使われているため、

お肌の弱い人などは、肌荒れやかぶれを引き起こす可能性があります


除毛クリームを使う際はお肌に合うかどうか、

パッチテストをしてから使用することをオススメします


また、除毛クリームは毛を溶かしてはくれますが、

永久脱毛効果はないということも挙げられます。

時間が経てば、また繰り返し処理をしないといけなくなります。


使用していくうちに、だんだんと毛は細く目立たなくなってきますが、

それにも相当な月日がかかってしまうので、それなりの費用がかかってきます


そういったことを考えると長い目で見れば、

クリニックやエステサロンなどでの施術のほうが、

費用面のコストが良い場合も考えられますので

そのあたりも十分考慮して使用してください。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。