脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

ソイエの脱毛器ってどうなの?

2012年6月13日 Posted in 脱毛器

■ソイエの脱毛器

ソイエはパナソニックから発売されている脱毛器です。
社名がまだナショナル(松下電器)だったころの1992年から発売されていて、
いまだに進化をし続けています。

発売当初はムダ毛を剃るタイプのシェーバーで、
「きれいなお姉さんは好きですか」というキャッチフレーズの
テレビコマーシャルで一世を風靡しました。

その後、剃る脱毛以外にヘッド部分を取りかえれば
抜く脱毛も可能となりました。
抜く脱毛はワキ・ビキニライン用と足・腕用の2種類のヘッドがあります。

肌への保護も考慮されてお風呂のなかで
石鹸を泡立てた肌にも使えるように改良が加えられました。
また、脚の角質までケアできる角質クリアヘッドもついて、
1台で脱毛と角質ケアができる機種も発売されています

お風呂で使えるので、ヘッド部分の水洗いも可能で、
手元を明るく照らすLEDライトもついています。
値段も手ごろで、ほぼ全身に使用でき、
大きめの家電量販店に行けばほぼ売っているので、
手に入れやすいことからも人気が高い商品です。

しかしながら、毛を抜くときに痛みがあるとか、
抜くか剃るかのケアしかできないので頻繁に
ケアしなくてはいけないという難点もありました。

そこで遂にフラッシュが照射できる光脱毛器が登場しました。
この機種は光エステの効果もあります。


■ソイエの特徴・人気の理由

ソイエは家庭用脱毛器で、家電量販店で簡単に購入ができます。
価格も高くなく手軽に購入ができるのでとても人気があります。

電池を使用しますのでコードレスになります。
場所が選べてどこでも脱毛ができます。
海外でコンセントを使用すると電圧が違う為に使えないこともありますが、
電池なので大丈夫です。

ソイエは抜いて脱毛をするものです。
毛抜きだと痛みを強く感じるものですが、ソイエは痛みが少ないです。

電気を使う機械ですが、お風呂でも使えます。
肌が乾燥をしている状態だと痛みを感じることもありますが、
お風呂でも使用ができるので石鹸を使って泡脱毛をすると痛みが軽減されます

お風呂だと、毛穴も開いて抜きやすいですし、
使用の後は、洗浄も簡単で衛生的です。
脱毛をする箇所によって、ヘッドも何種類かあるので
交換をすると狭いワキやデリケートゾーンなど、とても使いやすいです。

抜くだけではなく、シェーバーもついているので、
ムダ毛処理のムラがなくできます。

最近は、男性もソイエを使って脱毛をする人が増えてきています。
ひげを整えるのに使用しているようです。

ソイエを使用する前に、肌が炎症を起こしていないか、
調子の状態をよく見ないと、
ますます肌の状態を悪くしてしまいます
ので注意をしてください。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。