脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

エフロニチンとムダ毛の関係とは?

2012年11月 6日 Posted in 抑毛成分

■エフロニチンと毛の関係


薬というのは、本来使用する目的とは別の用法で別の効果を持つもの
という物が存在します。


エフロニチンという薬もそのようなもので、本来はアフリカのトリノソーマ
病(睡眠病)という病気を治療するための薬として開発されたもの
でした。


アフリカでは昏睡状態から覚醒する「復活の薬」と呼ばれて
いたそうですが、1995年に市販薬として販売されてから、わずか
5年ほどで製造中止となったものです。


しかし、2001年に製薬会社とWHO(世界保健機関)との間で、
この睡眠病治療における合意が行われ、再び「復活」した薬です。


この、エフロニチンですが、本来の睡眠病の治療の他に、体毛の
成長を遅らせる。という成分が含まれている
ことが分かりました。


また、カルチノイド腫瘍の増殖も抑制する効果があるそうです。


実は、製造が再開された理由のひとつがこのような抑毛効果や
抗がん剤としての効果があるからだと言われています。


このように、エフロニチン自体は大変効果的な薬剤であり、
処方薬として医師から処方箋を出してもらい、薬剤師のいる
薬局で購入する種類の"医薬品"になっています。


そのため、安全にムダ毛を抑制することができる成分として、
注目を浴びているものになります。




■エフロニチンの摂取方法


先ほども説明をしましたが、エフロニチンは睡眠病の治療薬であり、
抗がん剤という性質を持つ医薬品になります。


しかし、抑毛剤としては処方薬ではなく、一般に市販されている
クリームがありますので、抑毛を目的としているときには、
このようなクリームを使用すると良いですよね。


エフロルニチン塩酸塩といい、
販売名はヴァニカジェネリッククリームといいます


このヴァニカジェネリッククリームは、
有効成分であるエフロルニチンが毛根に作用することで、
ムダ毛の発育を抑えることができます。


このクリームはあくまでも毛が生えるのを抑制するもので、
永久脱毛をするものではありません。


主な使用方法としては、顔のムダ毛を抑毛することになります。


一日2回、8時間以上の間隔をあけて使用します


顔に塗るさいには、あらかじめ顔の除毛を行った後、5分以上の
間隔をあけた後に丁寧に塗りこみます。


化粧水や日焼け止めクリームを塗るさいには、
ヴァニカジェネリッククリームが完全に乾いてから塗るようにします。


また、クリームを塗った後、少なくとも4時間は顔を洗わないようにします


効果が現れるのは個人差もありますが、4週間から8週間ほど
掛かるといわれています。




フラボステロンとムダ毛の関係とは?

2012年10月24日 Posted in 抑毛成分

■フラボステロンと毛の関係


抑毛効果がある物質でで有名なのは大豆に含まれている「イソフラボン」
というものがありますよね。


しかし、「イソフラボン」が効果があると言われていた原因には、その中に
ある物質が含まれているからだと言われています。


そのある物質というのが「フラボステロン」というものになります。


イソフラボンとフラボステロンは共に擬似的な「女性ホルモン」ではあるの
ですが、フラボステロンはイソフラボンに比べると、
男性ホルモンの働きを抑制するという効果があります。


つまりフラボステロンというのは、発毛を指令しているという男性ホルモン
をブロックするという効果があります


まさしく、発毛を抑制する成分になっています。


男性ホルモンの働きを抑制するというと、女性ホルモンを活性化させれ
ばいいと思うのですが、フラボステロンにはそのような作用はないと
言われています。


フラボステロンはあくまでも、男性ホルモンの働きを抑制するもので、
女性ホルモンを活性化させるわけではない
ので、男性が毛深いことを
悩んで抑毛剤として使用しやすい成分でもあるといわれています。


ただ、フラボステロンもイソフラボンと同様に、過剰摂取による副作用
もあるといわれているので、摂取方法には注意が必要になってきます。




■フラボステロンの摂取方法


大豆の成分であるイソフラボンの中に約70%含まれている成分である
フラボステロンは、ダイズの種子を特殊な方法で抽出することで
取り出すことが出来ます。


このフラボステロンの抽出液は、100%原液なども市販されています。


このようなフラボステロン100%原液などは、直接1~2滴ほどを
ムダ毛が気になる部分に伸ばして使うことができます。


ただ、広範囲で使いたいときには、100%原液を、普段使用している
化粧水やクリームなどにまぜて使うこともできます。


例えば、どうしても気になる毛深い箇所には原液で集中ケアを行い、
他の広範囲の場所は化粧水などを手にとり、それに1~2滴程度を
まぜて伸ばします


フラボステロンには美白作用や皮脂抑制作用などもあるので、
顔のうぶ毛対策などにはちょうどいいですよね。


しかし、先ほどもすこし書きましたが、イソフラボンと同様に、過剰摂取
による健康被害も懸念されています。


過剰摂取によって乳がんのリスクなどの女性特有の婦人科系の
病気を促進してしまうという話もあります。


サプリメントタイプのものはあまりないようですが、説明書に書いてある
用法や用量を正しく守ることが大切になってきます。


正しく使用してよりよい効果を得られるといいですよね。




女性ホルモン注射とムダ毛の関係とは?

2012年6月 6日 Posted in 抑毛成分

■女性ホルモン注射と毛の関係

私たちの体には、性別を問わず男性ホルモンと女性ホルモンが
あることをご存知の人は多いですよね。

人によってはその割合が違っているので、それによって毛深いとか
毛が少ないなどの個人差が生まれます。
男性ホルモンと女性ホルモンにはそれぞれの働きがあります。

女性にとって悩みの種になりがちなムダ毛。
これには女性ホルモンが大きく関係しています

ニューハーフの人は元々男性なのに胸がふくらんでいることがありますが
これは女性ホルモンを注射したからなのです。

このホルモン注射は、ホルモンが極端に少ない場合や
それが原因で何かしらの症状(更年期など)が出たときに
それらを抑えるための手段として使われます。

女性ホルモンの注射によって生じる効果は色々あります。
生理不順を正常にしたり、にきびや肌荒れの改善などです。


ただ注意したいのが、副作用があるということ
たとえば吐き気、頭痛、肝臓障害、うつ状態などさまざまです。

また、これらは個人で注射するのではなく、
医師の診断を必ず受けるようにしてください。

ネットの普及などで、海外から輸入するなども可能ですが
それは沢山の危険も伴うので避けましょう

間違った方法をして、更なるトラブルが発生してしまっては
いけませんからね。



→ 「コスパ良すぎ」の脱毛サロンランキング


■女性ホルモン注射をオススメしない理由

女性ホルモン注射による効果は色々あって
毛深いのを改善したり、更年期特有の症状を緩和したり
肌トラブルを改善したりと様々です。

治療目的で使われることが多いのです。

年齢を重ねるにつれて体の調子にも変化がありますよね。
また、免疫も弱くなるので、年を取れば取るほど病気へのリスクも
高まってしまいます。

ホルモン注射は、良い効果を得られる一方で副作用もあります
たとえば、胸の張りや頭痛、吐き気、うつ状態が挙げられます。

副作用とはいっても個人差があり、その度合いにも差があります。
酷い人もいれば、軽い人、全く無い人も居ます。

先ほども書いたように、ホルモン注射は治療目的で行われるため
個人で注射するのはもってのほかです。
必ず医師の指導のもと、行ってくださいね。


このように、ホルモン注射には危険がたくさんあります。
中には、ガンの発生率を高めてしまうというものまであるのです。

ホルモン注射は医師のもとで行われることが多いのですが
自分が不安なままだといけないですし、相談したいことがあれば
納得いくまで聞いてみるのも良いでしょう。

自分自身でも正しい知識を得てからのぞむと良いかもしれませんね。

ホルモン投与の方法は注射以外にもサプリを飲むことで出来ます。
注射と同じように副作用があることや、過剰摂取には注意してください



低用量ピルとムダ毛の関係とは?

2012年6月 5日 Posted in 抑毛成分

■低容量ピルと毛の関係

生理不順の人や避妊目的で低容量ピルを飲んでいる人がいますが
副作用やムダ毛に与える影響なども気になりますよね。

ピルの服用をしている人に脱毛効果は薄いといわれることもありますが
それは違うのです。

ピルを使用することにより、体を妊娠したときのような状態になります。
また、多毛症に効果があると言われているので
毛を減らす効果はありますが、毛が増えるということはありません

間違った知識が広まっていることも多いので、
そればかりを鵜呑みにしてしまうのはよくありません。

もし、ピルを服用しているときに脱毛し、毛が増えたと感じた場合
その多くは勘違いであることがほとんどです。
一見脱毛に成功したと思っても実は終わっていないこともあるのです


脱毛の効果を実感するためには時間がかかりますよね。
また、毛には毛周期があります。

脱毛に向いている時期や向いていない時期があり、
向いていない時期にした場合、脱毛しても生えてくることがあります。

この毛周期は人によって、場所によって異なります。
脱毛するために何度もエステへ通う必要があるのは
毛周期を考慮してのことなのです。

妊娠中は体調面ではいつもと違う症状が出るものですが
ピル服用中はそのような症状はあまりありませんよね。

ネット社会は便利な反面、間違った情報も多いので
正しい情報を見極めるようにしましょう



→ 「コスパ良すぎ」の脱毛サロンランキング


■ピルの摂取方法

何らかの理由でピルを服用している女性もいますよね。
ピルの飲み方について説明します。

ピルには低容量、中容量などがありますが
現在主流なのは低容量です。
副作用も中容量に比べて低いと言われています。

このピルですが、保険が適用されないため、負担は大きいです。
そうは言っても値段はピンキリなので安く済むこともあります。

さて、本題のピルの飲み方ですが、最初は生理初日に服用します
その後21日間毎日飲み続け、その後一週間飲むのを辞めます
このピルを飲まない期間のことを休薬期間と呼びます。

次に気になるのが、ピルの効果の現れ方ですよね。
ピルの効果は服用開始日からあります。

ピルを正しく服用すると、休薬期間に生理が来ることになります
これを計算して、旅行やイベントなどに重ならないようにすることも
可能になりますよ。

せっかくの楽しい旅行やイベントなどに生理が来てしまうと
憂鬱な気持ちになってしまいますよね。


生理中や生理前後に不調を感じる人も多いですよね。
PMSという生理前症候群で悩む人も最近では多いですし
これらの症状を緩和するためにピルを服用している人も居ます。

ただ、副作用もありますし、その度合いも個人差があります。
また、飲み続ける必要があるので、飲み忘れた場合は
効果も薄くなってしまう点には注意が必要です

医師と相談の上、正しい方法で服用しましょう。



ヒオウギのエキスとムダ毛の関係とは?

2012年5月28日 Posted in 抑毛成分

■ヒオウギのエキスと毛の関係

ヒオウギというのは

西日本を始め、東南アジアに自生するアヤメ科の植物です。


実はこのヒオウギ、

古くからこれを乾燥さえたものを漢方として使用していました。

漢方では射干(ヤカン)といいます


漢方としては風邪や気管支炎、ぜんそくやのどの炎症など、

どちらかというと呼吸器系の薬効を持つといわれています。

そのほかにもイソフラボン誘導体という成分が

高濃度で含まれていることが分かっています。


イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きを持ち、

抑毛作用があるといわれています。

つまり植物性エストロゲンの一種が含まれています。


ヒオウギエキスに含まれている成分は、抑毛以外にも、


・美白作用

・細胞賦活作用(さいぼうふかつさよう)

・抗炎症作用(こうえんしょうさよう)

・抗にきび作用


などがあるといわれています。

そのため、抑毛しつつ、スキンケアに使うことができるとして、

化粧品などにも含有していることが多くみられます。


アフターシェーブローションやジェルなどでも

使用されていることが多くあります。これはシェービング後の

肌荒れを抗炎症作用で改善することが期待されるからです。


もともと漢方として使用されているので、肌にも優しく、

広い年代で使用することができる成分になっています。


■ヒオウギエキスの摂取方法

ヒオウギエキスを漢方として服用するには、

射干(ヤカン)5~10グラムに対して、

水0.3リットルを使用し、おおよそ3分の1になるまで煎じます。


しかし、射干(ヤカン)としての服用には

抑毛の効果は期待できません

あくまでも呼吸器系の薬効を持つ物になっています。


抑毛として使用するときには、通常朝晩2回、

毎日外用として塗り続けることが基本になります。


特に夜はお風呂上りに塗ると、毛穴が開いているために、

より効果的になります。


朝塗るときには、蒸しタオルなどで毛穴を開かせてから塗ると、

より効果的になります。


この方法で一ヶ月ほど続けると、

徐々に抑毛効果が現れてくるといわれています。

(ただし、個人差はあります)


ヒオウギエキスを配合した石鹸などもあり、

毎日この石鹸で身体を洗うことでも抑毛効果が期待できるようです。


ヒオウギエキスはヒアルロン酸やコラーゲンの働きを

促進するともいわれ、顔のうぶ毛などの抑毛に使用すると、

抑毛だけではなく美肌効果も期待できるそうです。


似たような働きを持つといわれている大豆イソフラボンが、

大豆アレルギーを持つ人が使用できないということに対して、

比較的誰にでも使用できる点でとても便利ですよね。






グリシンマックスエキスとムダ毛の関係とは?

2012年5月28日 Posted in 抑毛成分

■グリシンマックスエキスと毛の関係

身体の中のホルモンバランスによって、

体毛の濃さというのが変わってくる。

ということはかなり知られていますよね。


男性ホルモンの分泌が多いと体毛が濃くなり、

女性ホルモンの分泌が多いと体毛が薄くなるというのは、

やはりホルモンバランスが男性らしさや女性らしさに影響があるからです。


女性ホルモンのエストロゲンにとてもよく似た作用を持つといわれている、

植物性のエストロゲンという物が世の中には沢山あります。

その中の一つにグリシンマックスエキスというものがあります。


なんだか耳慣れない名前だと思う人もいると思いますが、

実はこれは日本人にとっては馴染み深い植物の学名なんです。


その植物とは「大豆」です。

大豆の学名をGlycine max(グリシンマックス)

つまり、グリシンマックスエキスとは大豆のエキスになります。


とは言っても豆乳とは異なり、黒い大豆の外皮や胚芽から取れるエキス。

と言われています。


大豆で女性ホルモンに似た性質を持つ物というと、

大豆イソフラボンが思い浮かべることができると思います。


グリシンマックスエキスにはその大豆イソフラボンが豊富に含まれています。

そのため、大豆イソフラボンの効果で、

抑毛作用があるといわれています。



■グリシンマックスエキスの摂取方法

グリシンマックスエキスが大豆の外皮や胚芽のエキスであることは、

分かったと思います。


では、このグリシンマックスエキスを摂取する方法や注意

どのようなことがあるのでしょうか。


大豆はもともとアレルギー源としても知られています。

喘息やアトピー性皮膚炎など、大豆由来のアレルギーを持っている人は、

摂取を控える必要があります。


場合によっては重篤なショック症状を起こすことがあります


他の植物性エストロゲンと同じように、


妊娠中および妊娠していると思われる人

胎児

乳幼児

小児

は摂取を控える必要があります。


グリシンマックスエキスをはじめとした女性ホルモンに作用を持つものは、

過剰摂取による健康被害の懸念があることから、

特に身体の小さい子供の摂取は控える必要があるといわれています。


グリシンマックスエキスを含有するサプリメントを摂取する場合や、

クリームなどを塗る場合は、一日の使用量を守る必要があります


グリシンマックスエキスは、よくダイズエキスとも表示されているようです。

化粧品等にもよく含まれている成分になっています。


ちなみに、グリシンマックスと非必須アミノ酸の「グリシン」とは異なりますので、

安眠サプリなどとしてよく売られているグリシンサプリとは異なる物です。






カレンデュラとムダ毛の関係とは?

2012年5月25日 Posted in 抑毛成分

■カレンデュラと毛の関係

ヨーロッパの家庭で民間医療として古くから

「カレンデュラ」という植物の精油が使われていたそうです。


このカレンデュラ、日本では金盞花(きんせんか)やマリーゴールドと言った方が、

分かりやすいと思います。


日本では観賞用の花としてよく苗が売っていますが、

ヨーロッパ諸国ではハーブの一つとして数えられています。


このカレンデュラですが、肌トラブルに効果があると言われています。

殺菌や消毒の作用があることから、ニキビ治療やちょっとした切り傷、

擦り傷などにも効果的と言われています。


では、そんなカレンデュラとムダ毛の関係は?


実はカレンデュラには女性ホルモンのエストロゲンに似た働きがあります

またその成分は大変穏やかで、副作用などの心配もないといわれています。


つまり、カレンデュラの持つエストロゲンに似た働きの物質が、

抑毛効果として有効である。ということになります。


カレンデュラが優れているのは、抑毛効果のほかにも、

肌の補修や再生する力があるところです。


新生児でも使えるくらいお肌には優しいので、

敏感肌でムダ毛に悩んでいる人でも使えるといわれています。


お肌のトラブルを解消しつつ、抑毛効果もあるため、

作用は穏やかですが安心して使うことができるハーブです。



■カレンデュラの摂取方法

とてもお肌に優しく抑毛効果があるカレンデュラですが、

どのように摂取したらよいのでしょうか。


一般的には精油や抽出油をお肌に塗る方法があります。


精油や抽出油は市販もされていますし、簡単に作ることも出来ます。


作り方


カレンデュラの花を摘んで乾燥させる

乾燥させた花をオリーブオイルに漬ける


以上です


1ヶ月ほどで抽出油を作ることが出来ます。

これにみつろうをまぜてクリームを作ることもできます。


冷暗所で3ヶ月くらいはもつので試してみるのもいいのではないでしょうか。


そこまでするのはちょっと大変という方では、

ハーブティーとして飲むこともできます


カレンデュラにはエストロゲンと似た作用の他にも、

消化器官や腸内のアルカリバランスを整える作用もあります。


また肝臓や胆のうに対して働きかけ、

体内に溜まってしまった毒素を排出することを助ける作用もあります。


ハーブティーとして飲むことは、それらの作用も期待できます。


ティースプーン一杯の乾燥したカレンデュラの花に対して

200ccの熱湯を注いで5分~10分ほど蒸らしていただきます。

ただし、妊娠中にはこのハーブティーは飲まないようにしましょう


他にもお風呂に入るときに入浴剤として使用することも出来ます。






ミロエステロールとムダ毛の関係とは?

2012年5月25日 Posted in 抑毛成分

■ミロエステロールと毛の関係

体毛の濃さはホルモンバランスによっても変わってくる。

ということはご存知の方も多いと思います。


女性ホルモンのエストロゲンの分泌が活発だと、

その作用で体毛が薄くなるために、女性ホルモンを摂取することで、

体毛が薄くなり、ムダ毛の抑毛作用があるといわれています。


タイ北部に自生するマメ科の植物であるプエラリア・ミリフィカを原材料として、

最近「プエラリア」や「ガウクルア」という名前でサプリメントが流通し、

話題になっています。


このプエラリア・ミリフィカという植物なんですが、実は女性ホルモンによく似た、

ミロエステロールという成分が含まれています


植物でエストロゲンとよく似た作用を持つ物として、

大豆イソフラボンという大豆由来の植物性エストロゲンがありますが、

ミロエステロールはそのイソフラボンより非常に強いエストロゲン作用があります


強いエストロゲン作用を持つミロエステロールは、

女性らしい身体のラインを作るとして、豊胸効果があるといわれています。


女性ホルモンのエストロゲンの作用を持つのであれば、

当然ムダ毛を抑毛する効果も得られるとして、

ミロエステロールが注目を浴びているようです。


しかし、ミロエステロールが強力なエストロゲン作用があることから、

摂取するためには注意も必要だといわれています。


■ミロエステロールの摂取方法


強いエストロゲン作用を持つミロエステロールという成分を含む、

タイ北部に自生するプエラリア・ミフィリカを原料とするサプリメントですが、

その作用が強すぎるために摂取には注意が必要になっています。


実は、このミロエステロールは本来であれば医師の処方や、

薬剤師の指示がなければ服用することが出来ないくらい、

強力な作用があるといわれています。


このミロエステロールは人体には存在しない物質になります。

本来であれば人体には不要な物質で、内分泌系の撹乱を起すことがあります

つまり、副作用を持つサプリメントになっています。


とくに重篤な副作用としては


貧血

肝機能障害


などがあげられます。


また、規定量異常を摂取、つまり過剰摂取をすることで、

女性ホルモンの分泌機能が衰えてしまい


生理不順

不妊症

大人ニキビ


などの症状の原因となることがあるといわれています。


基本的に


甲状腺に異常がある人

乳がんや子宮がん、卵巣がんなどの女性特有の疾患がある人

妊娠中や産前産後、また授乳中の人

20歳以下の女性

生理前の女性

は摂取を控えるようにしなければなりません。


ムダ毛の抑毛作用を持つサプリメントとして、

安易に摂取するのは注意が必要であるといわれています。






プエラリアミリフィカとムダ毛の関係とは?

2012年5月24日 Posted in 抑毛成分

■プエラリアミリフィカと毛の関係

女性でムダ毛が濃いという人では、やや男性ホルモン分泌が過剰で、

ホルモンバランスが崩れていることがあるといわれています。


体内で作られる女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減少し、

男性ホルモンであるアンドロゲンを抑制することが出来ない状態で、

外部からエストロゲンを取り入れることで改善することがあります。


このような方法をホルモン療法といいます。


よく外部からエストロゲンを取り入れるさいには、

エストロゲンに似た作用を持つ物質を取り入れることがあります。

代表的な物が大豆イソフラボンですよね。


マメ科の植物にはこのようなエストロゲンによく似た作用を持つ、

イソフラボンの成分がおおく含まれているといわれています。


タイ北部やミャンマーの山岳部に自生するプエラリアミリフィカというものも、

マメ科クズ属の植物で、植物性のエストロゲンであるイソフラボンが含まれています


しかし、このプエラリアミリフィカに含まれているイソフラボンは、

大豆のほぼ40倍とも言われています。


これだけ豊富な植物性エストロゲンが含まれているため、

プエラリアミリフィカがムダ毛の抑毛にも効果があるといわれています。


女性らしい体型作りのためのサプリメントとして、

最近ではよく見かけるようになりました。



■プエラリアミリフィカの摂取方法

植物性エストロゲンであるイソフラボンが、大豆の40倍も含まれているという、

このプエラリアミリフィカですが、摂取には注意が必要とも言われています。


実はこのプエラリアミリフィカには、イソフラボンのほかに、

強力なエストロゲン活性を持つ成分が含まれています

ミロエストロールという成分になります。


そのため、過剰摂取は特に注意が必要になってきます。

効果が強すぎるため、副作用の心配があるからです。


また、もともと大豆イソフラボンなどをサプリメントとして摂取することは、

推奨できないとされている人たちもいます。


妊婦および妊娠の可能性がある人

胎児

乳幼児

小児


です。

妊婦が摂取を推奨されないのは、胎児にその影響を与えるからと言われています。


プエラリアミフィリカもまた大豆イソフラボンと同じような作用があるため、

上記の人は摂取を控えたほうがいいと言われています。


また、サプリメントの用量や用法を守ることも必要です。


日本では、特定保健用食品での植物性エストロゲンの摂取量の上限を、

大豆イソフラボンアグリコン換算値として1日30mgと定めています。


また男性も、極端な女性化が起る可能性があるとして、

摂取は控えたほうが良いといわれています。






プロゲステロン(女性ホルモン)とムダ毛の関係とは?

2012年5月24日 Posted in 抑毛成分

■プロゲステロン(女性ホルモン)と毛の関係


体内には、男性ホルモンと女性ホルモンが含まれます。

このうちの女性ホルモンですが、プロゲステロン(黄体ホルモン)と
エストロゲン(卵胞ホルモン)の2つがあります


体内にあるこの女性ホルモンですが、ごく少量なのですが
体に与える影響は大きい
ということがわかっています。


これらのホルモンは体毛にも関与すると言われているんです。

男性ホルモンが多い人は毛が濃くなりやすいといわれているように
男性ホルモンには毛の成長を活発にする役割があります


女性がよく更年期や妊娠中などに、毛深くなることがあるのですが
この時期には女性ホルモンが減少する割に、男性ホルモンに変化が現れなくなり
二つのホルモンの割合に変化が起きるため
といわれています。


この二つのホルモンのバランスなのですが、個人差があります。

男性でも男性ホルモンが少ない人もいますし
反対に女性でも男性ホルモンが多い人だっています。


また、毛深いというのは遺伝の要素も含まれるので、
体毛の量にもどうしても個人差が出てきてしまいます。


遺伝の場合は、根本から毛の濃さや多さなどを改善することは難しいのですが
それ以外の場合には、女性ホルモンを多くするか、
男性ホルモンを少なくするかにより良くなるケースもあります。


生活習慣が体に与える影響も大きいので、不規則な生活になりがちな人は
見直ししてみると良いですよ。


 → ムダ毛に悩まなくて済む! 脱毛サロンはこちら


■プロゲステロンの摂取方法


男性ホルモンと女性ホルモンのバランスを保つことは大事ですよね。

女性ホルモンの1つでもあるプロゲステロンですが、
これを摂取する方法って気になりませんか?


方法としてはいくつかあるので、その中から一部を挙げてみます。

まずは、クリームです。
これは医師に従って使用することになるのですが手軽な方法として知られています。

個人で使うには危険も伴うので、必ず医師に指定された安全なものを使いましょう。


そして、もう一つが食べるものに気をつけるということ。

プロゲステロンを増やすには、ビタミンEが多く含まれる食べ物を食べると良いです。
ビタミンEとは言ってもどれを食べたらいいのかわからない人も多いですよね。

具体的書いてみると、アーモンドや明太子、イクラ、かぼちゃ、アボカドなどです。


特にアボカドは女性にも人気の食べものですよね。

サラダなどによく入れて食べる人もいるでしょう。


女性ホルモンを増やすものとして書いたこれらの食材ですが
そのほかにも、女性の多くが悩みがちな体の冷えを改善するという
嬉しい効果もあります
よ。


毎日元気に過ごしていくためにも、これらの食材を
たくさん食べるようにすると良いですよ。


女性ホルモンを増やすことで、
より女性らしさに磨きをかけることも出来るかもしれませんね。


 → ムダ毛に悩まなくて済む! 脱毛サロンはこちら






スピロノラクトンとムダ毛の関係とは?

2012年5月24日 Posted in 抑毛成分

■スピロノラクトンと毛の関係


女性ホルモンはもともと女性らしくなる作用を持っている物質ですが、
体内で作られる女性ホルモンに似た作用を持つ物というものは
さまざまあります


抗アルデステトロン剤の一種で、むくみ解消や利尿作用を持つ薬で、
スピロノラクトンというものがあります

実は、この薬もまた女性ホルモン作用を持つといわれています。


この女性ホルモンの作用を利用して、男性であれば薄毛を、
女性であれば抑毛の効果が得られる
と言われています。


男性のAGAの治療薬として、AGAの症状の原因であるDHT
(ジヒドロステトステロン)が毛包むにあるレセプターと呼ばれる
受容体に付着して髪の脱毛に作用することを防ぐ治療薬
です。


男性のAGAと女性の多毛症というのは実は互いに男性ホルモンの作用で、
男性のAGAの治療薬が女性の多毛症改善としての効果を持つというのは、
女性ホルモンによって男性ホルモンを抑止する方法として同じ作用を持ちます


そこで、女性がAGA治療薬を使用すると、多毛症の改善効果があり、
ムダ毛処理などに応用される
ことが多いようです。


実は以前からプロペシアというAGA治療薬もあったのですが、
これは成人男性専用の薬で、女性が使用することはできませんでした


■スピロノラクトンの摂取方法


本来、むくみ解消や利尿作用を持つ薬であるスピノラクトンは、
内服薬と外用薬があります。
内服薬に対して外用薬の方が効果が緩やかであるといわれています。


このスピロノラクトンには男性であればAGA治療に、
女性であれば多毛症の治療やムダ毛処理に使える
と言われていますが、
副作用などのリスクも高い薬でもあります。


男性であれば女性ホルモンの作用で女性化することがあるといわれています。
女性であれば、ホルモンバランスが乱れることで、
生理不順や妊娠中の服用による胎児へのリスクがある
とも言われています。


他にも


急性腎不全
不整脈
吐き気
食欲衰退
めまい
頭痛
発疹
脱力感
下痢や便秘
発熱


などの副作用が見られるようです。


また飲み合わせに注意が必要な薬でもあるので、
安易に摂取しないように注意が必要
になってきます。


特に


降圧薬
月経困難症治療薬
強心剤
抗うつ薬


の一部には副作用が起りやすくなるものがあります。


利尿作用によって尿量が増えるため、夜間には摂取しないことが一般的になってます。


効果は強いけど副作用もその分懸念されるスピロノラクトンですが、
外用薬の方が効果は緩やかですが、副作用も起り難いと言われています。


外用薬にはローションタイプやリキッドタイプなどがあり、
リキッドは濃度が薄い分臭いが抑えられているそうです。
ローションはやや臭いがありますが、濃度が濃くなっているそうです。






プレマリンとムダ毛の関係とは?

2012年5月18日 Posted in 抑毛成分

■プレマリンと毛の関係

毛とホルモンバランスの関係というものは大変密接なものです。
男性ホルモンが多いとどうしても毛深くなり、
逆に女性ホルモンが多いと体毛は薄くなりやすくなります。


毛深いことに悩むのであれば女性ホルモンを補充すれば、
体毛が薄くなるのではないか?と思いますよね。


女性ホルモンの分泌が減少することで起るといわれている更年期障害などの治療薬で、
プレマリンというものがあります


プレマリンは卵胞ホルモンを補う薬になります。
体内で作られるエストロンや、馬のエストロゲンのエキレニンなど、
10種類を越す女性ホルモンであるエストロゲンの混合薬です。


この薬を服用することは女性ホルモンを補うことになるため、
男性ホルモンの分泌が多いなどのホルモンバランスの崩れや、
多毛症の原因の一つでもある卵巣の異常に対して有効的な薬
です。


ちなみに、プレマリンのジェネリック製品でエスロトモンという薬もあります


プレマリンを服用することで女性ホルモンが補充されますので、
毛深い状態を改善させ、体毛を薄くすることが期待できます


しかし、プレマリンは副作用も多い薬でもあります。
個人輸入などで気軽に購入することが出来ますが、注意も必要です。
医師とよく相談をして服用することが必要な処方薬と考えた方がいいですね。


■プレマリンの摂取方法


女性ホルモンを補うことができる卵胞ホルモン剤であるプレマリンですが、
実際はどのような症状で使用されるのでしょうか。


プレマリンの主な効果は


・排卵を起させ、生理を定期的に起させる
・更年期障害を改善させる
・卵巣機能不全など、卵巣機能を改善させる
・機能性子宮出血を改善させる
・膣炎を改善させる


などに使われる物です。


これらは婦人科の疾患であり、婦人科の医師の指導の下、
処方薬として使われています。


本来気軽に個人輸入などで服用すべき薬ではありません。
というのは、このプレマリンには重大な症状を引き起こす可能性、
つまり副作用がある
といわれています。


子宮内膜がん・卵巣がんの発症
血栓症・脳卒中・心疾患などの発祥
閉経後の長期間使用による乳がんの発症


その他にも複数の副作用が確認されています。


またプレマリンを服用してはいけない人もいます。


アレルギーを持っている人
血栓症・肝臓の疾患・心疾患などの持病がある人


などがあげられます。


多毛症などで婦人科から処方された場合には、
用量や用法をしっかりと守って、長期服用する場合には、
リスクに対応した検診を受診する必要があります


これらのことから、安易に摂取すべき薬ではない
ということは分かると思いますので気をつけてください。






ザクロとムダ毛の関係とは?

2012年5月16日 Posted in 抑毛成分

■ザクロと毛の関係


女性の場合、夏になると涼しげなワンピースやタンクトップを
着たくなることが多いと思います。
でも、その前にどうしてもムダ毛が気になりますよね。

夏になると気になるムダ毛。
大抵の方は、自分でカミソリや毛抜きを使って処理をしたり、
脱毛器や電気シェーバを使ったり、
中には永久脱毛をする方もいてその方法は様々です。

女性にとって、濃いムダ毛は本当に悩みの種となりますよね。

ムダ毛処理をする場合、どのような方法でも
当然、ムダ毛が薄い方が処理がしやすいはずです。

ムダ毛の原因としては、男性ホルモンが影響していると
考えられますが、ダイエットやストレス、食生活の乱れや加齢
などにより女性ホルモンの分泌が低下します。

すると男性ホルモンの分泌が多くなります。
ホルモンのバランスが崩れると毛深くなるようです。

女性ホルモンが足りない、と感じたら
女性ホルモンと同じ成分である食べ物を食べてみるのも
ホルモンのバランスを改善するひとつです。

女性ホルモンのうちのひとつで「エストロゲン」に似た働きをする食べ物
があります。

それは、ざくろです。
出来るだけ、天然のざくろのエキスを摂取することにより、
ホルモンのバランスが良くなり
、効果が期待できるはずです。

ムダ毛が気になる女性は、試す価値がありそうですね。


■ざくろの摂取方法


女性ホルモンのひとつに似た成分である「エストロゲン」。
このエストロゲンに似た働きをする食べ物に「ざくろ」がありますが、
一体、どのようにして手に入れ摂取したら良いのでしょうか?

一般のスーパーなどでざくろを見かけることって少ないですし、
みかんやリンゴのように一般的に
日頃から食べるような果物でもなさそうですから、
"ちょっと摂取がしにくいかな?"とも思われがちですよね。

でも、最近では、ざくろのジューズやざくろエキス
そしてサプリなど様々な商品が販売されています。

中には期待していたざくろの成分が少ないものもありますので、
購入する時は必ず成分を良く確認して、
ざくろの成分がたっぷりと入ったものを購入
すると良いでしょう。

ただし、いくら女性ホルモンの分泌にざくろが良いと言われても、
摂取のしすぎは良くありません。

過剰な摂取は乳がんや子宮ガンを誘発するとも言われています。

一日に摂取しても良い量は30mgとされていますので、
必ず摂取の量をきちんと守りましょう。

女性の美容と健康にも良いと言われる女性ホルモンの一部である
エストロゲン。

そのエストロゲンがたっぷりであるざくろを、
毎日の食生活に取り入れてはいかがでしょうか?
もちろん、一日の摂取量をきちんと守りましょうね。






大豆イソフラボンとムダ毛の関係とは?

2012年5月13日 Posted in 抑毛成分

■大豆イソフラボンと毛の関係


ムダ毛処理に困っている女性は多いですよね。
毛ってどうしても生えてきてしまうものですが、
毛が生えるのを抑えることは可能なんです。


それでは、何が抑毛効果があるのか、気になりますよね。
大豆製品に含まれる大豆イソフラボンがその効果があるといわれています。


最近では大豆イソフラボンが含まれたローションなどが販売されており
毛を薄くすると評判です。

ただ、気をつけたいのは、それさえ塗っておけばよいと思ってしまうこと。
効果が現れるのは時間がかかるものなので、塗るなら続けることが大事です。


このように、大豆製品で毛が濃くなるのを防げるとわかったので
普段の食生活にも、これらをよく食べるようにするのも効果的です。


大豆製品と言ってもたくさんありますよね。
豆乳や豆腐、納豆、きな粉など。
中には苦手なものもあるかと思いますが、どれか1つくらいは食べられる場合が
多いのではないでしょうか。


毛を細くしたり、濃くなるのを防ぐ効果のほかにも
美肌効果が出ることもあるので、女性にはとてもオススメです。


大豆製品は健康面でも良いので、良いことづくめですね。
私たちにとっては食べるということは大事なことですし
せっかく食事をするなら、健康や美容に良いものを食べていきたいですよね。


■大豆イソフラボンの摂取方法


ムダ毛を生えにくくしたり、毛を細くする働きがある大豆イソフラボンですが
具体的にどうしたら摂取できるのか気になりますよね。


豆腐、納豆、豆乳、味噌汁などが比較的取りやすいのではないでしょうか。


この大豆イソフラボンは一日あたり30mgが目安だといわれています。
それをしっかりと理解した上で摂取するようにしましょう。


具体的にどの食材にどれだけ含まれているかというのも
気になるところですよね。

豆腐だと0.5丁で55mg、納豆だと1パックで65mg、
豆乳だと125mlで69mg含まれているのでぜひ参考にしてみてください。


大豆をよく使う料理といえば和食ですよね。
和食中心の食生活に変えてみると効果的です。


最近ではサプリで大豆イソフラボンを摂取することも可能ですが
過剰摂取は避けるようにしましょう。
何事も程々が一番です。

ちなみにですが、サプリメントでの摂取にする場合、
一日あたりで30mgを超えると過剰摂取になるので気をつけてくださいね。


上記にあげたように、大豆イソフラボンの摂取する方法は複数あることがわかります。
自分の好みや生活スタイルに合わせてこれらの食品を食べるようにしたいですね。

この規定量を守って生活を続けると血圧が下がったり、
コレステロール値も下がることもあるので、健康面でも良いことが実感できますよね。






プラセンタとムダ毛の関係とは?

2012年5月13日 Posted in 抑毛成分

■プラセンタエキスと毛の関係

プラセンタエキスと言えば、美容成分として有名ですよね。
女性なら、ほとんどの人がご存じなのではないでしょうか。


美容のいろいろな効果が期待できるプラセンタエキスは、
スキンケアや、ドリンク、サプリメントなどにもなっていますよね。


「プラセンタ」とは、哺乳類動物の「胎盤」のことで、
胎盤から有効成分だけを抽出したものを、
いわゆる「プラセンタエキス」と呼びます。


プラセンタエキスは美容に良いので、
アンチエイジング効果も期待できると言われる注目の成分でもあります。
また、美容効果のみならず、栄養の宝庫なので、
その昔は、不老不死の妙薬としても取り入れられていたそうです。


そんなプラセンタエキスですが、
ムダ毛とも深く関係していることを、みなさんはご存知でしょうか。


プラセンタエキスは、なんと、制毛効果もあるんですよ。


毛深さを抑えるには、まず、男性ホルモンを抑える必要があるわけです。
そこでプラセンタエキスが効果を発揮するんです。


一般的に、プラセンタエキスは「薄毛に効果がある」と言われていますが、
薄毛の原因は、男性ホルモンの分泌過多の場合が多いです。
男性ホルモンが増えると、体毛も濃くなっていしまいますが、
プラセンタエキスで男性ホルモンを抑えることによって、
体毛が薄くなる可能性が高くなる
訳なんです。



■プラセンタの摂取方法


プラセンタといえば、美肌、美白、アンチエイジングなど、
おもに美容効果が先行しがちですが、
先に話した通り、ホルモンバランスの向上につながる作用があるので、
ムダ毛に悩む人にも適しています。


摂取方法としては、スキンケア製品を始め、
サプリメントや錠剤、プラセンタ原液、
プラセンタ注射、点滴などが挙げられます。


脱毛に関して言えば、自宅でケアするのであれば、
プラセンタエキス配合の豆乳ローションなどがオススメですよ。


豆乳ローションに入っている成分、「大豆イソフラボン」は、
女性ホルモンと類似した成分なので、抑毛作用があり、
さらに、プラセンタエキスでホルモンバランスを整えてくれるので、
その効果が高くなると言われています。


しかしながら、豆乳ローションだけで、ムダ毛の処理をするのは、
どうも物足りない・・・という人もいらっしゃるでしょうね。


錠剤などでも効果はありますが、吸収率が劣るので、
長く飲み続けないと効果を実感することができません。


もっと早い効果を実感したいのであれば、
吸収率の良い注射や点滴がオススメですよ。


また、「プラセンタ脱毛」を施術方法として用いているエステサロンもあります。
プラセンタジェルを塗ってから、光脱毛をするという内容で、
脱毛効果さながら、施術するたびにお肌もきれいになっていくという、
とても嬉しい効果があるので、是非とも試してもらいたい脱毛方法です。






豆乳クリームとムダ毛の関係とは?

2012年5月11日 Posted in 抑毛成分

■豆乳ローション・クリームと毛の関係

ムダ毛処理に豆乳ローションやクリームがいい。
という話を聞いたことはありませんか?


様々なテレビ番組や雑誌などで紹介されているという
豆乳ローションやクリームなのですが、
なぜムダ毛処理にいいのでしょうか?


ムダ毛というのは、ホルモンのバランスによって
濃くなったり薄くなったりする性質
があるそうです。


豆乳の原材料である大豆には、
女性ホルモンのエストロゲンと大変よく似た性質を持つ、
「大豆イソフラボン」という成分
が含まれています。


この、エストロゲンに似た大豆イソフラボンを塗ることで、
ムダ毛が薄くなったり量が減ったりするという効果
があるそうです。


そして豆乳ローションやクリームには抑毛以外にも、
美肌効果もあるといわれています。


女性ホルモンのエストロゲンはお肌をキレイにするのにも活躍します。
つまり、大豆イソフラボンもまた、お肌をキレイにする効果があるのです。


そして豆乳自体が植物素材のため、
豆乳ローションは子どもでも使用することができるそうです。
ムダ毛に悩む若年層にも使用することができるんですよ。


「レモン汁と豆乳」基本はこれだけの材料で、
豆乳ローションを手作りすることも出来るそうです。


もちろん、手作りは大変という人は、市販品もありますよ。



■豆乳ローションの使用方法


ムダ毛を抑制してさらにお肌もキレイになる。
と評判のある豆乳ローションですが、
どのように使用したらいいのでしょうか。


基本的な使い方としては、
毎日朝と夜に適量を抑毛したい場所に塗るだけ。
という簡単さです。


もう少し詳しく書きますと。


お風呂上りに塗ると良い
と言われています。


お風呂上りはお肌も清潔ですし、身体が温まり、
毛穴が開いている状態なので、
ローションの効果が浸透されやすいというメリットがあります。


保湿効果や美肌効果もありますので、
ボディーローションとして使用する感覚でも使えます。


量としては一般的なボディーローションと同じように、
お肌がしっとりと潤ったかな?
と感じられるくらいが適量になります。


次に自己処理でムダ毛処理を行った後に塗ると良い。
と言われています。


自己処理によって傷ついてしまったお肌にたいして、
抑毛効果だけではなく、保湿効果や肌荒れを防ぐ、
美肌効果を期待することもできるそうです。


顔の産毛処理などに使いたいというときには、
コットンに含ませてパッティングするという方法もあります。


ただし、注意が必要なのは、大豆アレルギーがある方は、
絶対に使用しない
ようにしてください。
またお肌が弱い方は、あらかじめバッジテストを行った方が安心です。