脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

つるつる・すべすべ肌になるためのムダ毛処理方法は?

2013年2月10日 Posted in よくある質問

■つるつる・すべすべ肌になるためのムダ毛処理方法は?


ムダ毛の処理方法はいろいろありますが、自分で処理する場合は特に上手に
処理をしていかないと肌のトラブルを起こすことになります。


ムダ毛を抜いて処理する場合、抜いてすぐはきれいな肌になったように
見えますが、ムダ毛の根元にある毛細血管が傷ついて炎症が起こっていたり
出血していたりすることがあります。

炎症や出血をしていると、皮膚がかゆくなったり、毛穴が目立ったり
してしまいます。


また、毛穴の奥に毛根が残っていると、毛が生えてきたときに毛根が皮膚の
外に出れずに埋もれたまま伸びて行ってしまう「埋もれ毛」になりやすく
なります。

ムダ毛を剃って処理する場合は、カミソリでムダ毛を剃る時に皮膚も一緒に
そぎ落としてしまうので、肌へのダメージが多くなります。
剃る前後に肌のケアを十分にする必要があります。


一番、肌に負担をかけずにムダ毛を処理する方法は、脱毛エステサロンや
クリニックでの脱毛になります

エステティック系のサロンでの脱毛は、肌トリートメントなども
行ってくれるのでつるつる・すべすべのお肌になります

クリニック系のサロンでの脱毛は、皮膚科の専門医がいるところも多いので
肌トラブルの対処をしっかりしてくれて安心です。




■トラブル肌を避けるために


トラブル肌を避けるためには、脱毛エステサロンやクリニックで脱毛を
するのが一番ですが、自分で処理したいという人は、正しい処理方法と
しっかりアフターケアすることで、肌に負担をかけないようにしましょう。


脱毛ワックスや電気脱毛器を使う場合には、
前もってムダ毛を5ミリくらいの長さにカットしておく
と、
痛みも少なく処理しやすくなります。

脱毛ワックス、脱毛テープは毛の流れと逆方向に一気にはがすようにします。

脱毛テープは貼ってから時間が経つと、粘着力が弱くなるので注意しましょう。
脱毛処理をした後、皮膚がかゆくなった場合は、炎症を起こしているので
冷たい濡れタオルなどで肌をよく冷やします。


カミソリでムダ毛を剃る場合は、シェービングクリームなどをよく塗ってから
剃る
ようにします。
乾いた肌をいきなり剃ると、肌へのダメージが大きくなります。

また、毎日剃るのも肌へのダメージが大きくなりますし、生理の前後も皮膚が
敏感になっているので処理はしないほうがいいでしょう。

肌にダメージを与え続けていると、色素が沈着してしまって黒ずんだ肌に
なってしまいます。


ムダ毛を抜く場合も、剃る場合も、処理をする前にはお風呂に入って肌を
清潔な状態にして、毛穴をよく広げておきます

処理をした後は、肌に優しいアルコールフリーのローションで、十分保湿を
するといいでしょう。





【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。