脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

エステの契約はキャンセルできる?

2012年11月 9日 Posted in エステサロン

■エステの契約はキャンセルできる?


エステサロンの無料カウンセリングなどで施術の契約をして、
あとからやっぱり契約をキャンセルしたい。と思うことも
あるのではないでしょうか。


エステサロンの契約は、はたしてキャンセルできるのでしょうか。


契約をキャンセルするには、いくつかの方法があります。


第一がクーリングオフという制度を利用することです。


クーリングオフは契約日から8日以内に契約解除の通知を行うことで
契約を解除することができます。


条件としては以下の通りです。
・契約金額が5万円を超え、かつ契約期間が1ヶ月を超えるもの
・法廷の契約書面が交付されてから8日以内のもの


必ずサロン側に書面で通知を"郵送"します。
このとき、できれば内容証明で通知すると確実に契約を解除する
ことができます


同時に信販会社と契約した場合には、信販会社にも
同じ内容の通知を"郵送"します。


電話や口頭での契約解除はやめましょう。


もし、8日を超えてしまっている場合でも、中途解約をすることが可能です。
この場合は、クーリングオフと異なり、一定の解約料などが発生します。


直接サロンに出向くよりは、書面で契約解除を申し込むようにする
いいと言われています。


サロンに出向いて契約解除を申し込むと、どうしても
また勧誘を受けたり、契約解除をやめるように説得されてしまうことが
あります。




■サロンでトラブルになった時の対処方法


クーリングオフでの契約解除は法的に認められた方法で、
支払った代金の全額が返金され、自分の意思で開封してしまった
物以外の商品は相手側の負担で引き取ってもらえます。


当然、損害賠償や違約金といったようなものも支払う
必要がない制度になってきます。


しかし、中途解約の場合は、時折サロン側とトラブルになって
しまうという人もいるようです。


中途解約をする場合の条件は法律で決まっています。
サロン側との契約金額が、入会金や関連商品を含め5万円以上
契約期間が1ヶ月以上


この二つの条件を満たす契約については、法律によって中途解約
の対象になっています


クーリングオフのときと違い、
既に使ってしまったものや提供されたサービスの費用
2万円または契約残金の10%のいずれか低い額


が必要になってきます。
しかし、この条件さえクリアすれば中途解約は可能です。


たとえ、契約書に「一切解約はできない」などの項目が合っても、
「消費者に一方的に不利な契約は無効である」
というj法律があるため、中途契約は可能であるといえます。


しかし、このような法律的根拠があってもトラブルになってしまう場合、
国民生活センターなどの消費者センターに相談をしてみましょう




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。