脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

ブラジリアンワックスとは?

2012年5月19日 Posted in 脱毛の種類

■ブラジリアンワックスとは?


脱毛というと普段はやはりワキや腕、
それに脚の脱毛を思い出す人が多いと思います。


人の体毛はもちろんそれ以外にも生えていますが、
中でも夏になってくると気になるのはビキラインニンを含む、
デリケートゾーンと呼ばれる部分のムダ毛ではないでしょうか。


日本ではあまり知名度がないのですが、
ブラジリアンワックスは諸国では実はかなりポピュラーな脱毛方法で、
陰部周辺から肛門までの全てのムダ毛をワックス脱毛します


このワックス脱毛は、
もともとTバックスタイルのビキニ水着を着用するために、
Tバック発祥の国でもあるブラジルの国名から命名されたそうです。


ワックス脱毛は脱毛したい箇所に温めて溶かした脱毛用のワックスを塗布し、
清浄な布などをのせて乾いたところで一気に剥がし、
毛を抜き取るという方法
になります。


デリケートゾーンの脱毛ではやはり痛みを伴いますが、
絶えられないほどの痛みではない
といわれています。


ちなみに、ブラジリアンワックスでビキニラインを整えるときには、
さまざまなデザインで毛を残すことができます。


・全部を抜いてしまうハリウッドスタイル

・ビキニの形に残す逆三角

・I型に残すワンフィンガー

・U型に残すツゥーフィンガー

・丸く残す逆たまご型


などと呼ばれています。



■ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

デリケートゾーンの脱毛方法の一つでもあるブラジニアンワックスですが、
いろいろとメリットとデメリットがあります。


メリットとしては


ワックス脱毛のためにカミソリや毛抜きなどに比べて安全

古い角質も剥がすため肌がキレイになる

デリケートゾーンの手入れがきちんとでき清潔

黒ずみなどがあってレーザー脱毛が出来ない人でも大丈夫

カミソリなどで剃るわけではないので生えかけでもチクチクしない


などの点が上げられます。


サロンなどに行ってプロの方に施術してもらうと、
驚くほどつるつるな肌になるという体験談などもあります。


夏などでは、陰部のムレが押さえられ、
特に生理時の不快感が軽減される
といったメリットもあるそうです。


ではデメリットについてはどうでしょうか。


ワックス脱毛なので痛みがある

永久脱毛ではないので定期的な脱毛が必要

皮膚の再生が早い人の場合埋没毛になることがある

などの点が上げられます。


特に女性の生理前後と生理中は肌が敏感で、
施術中の痛みを強く感じやすいと言われています。

当然ですが、生理中の施術は控える必要があります。


毛周期を考えると2週間から6週間ほどで次の施術を行う必要があります。

しかし、痛みは初回が一番痛みを感じ、繰り返し脱毛を行っていると、
痛みは少なくなってくると言われています。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。