脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

レーザー脱毛とは?

2012年5月 8日 Posted in 脱毛の種類

■レーザー脱毛とは


女性にとって、なじみのある脱毛。
脱毛にも種類がありますよね。
今回はその中の1つのレーザー脱毛について書いてみます。

そもそもレーザー脱毛で使われるレーザー光は、
黒や茶色をした毛に反応するもので
その光が毛とその周りにダメージを与えて脱毛する方法なんです。

ちなみにですが、毛が何故黒いかというとメラニン色素が原因です。
レーザーはメラニン色素に反応しているとも言えるんですね。


このレーザー脱毛ですが、一度しただけでは効果が出ないので
より効果を出すためには、複数回する必要があります

確かにそうですよね。
一度きりで効果が出るなら、みんなやっているでしょうから。

多少は体に負担がかかることなので、やりすぎは禁物です。
毛周期に合わせて、2~3ヶ月に1度ぐらいのペースが通常です。
この点も理解しておきたいですね。


ここまで書いたところで気になるのが、レーザーを当てるときに伴う痛み

全く痛みがないと言えば嘘になりますが、
そこまでの強い痛みはほとんどないです。

日焼けしている場合や肌に炎症がある場合は
痛みを感じることがあるのですが
それ以外は上記に書いたようにあまり傷みは感じないといわれています

女性だけでなく男性も脱毛をするこの時代。
男性にも脱毛したい箇所があるという人もいるでしょう。
これらの点に気をつけて正しい知識を得た上で脱毛しましょう


■レーザー脱毛の種類と受けられるところ


レーザー脱毛について、聞いたことのある人もいますよね。
種類が複数あることも知っている人は数少ないことでしょう。

これから挙げるのは代表的な二種類について。


まず一つ目はダイオードレーザーです。

傷みはそれほどないといわれているのですが
人によっては感じることもあるといいます。
個人差はどうしても発生してしまいますので、仕方のないことかもしれません。

そして、もう1つがアレキサンドライトレーザー
こちらは先ほどあげたダイオードレーザーよりは傷みがあります。

さらに、レーザーを皮膚に当てたときに音が鳴るので
少し恐怖感を覚える人もいるようです。


その反面、美肌効果も得られるとの声もあるようです。

どちらが良いのかというのは、
自分の体質や金額によって左右されそうですね。


このレーザー脱毛を受けられる場所も気になりますよね。
専門のクリニックで受けるのが安心と言えるでしょう。

プロの手でしてもらうのがリスクも少ないですし
事前に不安も取り除くことが出来るのがとても嬉しい点です。


さきほどあげたように種類もいくつかあるので、
専門のスタッフとじっくり話し合って決定して
満足のいく効果が得られると良いですね。


何も知らないままでいるよりも、自分なりに調べたり
経験者に話を聞いてみると良いでしょう。







【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。