脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

脱毛で大事なこととは?

2012年5月16日 Posted in よくある質問

■紫外線予防は脱毛でも大事?

季節を問わず、紫外線について気になる人も多いですよね。
肌に直接紫外線を浴びることは、肌へのダメージも多いので
何らかの対策をしている人も多いでしょう。

肌だけではなく、髪や頭部はあまり重要視されていない気もしますが
実は気にするべきだといわれているんです。


紫外線は脱毛や薄毛の原因にもなってしまうんです。
これって意外と知られていないのではないでしょうか。

肌にばかり気を遣ってしまいがちですが、頭部の対策として
日差しの強い日には通気性の良い帽子をかぶるようにしましょう。


最近はレーザー脱毛などをする人が多いですが
脱毛期間中も紫外線対策を怠らないようにしましょう。

紫外線が毛穴の炎症を起こしてしまうという可能性があるんです。
一度炎症を起こしてしまうと厄介になりかねません。

脱毛をする際に日焼けは良くないといわれている理由は
ここにあるとも言えます。


以上の点から、夏を避けて脱毛を始めるというのも一つの方法です。
夏以外の季節は紫外線も少ないですし、あまり過敏にならなくても済みます。

あまり知られていませんが紫外線対策や日焼け対策は
夏以外にもすることが好ましいといわれています。

肌を守るためにも、正しい方法で対策していきましょう。


■脱毛したら保湿しないと危険?

脱毛をするにあたり、それで終わりにしていませんか?
脱毛後のケアは充分に行うようにしましょう。
しっかりと保湿することが良いですよ。

それは何故か。
保湿しないとお肌は乾燥してしまいます。
乾燥した肌で脱毛をすると痛みを感じることが多く、
後々トラブルを発生させてしまう原因
にもなってしまいます。

保湿することは肌にも良いのです。
化粧をする女性ならわかると思いますが、肌の乾燥が気になる冬などは
特に洗顔後にしっかりと保湿しますよね。


顔だけではなく、それは全身に対しても言えることなので
脱毛した箇所の保湿も充分に行うようにしましょう。
敏感肌用のものを使うとなお良いです。

自分では肌が乾燥しているか、潤っているかというのは
判断が難しい場合もあるかもしれません。

簡単に肌の水分量などがわかる器具もあるので
それを使って目安にしてみるのも良いですよ。


脱毛した後にスタッフがアフターケアをしてくれることも多いのですが
自宅に帰ってからや、その後も自分で脱毛部分を保湿するのが望ましいです。

水分量が足りていないと脱毛が出来ないこともあるので
気をつけたいですね。


せっかく脱毛に通っているのであれば、その効果もより高くしたいですよね。
そのためにも、自分で努力できることはするようにしましょう。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。