脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

体毛が薄い(濃くない)人が脱毛すると、毛穴が目立つって本当?

2013年4月19日 Posted in よくある質問

■体毛が薄い人が脱毛すると、毛穴が目立つ?


脱毛というとムダ毛が目立つ人が行うというイメージがありますが、
体毛が薄い人でもやはりムダ毛が気になるという人はいますよね。

しかし、体毛が薄い人が脱毛を行うと毛穴が目立つ。という話が
あるのをご存知でしょうか。


プロによる脱毛というと、クリニックで行われるレーザー脱毛や
電気針脱毛、エステサロンや脱毛サロンで行われている光脱毛や
美容電気針脱毛などがあります。

電気針による脱毛はムダ毛の生えている毛穴にごく細い電気針を
差し込み、毛乳頭にダメージを与えるものです。
この電気針を差し込むことにより、一時的に毛穴が目立つことはあります

体毛が薄い人は毛穴も細いことがあるので、施術後には特に
毛穴が目立って見えることもありますが、
1週間ほどすると毛穴も目立たずきれいになるそうです。


レーザー脱毛や光脱毛はムダ毛が生えている肌にレーザーや光を
照射して同じく毛乳頭にダメージを与えるものです。

これによって毛穴が目立つようになるということはあまり見られない
ようです。


ただ、レーザーや光の熱によってムダ毛にダメージを与えるため、
肌の下にあるムダ毛が熱くなり毛穴が赤くなってしまうことがあります
この場合も、1週間以内に赤味も消えます。

体毛の濃さと毛穴の目立ち具合というのは施術後1週間ほど
すれば、あまり関係がない
ようです。




■脱毛と毛穴について


脱毛をするのであれば、知っておきたい知識の一つに毛と毛穴の
ことがあります。


一般的に肌の表面より外側に見える毛の部分を「毛幹」といい、
表面より内側、つまり毛穴の中にある部分を「毛根」と呼びます。

毛根の部分の一番下の部分はぷっくりと膨らんでいます。
この部分を「毛球」といい、さらに毛球の先端部が「毛乳頭」と
いいます。


この毛乳頭が身体の毛細血管などから栄養を得て毛を成長
させるという仕組みがあります。

この毛乳頭が栄養を得るためには毛母細胞という細胞が
関係しています。毛穴にはこのような毛の生まれ成長する役割
の他に汗腺や皮脂腺などがあります。


カミソリなどで自己処理でムダ毛処理を行うのは、基本的に毛幹
の部分だけを剃り落すということになります。
実はこれによって肌が傷つき炎症を起こして毛穴をふさいでしまう

ということがあります。毛穴を塞いでしまうと汗や皮脂などが
つまりさらに炎症が酷くなることがあります。

毛抜きによる脱毛では、毛乳頭の部分を残してしまうことがあったり、
途中で毛が切れてしまい中途半端に残ってしまい後に
埋没毛などのトラブルが起こることがあります。


レーザー脱毛や光脱毛では毛の先端の毛乳頭や毛母細胞に
ダメージを与えるため、次に毛が再生されない
と言われています。

栄養源を絶たれた毛は抜け落ちます。

その時に毛穴にダメージを与えることもないので、汗や皮脂なども
正常に分泌されます。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。