脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

脱毛エステのメリットとデメリットとは?

2012年5月27日 Posted in 脱毛の種類

■脱毛エステとは?


薄着の季節になると、一番気になるのが「ムダ毛」ですよね。


脱毛エステをしたい!!と思っている人も多いでしょう。
しかしながら、脱毛エステに行ったことがない人にとっては、
どういうことをするのか気になるところですよね。


簡単に説明すると、実際に行われている脱毛エステは、
光脱毛・針脱毛・ワックス脱毛の3種類がありますが、
最近は、ワックス脱毛はほとんど行われていません


現在の主流は、光脱毛・針脱毛のどちらかの施術になりますが、
エステサロンで多く行われている方法は、光脱毛だと言われています。


光脱毛は主に、フラッシュ脱毛・IPL脱毛・プラズマ脱毛などに分類されていますが
基本的に、脱毛の原理はほぼ同じで、
光のエネルギーを使って毛根を損傷させる方法です。


もっとわかりやすく言うと、
カメラのフラッシュを大きくしたような機械を、
脱毛したい部分に当てて脱毛する・・・といったイメージです。


この方法は、クリニックの医療レーザー脱毛と良く似た方法ですが、
レーザー脱毛よりもエネルギーが弱いので、
当然ながら、脱毛効果もレーザーよりは弱いです。


しかし弱い分、安全性が高く、痛みも少ないので、
レーザーに比べてお肌へのダメージが少ないというメリットもあります。


また、医療用の機械よりも安価なので、
施術費用もレーザーに比べ、低価格で施術することができます。


■脱毛エステのメリットとデメリット


ここでは、脱毛エステのメリット及び、
デメリットについてお話をしたいと思います。


まず、脱毛エステで最も主流である光脱毛のメリットは、
先に書いたとおり、医療レーザーよりも痛みが少ないことや、
価格が比較的安価なこと
も挙げられますが、
他には美肌効果も期待できると言われています。


光脱毛により毛穴がキュッと引き締まったり、
肌荒れやシミ・そばかすなども改善
したり・・・
という嬉しい効果が期待できるのです。


また射範囲が広く、短時間で施術可能というメリットもあります。
1度の照射で、おおまかに約100本ぐらいのムダ毛を処理できるので、
ワキ脱毛の場合であれば、約5~10分で完了します。


あと、脱毛時のトラブルが少ないといった点も、
こちらのメリットですね。


逆にデメリットはというと、
脱毛機自体のパワーが弱いということです。


レーザー脱毛よりも、痛みや肌トラブルが少ないメリットはありますが、
その分、レーザー脱毛に比べて低出力だということです。


高出力に設定すると療行為に当たり、エステサロンではそれができないため、
出力を抑えて施術するしかないのです。


そのため脱毛効果も医療レーザーより、かなり落ちてしまいます


また、安全性が高い脱毛エステですが、
肌荒れやによる火傷など、肌トラブルを起こすこともごく稀にあります


とはいえ、脱毛エステを受ける前は、ほとんどのエステサロンで、
無料カウンセリングや体験脱毛などを実施しているので、
不安や疑問に思うことは、しっかりと専門のスタッフに尋ねてみてください。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。