脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

ESPIL(エスピル)の脱毛器が売れている!

2012年6月29日 Posted in 脱毛器

■ESPIL(エスピル)の脱毛器


韓国製の家庭用脱毛器、ESPILは
インターネットの口コミなどで大変評判がいいフラッシュ式の商品です。

3センチ×2センチという広い範囲のフィルターで
フラッシュの光を照射するので、他のメーカーの家庭用脱毛器にくらべ、
はるかに少ないショット回数で脱毛をすることができます


直径1センチ程度の照射点しかない脱毛器で
39回照射しなければ行けない肌の範囲を、
わずか4回のショットで処理することができます。

また、フラッシュの光が出る部分には
広範囲に紫外線を防ぐフィルターがついているので、
脱毛時にシミやシワというダメージを肌に与えることはありません


ショット数が少ない上に、カートリッジの値段がとても安いので
1ショットあたりの価格がとても安く、
とてもコストパフォーマンスがいい商品としても評判です。

使用する人の肌に合わせて光の出力のレベルを5段階で調節できるので、
肌トラブルを事前に防ぐこともできます。


脱毛器自体も幅19センチ、奥行き15センチ、
高さ9センチと、とてもコンパクトで軽いため、
脱毛器が重すぎて疲れてしまうということもありません。


照射部分のアタッチメントが交換できるため、
家族や友人とのシェアもできるので大変お得です。


■ESPIL(エスピル)の特徴・人気の理由


ESPILは、家庭用脱毛器です。
家庭用脱毛器でも、レーザー式の物とフラッシュ式の脱毛器があります。

ESPILは、フラッシュ脱毛器です。
肌に光を照射して毛根のメラニンに熱を与え
組織を破壊して脱毛します。

照射の時に、痛みもなく安全に使えます
一度の照射では全部毛がなくなることはありません。


毛には生えてくる周期があり、皮膚に埋もれていた毛が、
数カ月たつとまた生えてきます。

その為、数カ月おきに照射を繰り返すことにより、
きれいに脱毛することができます。

エステサロンに比べ、家庭用脱毛器を使えば予約をとる手間もなく、
好きな時間に照射ができます。


ESPILは、照射面積がとても広い為、
背中や足など広範囲の場所の照射のショット数が少なくすみ、
肌へのダメージも軽減されてスピーディーに終わります

ショット数が少ないうえに、カートリッジが安いので、
1ショットあたりの値段が1円を切っています。

ESPIL本体は5万円以上しますが、最初に買ってしまえばその後、
ほとんどお金がかからないので、エステサロンより経済的かもしれません。


充電式ではないので、照射途中で充電切れになる心配がありません。
ジェルなど一切使わないので衛生面も安心です。

脱毛を行う時には、肌の状態が良くないと炎症の原因になるので、
状態のいい時に処理するようにしましょう






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。