脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

脱毛して抜ける時期はいつ頃ですか?

2014年10月22日 Posted in よくある質問

■脱毛してから毛が抜けるのはいつごろ?

脱毛を考えている人にとってとても気になるのが施術を
受けてからどれくらいで毛が抜けてキレイになるのか
ということですよね。


中には明日デートだからとりあえず今日中に脱毛をして
ツルスベのお肌をGetしたいと考えている人もいるかもしれ
ません。


脱毛の施術方法がニードル脱毛や医療電気針脱毛であった
場合にはすぐにツルスベのお肌になることが出来ます


でも今の主流は光脱毛や医療レーザー脱毛ですよね。


残念ながらこれらの脱毛施術を受けてすぐにツルスベのお肌に
なるわけではなく、どちらかというと脱毛施術を受けた後すぐ
はお肌が過敏な状態になっています。


ちょっとしたことでお肌は荒れやすく、ちゃんとお手入れをして
上げる必要がある状態なんです。


それならば、いったいいつ脱毛施術を受ければツルスベの
お肌になるのかが知りたいところです。


このツルスベのお肌になるまでの期間というのはかなり
個人差もありますし、脱毛施術を受けている回数によっても
感じ方がかなり変わってきます


大体平均的な方で、初めて脱毛をしたという人の場合、
概ね10日間~2週間程度になると言われています。


そんなに時間がかかるの?
と驚くかもしれませんが、これは仕組みを見てみるとどうしても
このような期間がかかってしまうのが分かると思います。




■毛が抜ける時期はいつ??

脱毛施術では毛根部分に光によって熱ダメージをあたえて
毛が再生されないようにするというものです。


ニードル脱毛や医療電気針脱毛は、この熱ダメージをあたえた
あとに毛を抜き取る処理もするためにすぐにツルスベのお肌
にすることができます。


でも、光脱毛や医療レーザー脱毛は毛根部分に熱ダメージを
与えるだけの処理ですから、当然今生えている毛自体は
そのまま毛穴にある状態になっています


でも、再生する組織はダメージを与えられているため
新たに毛が成長するということがほとんどなくなります。


例えば、地面に生えている草を思い浮かべてみてください。


草は根っこがあれば成長しますし抜けにくいですよね。


でも、この根っこがダメージを受けたらどうでしょうか。


根っこがダメージを受けると草は成長することができなくなり、
そして少しの間は生えている状態をキープできても、
根が弱いので引っ張ればするっとすぐに抜けてしまいます。


ニードル脱毛はこの根っこにダメージを与えてすぐに草も抜く
という方法をとるのに対して、光脱毛は根っこにだけダメージ
を与えてそのまま草は生えたままにしておきます。


草は草自体が蓄えている栄養などを使い切らないと
抜けません。


むだ毛も同じように、毛根がダメージを受けてもむだ毛自体が
蓄えている栄養などを使い切った時にはじめて抜けます


その期間が大体10日間~2週間くらいなんですよ。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。