脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

エステで脱毛するときは、毛を伸ばしていないとダメ?

2013年3月25日 Posted in エステサロン

■エステで脱毛するときは、毛を伸ばしていないとダメ?


エステサロンで行われる脱毛の最近の主流は光脱毛というものに
なります。

光脱毛を行うためには、ムダ毛を伸ばしておかなければならないのか、
ちょっと気になるところですよね。


光脱毛を行っているエステサロンでは、基本的にムダ毛を伸ばしておく
必要はありません

できるだけ施術を受ける前日に「剃る」ように指示をされます。


光脱毛では、ムダ毛の黒い色素に反応させて毛乳頭というムダ毛が
成長する部分にダメージを与えてムダ毛が生えにくくするという
方法で脱毛を行います。

つまり、剃った時に残っている黒い部分に反応させているという
ことになります。


美容電気針脱毛だと、ムダ毛は伸ばしておく必要がありました。
ムダ毛がある毛穴にごく細い針を刺してこの毛乳頭の部分に
ダメージを与えていたからです。

現在主流の光脱毛では伸ばしておく必要はありませんが、抜いてしまう
と脱毛効果が得られないので「抜かないでください」と指示をされる
ことが多くなってきます


光脱毛以外の脱毛方法では、ムダ毛を伸ばしておく必要があるものも
あります。

たとえば、ワックス脱毛を行っているエステサロンなどでは、ムダ毛は
ある程度伸ばしておかないとワックス脱毛はできません


脱毛方法によってもムダ毛を伸ばしておかなければいけないところ
と剃っておいていいところがあります。




■脱毛エステを実際に受ける時のポイント


現在主流と言われている光脱毛を実際に受けるときにはいくつかポイント
があるので説明をします。


まず、光脱毛は黒い色に反応する光を利用しますので、基本的に
日焼けはNGとなっています
また、赤味があるだけでも施術できないこともあります。

そのため、剃刀負けしやすい人などは、前日に前処理として剃毛
をすると赤くなってしまうという人は、サロンの人とよく相談をすると
いいですよね。


場合によっては施術前に前処理をしてくれるサロンもあります。

逆に、2~3日前でもいいから、自分で処理をしてきてくださいと
指示をするサロンもあります。


ホクロやシミなどがある部分も施術ができない場合があります。
またアザができている部分も施術ができない場合があります。
打撲などしないように気を付けておきたいですよね。

特にスネなどはうっかりぶつけてアザができていたということもあり
ますので注意しておきましょう


施術後の日焼けも気を付けなければいけません。
そのため、陽射しが強い時期に脱毛処理をする時には、施術箇所が
日に当たらないように日よけの用意も必要です。

光脱毛の痛みを和らげるためには、しっかりとした保湿も必要です。
施術の前日などは、保湿クリームなどを使ってしっかりと保湿
しておくといいそうですよ。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。