脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

生理中・日焼け後も脱毛できる?

2012年5月23日 Posted in エステサロン

■生理中・日焼け後も脱毛できる?


美容クリニックやエステサロン、それに脱毛サロンで、
医療レーザー脱毛や美容光脱毛などを行おうとしているとき、
生理中や日焼け後でも脱毛処理はしてもらえるのでしょうか?


実はこのような時には脱毛処理は多くの施設では出来ません
と断られます。


理由としては次のような物があります。


生理中
ホルモンバランスが崩れていて肌が弱い
レーザーや美容光脱毛の光などの刺激が強い


この二つが大きな原因になってきます。
また脱毛箇所によっては生理中では無理ですよね。


肌が過敏になっている時期でもあるので、
痛みにも弱いですし、ホルモンバランスが崩れているために、
脱毛効果も得られ難い
ようです。


日焼け後


皮膚がダメージを受けているため
黒色メラニンが多く、毛以外の皮膚にレーザーや光が反応してしまう
熱により、やけどの危険性がある


などの原因が考えられます。


日焼けは軽度の火傷と同じ状態になっています。
その皮膚にさらにレーザーや光の刺激を与えることで、
やけどを助長してしまう状態になるのは大変危険です
よね。


また、黒色メラニンにレーザーや光が反応してしまうため、
肝心のムダ毛のほうに対する反応が薄くなる
とも言われています。
効果が薄くなってしまうので、脱毛は出来ないといわれています。


■未成年でも脱毛エステは受けられる?


オシャレな子供が増えている中、
やはりムダ毛を気にする子どもが増えているようです。


未成年だけど、脱毛エステに行ってみたい。
真剣に悩んでいる子供達もいるそうなのですが、
未成年でも脱毛エステは受けられるのでしょうか


脱毛エステ自体は保護者の同意があれば可能であるとも言われています。
しかし、効果としてはどうなのでしょうか。


18歳未満の未成年ですと、まだホルモンバランスが整っていないため、
仮に医療レーザーや美容光脱毛などの脱毛処理を行っても、
またあたらに別の箇所から発毛すること多くあります


そのため、一過性の脱毛処理であれば可能かもしれませんが、
サロン側では受け付けていないというところが多いようです。


毛深いことが原因で悩みが深いときなどは、
エステサロンや脱毛サロンではなく、美容クリニックや、美容皮膚科など、
医療機関を受診するようにしたほうがいい
と言われています。


未成年の子どもの皮膚はまだ弱く未熟な部分が多くあります
また施術によってのちのちシミができたとか、やけどを負ったなど、
万が一の事態が起ると、一生その悩みを抱えていかなければいけません。


未成年のうちは脱毛エステに行くよりは、
抑毛ローションなど、刺激の少ない方法を選んで脱毛を行う方が
いい
のではないでしょうか。


しかし、カミソリや毛抜きでの脱毛は皮膚に過度の負担をかけ、
肌トラブルの元になるのでやめたほうがいい
ですね。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。