脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

安い脱毛器は効果がない?

2013年6月 5日 Posted in 脱毛器

■脱毛器の値段はそのまま性能の差?


家庭用脱毛器には様々な種類のものがありますよね。
手軽に家庭で使用できるこれらの家庭用脱毛器は人気がある商品
ですが、見比べてみると値段にかなりの差があるように思います。

脱毛器の値段の差はそのまま性能の差なのか?
もしかして安い脱毛器は効果がないの?
と思うこともあると思います。


家庭用脱毛器にはさまざまな脱毛方式があります。

・家庭用レーザー脱毛器
・家庭用フラッシュ脱毛器
・熱線式(サーミコン式)脱毛器
・家庭用シェーバー

などが代表的なものですが、これらの脱毛器の場合、やはり
家庭用レーザー脱毛器や家庭用フラッシュ脱毛器はやや値段が
高く、熱線式脱毛器や家庭用シェーバーは比較的安いと言われています。


家庭用レーザー脱毛器や家庭用フラッシュ脱毛器はクリニックや
エステサロンなどで使われている脱毛器の家庭版
ともいえ、
長く使うことで次第にムダ毛が少なくなり、目立たなくなるそうです。

一方、熱線式脱毛器や家庭用シェーバーは基本的に剃っている
という状態だけ
なので、ムダ毛が次第に目立たなくなるということは
あまり期待できません。


やはり、高い家庭用脱毛器にはそれなりの効果を感じることができる
ため、安い脱毛器よりは高い脱毛器の方が効果的だとは言えるのでは
ないでしょうか。




■高ければ高いほどいい脱毛器なのか?


では、家庭用レーザー脱毛器や家庭用フラッシュ脱毛器は高ければ
高いほどいい脱毛器なのでしょうか。


家庭用レーザー脱毛器や家庭用フラッシュ脱毛器は、本体以外に
消耗品である「カートリッジ」を購入する必要があります。

本体自体はとても安価でも、実はこのカートリッジの寿命が短く、
さらにカートリッジが高い場合などは、トータルコストを考えると
高い脱毛器になりますよね。


また、レーザー脱毛器とフラッシュ脱毛器では、感じる痛みなどが
異なってきています。

自分が脱毛をするときにどのくらいの痛みまでは耐えられるのか
などを考えなければ、たとえ性能がいい脱毛器だとしても使い勝手
が悪い脱毛器になってしまいます。


効果としてはレーザー脱毛器の方がフラッシュ脱毛器よりは高い
とは言われていますが、レーザーの方が痛みがつよく、照射範囲も
狭いので時間がかかると言われています。

効果というものをどこに見出すかによっても異なりますので、
高ければ高いほどいい脱毛器なのかどうかは一概には
言えない
というのがあるようです。


ただ、やはり家庭用脱毛器、とくにレーザー脱毛器やフラッシュ
脱毛器は基本的に高価で買い直しなどはなかなかできないもの
ですので、ランニングコストをよくチェックする必要があります。

また、効果がない時には返金保証をしているタイプのものを選ぶ
のが、もっとも間違いな少ない方法のようです。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。