脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

低用量ピルとムダ毛の関係とは?

2012年6月 5日 Posted in 抑毛成分

■低容量ピルと毛の関係

生理不順の人や避妊目的で低容量ピルを飲んでいる人がいますが
副作用やムダ毛に与える影響なども気になりますよね。

ピルの服用をしている人に脱毛効果は薄いといわれることもありますが
それは違うのです。

ピルを使用することにより、体を妊娠したときのような状態になります。
また、多毛症に効果があると言われているので
毛を減らす効果はありますが、毛が増えるということはありません

間違った知識が広まっていることも多いので、
そればかりを鵜呑みにしてしまうのはよくありません。

もし、ピルを服用しているときに脱毛し、毛が増えたと感じた場合
その多くは勘違いであることがほとんどです。
一見脱毛に成功したと思っても実は終わっていないこともあるのです


脱毛の効果を実感するためには時間がかかりますよね。
また、毛には毛周期があります。

脱毛に向いている時期や向いていない時期があり、
向いていない時期にした場合、脱毛しても生えてくることがあります。

この毛周期は人によって、場所によって異なります。
脱毛するために何度もエステへ通う必要があるのは
毛周期を考慮してのことなのです。

妊娠中は体調面ではいつもと違う症状が出るものですが
ピル服用中はそのような症状はあまりありませんよね。

ネット社会は便利な反面、間違った情報も多いので
正しい情報を見極めるようにしましょう



→ 「コスパ良すぎ」の脱毛サロンランキング


■ピルの摂取方法

何らかの理由でピルを服用している女性もいますよね。
ピルの飲み方について説明します。

ピルには低容量、中容量などがありますが
現在主流なのは低容量です。
副作用も中容量に比べて低いと言われています。

このピルですが、保険が適用されないため、負担は大きいです。
そうは言っても値段はピンキリなので安く済むこともあります。

さて、本題のピルの飲み方ですが、最初は生理初日に服用します
その後21日間毎日飲み続け、その後一週間飲むのを辞めます
このピルを飲まない期間のことを休薬期間と呼びます。

次に気になるのが、ピルの効果の現れ方ですよね。
ピルの効果は服用開始日からあります。

ピルを正しく服用すると、休薬期間に生理が来ることになります
これを計算して、旅行やイベントなどに重ならないようにすることも
可能になりますよ。

せっかくの楽しい旅行やイベントなどに生理が来てしまうと
憂鬱な気持ちになってしまいますよね。


生理中や生理前後に不調を感じる人も多いですよね。
PMSという生理前症候群で悩む人も最近では多いですし
これらの症状を緩和するためにピルを服用している人も居ます。

ただ、副作用もありますし、その度合いも個人差があります。
また、飲み続ける必要があるので、飲み忘れた場合は
効果も薄くなってしまう点には注意が必要です

医師と相談の上、正しい方法で服用しましょう。



【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。