脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

安い脱毛器は効果がない?

2013年6月 5日 Posted in 脱毛器

■脱毛器の値段はそのまま性能の差?


家庭用脱毛器には様々な種類のものがありますよね。
手軽に家庭で使用できるこれらの家庭用脱毛器は人気がある商品
ですが、見比べてみると値段にかなりの差があるように思います。

脱毛器の値段の差はそのまま性能の差なのか?
もしかして安い脱毛器は効果がないの?
と思うこともあると思います。


家庭用脱毛器にはさまざまな脱毛方式があります。

・家庭用レーザー脱毛器
・家庭用フラッシュ脱毛器
・熱線式(サーミコン式)脱毛器
・家庭用シェーバー

などが代表的なものですが、これらの脱毛器の場合、やはり
家庭用レーザー脱毛器や家庭用フラッシュ脱毛器はやや値段が
高く、熱線式脱毛器や家庭用シェーバーは比較的安いと言われています。


家庭用レーザー脱毛器や家庭用フラッシュ脱毛器はクリニックや
エステサロンなどで使われている脱毛器の家庭版
ともいえ、
長く使うことで次第にムダ毛が少なくなり、目立たなくなるそうです。

一方、熱線式脱毛器や家庭用シェーバーは基本的に剃っている
という状態だけ
なので、ムダ毛が次第に目立たなくなるということは
あまり期待できません。


やはり、高い家庭用脱毛器にはそれなりの効果を感じることができる
ため、安い脱毛器よりは高い脱毛器の方が効果的だとは言えるのでは
ないでしょうか。




■高ければ高いほどいい脱毛器なのか?


では、家庭用レーザー脱毛器や家庭用フラッシュ脱毛器は高ければ
高いほどいい脱毛器なのでしょうか。


家庭用レーザー脱毛器や家庭用フラッシュ脱毛器は、本体以外に
消耗品である「カートリッジ」を購入する必要があります。

本体自体はとても安価でも、実はこのカートリッジの寿命が短く、
さらにカートリッジが高い場合などは、トータルコストを考えると
高い脱毛器になりますよね。


また、レーザー脱毛器とフラッシュ脱毛器では、感じる痛みなどが
異なってきています。

自分が脱毛をするときにどのくらいの痛みまでは耐えられるのか
などを考えなければ、たとえ性能がいい脱毛器だとしても使い勝手
が悪い脱毛器になってしまいます。


効果としてはレーザー脱毛器の方がフラッシュ脱毛器よりは高い
とは言われていますが、レーザーの方が痛みがつよく、照射範囲も
狭いので時間がかかると言われています。

効果というものをどこに見出すかによっても異なりますので、
高ければ高いほどいい脱毛器なのかどうかは一概には
言えない
というのがあるようです。


ただ、やはり家庭用脱毛器、とくにレーザー脱毛器やフラッシュ
脱毛器は基本的に高価で買い直しなどはなかなかできないもの
ですので、ランニングコストをよくチェックする必要があります。

また、効果がない時には返金保証をしているタイプのものを選ぶ
のが、もっとも間違いな少ない方法のようです。




家庭用脱毛器は、脱毛にどれくらいの時間がかかる?

2013年4月24日 Posted in 脱毛器

■家庭用脱毛器はどれくらい時間がかかる?


手軽に自宅で脱毛が出来ると最近話題の家庭用脱毛器ですが、
実際のところ脱毛を行うためにどれくらいの時間がかかるもの
なのでしょうか。

一般的に脱毛をすることが多いと言われているワキの脱毛で
どれくらいの時間がかかるのか見てみましょう。


今人気がある脱毛器というとフラッシュ脱毛の機械になります。
フラッシュ脱毛は最近型になってくるとワキのムダ毛であれば
1回につき10ショット程で終了します。

1ショット照射するためには5秒程度チャージする時間が必要
になりますので、10ショットですと50秒ですよね。
概ねワキ片方で1分程度で済むという計算になります。

この他に、あらかじめワキの脱毛を行うために剃毛をする時間、
処理前に施術箇所を保湿、冷却する時間と、処理後に保湿、冷却
する時間をプラスしても15分程度あれば終了します。


この脱毛を毛周期に合わせて行っていきます。

一度脱毛器で脱毛処理をした後、2か月くらいを目安に再び
同じように脱毛処理を行い、早い人では1年くらいでワキのムダ毛
であればほぼ目立たないようになる
そうです。


これは脱毛器によっても異なってきますし、個人差もありますが、
説明書などをしっかりと読んで行うことで、効率的に脱毛を
することができるようです。




■家庭用脱毛器の上手な使用ペース


家庭用脱毛器を上手に使用するためにはどのような使用ペース
で行えばよいのでしょうか。

家庭用脱毛器はそれぞれの機種によっても使用ペースなどが
異なってきているようですが、先ほど紹介したフラッシュ脱毛が
できる家庭用脱毛器を例に挙げて紹介したいと思います。


フラッシュ脱毛で行う脱毛の使用ペースは、その施術箇所に
よっても異なります。これは、その施術箇所によって毛周期が
異なるためです。

毛周期というのは毛が生まれて抜けるまでの間がどの程度
なのかというものです。
例えば、ワキのムダ毛であれば毛周期は4ヶ月程度と言われています。

4ヶ月かけて生まれた毛が抜けるわけですが、全ての毛が一斉に
うまれて抜けるわけではないので、2ヶ月くらいのサイクルで脱毛
処理をするといい
と言われています。


手や足などは3か月~半年と言われています。
そのため、手や足の脱毛をするには、2か月~3か月の使用ペース
で使用するといいと言われています。


ビキニラインのムダ毛は約4ヶ月と言われています。
これはワキのムダ毛と同じサイクルと言われていますので、
ワキと同じく2か月ごとの使用ペースがよいそうです。


このような使用ペースを守って脱毛処理をすることで、コストも
最小限に抑えられますし、肌にかける負担も最小限で済みます。




家庭用脱毛器って毎日使わなければいけない?

2013年3月18日 Posted in 脱毛器

■家庭用脱毛器って毎日使わなければいけない?


自宅で手軽に脱毛ができることで人気がある家庭用脱毛器ですが、
好きな時に好きなだけ脱毛ができる、けど、毎日使わなければ
いけないの?という疑問を持つ人もいるそうです。


気軽にできるからと言っても毎日脱毛処理をするのは大変ですよね。
実際のところどうなのでしょうか。


クリニックやエステサロン、脱毛専門のサロンですと、
通常2か月~3か月に一度のペースで脱毛に通うことが多いそうですが、
家庭用脱毛器の場合はさすがにそこまで間隔をあけることはできません。


かといって、毎日脱毛処理をしなければならないかというと、そうとは
言えないようです。


家庭用脱毛器にもさまざまな種類がありますが、シェーバータイプ
のものですと、やはり剃刀で剃毛をするのと同じように気にする人で
3~5日に一度程度処理をしている人が多いよ
うです。


家庭用フラッシュ脱毛の機械ですと、1か月に一度程度の処理
済んでしまう人が多いようです。


家庭用フラッシュ脱毛も、クリニックやエステサロンなどと同じように
成長期のムダ毛に対して脱毛効果を得られるものですから、毛周期
に合わせて処理をするのが一番効率がいい方法
になってきます。


毎日使用することは可能かもしれませんが、効率がいい方法では
ありませんし、コストがかかることなのでお勧めはできません。




■脱毛器の使用ペースと脱毛完了時期


家庭用脱毛器を使用してできれば脱毛を完了させたいと思う人
にとっては、脱毛器の使用ペースといつになったら脱毛が
完了するのかということは気になることですよね。


実は、クリニックやエステサロン、脱毛専門のサロンと同じように、
家庭用フラッシュ脱毛は成長期のムダ毛にだけ作用する脱毛
システムになっています。


つまり、使用ペースとしては毛が生え変わるサイクル、
つまり毛周期に合わせて使用するのがベストといわれています。


しかし、クリニックやエステサロン、それに脱毛サロンなどで
使われているレーザー脱毛や光脱毛の機械に比べて、やはり
家庭用脱毛器の光の出力は抑えられています。


そのため、クリニックなどに通うよりも、脱毛完了までの期間は
長い時間になる
といわれています。


また、一回の施術で得られる効果も出力が弱いために、
クリニックなどでの施術に比べるとやや効果が得られにくい
とも言われています。


しかし、脱毛効果自体はありますし、気になった時に気軽に
自宅で施術ができるのは魅力的ですよね。


予約も不要ですし、なかなか予約が取れないというストレスとも
無縁でいられます。


ただ、家庭用脱毛器の種類によっては、処理を続けなければ
ならないものもあるということは注意が必要
です。




家庭用脱毛器って実際どう? 効果はある?

2012年12月15日 Posted in 脱毛器

■家庭用脱毛器って実際どう?


手軽に家庭で脱毛ができる家庭用脱毛器がこのところ数多く
発売されていますよね。


エステサロンに通ったりクリニックに通ったりするよりも
コストが掛からず、自宅で好きなときに脱毛処理ができると評判のいい
家庭用脱毛器ですが、実際のところ効果などはどうなのでしょうか。


効果云々の前に、家庭用脱毛器とエステサロンの光脱毛の機械
とでは何がどう違うのでしょうか。


脱毛器は光やレーザーを当てて毛根にダメージを与え、
次の毛の生え変わりで生えにくくするという特徴があります。


このあてる光やレーザーの出力は、
クリニック>エステサロン>家庭用脱毛器
の順に高いものです。


つまり、家庭用脱毛器は、誰もが気軽に脱毛処理を出来る分、
出力は抑えられています


また、安全性を考えると、皮膚の弱い部分や自分で手の届かない
部分等は処理をすることができません

脱毛処理が出来る範囲でいえば、狭い範囲になります。


全身脱毛のような脱毛方法には向かないものになっています。


また、エステやクリニックの脱毛でもかなり脱毛効果は個人差が
あるものです。
家庭用脱毛器も当然ですが、個人差があるともいえます。


クリニックやエステ並みの効果を期待して購入をするというのは、
実際のところそこまで期待はしない方がいいといえますよね。




■脱毛器は効果ある?


クリニックやエステ並みの効果は期待できないと書きましたが、
家庭用脱毛器は根気よく脱毛処理を行うことで、しっかりと
した効果は期待できる
ものです。


インターネットなどでクチコミを見るとあたかも短期間ですぐに
クリニックやエステ並みに脱毛が出来るように書かれている
ことが多いようです。


しかし、効果はあくまでもクリニックやエステのほうが早く感じられ、
時間も短期間で済みます。


これも個人差があり、短期間で効果が現れたという人も
実際にはいるようです。


自分で手軽に処理をすることができるワキや足のスネ、腕の
ヒジから下の辺りなどは、家庭用脱毛器で処理をするのには
向いている個所
でもあります。


脱毛器の説明書などに書かれている周期を守って根気強く
照射していくことで、脱毛効果が実感できた、と言う人もいます。


照射回数と時間が掛かるということを理解して、
自分の手が届く範囲ないだけの脱毛をしたいということでしたら、
家庭用脱毛器は効果がある
ものだと考えるといいですよね。


クリニックやエステより安価で、手軽に、気軽に全身脱毛をしたい、
ということでしたら、効果は期待できないといえますし、
限定した使い方で納得できるのであれば、効果があると言えますよね。


このあたりはやはり個人の考え方にもよります。




光脱毛は自宅でできる?

2012年11月 5日 Posted in 脱毛器

■光脱毛は自宅でできる?


痛みの少ない脱毛としてとても人気のある光脱毛ですが、
やはりエステサロンに行ったり、脱毛サロンに行くのには抵抗がある。
通うような時間はなかなか取れない。


などという人もいるのではないでしょうか。


もっと気軽に自宅で出来たらいいのに。と思うと思います。


自宅でできる脱毛というとやはり剃刀だったり毛抜きによるもの、
もしくはシェーバーなどしかないと思いがちですが、実は、光脱毛も
自宅でもできます。


家庭用光脱毛器はかなり多くの種類が発売されています


光脱毛器はうなじや顔、あごや口周りなどの脱毛を行うことで、
光美容の効果を得ることもできるといわれています。


エステ並みの効果を期待することができる美顔器の機能を兼ね備えた
ものなどもあります


どうしてもエステサロンや脱毛サロンでは施術するには恥ずかしい
IゾーンやVゾーンなどのデリケートゾーンなど、自宅で脱毛処理
を行うことが可能
です。


また、どうしても黒ずみが気になるこのような箇所は、光美容の効果
を期待することもできるそうです。


サロンだと予約をしないといけないとか、思うような時間で予約が取れない
といったストレスを感じることがありますが、自宅であればそのような
ストレスとも無縁で脱毛を行うことが可能です。




■光脱毛の脱毛器


では、どのような光脱毛の脱毛器が販売されているのでしょうか。


2011年には日本で一番売れたといわれている脱毛器がイーモリジュ
という脱毛器になります。


そのイモリージュの進化版と言われているのが「ケノン」という脱毛器です。


ケノンは家庭用光脱毛器では最大出力の脱毛器ですが、眉毛の脱毛
を行うことができるのも特徴的
です。
日本製の脱毛器で、1ショットあたりの単価も安くなっています。


また、1ショットあたりの照射面積も7平方センチメートルと広範囲
になっています。


美容大国と言われている韓国製の「モーバプロ」は肌にも優しい
光脱毛器で、重量もわずか130g
と軽くなっています。


光エステを行うことができる機能を持ち合わせている美容器に
なっています。


イスラエル製の「センスエピ」は、世界30カ国以上で販売され、
10万台を超える売り上げがある
と言われています。


照射回数がやや少なめとは言われていますが、
有名女性ファッション誌などでも紹介されている光脱毛器です。


家庭用の光脱毛器は値段も様々ですが、本体の価格だけではなく、
1ショットあたりの単価、つまりコストパフォーマンスもよく考えて
購入するのが、一番失敗をしない選び方
と言われています。




脱毛器って高いけど効果あるの?

2012年9月24日 Posted in 脱毛器

■脱毛器って高いけど効果あるの?


家庭用脱毛器は、自宅で場所や時間を気にせずに出来る
というメリットがありますが、本当に効果はあるのでしょうか。

脱毛器は1種類のみではありませんし、
中には高いものもある中で、効果があるのか
気になっている人も多いのではないでしょうか。

では、脱毛器の中からいくつか選び、その効果について
考えてみることにしましょう。


まずは、ケノンについて。
ケノンはフラッシュ脱毛という方式をとっています

女性に嬉しい、美顔器機能もついているので、
脱毛のためのみでなく、美容にも良いのです。


脱毛器といえば、脱毛の際に生じる痛みはどれくらいなのでしょうか。
ケノンについては、正しく使用すれば出力が最大でも
痛みを感じることはほとんどありません

とはいっても、痛みについては個人差があるため
無痛というほどではありません。


それでは、次にトリアについて。
トリアはケノンが日本製であるのに対し、中国製です
また、ダイオードレーザー脱毛器です。

美顔器機能はついていないので、純粋に脱毛のために使うものと
考えて良いでしょう。


痛みに関してですが、トリアについては
一度に照射できる範囲が狭いため、処理をする時間がかかってしまい、
痛みについても結構痛い
です。

しかし、サイズがコンパクトで更に充電式であり
手軽に使えるというのは魅力の1つではないでしょうか。


2つとも脱毛に関してはとても高い効果を得られるので
どちらもオススメです。

もちろん、この2つ以外にも良い脱毛器があるので
口コミや実際に使ってみて判断してみましょう。



→ 「コスパ良すぎ」の脱毛サロンランキング


■脱毛器をどれくらい使ったら元が取れる?


家庭用脱毛器は高いものが多いですが、
一度購入すれば長く使い続けることで元を取ることが出来ます

エステなどへ毎回通うことを考えると、家庭用脱毛器は
時間や場所を選ばないので、重宝しますよね。


ただ、脱毛器は購入価格のほかにも維持費がかかります
一度買ったからといってずっと使えるわけではありません。

一定の照射日数に達すると、カートリッジを交換したり
充電式の場合には充電が必要になったりするのです。


エステやクリニックなどへ通うことになれば多少のお金はかかるものの、
脱毛の施術に関するものだけになりますよね。

エステもどこでするのかによって料金も違います。
家庭用脱毛器に関してもそうです。


効果はものによって違いますよね。
当然、本体価格も違ってきます。

体毛に関しては個人差も大きいものなので
同じ脱毛器が万人に効果があるとは言い切れません。

そのため、家庭用脱毛の使用を続けることによって元は取れますが
どれくらい使ったら取れるのかは一概に言うことができません。


エステも一度きりでは効果がなく、何度も通い続けます。
エステも脱毛器も根気強く使い続けることが大事です。

脱毛器の使用をする場合は肌の負担も考えて、
アフターケアも正しくしていきましょう



ケノン(脱毛器)の感想・体験談

2012年8月 9日 Posted in 脱毛器

■ケノンの脱毛器を使ってみて (30代前半・女性)

自宅で脱毛ができたら良いのになと、思っていました。
エステに行ったりするのは面倒なので...

そんな時に、インターネットを見ていたら
ケノンという脱毛器があることを知りました。

高いので迷ったのですが、口コミの評価が高かったので
思い切って購入してみました。

実際に使ってみると、口コミどおりで
納得のいく脱毛力ですごく満足しています。

しかも、月々3000円の支払いにしているので、
エステよりも安上がりだし、頼んで良かったです。



■脱毛器ではかなり良い方かも!? (20代前半・女性)

むだ毛の処理はなかなか、上手にいかないとずっと悩んでいました。

自分で除毛剤を使ってみたり、シェーバーで処理したりといろいろ試してきましたが、
ケノンという脱毛器があることに気付き、早速購入してみました。

購入する決めてになったことに、全身どんな部分にも使用が出来るという点でした。
体のどのような部位にも使えるなら、全身脱毛できるじゃん!ってかんじで。。

時間は短時間で済むので、さっと脱毛ができて、
けっこういいかんじで仕上がるので、今のところ言うことないです。



■夏が楽しみになった! (20代後半・女性)

ケノン脱毛器を知ったきっかけは、インターネットでした。

エステサロン並の本格的な脱毛器の家庭用のものがあるなんて
知りませんでした。

毛深くてずっと悩んでいたので、ケノンとの出会いが遅かったのが
今となっては悔やまれてなりません。

今までは、なんだったのだろうと思う位に、
ケノンの脱毛器を使用するようになってから、日々の生活も楽しくなっています。

おもいっきり、肌を見せても恥ずかしくないのも、ケノンの脱毛器のおかげです。
夏がすごく楽しみです!



■使って良かったと実感! (10代後半・女性)

最初はあまり効果に期待していなかったけど、
かなり使えるからガンガンやってる!(^○^)

音は静かだし、脱毛の時間はすぐ終わる。

肌が敏感な自分でも、負担があまりないから、
足とか指とか気になるところはかたっぱしからやってるかんじ (o≧▽゚)o

なんか、毛の周期に合わせてやっていくといいらしいから、
また伸びてきたら使って、1年ぐらいで生えてこなくなるといいな |* ̄ー ̄|

ちゃんと脱毛できてるから、エステとか行くよりかなり安いかも!






ESPIL(エスピル)の脱毛器が売れている!

2012年6月29日 Posted in 脱毛器

■ESPIL(エスピル)の脱毛器


韓国製の家庭用脱毛器、ESPILは
インターネットの口コミなどで大変評判がいいフラッシュ式の商品です。

3センチ×2センチという広い範囲のフィルターで
フラッシュの光を照射するので、他のメーカーの家庭用脱毛器にくらべ、
はるかに少ないショット回数で脱毛をすることができます


直径1センチ程度の照射点しかない脱毛器で
39回照射しなければ行けない肌の範囲を、
わずか4回のショットで処理することができます。

また、フラッシュの光が出る部分には
広範囲に紫外線を防ぐフィルターがついているので、
脱毛時にシミやシワというダメージを肌に与えることはありません


ショット数が少ない上に、カートリッジの値段がとても安いので
1ショットあたりの価格がとても安く、
とてもコストパフォーマンスがいい商品としても評判です。

使用する人の肌に合わせて光の出力のレベルを5段階で調節できるので、
肌トラブルを事前に防ぐこともできます。


脱毛器自体も幅19センチ、奥行き15センチ、
高さ9センチと、とてもコンパクトで軽いため、
脱毛器が重すぎて疲れてしまうということもありません。


照射部分のアタッチメントが交換できるため、
家族や友人とのシェアもできるので大変お得です。


■ESPIL(エスピル)の特徴・人気の理由


ESPILは、家庭用脱毛器です。
家庭用脱毛器でも、レーザー式の物とフラッシュ式の脱毛器があります。

ESPILは、フラッシュ脱毛器です。
肌に光を照射して毛根のメラニンに熱を与え
組織を破壊して脱毛します。

照射の時に、痛みもなく安全に使えます
一度の照射では全部毛がなくなることはありません。


毛には生えてくる周期があり、皮膚に埋もれていた毛が、
数カ月たつとまた生えてきます。

その為、数カ月おきに照射を繰り返すことにより、
きれいに脱毛することができます。

エステサロンに比べ、家庭用脱毛器を使えば予約をとる手間もなく、
好きな時間に照射ができます。


ESPILは、照射面積がとても広い為、
背中や足など広範囲の場所の照射のショット数が少なくすみ、
肌へのダメージも軽減されてスピーディーに終わります

ショット数が少ないうえに、カートリッジが安いので、
1ショットあたりの値段が1円を切っています。

ESPIL本体は5万円以上しますが、最初に買ってしまえばその後、
ほとんどお金がかからないので、エステサロンより経済的かもしれません。


充電式ではないので、照射途中で充電切れになる心配がありません。
ジェルなど一切使わないので衛生面も安心です。

脱毛を行う時には、肌の状態が良くないと炎症の原因になるので、
状態のいい時に処理するようにしましょう






センスエピの脱毛器はここが人気!

2012年6月25日 Posted in 脱毛器

■センスエピの脱毛器


センスエピという家庭用脱毛器をインターネットで検索すると、
「美容大国イスラエルで開発」という言葉が多く出てきます。
センスエピを発売しているホーム・スキノベーションズ・ジャパンは
もともと2006年にイスラエルで設立された
家庭用美容機器のメーカーなのです。

イスラエルと聞くとパレスチナ問題が頭に浮かんで、
美容とはなかなか結び付きにくく感じますが、
古代からオリーブやハーブ、柑橘類が豊富で、
それらの原料を使ったオーガニックコスメが盛んに作られている国なのです。

寒暖差が激しいため、乾燥しやすいので女性は特に
美容への関心が高いようです。
また、ヨルダンの国境にある死海の泥はアンチエイジング効果が高く、
古くはクレオパトラが愛用していたと言われています。

そんなイスラエル生まれの家庭用脱毛器がセンスエピです。
イスラエル製なので他の脱毛器に比べ、
価格がとても安いところが魅力的ですが、
性能に関しての不安の声もよく聞きます。

センスエピでも古い機種は外国人仕様になっていたので、
日本人の肌の色をうまく識別できずにシミや火傷ができる
トラブルもあったようですが、現在販売されている
新しい機種のものは肌の色を識別するセンサーが搭載されているので、
世界中の人に愛用されています


■センスエピの特徴・人気の理由


永久脱毛は、医療機関やエステ、家庭用脱毛器で出来ます。
家庭用脱毛器の良さは、エステのように予約をとることがないので、
いつでも好きな時間にいろいろな箇所の脱毛が出来るところです。

センスエピは家庭用脱毛器でとても人気が高いです。
脱毛は、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛があり、
センスエピはフラッシュ脱毛です。

ホーム・パルス・ライトテクノロジーを使っていて、
光エネルギーだけでなく照射する時の音でのW作用で、
エネルギーを効率よく伝えて肌への負担が少ないため
痛みはほとんどありません

本体は、とてもコンパクトで軽いので
長時間照射をしても疲れにくくなっています。
一般的なフラッシュ脱毛の照射面積より広いので、
背中や脚のような脱毛面積が広い箇所でも
とてもスピーディーに脱毛ができます

脱毛は、照射をしてメラニンに反応をするので
日焼けをして黒くなると効果が低くなります。
日焼けはあまり勧められないのですが、
センスエピには肌色センサーがあり、黒い肌でも識別をして
照射可能かどうか判断してくれます

カートリッジタイプになっていて、
照射1回分を1ショットとしてショット数に制限があります。
ショット数が終われば、使用不可になる為
カートリッジを買い替えて継続使用します。






ノーノーヘアの脱毛器ってどう?

2012年6月21日 Posted in 脱毛器

■ノーノーヘアの脱毛器


脱毛器で有名なノーノーヘアはヤーマンという会社の製品です。
ヤーマンはドイツ語の"Ja"(英語でYes)という言葉と
英語の"MAN"を合わせた言葉で、お客様を全面的に
肯定すると言った意味が含まれているそうです。

ヤーマンはもともと美顔器のメーカーで、
プラチナゲルマローラーなどで女性の支持を広く集めていました。

その後、脱毛器の開発を進め、
それまでシェーバータイプの脱毛器しかなかったところに、
サーミコン式という熱線でムダ毛をカットする方式
ノーノーヘアと呼ばれる脱毛器を発売しました。

シェーバータイプの脱毛器は、剃ったり抜いたりすることによって、
肌を傷つけることが多かったのに比べ、
このサーミコン式のノーノーヘア脱毛器は
動きも仕上がりも滑らかなことから、爆発的なヒット商品となりました。

また、エステサロンのような美しい仕上がりが
家庭で簡単にできる
というのも、大きな魅力で
最近では携帯電話のようにコンパクトでかわいいデザインの機種も
たくさん発売されていて、若い女性から年配の女性にまで
支持されている脱毛器です。

電源を入れて肌の上を滑らせるようにするだけで、
きれいにムダ毛が処理できるので、とても手軽に使うことができます。


■ノーノーヘアの特徴・人気の理由


ノーノーヘアは、手のひらサイズの家庭用脱毛器です。
特徴は、ムダ毛を剃ったり抜いたりしない
新しいタイプのサーミコン技術を使用しているところです。

サーミコンは、熱線が毛に触れることによって熱エネルギーを発生させ、
それが毛に伝達して接触部でカットされる方式です。
熱線が触れると聞くと、痛みがあり火傷するのではないかと不安になります。

しかし、肌の上でノーノーヘアを滑らせるだけで、
直接熱源が触れることはないので痛みもなく火傷もしません。
ノーノーヘアの熱効果は、毛幹と毛裏にだけなので、
肌への負担が最小限ですみます

使用後、毛の先端が熱で丸くなる為チクチクした感じもしません。
毛の生える周期で、再びムダ毛が出てきてもノーノーヘアを
繰り返し使用すれば、毛が目立たないすべすべした肌を保つことができます

手のひらサイズで扱いやすいので、
Vラインなど脱毛をするには難しい箇所でも大丈夫です。
ノーノーヘアがとても人気なのは、
コンパクトということも理由の一つですが、
デザインがかわいくカラーも女の子が好きな色が揃っているところです。

家庭用脱毛器ということで、エステに行く時間がない人は、
自宅で好きな時に場所も選ぶこともなく使えます
男女兼用で使えますが、男性用のノーノーフォーメンも発売されていて
とても人気があります。






LAVIE(ラヴィ)は人気の脱毛器!

2012年6月16日 Posted in 脱毛器

■LAVIE(ラヴィ)の脱毛器

LAVIE(ラヴィ)は株式会社LAVIEから発売されている家庭用脱毛器です。
「裸を美しく」というコンセプトを元にした「裸美」という言葉から
LAVIE(ラヴィ)という会社名および商品名が生まれました。

家庭でもエステサロンと同じくらいクオリティの高い
脱毛効果が得られるようにしたいという観念から、
美容外科やエステサロンで使われているIPL脱毛法を採用しています。

海外から輸入している脱毛器も多いなか、
LAVIEは日本生まれの日本人のための脱毛器なので、
優れた仕上がりが期待できます。

そのため、利用者も多く、
数々の雑誌などのメディアで取り上げられています。
インターネットでの口コミでも評判が良く、
ハイパワーなのに痛くないという意見が多いようです。

女性用だけでなく、男性用のLAVIEも販売されていて、
ヒゲや胸毛など硬くて太い毛も痛い思いをせずに手軽に処理できます
男性の場合は特に、エステサロンに行きづらいと感じる人が多いので、
家庭でエステと同じくらいの効果が得られるLAVIEは人気です。

また、VラインやIラインといったデリケートゾーンに使えるので、
男女共に恥ずかしい思いをせずに自分でケアすることができます。
その上、美顔器としても利用できるので、
エステサロンよりもコストパフォーマンスがいい
と言われています。


■LAVIE(ラヴィ)の特徴・人気の理由

家庭用脱毛器は、光を照射するものとレーザーを照射するものがあります。
LAVIEはIPLという光を照射するものです。

光の脱毛は、照射する面積が広いため一度の脱毛時間が短くできるので、
それほどストレスを感じずにできます。
レーザーと違い、短い毛にも反応をしてくれるので、
ムラにもなりにくく、きれいに仕上げることができます。

IPLは、毛根のメラニンの部分を破壊させます。
そしてIPLは、メラニン色素沈着を分解し細胞を活性化してくれるので
黒ずみも薄くなってきます

一般的な脱毛は、敏感肌の人には刺激が強いため、
あまりお勧めではないのですが、LAVIEのIPL照射は
刺激が弱いので人気があります。

照射のレベルも一度試してから調整をすれば、
痛みを感じずに脱毛することができます。

エステでは、脱毛箇所によっては照射が難しいため、
デリケートゾーンは施術してくれないというお店もあります。
また、デリケートゾーンの脱毛が恥ずかしくて
エステには行けないという人もいます。

LAVIEは、専用のカートリッジを交換すると照射の面積が変えられるので、
デリケートゾーンの脱毛も可能です。
カートリッジは脱毛用だけではなく、痩身や美顔用もあるので人気があります。

1台で何役もこなすのでとてもお得です。






ソイエの脱毛器ってどうなの?

2012年6月13日 Posted in 脱毛器

■ソイエの脱毛器

ソイエはパナソニックから発売されている脱毛器です。
社名がまだナショナル(松下電器)だったころの1992年から発売されていて、
いまだに進化をし続けています。

発売当初はムダ毛を剃るタイプのシェーバーで、
「きれいなお姉さんは好きですか」というキャッチフレーズの
テレビコマーシャルで一世を風靡しました。

その後、剃る脱毛以外にヘッド部分を取りかえれば
抜く脱毛も可能となりました。
抜く脱毛はワキ・ビキニライン用と足・腕用の2種類のヘッドがあります。

肌への保護も考慮されてお風呂のなかで
石鹸を泡立てた肌にも使えるように改良が加えられました。
また、脚の角質までケアできる角質クリアヘッドもついて、
1台で脱毛と角質ケアができる機種も発売されています

お風呂で使えるので、ヘッド部分の水洗いも可能で、
手元を明るく照らすLEDライトもついています。
値段も手ごろで、ほぼ全身に使用でき、
大きめの家電量販店に行けばほぼ売っているので、
手に入れやすいことからも人気が高い商品です。

しかしながら、毛を抜くときに痛みがあるとか、
抜くか剃るかのケアしかできないので頻繁に
ケアしなくてはいけないという難点もありました。

そこで遂にフラッシュが照射できる光脱毛器が登場しました。
この機種は光エステの効果もあります。


■ソイエの特徴・人気の理由

ソイエは家庭用脱毛器で、家電量販店で簡単に購入ができます。
価格も高くなく手軽に購入ができるのでとても人気があります。

電池を使用しますのでコードレスになります。
場所が選べてどこでも脱毛ができます。
海外でコンセントを使用すると電圧が違う為に使えないこともありますが、
電池なので大丈夫です。

ソイエは抜いて脱毛をするものです。
毛抜きだと痛みを強く感じるものですが、ソイエは痛みが少ないです。

電気を使う機械ですが、お風呂でも使えます。
肌が乾燥をしている状態だと痛みを感じることもありますが、
お風呂でも使用ができるので石鹸を使って泡脱毛をすると痛みが軽減されます

お風呂だと、毛穴も開いて抜きやすいですし、
使用の後は、洗浄も簡単で衛生的です。
脱毛をする箇所によって、ヘッドも何種類かあるので
交換をすると狭いワキやデリケートゾーンなど、とても使いやすいです。

抜くだけではなく、シェーバーもついているので、
ムダ毛処理のムラがなくできます。

最近は、男性もソイエを使って脱毛をする人が増えてきています。
ひげを整えるのに使用しているようです。

ソイエを使用する前に、肌が炎症を起こしていないか、
調子の状態をよく見ないと、
ますます肌の状態を悪くしてしまいます
ので注意をしてください。






トリアの脱毛器 ここがポイント!

2012年6月 9日 Posted in 脱毛器

■トリアの脱毛器

ムダ毛を脱毛する方法は、自分で剃ったり、抜いたり、
ワックスやクリームを使ったりする方法以外に脱毛器を使用する方法があります。
脱毛器はエステサロンやクリニックで使われているもの以外に、
家庭用のものも販売されています。

日本で最初に家庭用のレーザー脱毛器が発売されたのは2000年頃です。
その頃は価格が10万円以上する上に、効果があまり得られず、
なかには火傷などのトラブルが起きるものもあって
一般にはあまり普及しませんでした。

その後、2005年にアイエピという脱毛器が発売されました。
この脱毛器は、価格は147,000円と高めだったにもかかわらず、
本当に効果がある商品として好評で、「家庭用レーザー脱毛器の革命」
言われるほどでした。

アイエピの登場をきっかけに、家庭用脱毛器は一般に普及し始めました
開発も進み今では5万円前後のものが多く販売されています。

最初に人気を博したアイエピは、スペクトラジェニック社という会社が
開発したもので、その後社名をトリア・ビューティー社に変更して、
トリアビューティーという新しい脱毛器を販売しています

現在数多くの優れた機能の家庭用脱毛器が多く販売されているのにもかかわらず、
このトリア・ビューティー社の脱毛器は、いまだに根強い人気を誇っています。


■トリアの特徴・人気の理由

トリアの脱毛器は、現在数多く販売されている家庭用脱毛器のなかでも、
とりわけ人気のある製品で、20年近くもの間ロングランヒットを続けています。

トリアは、コードレスなので家の中で場所を選ばず使用できます。
レーザーで照射していくのですが、レベル調整ができます。

照射のレベルが高いと脱毛の効果も高くなりますが、
痛みを強く感じる場所もあるので、徐々にレベルを調節しながら試せるのも
いいところです。
レベルを調整すれば、いろいろな箇所の脱毛が可能になります。

トリアの特徴の一つでスライド照射という機能があります。
それは、肌にあて照射しながら少しずつずらしていく方法で、
スライドしている間も照射をしてくれます。

その機能を使うと、とてもスピーディーに照射ができます
レーザー脱毛は照射範囲が狭く時間がかかると言われていますが、
スライド照射をすれば時間の問題は解消されます。

毛には生えてくる周期があるので、そのサイクルによっては埋もれ毛があります。
一度の照射では埋もれ毛までは処理できないので、永久脱毛にはなりません。

数カ月たつと埋もれ毛が出てくるので、その頃また照射をするという作業を
数回繰り返していくことによって永久脱毛も可能になります。

照射の効果が高いので、他の家庭用脱毛器に比べると
期間もそれほどかからずに脱毛が完了します。
針を刺すわけではないので衛生面でもとても安心です






ケノンの脱毛器の人気の理由とは!?

2012年6月 5日 Posted in 脱毛器

■ケノンの脱毛器

夏になるとムダ毛が気になり始めます。
女性のみならず、最近では男性も胸毛やすね毛が濃いのは
敬遠されるようで、気にする人も増えてきています。

脱毛というと、剃ったり、脱毛クリームやワックスを使ったり、
エステサロンに行ったりと方法は様々で
みんなあれこれ試行錯誤しながらケアをしているようです。
しかし、なかなか思うように行かないのも現状です。

例えば、カミソリで剃ると肌も一緒に
削ってしまうことになるので、肌を傷めます。
剃った後のスキンケアが充分でないと、肌への負担が増えて
色素が沈着し、だんだん黒ずんでくることもあります。

脱毛クリームやワックスも、はがす時に皮膚を
一緒に引っ張るので負担は同じです。

エステサロンの場合は、施術後にトリートメントをするので
肌への負担は軽く済みます。
しかし、使う機械によっては痛みを伴うこともありますし、
何よりも時間とお金がかかります。

そこで最近では家庭用脱毛器に人気が集まっています。
家庭用脱毛器というと、一昔前までは高価で
何十万円もするものでしたが、最近は開発も進み
低価格で購入できるようになってきました。

なかでもケノンという脱毛器は業界一という高機能を誇る脱毛器です。

脱毛器は照射面積の広さと照射出力の大きさが
最大のポイントになります。
ケノンはそのどちらもが業界トップクラスなのです。

また、まゆ毛などの細かい部分の脱毛ができたり、
美顔器としても使用することができたりと、
多機能なので大変便利です。


■ケノンの特徴・人気の理由

脱毛は光で照射するのですが、ケノンの脱毛器は
フィルターがついているので、強く当たる光から肌を守ります。
その照射面積が世界最大なのです。

面積が広いので、照射回数も少なくすむ分、脱毛時間も短くすみます
照射が連射出来るのですが1発・3連射・6連射と切り替えられます。

肌が弱い方だと6連射にすると肌への負担が少なくすみます。
効果を早く感じたい場合は、1発照射に切り替えて使うと、
短時間で脱毛が終わります。

一般の脱毛器は照射ボタンを押した後に、肌の上をスライドさせて
また照射ボタンを押すという繰り返しで脱毛をしていきます。
それに比べ、ケノンは自動照射ができるので脱毛したいところの肌の上を、
スライドしただけで照射をしてくれるので、ムラがなく脱毛ができます

また、細かい部分の脱毛ができる、毛抜きタイプの脱毛器の
オプションがあるので、まゆ毛やVゾーンなどの脱毛も可能です。
それを使うと、デリケートゾーンも恥ずかしいと思うことなく脱毛ができます。

カートリッジを交換することにより、美顔器としても使えるところも
ケノンの人気の秘密です。
カートリッジの交換はワンタッチなので簡単です。

一般の家庭用美顔器はジェルを使ってケアしますが、
ケノンは光を照射する方法を使うのでジェル代もかからずに経済的です。






自宅で全身を永久脱毛できる!?

2012年6月 2日 Posted in 脱毛器

■自宅で永久脱毛は可能?

エステサロンの広告などに、よく永久脱毛と言う文字を見かけます。
毎日のようにシェーバーや脱毛クリームなどでムダ毛のケアをしていると、
永久脱毛をしてみたいと思う方も多いはずです。

永久脱毛は、レーザーやインテンスパルスライトというカメラの
フラッシュみたいは光を照射して毛根にダメージを与え、
毛を生成する組織を破壊することによって、
その場所に毛が生えないようにするものです。

レーザーやフラッシュライトを使うというからには、
特別な機器が必要なのでエステサロンや医療機関に
行かなくてはいけないと思いがちです。

しかし、最近では脱毛機器の発達により
家庭用の脱毛器でも優れた機能の物が増えてきていて、
永久脱毛に近い処理ができるようになってきています。

毛根の組織にダメージを与えるためには、レーザーやフラッシュライトの
出力が大きくなければいけません。

エステサロンや医療機関にある機器は、
その出力が大きいため永久脱毛の効果を短期間で得やすいのですが、
家庭用脱毛器の場合は出力数に限界があるため
エステサロンや医療機関ほどの効果は得られません

しかし、まめに使用することにより
毛根へのダメージを継続的に与えることができるので
永久脱毛に近い効果を得ることができます




■家庭用脱毛器で全身脱毛はできる?

脱毛と言ったら、エステの方が効果が高いと思う方も多いと思いますが、
最近は、家庭用脱毛器の開発もすすみ、
家庭でもエステ同様の効果が得られるようになってきています。

そのため、時間やお金がなくてエステに行けないとか、
エステが混んでいて自分の都合のいい時間に予約が取れないという人が、
たくさん利用し始めてます。

男性のヒゲにも使えるので家族と一緒に共有できるという点もいいところです。

家庭用脱毛器を購入する際に一番気をつけたいのは、
自分が処理したい場所にその機械が使えるかどうかということです。
脱毛器によって処理できる部位が多少違うので、よく調べる必要があります

どの脱毛器も基本的にはワキ・腕 ・ 足の3か所は処理できるように
なっていますが、顔や男性のヒゲ ・ 指などの肌の弱い部分に使えない
脱毛器もあります。

また、ほとんどの家庭用脱毛器はVライン ・ Iライン ・ Oラインなどの
デリケート部分の脱毛は不可となっています。
インターネットの口コミ情報などを見ると、やっている人もいるようですが、
メーカーでは推奨していないため、無理な使用は避けた方がいいでしょう。

ただし、なかにはVラインのみ使用可能な脱毛器もあるので、
全身脱毛に近い処理を家庭用脱毛器でしたいと思っているのであれば、
広い範囲の位に使える脱毛器を選ぶことをおすすめします