脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

脱毛をして抜ける時期はいつ頃?

2015年3月 5日 Posted in よくある質問

■脱毛施術をすればすぐにツルツルになるの?

一昔前の脱毛は、電気針脱毛といって
生えているムダ毛の毛穴に電気針を差し入れ、
電流を流して毛を抜き取るというものです。


そのため、脱毛施術をすれば同に生えている毛を抜く
ということを行いますので、施術後にはすぐに
ムダ毛がない状態になります。


でも、今行われている脱毛方法は、
光脱毛やレーザー脱毛といって、
ムダ毛を事前に下処理をしてそこに光を当てるものです。


直接毛を抜くということは行いませんので、
脱毛施術を受けてもすぐにツルツルになる。
ということはないんです


光脱毛やレーザー脱毛では、光を当てることで
ムダ毛の根元にある毛母細胞や毛乳頭といった
毛を再生させる組織にダメージを与えます。


ダメージを与えられた毛の再生組織は、
その活動を止めてしまいますので
再生させることが出来なくなります。


すると、徐々にムダ毛は生えていることもできなくなり、
やがてするりと毛穴から抜けていくんです。


成長が止まったムダ毛が毛穴から抜け落ちるのには
おおよそ1週間~2週間程度の時間がかかります。


つまり、脱毛施術をしてから影響を受けた毛が
抜け落ちていくのは1週間~2週間かかる

ということになりますよね。


ただ、この抜け落ちる時間には個人差もあります。
2週間たっても抜けないという人もいます。




■一度抜けてもまた生えてきた!?

脱毛施術を行って、一度毛が面白いくらいに抜けた
という人でも、よく見てみるとまた細かい毛や
短い毛が生えてきた。


ということを感じるかと思います。


実は、一度脱毛施術をしたくらいでは、
脱毛は終了しない
んです。


ムダ毛には「毛周期」というものがあります。
成長期・退行期・休止期というものがあるんです。


成長期の毛は文字通り毛の根元部分にある
毛を再生させる組織の活動が活発で、
どんどん毛の細胞を生み出して伸びていきます。


退行期ではこの毛の成長が止まり、
やがて毛は抜け落ちてしまいます。


休止期は抜け落ちたあと毛の再生組織だけが
毛穴の奥に残って眠っている状態になります。


脱毛施術をして毛の再生組織にダメージを
与えることが出来るのは、成長期の毛だけで、
退行期や休眠期の毛には影響を与えらえません


毛は一斉に成長するのではなく、すべての毛穴が
少しずつこの毛周期をずらして生えてきているので、
一回の脱毛施術で全てにダメージはいかないんです。


そこで、繰り返し施術をする必要があるんですよ。


レーザー脱毛は比較的一回の施術で与える効果が
強いために脱毛回数は少なくて済みます。


光脱毛はやや効果が弱いために、
レーザー脱毛の1.5倍~2倍くらいの脱毛回数が
必要と言われているんですよ。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。