脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

電気針脱毛とは?

2012年6月 8日 Posted in 脱毛の種類

■電気脱毛とは?

クリニックやエステサロンでの脱毛方法には電気脱毛とレーザー脱毛、
光脱毛などの種類があります。
電気脱毛は、直径0.05~0.15mmの太さの針を、毛穴に刺して電気を流し、
毛根を破壊して、ムダ毛が生えてこないようにする方法です

レーザー脱毛はメラニン色素に反応するため、
毛根の黒いところがある部分にしか使用できません。
それに比べ、電気脱毛は毛穴のあるところにはどこでも使用できるので、
全身くまなく脱毛ができます

また、レーザー脱毛と光脱毛の場合は施術を何度もすれば、
ある程度の効果を得ることはできても、永久脱毛ができるかどうかは
個人差もあり、完全とは言われていません。

それが、電気脱毛の場合は確実に毛根を焼くことができるので、
一度施術をしたところには、再び毛が生えてくることはありません

皮膚にハリを刺すため、とても痛いという話をよく聞きますが、
医療機関での電気脱毛の場合は、麻酔を使用してくれるので大丈夫です。

レーザー脱毛に比べ、施術時間が長かったり、費用が高かったりといった
デメリットがよく取り上げられがちですが、一度施術を受けると
一生ムダ毛にわずらわされることがなくなるので、
永久脱毛を望んでいる人にはぴったりの脱毛方法です。


■電気針脱毛の特徴と注意点

針脱毛は、他のレーザーやフラッシュ脱毛と比べて
永久脱毛の中でも歴史が長いです。
電気針脱毛は医療機関でも、エステでも使用されています。

以前は施術後、肌が炎症を起こすという問題点もありました。
しかし今では、炎症や色素沈着が起こらないように改良されています。

電気針脱毛は、毛穴に針から電気を流し毛乳頭を破壊することによって
永久脱毛ができます

レーザー脱毛は肌に色素沈着した部分があると施術ができないのですが、
針脱毛は毛1本1本施術するので大丈夫です。

また、Vラインなど他の脱毛では断られる箇所も脱毛可能です
産毛のような細い毛も、太い毛も特に選ぶことなく脱毛ができます。

ただ、施術前に毛を短くし過ぎると脱毛しづらくなるので、
ある程度の長さは必要です。

ムダ毛が生えてくる周期によっては埋もれ毛もありますので、
1回の施術では完全に脱毛が完了することはありません。
数週間に1度施術をしていきますと、永久脱毛が可能になります。
ちなみに、1回の施術には1~2時間かかります。

電気針脱毛の注意点として、針を刺すのである程度の痛みがあります
クリニックのような医療機関ですと麻酔薬が出せるので、
痛みを和らげることができて効果も早く出ます。

エステの場合は麻酔は使用できないので、
電気を弱くして痛みを軽減する方法をとります。
そのため、クリニックより永久脱毛には時間がかかります。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。