脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

産毛(うぶ毛)は脱毛できないって本当?

2012年12月13日 Posted in よくある質問

■産毛(うぶ毛)は脱毛できないって本当?


うぶ毛のような細かくて柔らかい毛は脱毛できない。という話を
聞いたことがある人はいると思います。


脱毛と言っても、ワックス脱毛や抑毛ローションでの除毛ではなく、
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛による脱毛のことなのですが、
確かに、うぶ毛というのは脱毛しにくいといわれています。


レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は濃い毛のほうが効果が出やすい
のですが、最近ではうぶ毛の脱毛にも効果があるレーザー脱毛や
フラッシュ脱毛の機器もあります


つまり、うぶ毛の脱毛処理が出来るサロンを選択すれば、
うぶ毛を脱毛処理することは可能
といえます。


うぶ毛を脱毛処理できるサロンはどこにあるのか、探し回るのは
ちょっと大変ですよね。


うぶ毛の脱毛処理を出来るサロンかどうかを見分けるには、
顔の頬の脱毛をするコースがあるかどうかで判断できるといわれています。


顔の頬の辺りは、どちらかというとうぶ毛が多く、この部位の脱毛
処理をするコースがあるということは、うぶ毛の脱毛をする
機器を持っているサロンだということにもなります。


鼻の下やあごのラインというのは、うぶ毛よりも濃い毛が生えているので、
やはり顔の脱毛の中でも頬の脱毛が出来るところを探すのがいい
ですよね。




■産毛の処理方法


うぶ毛の処理方法は、他のムダ毛に比べるとどうしても毛が
細かく柔らかで、色素も薄めということで、脱毛機器の出力も
高めで行わなければならない傾向にあります。


高い出力で処理をしていくため、他の部位よりもより肌の保護をして
いかなければなりません


うぶ毛の処理をする場合には、いつも以上に肌が荒れていないこと
が大切になってきます。
また、肌に潤いを与える必要もあります。


レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を行ったあとにも、
しっかりとしたアフターケアを行う必要があります


高出力で処理をしていくため、肌が受けるダメージも強いものに
なります。


しかし、肌に与えるダメージは強くない方がいいため、
期間と回数を増やして処理をするという手段もあります。


多くのサロンでは、肌に与えるダメージを最小限にとどめるために、
うぶ毛の処理については回数を多くするという傾向があるのも、
このためだそうです。


レーザー脱毛やフラッシュ脱毛でうぶ毛を処理するのはちょっと
怖いという人であれば、効果は緩やかですが、除毛ローション
などで対応するという処理方法もあります


痛みがありますが、ワックス脱毛で処理をすると、うぶ毛もキレイに
処理ができる、という方法もあります。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。