脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

毛が濃いのは男性ホルモンのせい?

2012年5月 9日 Posted in よくある質問

■毛が濃いのは男性ホルモンが多いから?


夏になると露出が多くなりとても気になるのが腕や脚のムダ毛。

特に女性の場合、ムダ毛が濃いととても気になります。
最近では、濃いムダ毛を気にして、永久脱毛をする女性も多いようですね。

しかし、男性でも濃いムダ毛を気にして、永久脱毛をする方が多いようです。
それだけ、体毛を気にする方が多いということですね。

でも中には体毛が薄い方もいるようです。
ではこの体毛の濃い、薄いはどうして起こるのでしょうか?

一般的には男性の方が体毛が濃く、女性の方が薄いのですが、
ひとつは遺伝、それともうひとつはホルモンのバランスが影響しているようです。

男性ホルモンが多いと、体毛も濃くなります。

生まれつき、男性ホルモンが多い方のほうが全身の体毛が濃くなったり、
筋肉質な体のラインになったりするようです。

では女性の場合はどうでしょう。

女性の場合、無理なダイエットやストレス、食生活の乱れや加齢などにより
女性ホルモンの分泌が低下します。

すると男性ホルモンの分泌が多くなります。
女性の場合は、ホルモンのバランスが崩れると毛深くなるようです。

このように、男性ホルモンは体毛を濃くする作用がありますので、
ムダ毛が気になる女性にとっては、出来れば少ない方が良いと言えそうですね。



■男性ホルモンを助長する・減らすものとは


男性ホルモンが多いと、体毛も多くなる、ということが分かりました。

それでは男性ホルモンを助長する要因、減らす要因についてここでは
考えていきたいと思います。

男性の場合、男性ホルモンが多いと、筋肉質な体のラインになったり、
体毛を増やしたりするといった作用がありますが、
女性の場合でも、男性の10分の1~20分の1ですが男性ホルモンがあり、
男女にかかわらず、少なすぎても多すぎても問題があるようです。

男性はストレスがあると男性ホルモンの分泌が減ったり、
加齢によっても男性ホルモンの分泌が減ったりするようです。
筋肉のトレーニングやバランスの良い食生活で男性ホルモンが増えます。

男性ホルモンを増やす食事は亜鉛を含む食材が良いと言われています。
主に、うなぎ、牛肉、、牡蠣、レバー、ワカメなどと言った海藻類です。
鉄分やビタミンも欠かせません。

逆に、良く女性が大豆イソフラボンを含む食品を好んでとったりしますが、
豆乳、豆類、緑茶などには女性ホルモンが多いのですから
男性ホルモンを増やしたい場合には逆効果となりますね。

男性でも女性でも、必要不可欠な男性ホルモン。
多すぎても少なすぎても問題があるのは分かりましたが、
やはり男女にかかわらず、精神的なストレスをためず、規則正しい生活や運動、
バランスの良い食生活
を心がけることによりちょうどよい分泌になるようですね。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。