脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

エステの脱毛は痛い?

2013年3月23日 Posted in エステサロン

■エステの脱毛は痛い?


以前エステでの脱毛はすごく痛いという話を聞いたことがある、
という人は多いと思います。


以前主流だった美容電気針による脱毛は、処理したいムダ毛を
一本一本処理をしていく方法
になります。

実はこの脱毛方法は今も一部のエステサロンでは行われている
施術の方法です。


この施術方法は、ごく細い針を毛穴に差し込み、微弱な電流など
を流すことで毛穴の内部、つまり毛根部分の発毛組織にダメージ
を与えることで、その毛穴からはムダ毛を生えてこないようにするものです。

この方法は脱毛効果が高いのですが、施術時間がかかるうえに、
針を刺すために痛みが強いといわれています

技術力がない人が施術をするとかなりの痛みが感じられます。


しかし、最近では美容電気針による脱毛よりも、光脱毛が主流
なってきています。

美容電気針脱毛に比べると痛みははるかに少ない脱毛方法と
言われています。
しかし、痛みの感じ方というのは人によってかなり違いがあります。


よく光脱毛で感じる痛みはゴムでパチンと弾いたような痛みと言われて
います。

この痛みをすごく痛いと感じるか、これくらいなら大丈夫と感じるかは
個々によって異なるようです。


ただ、光脱毛でも痛みは皆無というわけではないというのが、
現在のエステでの脱毛施術のようです。




■痛くない脱毛エステを選ぶには?


先ほども紹介をしましたが、痛くない脱毛エステを選ぶには、
美容電気針による脱毛よりは、光脱毛を行っているエステ
サロンを選ぶといいといわれています。

光脱毛も痛みは皆無とは言えませんが、脱毛をする施術箇所に
よっても痛みは異なるようです。


光脱毛の痛みは、肌の色素が強い部分や毛が太い部分は
痛みを感じやすいといわれています。

肌の色素が強いというと、デリケートゾーンや膝頭、ひじや腕など
になってきます。

毛が太い部分というのはデリケートゾーンや脇、もみあげなどに
なってきます。


しかし、このような個所でも、しっかりと保湿をすることで痛み
が軽減されることがあります

肌の色素が濃くなっている部分というのは、案外肌自体が乾燥
しているため、痛みを感じやすいということもあるそうです。
膝頭をはじめ、服にこすれる個所は乾燥もしやすいようです。

このような痛みを軽減させる方法を教えてくれるエステは、
比較的痛みも少ないエステともいえます


痛みを感じにくいエステを選ぶ方法に、脱毛完了までの回数が
多いところを選ぶ
という方法もあります。

痛みと光脱毛の出力が関係しているためです。
強い出力で施術をしているところは効果は出やすいですが痛みが
強いといわれています。


そのため、回数が少なくとも脱毛が完了できるそうです。
エステよりクリニックのほうが痛いといわれている理由がこの
あたりにあるようです。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。