脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

うぶ毛の脱毛はできる?

2012年5月15日 Posted in よくある質問

■うぶ毛の脱毛はできる?


女性の悩みの一つにムダ毛の処理というものがありますよね。
一般的なムダ毛については脱毛方法も色々あって、
安全にできる脱毛方法というものもよくご存知かと思います。


だけど、ムダ毛というかうぶ毛についてってどうなんだろう?
と思う方もいるのではないでしょうか。


腕のムダ毛や脚のムダ毛、脇のムダ毛に比べて、
うぶ毛は色も薄く細いという特徴があります。


最近多くのエステサロンや脱毛サロン、それに美容クリニックなどで、
光脱毛やレーザー脱毛などが行われていますが、
うぶ毛に対してはなかなか効果があらわれ難いといわれています。


光脱毛やレーザー脱毛などでは、
黒色や濃茶色に反応する光を照射することによって、
ムダ毛の毛乳頭という部分にダメージを与えることで脱毛をします。


しかし、うぶ毛のように細く、色も薄いとなかなか反応しづらい。
と言われています。


一般的なエステサロンや脱毛サロンでは、
顔などのうぶ毛の脱毛を行わない理由のひとつが、
このうぶ毛は脱毛効果が得られ難いというところにあります。


それならば絶対に脱毛できないのかといわれると、
顔などのうぶ毛の脱毛を行っている
エステサロンや脱毛サロンもあります。


また、光脱毛やレーザー脱毛以外の手段での脱毛もあります。


■細い産毛の脱毛はどうすれば?


色素も薄く、細いうぶ毛の脱毛は、
光脱毛やレーザー脱毛では難しいことは分かるけど、
やっぱり気になるし脱毛をしたい。


そのようなときには、医療レーザー脱毛を行っている、
医療機関である美容クリニックがお薦め
です。


エステサロンや脱毛サロンの一部でも、
顔のうぶ毛脱毛を行っている所もありますが、
レーザー照射の出力の問題で法に触れない程度に弱めています。


やはり色素の薄いうぶ毛の脱毛処理を行うためには、
医療レーザー脱毛程度の出力が必要だという意見も多くあります。


光脱毛や医療レーザー脱毛のほかに、
電気脱毛という脱毛方法もあります。


電気脱毛は針脱毛やニードル脱毛とも呼ばれる物で、
毛一本一本に電気針を当てて脱毛をしていくので、
うぶ毛処理には向いている方法と言われています。


光脱毛や医療レーザー脱毛にくらべると一回の施術に時間がかかりますが、
確実に脱毛をすることができるために、今も人気がある方法だそうです。


美容クリニックやエステサロンに通わずに、
もっと手軽に脱毛したいと言う人には、やはり抑毛ローションがお薦めです。


最近ではエステサロンなどでも、大豆イソフラボンを用いた、
オゾン浸透法によるうぶ毛処理を行っている所もあるそうです。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。