脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

女性ホルモン注射とムダ毛の関係とは?

2012年6月 6日 Posted in 抑毛成分

■女性ホルモン注射と毛の関係

私たちの体には、性別を問わず男性ホルモンと女性ホルモンが
あることをご存知の人は多いですよね。

人によってはその割合が違っているので、それによって毛深いとか
毛が少ないなどの個人差が生まれます。
男性ホルモンと女性ホルモンにはそれぞれの働きがあります。

女性にとって悩みの種になりがちなムダ毛。
これには女性ホルモンが大きく関係しています

ニューハーフの人は元々男性なのに胸がふくらんでいることがありますが
これは女性ホルモンを注射したからなのです。

このホルモン注射は、ホルモンが極端に少ない場合や
それが原因で何かしらの症状(更年期など)が出たときに
それらを抑えるための手段として使われます。

女性ホルモンの注射によって生じる効果は色々あります。
生理不順を正常にしたり、にきびや肌荒れの改善などです。


ただ注意したいのが、副作用があるということ
たとえば吐き気、頭痛、肝臓障害、うつ状態などさまざまです。

また、これらは個人で注射するのではなく、
医師の診断を必ず受けるようにしてください。

ネットの普及などで、海外から輸入するなども可能ですが
それは沢山の危険も伴うので避けましょう

間違った方法をして、更なるトラブルが発生してしまっては
いけませんからね。



→ 「コスパ良すぎ」の脱毛サロンランキング


■女性ホルモン注射をオススメしない理由

女性ホルモン注射による効果は色々あって
毛深いのを改善したり、更年期特有の症状を緩和したり
肌トラブルを改善したりと様々です。

治療目的で使われることが多いのです。

年齢を重ねるにつれて体の調子にも変化がありますよね。
また、免疫も弱くなるので、年を取れば取るほど病気へのリスクも
高まってしまいます。

ホルモン注射は、良い効果を得られる一方で副作用もあります
たとえば、胸の張りや頭痛、吐き気、うつ状態が挙げられます。

副作用とはいっても個人差があり、その度合いにも差があります。
酷い人もいれば、軽い人、全く無い人も居ます。

先ほども書いたように、ホルモン注射は治療目的で行われるため
個人で注射するのはもってのほかです。
必ず医師の指導のもと、行ってくださいね。


このように、ホルモン注射には危険がたくさんあります。
中には、ガンの発生率を高めてしまうというものまであるのです。

ホルモン注射は医師のもとで行われることが多いのですが
自分が不安なままだといけないですし、相談したいことがあれば
納得いくまで聞いてみるのも良いでしょう。

自分自身でも正しい知識を得てからのぞむと良いかもしれませんね。

ホルモン投与の方法は注射以外にもサプリを飲むことで出来ます。
注射と同じように副作用があることや、過剰摂取には注意してください



【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。