脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

脱毛の副作用や危険性はある?

2012年5月15日 Posted in よくある質問

■脱毛による何かの副作用・危険性はある?


お手入れが楽になるなら脱毛はやってみたいけど、
「副作用や危険性が心配・・・」と、思ってる人もいるでしょうね。


例えば、レーザー脱毛に関してですが、
レーザー脱毛そのものは、長年研究され続けているので、
本来の施術法では、副作用はほぼ「無い」と言っても過言ではありません


しかしながら、レーザーは毛根を破壊できるほどのパワーを兼ね備えているので、
適切な施術をしていない場合は、熱傷(やけど)の危険性があります。


あと、レーザー脱毛の施術後は、紫外線を浴びないように注意することです。
施術後はシミになりやすいので、お肌を出来る限り露出しないようにすることと、
日焼け止めクリームなどでお肌を保護してください。


また、「皮脂の分泌が減るんじゃないの?」
という心配をされている人もいるかと思いますが、
汗線には、エクリン腺とアクポリン線の二つがあり、
エクリン腺は、皮膚に直接出口があるので、
レーザー脱毛ではエクリン腺の分泌は減ることは皆無です。


一方、アクポリン線と皮脂線の出口は毛包の中にあるので、
皮脂分泌は低下する可能性がありますが、
こちらに関しては、皮脂分泌が激しいと、臭汗症(ワキガ)などの原因となるので、
逆に低下するほうがメリットが高いです。


正しい知識や技術、及び、充分な環境を兼ね備えている医療機関であれば、
レーザー脱毛はとても安全な施術方法
なので、
施術を考えている人は、必ず医療機関でしっかり説明などを聞いて、
そこで治療を受けるかどうか、ご自身で判断してくださいね。


■脱毛はしないべき?


クリニックやエステの脱毛は、副作用や危険性が多少なりともあるなら、
脱毛はしないほうがいいのかも・・と思ってはいませんか?


そんなことはありません!
むしろ、毛抜きやカミソリを使うより、
お肌へのリスクが少ないので、こちらのほうが断然オススメです!


ムダ毛処理は面倒だからと、毛抜きやカミソリを使うのはよくありません。
こちらの処理法は、コストもあまりかからず安く済むんですが、
それを繰り返すことで、いろんなお肌のダメージを引き起こしてしまいます。


カミソリは、皮膚の角質をはがしてしまうため、
お肌に負担がかかり、肌荒れを起こしてしまいます。
肌荒れだけでなく、色素沈着や、埋没毛(埋もれ毛)、
毛嚢炎(もうのうえん)になってしまう可能性
もあります。


また、カミソリや毛抜きでムダ毛処理をした後、
肌に合わない保湿剤等を使ってしまうと、
さらに肌荒れなどを起こしてしまうこともあるので、
こちらもおすすめできません。


特にビキニラインやワキなどはとってもデリケートな部分です。
そういった部位は、特に肌トラブルを招く可能性が高いので、
カミソリなどを使うのは良くありません。


お肌のためにも、カミソリや毛抜きでの処理はすぐにやめて、
クリニックやエステサロンでの脱毛にシフトしましょう。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。