脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

自分は多毛症だと思っている?

2012年5月17日 Posted in よくある質問

■私って多毛症じゃない?

毛深いと悩む女性は多いと思いますが、
似たような症状を感じることがあるという【多毛症】。

そもそも多毛症とは、元々は柔らかい毛が、まつげやまゆげなどのような
硬い毛に変わること
を言います。

毛の数が多い少ないで左右されることではないので
本当は違うのに、自分は多毛症なのではないか、と勘違いしてしまっている人もいます。

素人の私たちが自己判断するのではなく、医師の判断が絶対的なので
自分で勝手に判断してはいけないですね。


治療により、多くの場合は改善できるので、もし気になる人は
医療機関へ行ってみると良いですよ。


多毛症の原因にとしては、いくつか考えられます。
たとえば、体質によるもの。
他にも副腎の異常や卵巣の異常、下垂体の異常、薬剤の副作用などが挙げられます。

中でも一番多いのは体質によるものだといわれています。

男性ホルモンがたくさん作られ、
活発になることにより多毛症になる
こともあります。

女性の体内では、この男性ホルモンは卵巣と副腎で作られているので
これらの異常が原因であることが考えられるというのも納得ですよね。


気になる多毛症の症状についてですが
冒頭に挙げた毛質の変化のほかにもニキビが出来たり声が低くなるといった
こともあります。

もしもこれらに当てはまる人がいたら、念のために病院へ行ってみるのも
良いかもしれません。


■多毛症チェック項目

女性で、男性のように体中に毛が生えてしまっていたり
薄い毛ならまだしも、硬い毛が生えてしまっている場合には
多毛症を疑う場合もあるかもしれません。

この多毛症ですが、何を基準に決められているか、
もしくは、どのような検査やチェックをするのか気になる人もいるでしょう。

多毛症かどうかをチェックするときに、医療機関で行う方法として
血液検査をすることがあります。


体内に男性ホルモンがどの程度あるかを調べるのです。
異常が認められた際には効果的な治療を始めることになります。

ちなみにですが、これらの治療には健康保険が適用されるので
高額になりすぎることはないでしょう。


男性ホルモンは女性の体内にもあるといわれているのですが
それが多すぎると多毛症の症状が現れます。


毛深いと多毛症は似ているのですが、実は違うのです。
毛深いのは毛の本数が多いことを指しますが
多毛症は毛の本数ではなく、毛が硬いか薄いかにより判断します。


女性にとって体毛にまつわる悩みは多いものですよね。
一人で悩むとそれがストレスになって症状を悪化させてしまうこともありますので
もしかしたら・・・と思った時点で行動を起こすと良いですよ。

きちんとした治療法もありますし、改善する可能性も大きいので
安心できるでしょう。

友達や身近な人には相談しにくい内容だとは思いますが
専門医なら知識も豊富ですし、ためになるアドバイスもしてくれるので心強いですね。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。