脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

エステで脱毛をできない体質・病気がある?

2013年3月20日 Posted in エステサロン

■エステで脱毛をできない体質


最近のエステサロンや脱毛専門のサロンなどでは、光脱毛という方法で
かなり気軽に、そして安価に脱毛が出来るようになってきましたよね。

誰もが気軽にできるようになってきたとはいえ、やはり体質によっては
光脱毛はできない、という人もいるそうです。


多くのサロンでは次の体質の人は脱毛を行うためにはテスト脱毛
で問題がないかをチェックする必要があるといわれます。

まずは光線過敏症、光アレルギーを持っている人です。
光アレルギーの人は、普通量の日光照射でも健常な皮膚に何かしら
の皮膚症状が出る人のことを指します。


日光を浴びるだけで赤くなったり浮腫や発疹などが出てしまう人に
なります。

光脱毛は紫外線を使用するわけではありませんが、稀にアレルギー
症状が重篤に現れるためにテスト脱毛が必要になります。


アトピー体質や皮膚が過敏の人も、テスト脱毛でチェックをすることが
大切になってきます。

ケロイド体質の人は基本的に光脱毛による脱毛はできないと言われて
います。


このような体質の人は、エステサロンや脱毛エステではなく、
クリニックで脱毛を行うようにしたほうがいいですよね。

エステサロンでは医師が常駐をしていないため、アレルギー症状
が現れたり皮膚疾患が起こった場合に対処ができない場合が
あります。




■エステで脱毛をできない病気


エステサロンや脱毛エステで脱毛ができない病気というものも
いくつかあるといわれています。

まず、病気ではありませんが、妊娠中はホルモンバランスが崩れ
やすく、皮膚疾患が表れやすいため脱毛はできません


糖尿病・てんかんの病気を持っている人は施術ができません

糖尿病の場合、長期間治療のための薬を服薬していることで、
血管がもろくなりやすいという副作用を持っている人がいるため、
エステサロンでの施術では責任を持つことができません。


また、糖尿病の人は怪我が治りにくかったり、体の抵抗力も
糖尿病ではない人に比べると弱いという理由もあるそうです。

てんかんの人は、電気や光による刺激によっててんかんの発作
を引き起こしてしまう危険性があるため、光脱毛を行うことが
できません。


また、ぜんそくで発作を起こしてしまう人も施術ができません

体内にペースメーカーなどの電子医療機器を装着している人も
脱毛施術はできません。

高血圧症の人も施術を断られる人が多いそうです。


基本的に持病があり、服薬をしている人はエステサロンや
脱毛専門サロンでの施術は断られることが多いようです。

このような人は、クリニックで相談をしてみるといいといわれています。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。