脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

男性の脱毛と女性の脱毛の違いは?

2013年2月12日 Posted in よくある質問

■男性の脱毛と女性の脱毛の違いは?


ひと昔前までは、脱毛というと女性特有の行為で、男性には縁のない物と
されていました。

女性は、脇の下はもちろん、腕やスネのムダ毛が生えていることは、
恥ずかしいことととらえていて、昔から剃ったり抜いたりしていました。


今でももちろん恥ずかしいことと認識されているので、夏の前や、
水着を着る時、温泉に行く前などにはムダ毛の処理を欠かさずしますし、
タレントやモデルなど、芸能人は常に脱毛をしています。

それに対して、男性の場合はワキ毛やスネ毛は生えていて当たり前、胸毛も
あれば男らしいとされていました。


ところが、最近では毛深い男性が女性から気持ち悪がられるように
なってきました。

草食系男子という言葉が流行したように、男性も女性的なほうが好まれる
時代になってきているのか、体毛が濃くてヒゲ剃りあとが青くなるような
男性も敬遠されているようです


そこで、エステサロンと言うと女性専用が当たり前でしたが、
男性専用のサロンも登場してきていて、男性脱毛コースなどもあります。

女性の場合、脱毛というとムダ毛が全くないツルツルの肌を望むのですが、
男性の場合は、ツルツルではなく、自然に毛が薄くなるように部分的に
脱毛するのが一般的
です。




■性別の違いによる脱毛のポイント


男性と女性では、毛の質や量、肌の質が違います。
個人差があるとは言え、男性の方が女性に比べて、はるかに太くて硬い毛が
多くなっています。

また、女性に比べて男性は、毛の量が多いだけでなく、密集していてとても
抜けにくい傾向にあるようです。


そのため、エステサロンで使用される女性用の脱毛器では男性のムダ毛は
処理しにくいので、エステサロンも男女別になってきています。


女性の場合は、人前に露出する機会の多いワキの下、腕、ひざ下の脱毛が
主流
ですが、男性の場合は、ヒゲや胸毛の脱毛が多いと言われています。

ヒゲの場合、密集して生えているので光脱毛や、レーザー脱毛は不向き
されています。


光脱毛やレーザー脱毛は、毛の黒い部分(メラニン)に反応するため、
密集しているヒゲのような部分では、火傷する可能性があります。
また、広い範囲に照射してしまうので、逆にヒゲがなくなってしまいます。


ヒゲの場合、全部ツルツルに脱毛してしまっては不自然なので、ある程度
ヒゲの形を整えて脱毛するので、光やレーザー脱毛ではなく、ニードル式の
脱毛が向いてます。


女性の脱毛の場合は、二度と生えてこないようにツルツルに脱毛するのが
理想の脱毛ですが、男性の場合は、ツルツルにしないでムダ毛を間引くのが
理想の脱毛のようです。





【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。