脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

エステの脱毛って、本当に効果がある?

2012年12月13日 Posted in エステサロン

■エステの脱毛って、本当に効果がある?


脱毛と一言で言ってもいろいろな方法がありますよね。
最近ではエステで気軽に、そして比較的安く脱毛が出来ると
言われていますが、本当に効果があるのか疑問に感じる人もいます。


そこで、エステの脱毛って本当に効果があるのでしょうか?
ということを考えてみたいと思います。


現在、エステでの脱毛の主流と言われているのは光脱毛という
方法で行う脱毛になります。


一定の周波数を持つ光を照射することで、毛根の部分にダメージを
与え、ムダ毛が生えにくくなってくるという物です。


エステでの脱毛は、1回や2回では効果がなかなか現れにくいの
ですが、3回目、4回目と施術を重ねていくうちに、次第に
そういえば、ムダ毛が薄く少なくなってきている。と思うようになります。


つまり、エステでの脱毛効果は、即効性があるというよりは、
緩やかに効果が現れるというようなものになります


うぶ毛のような細かく色素の薄いムダ毛よりは、ワキ毛や
Vラインなど、濃く太い毛のほうがその効果は実感しやすくなります


まずエステでの脱毛の効果が本当かどうか気になる人は、
ワキ毛の脱毛をしてみるといい
ですよね。


多くのサロンでは、ワキの脱毛はかなり安価で行うことができます。
また、ワキの脱毛をしてもらい、他の部位の脱毛を薦める、
というサロンも多くなっています。




■エステで効果が出なくなる人の特徴と対策


エステの脱毛で最初の頃は効果が実感できていたけど、
効果が出なくなってきたという人もいるようです。
それはどうしてなのでしょうか。


一つは、脱毛処理が進むうちに、生えてくるムダ毛が細く、
色素が薄いものになってくるから
だといえます。


どうしてもエステで行う光脱毛は、出力が低いために細かい毛や
薄い色素の毛には反応し難いという特徴があります。


ある程度毛が細かくなり、色素が薄くなってしまうと、
エステの機器では脱毛できないと言うことがあるといいます。


その場合は、より出力の高い機器を使うクリニックでの脱毛
を行うと、効果が出やすいそうです。


脱毛を続けるうちに肌の水分量が減ってしまい、
脱毛効果が出なくなるという人もいる
そうです。


男性のヒゲの脱毛で、なかなか効果が出にくいというのが、この
肌の水分量が少ないからということもあるそうです。


肌の水分量が少ないと、どうしても出力を抑えて施術を
しなければなりません
。肌に与えるダメージが強すぎるためです。


また、日焼け等をして肌が焼けてしまっている人も、
同じように肌に与えるダメージを弱めるために出力を
抑えて施術をしなければならなくなります。


出力を抑えて施術を行えば、当然効果も出にくくなりますよね?




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。