脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

毛を剃ると臭わないってホント?

2014年3月20日 Posted in よくある質問

■毛を剃ると臭わないってホント?

毛を剃ると臭いが減る。
とよく言われていますが本当なのでしょうか。


臭いの原因によっては本当に毛を剃ると臭いが減ることがあります


例えば汗などが原因の場合が臭いが減る、臭わなくなることがあります。


ワキの毛などはどうしても毛があることで通気性が悪くなり、
また雑菌が毛にとどまり繁殖しやすい環境になっています。


汗をかくことで毛の周囲は湿度が上がり雑菌はより繁殖しやすい
環境が出来上がります。


雑菌が繁殖すると、雑菌が排出する排出物のせいで臭いが発生し、
独特の臭いを発生させてしまうということになります。


もともと汗自体には臭いがないのに、汗臭くなってしまうというのは
この雑菌が原因
なのだそうです。


ワキ以外でもデリケートゾーンなどもこのようなケースで臭いが
発生しやすい場所の一つです。


特にデリケートゾーンは尿や便の付着などがおこると雑菌の繁殖
は起こりやすいですし、女性の場合には経血などが付着する
ケースもありますから、より雑菌にとっては繁殖しやすい環境です。


毛を剃ることでまず湿気がこもりにくく、雑菌が付着できる面積
自体もとても少なくなります
ので、雑菌が元になるような臭いは
軽減したりなくなるということになりますよね。




■毛を剃ると肌に良くない?

毛を剃ると雑菌がもとで臭っている臭いは軽減されますが、
毛を剃り続けるとどうしてもお肌にはダメージを与えてしまいます。


剃毛による肌へのダメージは埋没毛や毛嚢炎などを引き起こして
しまうことがよく知られています。
この他にも色素沈着などが起こって肌が黒ずんでしまいますよね。


このようなことを避けるためには毛は剃るよりも脱毛をすることの方が
お肌にとっては優しい方法になります。


とくに臭いが気になって頻繁に毛を剃るという処理をしがちなワキや
デリケートゾーンはもともとお肌も薄くトラブルが起こりやすい部分です。


人によっては毎日のように自己処理で剃毛を行っているという人も
いるかもしれませんが、処理をするたびにお肌は傷つき炎症を
起こしてしまいます


炎症は見た目には分かりにくいかもしれませんが、繰り返し炎症
を起こすことで肌は刺激から肌を守るためにメラニン色素を生成し
徐々に肌が黒ずんでしまいます


色素沈着というのは実はこのように発生していくため、気が付いたら
取り返しがつかない状態になってしまうことがあります。


そこで、臭いが気になったり毛自体が気になるという場合には脱毛
処理を行うということをお勧めします


クリニックの医療レーザー脱毛やエステの光美容脱毛などを行う
ことで自己処理要らずになります。お肌に対するダメージも少なくて
すみます。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。