脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

毛が濃いのと女性ホルモンの関係とは?

2012年5月 9日 Posted in よくある質問

■毛が濃いのは女性ホルモンが働いていないから?


女性の中で、毛深くて悩んでいるという人も多いですよね。
そもそも毛深くなる原因って何かと言うと
遺伝や体質、ホルモンバランスに左右されることなんです。


女性ホルモンと男性ホルモン
人の体には主にこの二つのホルモンが存在します。

女性ホルモンが多いほど、毛は薄いのですが
その二つのバランスって人それぞれ違うものなので、
その点が体質の差になるようです。

一般的に毛深いとされている女性の体には
女性ホルモンが少ないということが言えます。


そのほか、妊娠中に毛深くなるという話をよく聞きますが
妊娠中は体内に含まれる男性ホルモンが多くなるので
毛深くなってしまうのですが、その原理がわかると納得ですよね。


女性の体はデリケートであることは多くの人がご存知でしょう。
ホルモンバランスがなんらかの原因で乱れてしまうのも
毛深い原因となるので、女性は注意していきたいですね。


女性ホルモンが乱れる原因というのも色々あって、
いくつか挙げてみると
ストレスや無理なダイエット、どちらも女性にはありがちなことですよね。

ストレスというのは普通に過ごしていても多少は感じてしまうものなので
上手くストレスと付き合って発散していきたいですね。

ダイエットは女性にとってはとても興味深い分野ですが
くれぐれも無理のないようにしていきたいですね。


■女性ホルモンを働かせる方法とは?

女性は女性ホルモンの影響で肌をきれいに保ったり
女性らしさが出るものですよね。

この女性ホルモンですが、年齢を重ねるとともに
分泌量が減ってきてしまいます。

20代半ば頃がピークで、その後は下がる一方とのこと。
閉経を迎えれば女性ホルモンがあまり働かなくなってしまい
更年期になってしまうようです。

閉経を迎えても女性ホルモンを投与すれば
更年期の症状が抑えられるので、それを実践している人もいます。


この女性ホルモンですが、体内に多くあると思いがちですが
実際に分泌される量はとてもわずかなんです。

女性ホルモンを増やすのに効果的なことがいくつかあるので
紹介してみたいと思います。

1つ目は恋をするということ。

2つ目は趣味を持つこと。

3つ目はそれに効果的なものを摂取するということ。
ザクロや大豆イソフラボンが良いので
豆腐や豆乳などを食卓に並べてみると良いかもしれません。

アロマを焚くのも良いです。
こちらはリラックス効果も期待できるので、とてもお勧めです!


若い世代はあまり気にすることもないでしょうが、
もし気になるようであれば上記に書いたことを試してみると良いでしょう。

色々調べてみてわかったのですが、女性の体は本当にデリケート。
自分自身をいたわるということも時々はしていきたいですね。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。