脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

乳首の毛の処理方法

2012年9月23日 Posted in よくある質問

■乳首の毛の処理方法


ムダ毛の中で気になる部分は、やっぱり乳首や乳輪の部分
という人もいます。


普段人に見せたり見られたりする部分ではないので、人によっては
どうしてこんなところにムダ毛が生えてしまっているの?
と悩んでいる人もいるかもしれません。


しかし、案外乳首や乳輪回りというのには毛が生える人が多く、
ひそかに悩んでいるという仲間(?)はいるようです。


この乳毛と呼ばれる毛、実はかなりデリケートな毛で、よく抜いてしまう
という人がいるのですが、かなり危険な方法
といえます。


毛抜きで抜く行為はやはり埋没毛を起したり、毛膿炎を起す原因にも
なります。
また瘢痕(はんこん)といって、皮膚が硬くなったりざらついたりする
こともあります。


脱毛テープなどを使うのも、乳首周りは大変皮膚自体もデリケート
なので、控えた方がいい処理方法になってきます。


同じ理由から、抑毛ローションや除毛クリームなども控えたい
場所になってきます。


最もベストな処理方法はやはりエステサロンやクリニックなどで、
プロの手によって脱毛をしてもらうのがいいですよね。


最近ではかなり安く乳首周りの脱毛をすることができるようになったので、
一度体験をしてみるのもいい
と思います。


 → 人気の脱毛サロンはこちら



■乳首の毛は脱毛可能?


よくレーザー脱毛や光脱毛では、日焼け程度でも色素があると不可
といわれますよね。


そうなると、乳首や乳輪の周辺はもともと他の肌に比べると色が濃い
のに脱毛できるのか?と疑問に思う人もいると思います。


結果を言うと、大手の脱毛エステサロンでは乳首や乳輪回りの脱毛
メニューがあります
ので、可能であるといえます。


やはり他の箇所に比べてかなり慎重な対応になるようではありますが、
出来ないわけではないようです。


ただ、他の箇所に比べると痛みが強く感じられることはあるようです。


レーザー脱毛ではなく、美容電気針脱毛やクリニックの電気針脱毛
で脱毛処理をするという方法もあります。


このように、様々な方法でプロの脱毛で脱毛をすることは可能です。


そして、案外このようなサロンでは
乳首や乳輪周りの脱毛を行っている人が多いというのが実情のようです。


エステサロンやクリニックなどでの脱毛は、たとえ同じ女性が施術
してくれると分かっていても恥ずかしいからやっぱり嫌...


という人もかなり多いようですが、一日に同じような施術を
何度もこなしているので、スタッフは全然気にしていないようですよ。


逆に肌トラブルになってしまって、病院に行って男性の医師しかいなかった場合
に診察をしてもらう方が恥ずかしい思いをすると思います。


ですから、
安易な自己処理でトラブルを起こすより、プロの脱毛の方をお薦めします


 → 人気の脱毛サロンはこちら






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。