脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

ミロエステロールとムダ毛の関係とは?

2012年5月25日 Posted in 抑毛成分

■ミロエステロールと毛の関係

体毛の濃さはホルモンバランスによっても変わってくる。

ということはご存知の方も多いと思います。


女性ホルモンのエストロゲンの分泌が活発だと、

その作用で体毛が薄くなるために、女性ホルモンを摂取することで、

体毛が薄くなり、ムダ毛の抑毛作用があるといわれています。


タイ北部に自生するマメ科の植物であるプエラリア・ミリフィカを原材料として、

最近「プエラリア」や「ガウクルア」という名前でサプリメントが流通し、

話題になっています。


このプエラリア・ミリフィカという植物なんですが、実は女性ホルモンによく似た、

ミロエステロールという成分が含まれています


植物でエストロゲンとよく似た作用を持つ物として、

大豆イソフラボンという大豆由来の植物性エストロゲンがありますが、

ミロエステロールはそのイソフラボンより非常に強いエストロゲン作用があります


強いエストロゲン作用を持つミロエステロールは、

女性らしい身体のラインを作るとして、豊胸効果があるといわれています。


女性ホルモンのエストロゲンの作用を持つのであれば、

当然ムダ毛を抑毛する効果も得られるとして、

ミロエステロールが注目を浴びているようです。


しかし、ミロエステロールが強力なエストロゲン作用があることから、

摂取するためには注意も必要だといわれています。


■ミロエステロールの摂取方法


強いエストロゲン作用を持つミロエステロールという成分を含む、

タイ北部に自生するプエラリア・ミフィリカを原料とするサプリメントですが、

その作用が強すぎるために摂取には注意が必要になっています。


実は、このミロエステロールは本来であれば医師の処方や、

薬剤師の指示がなければ服用することが出来ないくらい、

強力な作用があるといわれています。


このミロエステロールは人体には存在しない物質になります。

本来であれば人体には不要な物質で、内分泌系の撹乱を起すことがあります

つまり、副作用を持つサプリメントになっています。


とくに重篤な副作用としては


貧血

肝機能障害


などがあげられます。


また、規定量異常を摂取、つまり過剰摂取をすることで、

女性ホルモンの分泌機能が衰えてしまい


生理不順

不妊症

大人ニキビ


などの症状の原因となることがあるといわれています。


基本的に


甲状腺に異常がある人

乳がんや子宮がん、卵巣がんなどの女性特有の疾患がある人

妊娠中や産前産後、また授乳中の人

20歳以下の女性

生理前の女性

は摂取を控えるようにしなければなりません。


ムダ毛の抑毛作用を持つサプリメントとして、

安易に摂取するのは注意が必要であるといわれています。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。