脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

ムダ毛処理で毛穴がブツブツ残るときの対処方法

2012年9月 8日 Posted in よくある質問

■ムダ毛処理で毛穴がブツブツ残るときの対処方法


脱毛の方法はクリニックやエステサロンでの処理や、家庭用脱毛器、
脱毛テープ、ワックスなどいろいろありますが、毛抜きやカミソリで
処理する方法があります。

この方法なら、毛抜きやカミソリを一度用意すればいいので、
お金がほとんどかからないし、処理したいと思った時に
自宅ですぐにできるので一番経済的で、手軽な方法の気がします。

しかし、この方法が一番肌に負担をかける方法なのです。


カミソリで毛を剃ると、毛だけではなく肌の表面も削ってしまうので肌を傷め、
赤くなったりかゆくなったりしてしまいます。

毛抜きで抜く場合は、毛と一緒に毛根にある皮膚の組織も
一緒に引きはがすため、毛穴の周りが炎症を起こしてしまい、
赤くなったり鳥肌のようなブツブツになったりします

せっかくムダ毛を処理しても、毛穴のブツブツが目立って
肌を出せなくなったという人も多いようです。
一度毛穴がブツブツになってしまったら、治すのは大変です。


傷ついた肌が自然に元の状態に戻るまでには、2週間ほどかかるのですが、
その間にまたムダ毛処理をしてしまうと、ますます肌を傷つけるので、
まず、肌にダメージを与えないようにカミソリや毛抜きを使った処理を
やめる必要があります

それから肌の毛穴を収縮させる作用のある収れん化粧水や
抑毛ローションなどを使って、毛穴を引き締める
ことを
気長に続けていくとだんだんきれいな肌に戻っていきます。



→ 「コスパ良すぎ」の脱毛サロンランキング


■毛穴がぶつぶつにならない毛の処理方法は?


ムダ毛処理をして毛穴がブツブツになるのは、カミソリで剃ったり
毛抜きで抜いたりしているのが一番の原因なので、
まずそのムダ毛処理方法をやめて、他のムダ毛処理方法をすれば
毛穴がブツブツなることはありません

クリニックやエステサロンでは肌の状態を見ながら脱毛をしてくれますし、
クリニックやエステサロンで使われているレーザー脱毛・光脱毛は
肌を傷めることがないのでおすすめ
です。


しかし、お金をかけたくないとか、クリニックや
エステサロンに行っている時間がないといった理由から
カミソリや毛抜きを使っている人がほとんどだと思うので、
そう簡単にムダ毛の処理方法を変えることができないという人も多いはずです。

そういう人が最低限できる毛穴のブツブツ予防は、
ムダ毛を剃ったり抜いたりする前と後に、消毒をすることです。

カミソリや毛穴でムダ毛を処理した後の毛穴は、
開いた状態になっているのでそのままにしておくと雑菌などが入って
炎症を起こしてしまいます。


その炎症が毛穴のブツブツの原因なので、ムダ毛処理をする前と後に
消毒液をコットンに含ませ、丁寧に肌を拭くようにするといいでしょう。
消毒液はドラッグストアや薬局に売っている傷用のもので大丈夫です。



【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。