脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

自宅で全身を永久脱毛できる!?

2012年6月 2日 Posted in 脱毛器

■自宅で永久脱毛は可能?

エステサロンの広告などに、よく永久脱毛と言う文字を見かけます。
毎日のようにシェーバーや脱毛クリームなどでムダ毛のケアをしていると、
永久脱毛をしてみたいと思う方も多いはずです。

永久脱毛は、レーザーやインテンスパルスライトというカメラの
フラッシュみたいは光を照射して毛根にダメージを与え、
毛を生成する組織を破壊することによって、
その場所に毛が生えないようにするものです。

レーザーやフラッシュライトを使うというからには、
特別な機器が必要なのでエステサロンや医療機関に
行かなくてはいけないと思いがちです。

しかし、最近では脱毛機器の発達により
家庭用の脱毛器でも優れた機能の物が増えてきていて、
永久脱毛に近い処理ができるようになってきています。

毛根の組織にダメージを与えるためには、レーザーやフラッシュライトの
出力が大きくなければいけません。

エステサロンや医療機関にある機器は、
その出力が大きいため永久脱毛の効果を短期間で得やすいのですが、
家庭用脱毛器の場合は出力数に限界があるため
エステサロンや医療機関ほどの効果は得られません

しかし、まめに使用することにより
毛根へのダメージを継続的に与えることができるので
永久脱毛に近い効果を得ることができます




■家庭用脱毛器で全身脱毛はできる?

脱毛と言ったら、エステの方が効果が高いと思う方も多いと思いますが、
最近は、家庭用脱毛器の開発もすすみ、
家庭でもエステ同様の効果が得られるようになってきています。

そのため、時間やお金がなくてエステに行けないとか、
エステが混んでいて自分の都合のいい時間に予約が取れないという人が、
たくさん利用し始めてます。

男性のヒゲにも使えるので家族と一緒に共有できるという点もいいところです。

家庭用脱毛器を購入する際に一番気をつけたいのは、
自分が処理したい場所にその機械が使えるかどうかということです。
脱毛器によって処理できる部位が多少違うので、よく調べる必要があります

どの脱毛器も基本的にはワキ・腕 ・ 足の3か所は処理できるように
なっていますが、顔や男性のヒゲ ・ 指などの肌の弱い部分に使えない
脱毛器もあります。

また、ほとんどの家庭用脱毛器はVライン ・ Iライン ・ Oラインなどの
デリケート部分の脱毛は不可となっています。
インターネットの口コミ情報などを見ると、やっている人もいるようですが、
メーカーでは推奨していないため、無理な使用は避けた方がいいでしょう。

ただし、なかにはVラインのみ使用可能な脱毛器もあるので、
全身脱毛に近い処理を家庭用脱毛器でしたいと思っているのであれば、
広い範囲の位に使える脱毛器を選ぶことをおすすめします






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。