脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

毛の処理が面倒だけど、どうしたらいい...?

2013年2月13日 Posted in よくある質問

■毛の処理が面倒だけど、どうしたらいい...?


女性も男性も、ムダ毛処理はしているものです。
近年では男性用のエステも出てきていることから
身だしなみを気にするのに性別による差はないと言えるでしょう。

しかし、ムダ毛というのは厄介で、脱毛をしても
時間が経てばまた毛が生えてきてしまうものです。


脱毛方法には色々な方法がありますが、正しい方法で行わないと
肌を傷つけてしまうことになってしまいます。

手っ取り早い方法としては、エステへ通うという方法もありますが
お金がかかってしまい、一度きりではないことを考えると
経済的負担が大きいです。


脱毛方法としては、家庭用脱毛器を使うのが
オススメです

家庭用と言っても、力が弱すぎるということもなく
間違った方法さえしなければ時間を気にせずに使えます


よくカミソリを使って脱毛をする人もいますが
これではカミソリ負けをしてしまい、肌が傷ついてしまいます。

家庭用の脱毛器を使った後には、アフターケアを
する必要があります。
保湿クリームを塗り、肌を乾燥から守りましょう


脱毛器には種類があるので、実際に購入する前に
口コミや評判などを参考にして決めると失敗を防ぐことが
出来るかもしれません。

特に女性にとっては脱毛はとても身近なものです。
くれぐれも間違った方法をしないようにしてください。




■脱毛にかかる費用


ムダ毛を脱毛するためには色々な方法があります。
では、脱毛にかかる費用はどれくらいなのでしょうか。

まずは、エステで永久脱毛をするのにかかる費用についてです。
エステは大手会社から中小規模の会社まで様々ですよね。


エステによって料金も違います。
多くのエステでは、体験エステというのがあります。
それを実際に体験してから通うかどうか決めるのも良いでしょう。

また、ワキ脱毛に関してはどのエステでも比較的安価
出来ることが多いです。


痛みの感じ方やスタッフの対応など、実際に行ってみなくては
わからない点もあるので、口コミで判断せずに、
自分の目で見て最終的に判断するのも良いかもしれません。

安いところだと、ワキ脱毛がワンコインで出来るところもあります。
全身コースだと万・10万円単位の料金がかかるので
予算は多めに用意しておくと万が一のときにも安心です。


次に、家庭用脱毛器についてです。
エステに通う場合に比べるとかかるお金はぐっと低くなります。
脱毛器も種類によって金額が違い、ピンキリです。


脱毛器の中でも有名なトリアですが、本体で5、6万円程度
長く使うとカートリッジの交換も必要になり、
さらに5千円から1万円程度かかる場合があります。


どちらの方法をするにしても、肌への負担を軽減させるためにも
アフターケアをきちんとすることが大事です。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。