脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

脱毛をして抜ける時期はいつ頃?

2015年3月 5日 Posted in よくある質問

■脱毛施術をすればすぐにツルツルになるの?

一昔前の脱毛は、電気針脱毛といって
生えているムダ毛の毛穴に電気針を差し入れ、
電流を流して毛を抜き取るというものです。


そのため、脱毛施術をすれば同に生えている毛を抜く
ということを行いますので、施術後にはすぐに
ムダ毛がない状態になります。


でも、今行われている脱毛方法は、
光脱毛やレーザー脱毛といって、
ムダ毛を事前に下処理をしてそこに光を当てるものです。


直接毛を抜くということは行いませんので、
脱毛施術を受けてもすぐにツルツルになる。
ということはないんです


光脱毛やレーザー脱毛では、光を当てることで
ムダ毛の根元にある毛母細胞や毛乳頭といった
毛を再生させる組織にダメージを与えます。


ダメージを与えられた毛の再生組織は、
その活動を止めてしまいますので
再生させることが出来なくなります。


すると、徐々にムダ毛は生えていることもできなくなり、
やがてするりと毛穴から抜けていくんです。


成長が止まったムダ毛が毛穴から抜け落ちるのには
おおよそ1週間~2週間程度の時間がかかります。


つまり、脱毛施術をしてから影響を受けた毛が
抜け落ちていくのは1週間~2週間かかる

ということになりますよね。


ただ、この抜け落ちる時間には個人差もあります。
2週間たっても抜けないという人もいます。




■一度抜けてもまた生えてきた!?

脱毛施術を行って、一度毛が面白いくらいに抜けた
という人でも、よく見てみるとまた細かい毛や
短い毛が生えてきた。


ということを感じるかと思います。


実は、一度脱毛施術をしたくらいでは、
脱毛は終了しない
んです。


ムダ毛には「毛周期」というものがあります。
成長期・退行期・休止期というものがあるんです。


成長期の毛は文字通り毛の根元部分にある
毛を再生させる組織の活動が活発で、
どんどん毛の細胞を生み出して伸びていきます。


退行期ではこの毛の成長が止まり、
やがて毛は抜け落ちてしまいます。


休止期は抜け落ちたあと毛の再生組織だけが
毛穴の奥に残って眠っている状態になります。


脱毛施術をして毛の再生組織にダメージを
与えることが出来るのは、成長期の毛だけで、
退行期や休眠期の毛には影響を与えらえません


毛は一斉に成長するのではなく、すべての毛穴が
少しずつこの毛周期をずらして生えてきているので、
一回の脱毛施術で全てにダメージはいかないんです。


そこで、繰り返し施術をする必要があるんですよ。


レーザー脱毛は比較的一回の施術で与える効果が
強いために脱毛回数は少なくて済みます。


光脱毛はやや効果が弱いために、
レーザー脱毛の1.5倍~2倍くらいの脱毛回数が
必要と言われているんですよ。




毛が濃い女性向けのケア方法

2015年1月 8日 Posted in よくある質問

■毛が濃いのが悩みな女性

体毛というのは薄くても濃くても悩みがあります。


でも、体毛が濃い女性は本当に深く悩んでしまう
という人が多いんですよね。


体質なんだからとあきらめようと思っても、
やはり自分のお肌を見るとため息が出てしまいます。


毛が濃いから薄くしたい。

できればむだ毛がない状態にしたい。


むだ毛が濃い女性の場合、
自宅で一人でケアをするとお肌が荒れてしまったり、
黒いポツポツが目立ってしまう
ことがあります。


処理はしたいけど肌荒れは困る。

処理をした方が何となく汚く感じる。

結局キレイに処理するのはムリなの?


そのような悩みがあるのでしたら、
ぜひ脱毛を検討してみていただきたいと思います


脱毛というと高いし痛いんじゃないの?
と思うかもしれませんが、それは一昔前の話です。


最近では脱毛の料金も低価格化してきていますし、
痛みもかなり軽減されてきています。


一人でムダ毛の濃さに悩んでいるということでしたら
思い切って脱毛をすることでその悩みを
解決してみてはいかがでしょうか。


自己処理では得られないくらい、
脱毛でのムダ毛ケアは綺麗なお肌になりますし、
処理後の黒いぽつぽつができる問題も起こりません。


そして、実は毛が濃い人の方が、
脱毛ではより効果的にキレイにできてしまう

ということだってあるんですよ。




■なぜ脱毛で綺麗になるの?

今のむだ毛の脱毛は光を使った脱毛です。


むだ毛に光をあててムダ毛の毛根部分にある
発毛を促す組織にダメージを加える方法なんです。


実はこの光、黒い色にのみ熱を与える。
という性質があります。


そのため、産毛のような薄い毛よりは、
しっかりと濃い毛の方が反応が強く、
ムダ毛を処理する効果が高くなります


つまり、ムダ毛が薄い人よりは、
濃い人の方がより効果的
なんですよ。


実際にムダ毛がもともと薄い人に比べると
濃い人の方がムダ毛処理の実感をより感じられます。


どんどん自分のお肌がきれいになるのは
嬉しいですよね。


でも痛みはどうなのかという点が心配だと思います。


効果が強いのであれば、痛みも強いのでは?
と思いますよね。


確かに薄い毛に比べると濃い毛の方が
痛みは感じやすいのですが、
昔のニードル脱毛のような痛みはありません。


輪ゴムでパチンとはじく程度の痛みです。


このように言われていますが、
脱毛サロンによっては痛みは感じないそうですよ。


また、毛が薄い人はどうしても効果を出すために
出力を上げて処理をしますが、毛が濃ければ
少ない出力でも効果がでます。


お肌にかかる負担は毛が濃い人の方が
少ない
んですよ。


脱毛をすることを考えると、
毛が濃いということもまんざら悪くない。
そんな風に思えませんか?




脱毛して抜ける時期はいつ頃ですか?

2014年10月22日 Posted in よくある質問

■脱毛してから毛が抜けるのはいつごろ?

脱毛を考えている人にとってとても気になるのが施術を
受けてからどれくらいで毛が抜けてキレイになるのか
ということですよね。


中には明日デートだからとりあえず今日中に脱毛をして
ツルスベのお肌をGetしたいと考えている人もいるかもしれ
ません。


脱毛の施術方法がニードル脱毛や医療電気針脱毛であった
場合にはすぐにツルスベのお肌になることが出来ます


でも今の主流は光脱毛や医療レーザー脱毛ですよね。


残念ながらこれらの脱毛施術を受けてすぐにツルスベのお肌に
なるわけではなく、どちらかというと脱毛施術を受けた後すぐ
はお肌が過敏な状態になっています。


ちょっとしたことでお肌は荒れやすく、ちゃんとお手入れをして
上げる必要がある状態なんです。


それならば、いったいいつ脱毛施術を受ければツルスベの
お肌になるのかが知りたいところです。


このツルスベのお肌になるまでの期間というのはかなり
個人差もありますし、脱毛施術を受けている回数によっても
感じ方がかなり変わってきます


大体平均的な方で、初めて脱毛をしたという人の場合、
概ね10日間~2週間程度になると言われています。


そんなに時間がかかるの?
と驚くかもしれませんが、これは仕組みを見てみるとどうしても
このような期間がかかってしまうのが分かると思います。




■毛が抜ける時期はいつ??

脱毛施術では毛根部分に光によって熱ダメージをあたえて
毛が再生されないようにするというものです。


ニードル脱毛や医療電気針脱毛は、この熱ダメージをあたえた
あとに毛を抜き取る処理もするためにすぐにツルスベのお肌
にすることができます。


でも、光脱毛や医療レーザー脱毛は毛根部分に熱ダメージを
与えるだけの処理ですから、当然今生えている毛自体は
そのまま毛穴にある状態になっています


でも、再生する組織はダメージを与えられているため
新たに毛が成長するということがほとんどなくなります。


例えば、地面に生えている草を思い浮かべてみてください。


草は根っこがあれば成長しますし抜けにくいですよね。


でも、この根っこがダメージを受けたらどうでしょうか。


根っこがダメージを受けると草は成長することができなくなり、
そして少しの間は生えている状態をキープできても、
根が弱いので引っ張ればするっとすぐに抜けてしまいます。


ニードル脱毛はこの根っこにダメージを与えてすぐに草も抜く
という方法をとるのに対して、光脱毛は根っこにだけダメージ
を与えてそのまま草は生えたままにしておきます。


草は草自体が蓄えている栄養などを使い切らないと
抜けません。


むだ毛も同じように、毛根がダメージを受けてもむだ毛自体が
蓄えている栄養などを使い切った時にはじめて抜けます


その期間が大体10日間~2週間くらいなんですよ。




脱毛で抜けない時の対処方法とは?

2014年8月27日 Posted in よくある質問


■脱毛したけど抜けない!

最近の脱毛の主流はクリニックのレーザー脱毛や
脱毛サロンの光脱毛と呼ばれているタイプの脱毛になります。


このレーザー脱毛や光脱毛の場合、脱毛をしたけど
抜けない。と感じる人もいるようです。


もともと脱毛はかなり個人差があり、一回の脱毛施術で
かなり脱毛を実感できたという人と、何度か脱毛施術を
受けているのになかなか効果が感じられないという人がいます。


まず、初めに注意したいのは、脱毛施術を受けたからと言って
すぐに抜けるわけではない
という点です。


レーザー脱毛も光脱毛も施術を受けて1~2週間程度は
まだ毛が抜けずに残っていることが多くなります。


この1~2週間程度経過してくると、なんとなく抜け毛が増えて
きます


1回の脱毛で実感できるのはこの程度になるようです。


これは毛の生え変わるサイクルがすべての毛が一斉に
行われるわけではなく、ずれて行われるからです。


人のお肌に生えてくる体毛が一斉に生えてきたらとてもすごい
事になりますが、体毛の多くは眠っている状態になっています。


レーザー脱毛や光脱毛はこの眠っている状態の体毛に
ついては処理をすることが出来ませんので、どうしても
全ての毛に対して施術を行うことが出来ません。


そのため、脱毛施術を受けても2~3回程度施術を重ね
なければあまり脱毛の実感が持てない
とも言われています。




■対処方法は?

では、脱毛をしてもなかなか実感できない、抜けないときには
どうしたらよいのでしょうか。


まずは何度か脱毛施術を重ねて受けてみてください


もちろん、毛周期に合わせて2~3か月間程度の間隔を
空けることが大切です。


これで徐々に体毛が薄くなっていと思います。


それでもムダ毛が多くてなかなか抜けた実感がもてない。
抜けた感じがしない。


というときには脱毛施術を行うサロンを変えてみるということも
必要かもしれません。


脱毛の仕組みは基本的には同じなのですが、どうしても
細かいところでクリニックやサロンによって行っている
脱毛の方法が異なります。


レーザー脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛などが主なものですが、
さらにサロン独自の方法であったり、お肌のために出力を
押さえているサロンなどもあるようです。


もしかしたら自分のムダ毛の状態にあっていないサロン
ということも考えられますので、サロンを変えてみることも
1つの方法です。


ただ、基本的にはサロンごとに大よその目安になるような
期間・回数がある
と思いますので、その期間・回数を
こなしても抜けないという場合に考えた方がいいと思います。


抜けないからといって抜毛することなく、しばらくの間は
電気シェーバーでのお手入れをしておくというように
対処してみてくださいね。




毛深くならない方法を教えて!

2014年8月15日 Posted in よくある質問

■毛深くならない方法ってあるの?

毛深くなるのは誰でもあまり嬉しくないですよね。


毛深くならない方法があればぜひ実践したいという人もいる
のではないでしょうか。


毛深くならないようにする方法の一つとして、ストレスを
ため込まない
。ということがあります。


体毛とストレス?と疑問に思うかもしれませんが、実は
体毛とストレスにはとても深い関係があります。


ストレスが溜まってくるとテストステロンという男性ホルモン
の分泌を促すと言われています。


この男性ホルモンが増えると体毛が濃くなるそうです。


つまり、ストレスによって体毛が濃くなるのですから、
逆にストレスが少なければ男性ホルモンの分泌が抑えられ
体毛も濃くならないということになります。


紫外線を浴びることでも実は体毛が濃くなります。


もともと体毛は外部からの刺激からお肌を守るために生えている
ため、紫外線を浴び続けると体毛は濃くなります。


なるべく紫外線を浴びないということも毛深くならない方法の
1つになっています。


外出時には出来るだけお肌の露出を避けるか、
日焼け止めなどをしっかりと塗る
習慣をつけることが
大切になってくるようです。


毛深くならない方法の中には食事に気を付ける方法
というものもあります。


では、食事で毛深くならない方法を紹介しましょう。




■食事で毛深くならない方法もあるの?

食事で毛深くならない方法を紹介してみたいと思います。


肉類や糖分の高い物というのは実は男性ホルモンの
分泌を促すと言われています。


そのため、肉類や糖分の高いものを食べ過ぎないように
するということで毛深くなるのを防ぐことが出来ます。


男性ホルモンの分泌を促進させないことも大切ですが、
実は女性ホルモンの分泌を促進さえることも毛深くならない
方法の一つです。


大豆製品はイソフラボンという成分が沢山含まれていますが、
このイソフラボンが疑似女性ホルモンとも言われており、
大豆製品を積極的に摂取すると毛深くならないと言われています。


サプリメントなどでのイソフラボンの摂り過ぎは問題になって
いますが、食品からイソフラボンを積極的に摂取することは
問題がありません。


食事以外でも女性ホルモンの分泌を促すことが出来る
方法があります。


実は恋をすることでも女性ホルモンの分泌が促進されます
ので、毛深くならなくなるとも言われています。


運動をすることでも女性ホルモンの分泌は促進されます。


運動をするとイライラが解消されることがあると思います。


これはストレスが軽減されて女性ホルモンの分泌が
促されるからだと言われています。つまり、毛深くなることを
予防することが出来るということに繋がります。




光脱毛は本当に抜けるのですか?

2014年8月 7日 Posted in よくある質問

■光脱毛は本当に抜けるのですか?

脱毛と言えば一昔前はワックス脱毛かニードル脱毛が主流
でしたよね。


どちらの方法も痛みが強いと言われていて、かなり脱毛を
するのは大変でした。


ワックス脱毛は毛を単純に抜くだけですから、当然ですが
また生えてきますので繰り返し何度も施術を受ける必要
があります。


一回の脱毛施術自体はそれほど高くないのですが、繰り返し
行うために多額の費用が掛かります。


ニードル脱毛は永久脱毛とも言われている方法で、一度
施術を受けた毛穴からは毛が再生されませんが、電気針
を毛穴に差し入れて施術をしていくため大変痛みがあります。


さらに丁寧に一本一本施術をしていくため時間がかかり、
費用も掛かります。


現在主流の光脱毛は、お肌に光を当てるだけという方法の
脱毛方法になりますので、痛みは少なくニードル脱毛のように
一本一本施術をするわけではないので素早く済みます


そのため費用も比較的安く、広範囲の脱毛に向いている
言われています。


これだけ脱毛サロンが多くなってきているのはこのためです。


しかし、このような脱毛方法で本当にムダ毛が抜けるのか
心配ですよね。


では、光脱毛で毛が抜ける仕組みとその効果を実際にチェック
してみて、毛が本当に抜けるのか考えてみたいと思います。




■光脱毛のしくみと効果とは?

毛というのは毛根部分に毛が再生する組織を持っています。
毛包といいます。


この中には毛細血管から血液を供給して毛が伸びるための
細胞である毛母細胞に送り出すための毛乳頭という部分が
あります。


この毛乳頭や毛母細胞といった組織は、毛が抜けたあとは
しばらく活動を休みますが、繰り返し何度か活動をすることで
毛が伸びてきます。


光脱毛ではこの毛包の部分に熱ダメージを与えます。


具体的にいうと、表面にすこし残っている毛に光を当てることで、
この光のエネルギーが毛を通じて毛包部分に到達します。


この光脱毛で使われている光のエネルギーの特長としては
黒い色にのみ熱ダメージを与えるというものです。


つまり、お肌には熱ダメージを与えませんが、黒い毛には
熱ダメージを与えるため、お肌に負担をかけずに毛の部分
にだけ熱ダメージを与える
ものです。


熱によってダメージを与えられた毛包部分は再生能力を
失ってしまいますので、再び毛を伸ばすことが出来なくなります


また毛包部分にダメージを与えることで毛穴の中にあった毛
も成長することができないため抜け落ちてしまいます。


光脱毛はこのようなしくみで脱毛をしますので、
確かに毛が抜ける脱毛方法であると言えるのではないでしょうか。




両ワキの脱毛で料金・金額はいくら?

2014年7月25日 Posted in よくある質問

■両ワキの脱毛で料金・金額はいくら?

女性が最も気にしているムダ毛といえばやはり両ワキでは
ないでしょうか。


四季を問わず自己処理をしている部分とも言われているこの
両ワキですが、自己処理を続けるとどうしてもお肌のトラブル
が起こりやすいので脱毛を考えているという人も多いですよね。


実際に脱毛サロンでNo.1の人気と言われているのも両ワキの
脱毛になります。


そのような両ワキの脱毛ですが、どのくらいの料金で出来るの
でしょうか。


両ワキの脱毛は安いところでは1000円未満で回数も期間も
無制限で行うことが出来るというサロンがあります


例えばミュゼプラチナムは両ワキの脱毛完了コースは
通常3600円なのですが、キャンペーンなどで1000円未満

行うことが出来ることがほとんどです。


ちなみに、2014年7月のキャンペーンでは200円でした。


エピレでも通い放題で250円
エステティックのTBCでは通い放題で500円


など、通い放題のプランが低価格で提供されていることが多く
なってきています。


もちろん回数が限定されていたり、期間が限定されている
脱毛サロンもありますが、それでも他の部分よりは低価格
で提供されていることが多いようです。


では、どうしてこのように両ワキの脱毛は安いのでしょうか。
安いのには何か理由があるのでしょうか。




■どうして両ワキの脱毛はやすいの?

脱毛サロンは以前に比べるとまさに乱立している状態に
なっています。


つまり、利用者から見るとどこがどのような利点がある
脱毛サロンか分かりにくいと感じます。


また、これだけ脱毛サロンが乱立していても、脱毛は痛い
しちょっと不安という声も多いのが現実です。


このような顧客になり得る人に対してサロンに足を運んで
もらい、脱毛は決して痛いわけでも不安を感じる必要も
ないことを実証したいというのがサロン側の思惑です。


そこで、さまざまなサロンで顧客を呼び込むための策として
最も人気が高い両ワキの脱毛を低価格にしてプロモーション
に利用しているというのが低価格の理由
になってきます。


とりあえず両ワキの脱毛を体験してもらい、他の脱毛を勧める
というのが脱毛サロンの営業手法の一つになっています。


両ワキ脱毛が他の脱毛に比べて脱毛し放題や回数無制限
などのプランが多いのは、他の部分に比べて実は脱毛
に要する施術回数が必要になることが多いから
だそうです。


もちろん、回数制のサロンも多いのですが、両ワキ脱毛
だけは回数を重ねてもなかなか終わりが見えないという
ことで回数無制限のサロンに乗り換えるという人も多いそうです。


両ワキの脱毛を考えているという人は、料金だけではなく
このような事を視野に入れてサロン選びをしてみるといい

思います。




産後(出産後)の脱毛の注意点

2014年6月24日 Posted in よくある質問

■産後の脱毛はいつからできるの?

妊娠・出産を頑張ったご褒美に以前から気になっていた
ムダ毛処理をしたいと考えている人もいるかも知れません。


また育児に忙しいとムダ毛処理まで手が回らないから、脱毛を
して手間をかけずに済むようにしたいという人もいるかもしれません。


産後、脱毛を始めようという人や脱毛を再開しようという時には、
どのくらいの時期から出来るのか気になるところです。


これは思春期の女性ととてもよく似ている状況なのですが、
出産後に生理が来て2回程度順調に生理がきて体調が整って
からのほうが良い
。と言われています。


この生理が整ってきたらというのは、実はホルモンバランスが
整ってくる目安
と言われています。


ホルモンバランスが崩れている状態というのはお肌のトラブルが
起こりやすく、ちょっとした刺激でも肌トラブルが起こることがあります。


最新の脱毛というのは比較的お肌には優しいと言われていますが、
ホルモンバランスが崩れている状態のお肌はデリケートで
ちょっとした刺激でもトラブルを起こしてしまう
可能性があります。


この状態の時に脱毛を行うと、普段は起こらない肌トラブルが
発生してしまうことがありますので、生理が2回以上順調に来る
という目安は守るようにしましょう。




■産後の脱毛での注意点とは?

産後の脱毛での注意点というのはどのようなものが
あるのでしょうか。


まず、先ほども紹介したとおりに肌トラブルが起こらないよう
生理が順調にきているかどうかを確認することが大切です。


授乳をしている場合には、授乳が終わってから脱毛を
始めた方がいいとも言われています。


脱毛サロンによっては授乳中は脱毛施術を行わないという
サロン多い
ので、この点も注意しましょう。


脱毛の施術によって母乳になにかしらの影響があるという
わけではないそうですが、やはり何かあると大変ですよね。


脱毛サロンは医療機関ではないので万が一何かがあった場合
に責任を負うことが出来ませんから、施術を行わないという
ことが多いそうです。


脱毛サロンは基本的に赤ちゃんを連れていくことが出来ない
ことが多くなっています

そのため、乳児であっても一緒に行くことが出来ません。


個人経営の家庭的な脱毛サロンであれば可能な可能性も
ありますが、脱毛サロンには赤ちゃんにっとっては危険な
機械類が多く置いてあるためだそうです。


脱毛施術中は赤ちゃんの面倒を見ることも難しいですから、
産後に脱毛に通うためには赤ちゃんを預けていくことになります。


このような注意点がありますので、産後に脱毛に通いたいと
考えている人は参考にしてみてください。




ミュゼは予約がとれない・取りづらいってホント?

2014年6月13日 Posted in よくある質問

■ミュゼは予約がとれない?取りづらいってホント?

人気の脱毛サロンであるミュゼことミュゼプラチナムは
人気があるだけに予約が取れない、取りづらいという話しを
聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。


確かに自分が希望する日、希望する時間、希望する店舗でのみ
予約を取ろうとするとどうしても予約が取れなかったり、
取りづらいということがあるそうです。


しかし、予約をしようとするに日にちを少しずらしてみたり、
時間をずらしてみたりすることや、違う店舗を選んで予約を
してみると比較的予約も取りやすくなる
と言われています。


ミュゼは全国展開している店舗数がとても多いのですが、ミュゼの
会員であれば全国どのお店で施術を受けることが可能になっています。


そのため、自分が普段通っている店舗のすぐ近くにも別の店舗がある
可能性が高いという特徴があります。


もし、どうしても希望する日で希望する時間に予約を入れたい時には
近隣の店舗で施術を受けることも可能ですので、臨機応変に店舗を
かえるということも必要
です。


店舗数が拡大していることでこのような事が出来るそうですので、
予約をする時にこのような一工夫をしてみるといいようですよ。


その他にもミュゼでの予約で取りやすい方法も紹介してみたいと思います。




■ミュゼのの予約はこうすれば取りやすい!

ミュゼの会員になると会員専用のマイページを開設することができます。


このマイページではさまざまな事が出来ますが、最も便利なのは
予約の変更や取り消しなどが24時間Web上で行うことが出来る点です。


この予約の変更や取り消しの情報はリアルタイムで処理されます。
そのため、急に予約日に都合が悪くなった場合にはすぐに取り消しを
することができるようになっています。


逆にいうと、キャンセルが出るとリアルタイムでその情報が登録
されますから、予約の空が出たことがすぐにわかるようになっています


今までは店舗で次回の予約をして、その予約日に都合が悪くなって
しまうと電話でキャンセルをして予約を取り直し、なかなか希望日
に予約が取れないということもありました。


しかし、Web上で空き情報を自分で確認することが出来ますので、
予約の取り直しも比較的簡単に行うことが可能
です。


この空き情報は当日でも確認することが出来ますので、今日は予定が
空いているのでミュゼに行ってみようかなと、空き情報を確認して
当日予約をするということも可能です。


当日予約は必ずしも行えるという事ではありませんが、直前でも
空情報を自分で確認をして予約をすることが出来るというのは、
とても便利ですよね。




通い放題・回数無制限の脱毛サロンを選ぶべき?

2014年5月15日 Posted in よくある質問

■脱毛サロンは通い放題・回数無制限がいいの?

脱毛を考える時にはやはり通い放題で回数無制限の脱毛サロンが
いいのかと考える人もいると思います。


どうせ脱毛をするのであれば徹底的にムダ毛を無くしたいですよね。


それならば通い放題で回数無制限がよさそうですが、
通い放題で回数無制限のプランは高めになってしまいます


例えば銀座カラーの通い放題・回数無制限のプランは両ワキ
脱毛であれば通常は29000円になっています。


両ワキの脱毛は6回で通常13000円ですから、14回以上脱毛する
のであれば通い放題・回数無制限のプランの方がお得という
ことになります。


両ワキの脱毛は完全に脱毛が完了するまでに回数も時間もかかる
部分だとも言われていますから、14回以上脱毛施術を受ける必要
があるケースもあります。


料金の面を考えてみると、この通い放題・回数無制限のプランは
お得ですからおすすめにはなります


ミュゼプラチナムなどはもともと両ワキは通い放題で回数無制限で、
場合によっては銀座カラーでの1回の施術料金よりお得に両ワキ
脱毛が通い放題・回数無制限で施術してもらうことが出来ます。


このように、通い放題・回数無制限のプランがあるような部分については
もしかしたら費用の面を考えるとお得なのオススメになる
かと思います。




■脱毛する場所によって考えてみることもおすすめ

脱毛をする時には通い放題・回数無制限の方が必ずしも良いかというと
決してそうではありません。


実は体毛も部分によって特徴が異なり、何度も施術を繰り返さなければ
脱毛効果がなかなか現れないところと、逆に6回程度施術すれば
よい部分もあります。


例えば足をとってみても、ヒザ上とヒザ下では体毛の特徴が異なり、
ヒザ下に比べてヒザ上の方が施術回数が少なくても効果が実感
できるそうです。


腕はヒジ上に比べてヒジ下の方が施術回数が必要で、両ワキはさらに
施術回数が必要な部分です。


つまり、脱毛する場所によっても通い放題・回数無制限のプランがお得
になるケースもありますし、逆にそこまで施術を行う必要がないために
通い放題・回数無制限にすると高くついてしまうということもあります


このような事を考えてみると、一律に通い放題・回数無制限のプラン
が良いわけではなく、脱毛する場所によって回数を選択することが
できる脱毛サロンを選んだ方が良いこともあります


脱毛サロンでカウンセリングの時によく相談をしてみると、
脱毛効果が出やすい部分と施術回数が必要な部分などを教えて
貰うことが出来ます。


部分に合わせてプランを組み立ててくれるようなサロンは信頼性もある
サロンとも言えますよね。




脱毛サロンの追加料金っていくらかかるの?

2014年5月 7日 Posted in よくある質問


■脱毛サロンは表示料金以外にお金がかかるの?


脱毛サロンに通ってみようかと思っても、追加料金がかかるのでは
ないかという心配があると思います。


昔は脱毛サロンなどは施術費用以外にもさまざまな追加料金が
かかることがありました。


例えば施術に使用するジェルや保湿の為のローションの費用や、
中には施術中に着用する紙ショーツなどの費用がかかるという
サロンもありました。


しかし、最近ではジェルや保湿の為のローションをはじめとして、
消耗品と呼ばれるような費用は施術費用に含まれているため、
提示された費用以外に追加料金がかかることはなくなってきています


もちろん、契約をした施術内容以外の施術を受けることになった
場合には追加料金がかかるようになりますが、これは別の契約を
締結することになるため厳密には追加料金とは言えません。


ジェルや保湿の為のローションなどでは追加料金がかからなく
なってきている脱毛サロンですが、実は低価格化を実現するために
一部のサロンでは追加料金が発生することもある
ようです。


その追加料金とは必ず発生する物ではなく、一部の人に対して
追加料金が発生することがあるそうです。


その追加料金というのは、剃毛処理の費用になります。


この剃毛処理の費用についてはサロンによってかかる場合とかからない
場合がありますので、この辺りを少し紹介してみたいと思います。




■脱毛サロンの追加料金って?

一般的な脱毛サロンでは、施術の2日前から前日にかけて、自己処理
にて剃毛処理をしてくる必要があります。


脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛の場合、剃毛処理をして
からサロンに行って実際の脱毛施術を行う事になります。


この剃毛処理がしっかりと行われていないと、肌トラブルが発生して
しまうことがあるため、脱毛サロンによっては施術を行わないとする
サロンもあります。


銀座カラーなどは剃毛処理にムラがあった場合には脱毛施術を
行わないとしているサロンになっています。


しかし、サロンで剃毛処理をしてくれるケースもあります。脱毛ラボ
などでは剃毛処理にムラがあった場合にはサロンスタッフが剃毛処理
を行ってくれますが、その時に追加料金がかかります


基本としては1000円ですが、VIOラインになると1500円の追加料金が
発生します。


全身脱毛サロンとして脱毛ラボと同様のサービスを行っている
エターナルラビリンスの場合には、もともとシェービング代が施術
費用に含まれていますので、剃り残しがあったとしても無料で対応
します。


脱毛サロンの追加料金は、かならず追加料金が発生する場合には
その旨表示されていますので、よく確認してみましょう




勧誘のない脱毛サロンで評判の良い所はどこ?

2014年4月21日 Posted in よくある質問

■気になる勧誘の無い脱毛サロンはあるの?

脱毛サロンはエステサロンの一種になっています。
エステサロンと言えばどうしても気になるのが勧誘の問題ですよね。


一昔前にはエステサロンの無理な勧誘が問題になっていた
時期もありましたが、実は最近ではエステサロンでは強引な勧誘を
行うことが少なくなってきています。


インターネットの普及などによって強引で無理な勧誘がすぐに口コミになって
そのエステサロン自体の評判を落としてしまうからです。
しかし、勧誘がゼロというエステサロンはあまりないようです。


ただし、どこまでが勧誘なのかという点で、サロン側の考えと顧客側の
考えが異なる
こともあります。サロン側ではサービスメニューの紹介である
ととらえている行為が、顧客側では勧誘であると感じることもあります。


例えば、悩みを聞いてその悩みに対応するサービスメニューを紹介する
行為も勧誘であるという顧客もいますので、このような意味で勧誘のない
脱毛サロンがないと言わざるを得ない状態にはなっています。


しかし、サービスメニューを紹介してもらっても、それを断ればその後
勧誘をしてこないというサロンの場合には、勧誘の無い脱毛サロン
と言ってもいいのではないかと思います。


また、全身脱毛サロンなどで全身脱毛の契約をすると、それ以上の
コースがないために勧誘を受けることがないというケースもあります




■勧誘の無い脱毛サロンで評判の良い所はどこ?

では、さきほど説明したように、一度断った後には勧誘をしてこないことで
人気が高く評判も良い脱毛サロンはどのようなところがあるのでしょうか。


ミュゼプラチナムは勧誘がないサロンとして有名です。


両ワキ+Vライン脱毛完了コースなどは大変人気が高い脱毛サロンに
なっています。月ごとに代わるキャンペーンを上手に利用することで、
低料金で施術も可能です。


全身脱毛専門サロンも勧誘がないことで知られているサロンは多くなっています。


脱毛ラボやシースリー、キレイモ、エターナルラビリンスなどは、部分的な
脱毛を契約した場合には多少のアドバイス的な勧誘があるケースはある
ようですが、全身脱毛契約をするとそのような勧誘もないそうです。


銀座カラーの場合、初回カウンセリングで悩んでいる場所を言うとその
場所に合わせたアドバイス的なサービスの紹介が行われますが、
それを断るとその後ほとんど紹介的な勧誘もないそうです。


勧誘が無いというよりは、断ってしまえばそれ以上勧誘がないという
ような感じになっているようですね。


しかし、勧誘の無いと言われているサロンでも、スタッフの前で悩んでいると
勧誘のようなことはあるようですから、予算などの関係で断るときには
きっぱりと断るようにすれば、その後の勧誘に悩まずに済むようです。




彼氏にドン引きされるムダ毛はどこ? ベスト3

2014年4月10日 Posted in よくある質問

■彼氏にドン引きされるムダ毛はどこ?

彼氏にはできれば自分の良いところを見てもらいたいですよね。
しかし見てほしい所よりも見てほしくないところの方が気になるものです。


見てほしくないところといえばやはりムダ毛。自分でも処理をしていて
気を付けているという人は多いと思いますが、ちょっと処理を怠って
しまうとすぐに生えてきてしまうのがムダ毛です。


この部分の処理が甘いと彼氏がドン引きしていしまう部分というのは
どのようなところなのでしょうか。


男の人に聞いてみると


わき




という部分のムダ毛はやなり気になるようです。


急に暑い季節になって半袖のTシャツを着た時にちらりと見えたわきに
毛が生えていたのにはかなり引いてしまった。


冬だから大丈夫、と思ってスネあたりのムダ毛を処理して
いなかった時に、ストッキングから無駄毛がチクチク出ていて正直言って
引いた。


腕まくりをした時に腕に毛が生えているのを見た時には思わず袖を
まくるな!と言ってしまった。


というような口コミがあります。


薄着の季節になってくるとかなり気を使って処理をする部分なだけに、
処理が甘い季節などにムダ毛が見えるとかなり彼氏はドン引きして
しまうようです。


関係が深い彼氏だと、乳輪周りや背中、お尻、VIOラインなどのムダ毛も
気になるという人も多い
そうです。




■ムダ毛処理を手間なくするに?

薄着の季節だと女性はそれなりにムダ毛処理を頑張っていると思いますが、
やはり冬など肌の露出が少ない季節はムダ毛処理が甘くなります。
ムダ毛処理は手間がかかるから面倒というのが正直なところですよね。


しかし、意外に冬でも彼氏はムダ毛が気になっていることがあるため、
ムダ毛処理は冬でもしっかりと行っておく必要があるようです。


手間なくムダ毛処理をしたいというのが本音ですよね。
そこでムダ毛処理を手間なくするには、やはり脱毛サロンでの脱毛処理
を行ってしまうことだと思います。


期間としては2年~3年程度かかりますが、一度脱毛サロンで
ムダ毛処理を行ってしまえばその後は自己処理要らずで過ごす事が
できますので、手間がかからない方法といえます。


期間は2~3年となってはいますが、1年くらいたつと自己処理もかなり
楽になってきます
ので、手間はかなり減ってきます。


費用の面を考えると脱毛サロンは高いのではないかと考える人も
いると思いますが、実はムダ毛処理を自分でずっと行うよりも時間や
器具の購入費用などを考えると決して高くはない
ようです。


いつでも彼氏にムダ毛のことでドン引きされることがないお肌を手に
入れるには、やはり脱毛処理がおすすめです。




サロンの脱毛は合計いくらお金がかかる?

2014年4月 2日 Posted in よくある質問

■部分的な脱毛だといくらお金がかかる?

むだ毛を部分的に脱毛したい場合には、いくらくらいお金がかかるもの
なのでしょうか。


比較的安くできるのはわきの脱毛になっています。
わき脱毛をサービス価格で行っているためになっています。


わき脱毛は1000円以内程度で通い放題というサロンも多くなっています
が、以前に比べるとわき脱毛だけを格安で行うというサロンは少なくなって
来ているようです。


次に足や腕などのムダ毛ですが、脱毛サロンでは一般的にLパーツ
と呼ばれる部分で料金が決まっています。


足ならヒザ上とヒザ下と2つのLパーツ、腕ならヒジ上とヒジ下と2つの
Lパーツに分かれています。


Lパーツはおおよそ4500~5000円で1回というのが平均的になって
います。


脱毛サロンの場合、10回~12回程度というのが平均的に納得が出来る
仕上がりで脱毛が終わると言われている回数ですから、
45000円~60000円くらいでLパーツ一ヶ所の脱毛が出来ます


この他にもLパーツと呼ばれているのが背中上・背中下・お腹・ヒップ周り
などになっています。


サロンによって回数を多く契約をすれば料金が安くなるという仕組みも
あります。


ひざかしらや足や手の甲や指など小さな部分はSパーツといいますが、
このSパーツの場合にはLパーツの半額程度が目安になっています。




■全身脱毛だといくらお金がかかる?

部分的な脱毛ではなく全身脱毛をしたいという場合には、最初から
全身脱毛のパックプランなどがあるサロンを選ぶと安く施術できます。


全身脱毛と言ってもサロンによって施術個所がかなり異なって
いますが、基本的には全身脱毛の相場としては、脱毛サロンの場合
には25万円~60万円くらいとかなり幅が広くなっています。


脱毛サロンを大きく分けると、まず全身脱毛専門サロンと呼ばれている
サロンがあります。


このようなサロンの場合、月額制で全身脱毛を行い、2ヶ月かけて1回
の全身脱毛が完了する仕組みになっている場所が多くなります。


全身脱毛専門のサロンの場合には月額制で1ヶ月9500円~10000円
程度で、2ヶ月で1回の全身脱毛が完了しますので2万円弱で1回です。


脱毛サロンの場合には10回~12回程度の施術が必要なことが多いため、
24万円程度
で納得できる脱毛が可能になっています。


一般的な脱毛サロンの場合にはこの料金よりは割高で、30万円程度
にっていることが多いようです。しかし、30万円程度の場合にはVIOライン
や顔脱毛は含まれていないことが多くなります。


クリニックの脱毛は60万円程度かかることがありますが、脱毛サロンより
も効果が高く、少ない回数で脱毛が完了することが多くなっています。




毛を剃ると臭わないってホント?

2014年3月20日 Posted in よくある質問

■毛を剃ると臭わないってホント?

毛を剃ると臭いが減る。
とよく言われていますが本当なのでしょうか。


臭いの原因によっては本当に毛を剃ると臭いが減ることがあります


例えば汗などが原因の場合が臭いが減る、臭わなくなることがあります。


ワキの毛などはどうしても毛があることで通気性が悪くなり、
また雑菌が毛にとどまり繁殖しやすい環境になっています。


汗をかくことで毛の周囲は湿度が上がり雑菌はより繁殖しやすい
環境が出来上がります。


雑菌が繁殖すると、雑菌が排出する排出物のせいで臭いが発生し、
独特の臭いを発生させてしまうということになります。


もともと汗自体には臭いがないのに、汗臭くなってしまうというのは
この雑菌が原因
なのだそうです。


ワキ以外でもデリケートゾーンなどもこのようなケースで臭いが
発生しやすい場所の一つです。


特にデリケートゾーンは尿や便の付着などがおこると雑菌の繁殖
は起こりやすいですし、女性の場合には経血などが付着する
ケースもありますから、より雑菌にとっては繁殖しやすい環境です。


毛を剃ることでまず湿気がこもりにくく、雑菌が付着できる面積
自体もとても少なくなります
ので、雑菌が元になるような臭いは
軽減したりなくなるということになりますよね。




■毛を剃ると肌に良くない?

毛を剃ると雑菌がもとで臭っている臭いは軽減されますが、
毛を剃り続けるとどうしてもお肌にはダメージを与えてしまいます。


剃毛による肌へのダメージは埋没毛や毛嚢炎などを引き起こして
しまうことがよく知られています。
この他にも色素沈着などが起こって肌が黒ずんでしまいますよね。


このようなことを避けるためには毛は剃るよりも脱毛をすることの方が
お肌にとっては優しい方法になります。


とくに臭いが気になって頻繁に毛を剃るという処理をしがちなワキや
デリケートゾーンはもともとお肌も薄くトラブルが起こりやすい部分です。


人によっては毎日のように自己処理で剃毛を行っているという人も
いるかもしれませんが、処理をするたびにお肌は傷つき炎症を
起こしてしまいます


炎症は見た目には分かりにくいかもしれませんが、繰り返し炎症
を起こすことで肌は刺激から肌を守るためにメラニン色素を生成し
徐々に肌が黒ずんでしまいます


色素沈着というのは実はこのように発生していくため、気が付いたら
取り返しがつかない状態になってしまうことがあります。


そこで、臭いが気になったり毛自体が気になるという場合には脱毛
処理を行うということをお勧めします


クリニックの医療レーザー脱毛やエステの光美容脱毛などを行う
ことで自己処理要らずになります。お肌に対するダメージも少なくて
すみます。




もう生えてこない脱毛方法ってあるの?

2014年3月11日 Posted in よくある質問

■もう生えてこない脱毛方法ってあるの?

自分でムダ毛処理をしていると気になるのはやはりいつまでこのような
処理を続ければよいのかということではないでしょうか。


出来ればこのムダ毛処理から解放されたい。
毛が生えてこない脱毛方法があればよいのに。
このように思っている人は多いのではないでしょうか。


毛が生えてこない脱毛方法はいくつかあります


一つは永久脱毛と呼ばれている方法で、これはクリニックなどの医療
機関で行われている医療電気針脱毛と呼ばれているものになります。


この医療電気針脱毛と類似していますが、使用している器具などが
異なる方法でエステサロンで行われている美容電気針脱毛も永久脱毛
に近い脱毛方法
になります。


永久脱毛とは言えませんが、永久制毛といって永久脱毛の効果とほぼ
同様の効果を得ることが出来る脱毛方法もあります。


クリニックなどの医療機関で行われている医療レーザー脱毛と、
エスエサロンや脱毛サロンで行われている美容光脱毛という種類の
脱毛がこれに当たります。


現在一般的に行われている脱毛方法がこの医療レーザー脱毛と美容光
脱毛になっています


永久脱毛と永久制毛の違いなどについては後ほど詳しく紹介してみたい
とおもいます。
特徴などを考えて利用してみてください。




■永久脱毛と永久制毛

永久脱毛というのは日本では医療行為とされていますので、クリニック
など医師が常駐している医療機関でのみ行うことが出来る脱毛方法
になっています。


医療機関で行うことが出来る脱毛の中でも、歴史が長く本当に
永久脱毛と言えると言われているのが医療電気針脱毛になります。


この脱毛方法はムダ毛一本一本について施術を行っていきます。
肌に触れる所には絶縁処理を施した医療電気針を用いて、毛穴に
この電気針を挿入して微弱電流を流し、毛の再生組織を破壊
します。


処理した毛はその時に抜くことが出来ますので効果はすぐに実感
することができますが、痛みが強く時間もかかる脱毛方法になります。
そのため、費用も高額になってしまいます。


エステサロンで行われている美容電気鍼脱毛はしくみは同じですが、
医師が常駐していませんので医療行為として行うことが出来ません。
医療器具である絶縁針を使えないため、痛みが強いようです。


永久制毛と呼ばれている医療レーザー脱毛と美容光脱毛は、ともに
メラニン色素の黒い色にのみ熱反応を与える光を照射することによって
やはり毛根部分の毛の再生組織にダメージを与える方法
です。


その日のうちに効果を感じることは難しいのですが、施術から2週間
程度で毛が自然に抜けます。
電気針を用いた施術よりも痛みが少なく、短時間で終了します。




脱毛は持病がある場合でも大丈夫?

2014年2月21日 Posted in よくある質問

■脱毛は持病がある場合でも大丈夫?

脱毛は本来健康な人が受けることが出来る施術になっています。
そのため持病がある人につていは施術が出来ない可能性があります。
クリニックでは脱毛が可能であっても、脱毛サロンでは不可ということもあります


クリニックには医師が常駐していることに対して、脱毛サロンやエステサロン
は医療従事者が常駐していませんので、万が一のことを考えると持病
がある場合には難しいというのが実情になっています。


持病だけではなく、薬を服用していたり、脱毛施術前にワクチン接種
などを受けている場合でも、脱毛施術が出来ない場合があります


また妊娠や授乳中は病気ではありませんが脱毛施術を行うことが出来ない
としているクリニックや脱毛サロンが多くなっています
。これはホルモンバランス
が崩れやすく、ちょっとした刺激でも肌トラブルが起こりやすいからです。


とくに胎児に影響があるというわけではありませんが、施術後のクールダウン
などで身体が冷えてしまうと問題もあるからという点はあるようです。


脱毛施術を受ける時にはしっかりとこの辺りを確認しておいた方が
良いと思います。


では、どのような持病を持っている場合には脱毛が出来ないのでしょうか。
実際の脱毛サロンで表記されている例を挙げてみたいと思います。




■このような病気では脱毛できない事があります

皮膚がんの方


悪性黒色種、有棘細胞癌、基底細胞癌、パジェット病 などの疾患を
患っている人は脱毛施術を行うことが出来ません。
脱毛の刺激によって病気の悪化が起こると困ります。


内科系疾患がある方


感染の恐れがあるB型肝炎やC型肝炎をはじめ伝染病を患っている
ひとは、衛生面の問題や感染防止の観点からも脱毛サロンやクリニック
などので脱毛はできません。


糖尿病や心臓病、肝臓病、甲状腺疾患など、日常生活に障がいがある
疾患がある方も脱毛施術を受けることが出来ません。


服薬をしなければならない場合には、服薬をしている人は脱毛施術を
受けることが出来ません。


緑内障の方


視神経乳頭という部分がぜい弱であると言われている緑内障の方も
脱毛施術を受けることが出来ません。


薬物アレルギーの方


薬物に対してアレルギーを持っているというひとは皮膚が弱い方も多いため、
脱毛施術を受けることが出来ません。


アルコール依存症の方


ペースメーカーを使用している方


てんかん発作の既往症がある方


ケロイド体質や光アレルギーがある方


なども脱毛施術を受けることが出来ません。


また持病ではありませんが、アートメイクを施してあったり、入れ墨などを
施してある部分についても脱毛施術を行うことが出来ません。




体毛コンプレックスの人は実は多い?

2014年2月12日 Posted in よくある質問

■体毛に関するコンプレックスを持っている人は実は多い

身体のラインや体型などのコンプレックスを持っている人は多いというのは
一般的にはよく知られていますが、実はそれと同じように体毛に関する
コンプレックスを持っている人は多いそうです。


女性は一般的には男性よりも体毛が薄いという印象がありますが、
やはり個人差というものはとてもあるそうです。


しかし、多くの女性は普段目に見える部分については剃毛をするなど
自己処理をしているためにあまり目立つことがなく、それが逆に自分だけ
かのかもしれない。という悩みにつながることがあるようです。


最近ではテレビに出ているタレントさんなどはお肌もスベスベで体毛も
見られないような人も多く
、女性とはあのようにあるべきだ。という印象が
強くなってしまっています。


それに比べて自分は体毛がある、体毛が濃いと感じてしまう人は多く、
非常に強いコンプレックスに感じてしまうようです。


とくに小学生から中学生の成長期の女の子たちは、同世代のアイドル
がなめらかな肌なのに対して、自分には今まで生えていなかった体毛
が生えてくるために受け入れがたいと感じてしまう人もいる
ようです。


このような体毛に関するコンプレックスを持っている人は実は多いそうです。


では、このようなコンプレックスを克服するにはどうしたらよいのでしょうか。




■コンプレックスを克服するためにはどうしたらいい?

体毛に関するコンプレックスを克服するためには、やはり体毛を無くすという
ことが一番早い方法ではないでしょうか。


大人の場合であれば脱毛でコンプレックスを克服するのが最もおすすめです。
今は比較的安価で脱毛できるサロンもありますので、試してみては
いかがでしょうか。


小学生や中学生は最も短的にカミソリなどで体毛を剃るということを
始める人がいますよね。
しかし、剃刀での剃毛はとても危険です。


肌トラブルを起こしてしまうことがありますし、使い方を誤ると肌に傷が
残ってしまうこともあります。


まだお肌自体もデリケートですし、できれば抑毛ローションなどお肌に
優しいものでケアをすることが望ましい
と思います。


高校生くらいになってきたら脱毛という方法を考えてみることも良いのでは
ないでしょうか。中には小学生でも脱毛施術を受け付けている脱毛サロンが
ありますので、そのようなサロンで脱毛施術を受けるという方法もあります。


保護者が一緒に悩んで解決方法を提示してあげることで子供の悩みも
軽減することもあるそうです。


また、親子で一緒に悩みを共有することで、自分を認めてもらえたと
子供が感じ、お互いに信頼関係を確認することが出来るそうですので、
まずは一緒に体毛について考えてみることが良いそうです。




CMでやってる脱毛サロン、美容外科って大丈夫?

2013年12月16日 Posted in よくある質問

■CMでやってる脱毛サロン、美容外科って大丈夫?

テレビを見ていると脱毛を行っている脱毛サロンや美容外科の
CMを良く見かけることがあると思います。


あのようにCMを流している脱毛サロンや美容外科はよほど
経営が安定していてCMを制作するような資金もあることから、
施術などに対しても信頼性があると思われがちです。


しかし、過去にはCMが流れていた美容外科で施術を行った
患者さんが死亡し執刀した医師が逮捕された事例や、
CMをしていた脱毛サロンが倒産してしまったケースはあります


CMでやっている脱毛サロンだから大丈夫。
CMでやっている美容外科だから大丈夫。
という判断だけで選んでしまうのは実は問題があるようです。


また、CMをやっている脱毛サロンや美容外科が自分に
合っているのかどうかは分かり難いですよね。
実際にその店舗に行ってみることは必要です。


脱毛施術の場合には、必ず契約までにカウンセリング
と言ってムダ毛の状況をチェックしたり肌の状態をチェック
する機会があります。


このような機会を通じて脱毛サロンや美容外科の様子や
状態を自分でチェックしてくることは重要です。


通いやすさや雰囲気だけではなく、自分が希望している脱毛
個所を予算の中で行うことが出来るのかどうかをしっかりと
相談してみることが大切
になります。




■大手の脱毛サロンや美容外科は心配がない?

大手といわれている脱毛サロンや美容外科であれば、
施術技術なども問題がないのかどうかも気になります、


やはりこれも自分の目でしっかりと確かめてくることが
とても大切
だと言われています。


脱毛自体もとても個人差があるものですが、サロンの
雰囲気やスタッフの対応などに対しても、かなり個人差
があります。


サロンの雰囲気というのは実は脱毛施術契約をする上では
実はとても重要
になってきます。


脱毛施術は長い期間通うことになるため、雰囲気一つで
通うことが憂うつになってしまうことがあります。


決して安くはない脱毛契約を交わすのに、憂うつな気分で
通うのはとてもストレスになると思います。
このような事がないようにしたいですよね。


また大手脱毛サロンや美容外科の場合には、施術する
スタッフの入れ替わりも多い
というケースがあります。


店舗が拡大するスピードが速ければそれだけ既存スタッフ
が新店舗に移動する確率も高くなりますよね。


契約時にはいい雰囲気だったのに、気が付いたらなんとなく
新規のスタッフが多く施術がたどたどしいと感じたり、
スタッフによる差を感じる人も多いそうです。


このような点は口コミなどを参考にしてチェックしてみる
ことも大切なのではないでしょうか。




レーザー脱毛の価格相場、値段による違いを教えて!

2013年12月13日 Posted in よくある質問

■レーザー脱毛の価格相場

クリニックで行われているレーザー脱毛の価格の相場は
どのようになっているのでしょうか。


レーザー脱毛の場合、ある程度脱毛箇所をセットにした
セットプランや全身脱毛のプラン、さらに部分的な脱毛
を行うプランなどさまざまあります。


今回は部分的な脱毛を1回行うことが出来る費用の
相場をチェックしてみたいと思います。


両わきの脱毛は8000円~15000円
ひじ上の脱毛は20000円~35000円
ひじ下の脱毛は15000円~35000円


ビキニラインの脱毛は15000円~25000円
ひざ上の脱毛は25000円~55000円
ひざ下の脱毛は20000円~50000円


のような金額になっているようです。高いと感じるかもしれ
ませんが、あくまでも1回の施術の価格のため、セットで
行えば安くなりますし、学割やキャンペーンでも安くなります


特に両わきの脱毛はクリニックによっては1000円程度で
施術回数も施術期間も制限がないというプランで施術を
行っているケースもあるようです。


また、施術相場の料金にもかなり幅がある理由は、
やはり料金によってサービスの内容が異なることが
あるからだと言われています。


では、値段による違いはどのようなものがあるのでしょうか。




■レーザー脱毛の値段による違いは?

レーザー脱毛はクリニックごとにサービス内容が異なって
いるようです。


例えば、ひざ下脱毛と呼ばれる部分の脱毛は、


Aクリニックではひざ下から足首までの範囲の脱毛で、
一般的な施術の流れだけで特にサービス的なものはない


Bクリニックではひざ下脱毛といっても膝頭から足の指先
までの脱毛施術を行い、施術後にはしっかりとした保湿と
デトックス効果のあるティーサービスがある。


Cクリニックではひざ下から足の指先まで脱毛をするが
膝頭は別料金になる。施術後にはトリートメントを行う
サービスがある。


とうように施術の範囲もバラバラですし、サービスの内容も
かなり異なってきます


こうなると、当然Aクリニックは脱毛料金は安いですが、
膝頭や足の甲や指先の脱毛をすると料金がプラスに
なりますのでトータルすると高くなる可能性があります。


Bクリニックは当然値段が高くなってきますが、満足度が
高い脱毛を受けることが出来ますし、お肌の調子も良くなる
というメリットがあります。


CクリニックはAクリニックとBクリニックの間くらいの価格
になります。


このように、値段の違いは施術範囲の違いやサービスの
違いというものが多い
ため、施術の技術的な違いなどは
あまりないようです。


高いから安心の脱毛、安いから不安ということはないようです。




お金をかけずに、きれいに脱毛したい... 何がいい?

2013年12月11日 Posted in よくある質問

■お金をかけずにきれいに脱毛するには?

ムダ毛処理をする時にはできるだけお金をかけずに
そしてきれいに脱毛したいと思いますよね。


お金をかけないというとやはりカミソリや毛抜きによるムダ毛
処理を真っ先に思い浮かべる人も多いと思いますが、
この処理方法は何度も繰り返し行わなけれなまりません。


また、お肌にとても大きな負担をかけ、お肌のトラブルが
起こりやすいことできれいに脱毛することは難しい
方法
になります。


抑毛ローションなどを利用した方法はお肌にはとても
優しい方法にはなりますが、効果が表れるまでに時間が
かかることと、使い続ける必要があります。


使い続けることで費用がかさむという事を考えると、
お金をかけないできれいに脱毛するということは難しい
といえるのではないでしょうか。


家庭用脱毛器も性能が良いものが沢山出回っています。
8万円程度で本体を購入することが可能になっています。


手軽にサロンと同等の脱毛をすることが出来ますが、
自分で施術を行わなければなりませんので、手が届かない
範囲に関しては施術が難しくなります。


また、家庭用脱毛器は消耗品を購入する必要もあります
ランニングコストがかかるため、中には消耗品を購入する
のに思いのほか費用が掛かったという人もいるそうです。




■トータルコストで考えてみる必要アリ

お金をかけずにきれいに脱毛するというのは実はその時の
費用だけを考えがちになりますが、トータルで考える必要
があるといえます。


一見お金がかかると思われがちな脱毛サロンやエステサロン
クリニックでの脱毛は、確かに契約時に一気にかかる費用を
考えると躊躇しがちです。


しかし、全身脱毛プランなどを利用する事で部分脱毛を
繰り返すよりは費用を抑えることが出来ますし、なにより
プロが脱毛施術を行うためにきれいに脱毛できます


最近では全身脱毛専門サロンなどがあり、月会費制
などで全身脱毛を行うことが出来るというサロンもあります。


このようなサロンであれば、毎月1万円程度の月会費を
支払う事で2ヶ月かけて全身脱毛施術を1回終えることができ、
2年~3年程度でほぼ自己処理がいらなくなるそうです。


1年間で12万円程度ですから、3年で36万円程度です。
中には2年程度で全身脱毛は済んで、少し気になる部分
だけを部分脱毛をするという人もいるそうです。


そうなると30万円以内くらいできれいに脱毛ができる
という事もあるそうです。


短期間で大きなお金が出ていくことを考えると高い
と感じるかもしれませんが、この後には無駄毛に煩わしい
思いをしなくて済むというメリットがあります。


さらに、脱毛や抑毛に以後費用を費やす必要がないと
考えると、実は脱毛サロンでの脱毛は高くない
とも
言えるのではないでしょうか。




急に毛深くなったのはなぜ?

2013年11月22日 Posted in よくある質問

■急に毛深くなったのはなぜ?

普段はそれほど気にすることもないのに、急にムダ毛が気に
なることはありませんか?


そのような時はもしかしたら急に毛深くなっているのかもしれ
ません。


実は胸やお腹などが急に毛が濃くなってきたと感じている
人は少なからずいるそうです。


女性の場合、男性に比べるともともと胸やお腹などには
産毛程度の毛が生えていることが多く、目立つ体毛はあまり
生えていないことが多いと思います。


しかし、女性がまるで男性のようにはっきりと体毛と感じ
られるような体毛が生えてくることはあるそうです。


女性の場合には男性に比べるとホルモンバランスが崩れやすく、
周期的にホルモンバランスが変わってくることがあります。


また年齢によってもホルモンバランスが変動しやすい
言われています。


このホルモンと体毛というのはさまざまな関連性がある
言われていますので、この辺りに急に体毛が毛深くなる
という原因が有るのかもしれません。


女性の場合には女性ホルモンが優位で男性ホルモンに
比べると分泌が多くなっていますが、月経周期の乱れや
年齢によって女性ホルモンの分泌が少なくなる時期があります。


また、精神的なストレスや食生活などによってもホルモン
バランスは崩れやすく、この辺りに毛深くなる要因
がある
ようです。




■体毛の濃さに関係があるホルモンとは?

よく女性ホルモンや男性ホルモンなどの言葉を聞くことが
あると思いますが、そもそもホルモンとは何なのでしょうか。


ホルモンというのは特定の器官で合成・分泌されて、血液
や体液などを通じて体の中を通り決まった細胞で効果を
発揮する生理活性物質というものになります。


生物の正常な状態を支えてもっとも都合のよい状態にする
というとても重要な働きがあります。


女性にとってもっとも都合が良い状態になるためには
女性ホルモンが活発に分泌されて細胞に届けられることが
重要です。


逆に女性で男性ホルモンが活発に分泌されてしまうと、
男性にとってもっとも都合が良い状態に近づいてしまうため、
体毛が濃くなるなどのちょっと困った悩みを抱えることになります。


体毛を再生させる働きがある細胞に到達して体毛を育てる
という役割をしているホルモンが男性ホルモンのテストステロン
などになります。


このテストステロンは女性でももともと分泌されているホルモン
ですが、加齢や月経周期の乱れ、ストレスや食生活によって
このホルモンが過剰に分泌されることがあります。


テストステロンが過剰に分泌されることで体毛が濃くなることが
あるそうです。


つまり、体毛が濃くなったというのはこのホルモンバランスが
関係している
ようです。





お金があまり無いけど脱毛したい! どうしたらいい?

2013年9月12日 Posted in よくある質問

■脱毛ってやっぱり高い?!

脱毛している人を見るとやっぱりキレイだなぁと思うけど、いざ
脱毛してみようかと思っても、やはり金額を見ると高いと思って
躊躇してしまうことがありますよね。


脱毛サロンをはじめ、エステ契約の多くの場合では契約した金額を
一括で支払うように求められます。


高額なエステ料金を一括で支払うのは大変ですよね。

全身脱毛になると安いお店でも30万円くらいはかかりますので、
やはりそう安いものではありません。


かといって普段見えるところだけでも脱毛をしてみたいと思っても、
一回1ヶ所のの脱毛施術だけで1万円近くかかってしまう、
というサロンは多いですよね。

しかし、よく探してみると価格の安い脱毛施術を行っている
脱毛サロンなどもあります


脱毛のニーズが高いワキの脱毛や、最近特にニーズが高いと
言われているVラインの脱毛などは、格安と言われている脱毛
サロンだと、1000円以内で脱毛し放題
というプランもあります。


それ以外の場所についても、サロンごとにキャンペーンなどを
利用すると、リーズナブルな料金で脱毛が出来る機会もあるよう
です。

このようなキャンペーンなどを上手に利用して脱毛を行えば、
思いのほか安い価格で脱毛施術を受けることができる
ようです。






■リーズナブルに脱毛できないの?私でも払える脱毛は?


かといってキャンペーンを行っているサロンを探して脱毛に行く
というのはかなり手間ですよね。


リーズナブルに脱毛するにはキャンペーンを利用するだけ
ではないようです。

高いと言われている全身脱毛も、一括で前払いをするのではなく、
月額制や後払いなどで支払うことも可能ですし、分割払いで
支払うこともできるそうです。


例えば、全身脱毛専門のサロンの脱毛ラボやシースリー、
エターナルラビリンスといったサロンでは、
月会費制で全身脱毛をすることができるプランがあります。

また、シースリーには後払い制と言って、契約後8か月後に
一括して支払うお店や、8か月後と14か月後の2回の後払い
で支払うことができるプランもあります。

脱毛サロンによっては、分割払いに対応しているサロンもあります


この分割払いの場合、条件によっては利用料や金利も無料で
分割払いをすることができるようです。

脱毛サロンの公式サイトなどを見てみると、何回くらい分割で
支払うことができるのかなども掲載されているようです。


クレジットカードを使用することもできるサロンは多くなっています


ただ、注意が必要なのは、クレジットカードで分割払いをすると、
金利がかかることがあります。




ムダ毛が伸びやすい夏・梅雨の時期の対策方法とは?

2013年8月16日 Posted in よくある質問

■夏や梅雨はムダ毛が伸びやすいって本当?


なんとなく春や冬に比べると、梅雨や夏というのはムダ毛が伸びる
のが早いと思いませんか?

梅雨や夏の時期というのは、冬に比べると新陳代謝が上がる季節
になります。


新陳代謝というのは、身体の細胞が古い細胞から新しい細胞に
生まれ変わること
です。


体毛も当然細胞で出来ています。


細胞の生まれ変わりが激しいこの季節は、やはり体毛が成長する
スピードも速くなります

体毛の場合は、毛穴の奥にある毛乳頭という部分が毛細血管から
栄養を取り込み、毛母細胞という細胞が活発に細胞分裂をする
ことで伸びる仕組みになっています。


新陳代謝が活発であることは決して悪いことではありません。


お肌で言えば古い細胞が角質として剥がれ落ちやすくなり、新しい
細胞がみずみずしい肌にしてくれます。

でも、これが体毛、つまりムダ毛になってしまうとやはり問題だと
思う人は多いですよね。


夏に新陳代謝を上げないえムダ毛が伸びるのを抑制しようと
考えるのはかなり危険な考え方ですし、だからと言ってムダ毛が
伸びるスピードは押さえたいと思うのが本音だと思います。

それでは、新陳代謝を下げずにムダ毛対策をするにはどうしたら
良いのでしょうか。


この辺りを少し考えてみたいと思います。






■ムダ毛が伸びやすい夏・梅雨の時期の対策方法とは?


体毛が伸びることを抑える働きを「抑毛」といいます。


ムダ毛が伸びやすい夏・梅雨時期には、この「抑毛」を行う
ことで、体毛が伸びにくくすることができるそうです。

体毛を伸びにくくする「抑毛」効果があると言われているのは、
女性ホルモンの「エストロゲン」というホルモンになります。


このエストロゲンの影響で、女性は男性に比べると体毛が薄く
なると言われているほどです。


つまり、エストロゲンの分泌を促進するか、エストロゲンと同じ作用
を持つものを利用する事で、抑毛することができます

このエストロゲンにとてもよく似た働きがあると言われているのが、
大豆イソフラボンになります。


この大豆イソフラボンには「エストロゲン様作用」というものがあります

その点に注目して、抑毛ローションなどにはよく大豆イソフラボン
が成分として入っているそうです。


最近では豆乳ローションという抑毛ローションも販売されています。


豆乳ローションがムダ毛の抑毛になるのであれば、豆乳を
肌に直接つければいいのかと思いがちですが、豆乳そのものを
肌に付けても効果はないそうです。

豆乳ローションは自宅でも比較的手軽に作ることができるそうです
が、市販されているパイナップル豆乳ローションなどは、
パイナップルのエキスやパパイン酵素などが入っています。


このパイナップルのエキスやパパイン酵素が入ることで、
お肌により浸透しやすくなっているそうです。


このような抑毛ローションを使用する事でも、夏や梅雨の
ムダ毛対策になる
のではないでしょうか。




多毛症のチェック | 私は多毛症?

2013年5月22日 Posted in よくある質問

■多毛症かどうかのチェック項目


女性の中でも毛深いと悩んでいる人はかなりいるそうです。
毛深いことについてはさまざまな原因が有るようですが、その原因の
一つに「多毛症」という疾患があります。


この「多毛症」というのは次のような場合多毛症の疑いが
あると言われています。

通常であればうぶ毛が生えているところに硬い毛が生えている
通常であれば体毛がない場所に硬い毛が生えている
生理不順、月経不順や生理の感覚が長くなる(女性の場合)
頭髪の脱毛
活動型のニキビができやすい


女性の多毛症の場合は、主に10代~20代前半に始まるといわれて
います。

女性の多毛症の原因は主に男性ホルモンの過剰分泌や、卵巣の
病気、また月経異常などによるものです。

まれに、閉経後に多毛症の症状がみられることがあります。
これは閉経後に女性ホルモンが急激に減少することに対して、
男性ホルモンはあまり減少しないためだと言われています。


多毛症にも特発性の多毛症と続発性の多毛症があります。

特発性多毛症は体質的な多毛症とも言われ、多くの人はこの
特発性多毛症だと言われています。

続発性多毛症は副腎の異常や卵巣の異常、下垂体の異常の
他、薬剤の副作用によるもの
などもあります。


多毛症かどうかを調べる検査は、主に血液を採取してホルモン検査
を行う場合が多いようです。



→ 「コスパ良すぎ」の脱毛サロンランキング


■多毛症である場合とない場合の対処方法


検査を行ってみて多毛症であった場合とそうではない場合には
対処方法が異なってきます。


ホルモン検査や生化学検査によって多毛症として診断がおりた
場合には、薬物による治療や皮膚の除毛療法がおこなわれます。

治療として行われますが、残念ながら健康保険を使うことはできません。


もし、副腎や卵巣、あるいは下垂体の異常により多毛症が発症して
いると認められた場合には、これらの異常自体に対する治療が
行われます。

この臓器の異常自体に対する治療には健康保険が適用されます。


多毛症の診断は婦人科や内分泌内科で受けることが可能ですが、
診療を行う前に電話などで確認をとる方がいいと言われています。

多毛症ではないと診断がされた場合には、ホルモンバランスの
異常や臓器の異常は認められない為治療の必要がありません。


外見上どうしても気になるということでしたら、レーザー脱毛や
エステサロンでのフラッシュ脱毛などを利用
して脱毛を行う
といいそうです。

ホルモン療法は医師の診断のもとに行うことが必要なので、
安易に女性ホルモンに似た作用を持つサプリメントなどを多用
しないほうがいいと言われています。


また、自己流での脱毛処理、例えばカミソリによる剃毛や毛抜き
による抜毛は、肌を傷つけてしまうためやめた方がいいそうです。



体毛が薄い(濃くない)人が脱毛すると、毛穴が目立つって本当?

2013年4月19日 Posted in よくある質問

■体毛が薄い人が脱毛すると、毛穴が目立つ?


脱毛というとムダ毛が目立つ人が行うというイメージがありますが、
体毛が薄い人でもやはりムダ毛が気になるという人はいますよね。

しかし、体毛が薄い人が脱毛を行うと毛穴が目立つ。という話が
あるのをご存知でしょうか。


プロによる脱毛というと、クリニックで行われるレーザー脱毛や
電気針脱毛、エステサロンや脱毛サロンで行われている光脱毛や
美容電気針脱毛などがあります。

電気針による脱毛はムダ毛の生えている毛穴にごく細い電気針を
差し込み、毛乳頭にダメージを与えるものです。
この電気針を差し込むことにより、一時的に毛穴が目立つことはあります

体毛が薄い人は毛穴も細いことがあるので、施術後には特に
毛穴が目立って見えることもありますが、
1週間ほどすると毛穴も目立たずきれいになるそうです。


レーザー脱毛や光脱毛はムダ毛が生えている肌にレーザーや光を
照射して同じく毛乳頭にダメージを与えるものです。

これによって毛穴が目立つようになるということはあまり見られない
ようです。


ただ、レーザーや光の熱によってムダ毛にダメージを与えるため、
肌の下にあるムダ毛が熱くなり毛穴が赤くなってしまうことがあります
この場合も、1週間以内に赤味も消えます。

体毛の濃さと毛穴の目立ち具合というのは施術後1週間ほど
すれば、あまり関係がない
ようです。




■脱毛と毛穴について


脱毛をするのであれば、知っておきたい知識の一つに毛と毛穴の
ことがあります。


一般的に肌の表面より外側に見える毛の部分を「毛幹」といい、
表面より内側、つまり毛穴の中にある部分を「毛根」と呼びます。

毛根の部分の一番下の部分はぷっくりと膨らんでいます。
この部分を「毛球」といい、さらに毛球の先端部が「毛乳頭」と
いいます。


この毛乳頭が身体の毛細血管などから栄養を得て毛を成長
させるという仕組みがあります。

この毛乳頭が栄養を得るためには毛母細胞という細胞が
関係しています。毛穴にはこのような毛の生まれ成長する役割
の他に汗腺や皮脂腺などがあります。


カミソリなどで自己処理でムダ毛処理を行うのは、基本的に毛幹
の部分だけを剃り落すということになります。
実はこれによって肌が傷つき炎症を起こして毛穴をふさいでしまう

ということがあります。毛穴を塞いでしまうと汗や皮脂などが
つまりさらに炎症が酷くなることがあります。

毛抜きによる脱毛では、毛乳頭の部分を残してしまうことがあったり、
途中で毛が切れてしまい中途半端に残ってしまい後に
埋没毛などのトラブルが起こることがあります。


レーザー脱毛や光脱毛では毛の先端の毛乳頭や毛母細胞に
ダメージを与えるため、次に毛が再生されない
と言われています。

栄養源を絶たれた毛は抜け落ちます。

その時に毛穴にダメージを与えることもないので、汗や皮脂なども
正常に分泌されます。




全身脱毛で、できない部位はある?

2013年4月 5日 Posted in よくある質問

■全身脱毛で、できない部位はある?


全身脱毛と聞いたのに、実は脱毛ができない部分もあるといわれて
がっかりしたという人もいるそうです。
では、全身脱毛でもできない部位というのはどのあたりでしょうか。

実はクリニックやエステサロン、脱毛サロンによってもできない部位
が違うといわれています。


一般的にクリニックで行われているレーザー脱毛では、首より上、
つまり首と顔は行えない
といわれています。
これは、レーザー脱毛で使用する機械の出力が高いためです。

顔や首は別の機械を使って対応をしているというクリニックもあるよう
です。


エステサロンや脱毛専門のサロンでも同様に、出力が高めの機械
を使っている場合は顔や首の脱毛は行わないとしているところも
多くあります。

顔の脱毛を行っているサロンでも、目の回りは皮膚がたいへん薄く
視神経への刺激も強くなるためできないとしているところが多くなって
います。


デリケートゾーンの脱毛も、Vラインは受け付けるけど、Iラインや
Oラインについては行えないとしているサロンもあります

粘膜が近いため、危険であるということです。


色素が濃い部位についてもできないことが多くなります。
ほくろやシミ、アザなどがある部分や、日焼けで赤くなっている
部分や湿疹や発疹などがある場所も一般的にはできません




■意外に脱毛できる部位


ワキや腕、脚などは多くの人が脱毛ができる部位だということは
よく知られていますよね。
最近ではVラインの脱毛なども人気があります。

でも、意外に気になるけどこんな場所って脱毛はできるのか、
と思う部位もありますよね。


春先から夏、そして秋口くらいまで女性はよくサンダルやミュール
などを履き、以外に気にしている人が多いというのが足の指の
ムダ毛です。

実はこの足の指のムダ毛も脱毛できる部位になります
剃刀などで処理をするとどうしても黒いプツプツが残ってしまう
箇所ですが、光脱毛やレーザー脱毛ならキレイにできます。


同じく手の指のムダ毛も気にしている人が多いのですが、
ここも脱毛が可能
です。

特に飲食店などで指先を人に見られる仕事をしている人は、
手の指先のムダ毛が気になる人は多いようですよね。


薄着の季節になるとへその周りも気になるという人もいます。
このへその周りのムダ毛ももちろん脱毛可能です。
そして以外に気にしている人が多い乳輪回りも可能です。

夏の薄着やパーティーなどで背中が広く開く服を着るときに
気になるうなじや肩回り、デコルテなどの脱毛も可能です。


こうしてみると、意外に脱毛ができてしまう部位というのは、
思いのほか多いのではないかなぁと思います。




セルラージュの除毛クリームってどう?

2013年2月25日 Posted in よくある質問

■セルラージュの除毛クリームってどう?


従来の除毛クリームは、除毛に有効な成分が毛穴の奥に
入ることができず、皮膚表面のムダ毛だけを落とすものでした。


それに対し、セルラージュの除毛クリームは、ミクロ化された
有効成分が毛穴の奥まで入り込むことで、除毛をすることができる

というものになります。


もともと医療現場で使用することだけを想定して開発された
除毛クリームなので、多額の開発費をかけたものだといわれています。


薬用ということで、使用後に皮膚がかぶれる、毛穴だけが赤くなって
しまうというトラブルはあまり見られない
ようです。


また、においも従来の除毛クリームのようにツンとした匂いではなく、
ローズの香りがします。
また使い心地自体も悪いという評判はあまりないようです。


逆に、除毛後は肌のコンディションが良くなり、使い心地は良い
という口コミが多いのが特徴的でもあります。


アロエエキスやカッコンエキス、またクロレラエキスなどを独自に
改良したネオバイオ成分をぎりぎりまで配合しているのがその
肌のコンディションを保つ理由かもしれません。


ただ、将来生えてくるムダ毛まで除毛ができ、永久脱毛が可能と
いうのは、ややオーバーなのではないか、という意見も多いようです。


除毛時間は約5分ほどで、1週間程度はすべすべの肌が続いた
という口コミが多いようです。




■除毛クリームで満足できない場合


セルラージュ薬用除毛クリームは除毛クリームとしては評判
がいいものではありますが、やはりこの程度の脱毛では
満足ができないという人もいると思います。


自分で脱毛処理を行うのはもう面倒でいやだ。
低刺激とはいえ、除毛クリームで肌に負担をかけるのはいやだ。
という人もいますよね。


だからといって剃刀による剃毛や毛抜きによる抜毛はより肌に
負担をかける行為になってきます。


そうなると、やはりエステサロンやクリニック、また脱毛専門の
サロンなどで施術をしてもらうのが一番いい
のではないでしょうか。


最近のエステサロンやクリニック、また脱毛専門のサロンでは、
光脱毛やレーザー脱毛といって、以前主流だった電気針や
ニードルによる脱毛を行っているところは少なくなってきています。


光脱毛やレーザー脱毛は、広範囲を一気に脱毛処理を行う
ことができる
ため、脱毛時間もかなり短縮されています。


自己処理によって脱毛ムラが起こるという心配も、プロの手に
よる脱毛であればないですよね。


完全な脱毛を行うにはやや期間が必要にはなりますが、
1年~2年程度でほぼ永久脱毛が可能といわれています。


除毛クリームで満足ができない場合は、このようなサロンでの
脱毛をすることをお勧めします。




脱毛クリームなどの脱毛剤で永久脱毛ができるものはある?

2013年2月20日 Posted in よくある質問

■脱毛クリームなどの脱毛剤で永久脱毛ができるものはある?


自宅で気軽にそして安全に脱毛をすることができるので人気がある
脱毛クリームなどですが、この脱毛クリームで永久脱毛ができたら
すごく便利ですよね。


エステサロンやクリニック、それに脱毛専門のサロンなどに行くと
どうしても費用が気になりますが、自宅でできる脱毛クリームで
永久脱毛ができるのであれば出費も抑えられますよね。


しかし、脱毛クリームなどの脱毛剤で永久脱毛というのはかなり
難しいものと言われています


エステサロンやクリニック、それに脱毛専門のサロンでの永久脱毛
といわれているものは、ムダ毛が生えてくるのに必要な毛根の部分
を破壊するものです。


毛根の部分を破壊することでムダ毛が再生されないようにすることで、
その毛根からムダ毛が生えなくなるものです。


仮に脱毛クリームなどの脱毛剤でそのような効果を持つものがある
としても、肌にかける負担を考えるととても使用できるようなものでは
なくなってしまいますよね。


最近では抑毛ローションや抑毛クリームなどがありますが、これら
もムダ毛が少なくなる効果は有りますが、永久脱毛といった効果は
得られない
といわれています。


とはいえ、除毛クリームなどの脱毛剤も地道に使うことでムダ毛が
少なくなるという効果は得られる
ようです。




■永久脱毛するなら...?


ムダ毛は女性にとってはやはり気になりますよね。
それに自己処理を行っても次々に生えてきたり伸びてきたり。
永久脱毛をしたいと思います。


脱毛クリームなどの脱毛剤で永久脱毛ができないので
あれば、やはりエステサロンやクリニック、それに脱毛専門の
サロンに通うことをお勧めします


先ほども紹介しましたが、永久脱毛をするには、ムダ毛が
生えてくる毛根の部分を破壊するのが一般的です。


このようなことを知識のない普通の人が行うにはリスクが
ありますが、専門の知識を持ち、教育をされたサロンやクリニック
で行えば安全に行うことができます。


完全な永久脱毛と言われている電気針での脱毛をはじめ、
最近の主流であるレーザー脱毛や光脱毛などの施術を受ける
ことができます。


クリニックのレーザー脱毛であれば、肌が弱い人でも安全に
脱毛をすることも可能
です。


また、エステサロンや脱毛専門のサロンの光脱毛などは、
永久脱毛により近い効果を得ることができ、さらにお肌が
活性化される作用もある
といわれています。


脱毛もでき、お肌もきれいになったらうれしいですよね。


肌荒れが気になる自己処理をするよりも、安全で安心な
エステサロンやクリニック、それに脱毛専門サロンでの脱毛を
お勧めします。




毛の処理が面倒だけど、どうしたらいい...?

2013年2月13日 Posted in よくある質問

■毛の処理が面倒だけど、どうしたらいい...?


女性も男性も、ムダ毛処理はしているものです。
近年では男性用のエステも出てきていることから
身だしなみを気にするのに性別による差はないと言えるでしょう。

しかし、ムダ毛というのは厄介で、脱毛をしても
時間が経てばまた毛が生えてきてしまうものです。


脱毛方法には色々な方法がありますが、正しい方法で行わないと
肌を傷つけてしまうことになってしまいます。

手っ取り早い方法としては、エステへ通うという方法もありますが
お金がかかってしまい、一度きりではないことを考えると
経済的負担が大きいです。


脱毛方法としては、家庭用脱毛器を使うのが
オススメです

家庭用と言っても、力が弱すぎるということもなく
間違った方法さえしなければ時間を気にせずに使えます


よくカミソリを使って脱毛をする人もいますが
これではカミソリ負けをしてしまい、肌が傷ついてしまいます。

家庭用の脱毛器を使った後には、アフターケアを
する必要があります。
保湿クリームを塗り、肌を乾燥から守りましょう


脱毛器には種類があるので、実際に購入する前に
口コミや評判などを参考にして決めると失敗を防ぐことが
出来るかもしれません。

特に女性にとっては脱毛はとても身近なものです。
くれぐれも間違った方法をしないようにしてください。




■脱毛にかかる費用


ムダ毛を脱毛するためには色々な方法があります。
では、脱毛にかかる費用はどれくらいなのでしょうか。

まずは、エステで永久脱毛をするのにかかる費用についてです。
エステは大手会社から中小規模の会社まで様々ですよね。


エステによって料金も違います。
多くのエステでは、体験エステというのがあります。
それを実際に体験してから通うかどうか決めるのも良いでしょう。

また、ワキ脱毛に関してはどのエステでも比較的安価
出来ることが多いです。


痛みの感じ方やスタッフの対応など、実際に行ってみなくては
わからない点もあるので、口コミで判断せずに、
自分の目で見て最終的に判断するのも良いかもしれません。

安いところだと、ワキ脱毛がワンコインで出来るところもあります。
全身コースだと万・10万円単位の料金がかかるので
予算は多めに用意しておくと万が一のときにも安心です。


次に、家庭用脱毛器についてです。
エステに通う場合に比べるとかかるお金はぐっと低くなります。
脱毛器も種類によって金額が違い、ピンキリです。


脱毛器の中でも有名なトリアですが、本体で5、6万円程度
長く使うとカートリッジの交換も必要になり、
さらに5千円から1万円程度かかる場合があります。


どちらの方法をするにしても、肌への負担を軽減させるためにも
アフターケアをきちんとすることが大事です。




男性の脱毛と女性の脱毛の違いは?

2013年2月12日 Posted in よくある質問

■男性の脱毛と女性の脱毛の違いは?


ひと昔前までは、脱毛というと女性特有の行為で、男性には縁のない物と
されていました。

女性は、脇の下はもちろん、腕やスネのムダ毛が生えていることは、
恥ずかしいことととらえていて、昔から剃ったり抜いたりしていました。


今でももちろん恥ずかしいことと認識されているので、夏の前や、
水着を着る時、温泉に行く前などにはムダ毛の処理を欠かさずしますし、
タレントやモデルなど、芸能人は常に脱毛をしています。

それに対して、男性の場合はワキ毛やスネ毛は生えていて当たり前、胸毛も
あれば男らしいとされていました。


ところが、最近では毛深い男性が女性から気持ち悪がられるように
なってきました。

草食系男子という言葉が流行したように、男性も女性的なほうが好まれる
時代になってきているのか、体毛が濃くてヒゲ剃りあとが青くなるような
男性も敬遠されているようです


そこで、エステサロンと言うと女性専用が当たり前でしたが、
男性専用のサロンも登場してきていて、男性脱毛コースなどもあります。

女性の場合、脱毛というとムダ毛が全くないツルツルの肌を望むのですが、
男性の場合は、ツルツルではなく、自然に毛が薄くなるように部分的に
脱毛するのが一般的
です。




■性別の違いによる脱毛のポイント


男性と女性では、毛の質や量、肌の質が違います。
個人差があるとは言え、男性の方が女性に比べて、はるかに太くて硬い毛が
多くなっています。

また、女性に比べて男性は、毛の量が多いだけでなく、密集していてとても
抜けにくい傾向にあるようです。


そのため、エステサロンで使用される女性用の脱毛器では男性のムダ毛は
処理しにくいので、エステサロンも男女別になってきています。


女性の場合は、人前に露出する機会の多いワキの下、腕、ひざ下の脱毛が
主流
ですが、男性の場合は、ヒゲや胸毛の脱毛が多いと言われています。

ヒゲの場合、密集して生えているので光脱毛や、レーザー脱毛は不向き
されています。


光脱毛やレーザー脱毛は、毛の黒い部分(メラニン)に反応するため、
密集しているヒゲのような部分では、火傷する可能性があります。
また、広い範囲に照射してしまうので、逆にヒゲがなくなってしまいます。


ヒゲの場合、全部ツルツルに脱毛してしまっては不自然なので、ある程度
ヒゲの形を整えて脱毛するので、光やレーザー脱毛ではなく、ニードル式の
脱毛が向いてます。


女性の脱毛の場合は、二度と生えてこないようにツルツルに脱毛するのが
理想の脱毛ですが、男性の場合は、ツルツルにしないでムダ毛を間引くのが
理想の脱毛のようです。





夏に脱毛すると良くないって本当?

2013年2月12日 Posted in よくある質問

■夏に脱毛すると良くないって本当?


夏になるとプールや海など水着を着たりするシーンや、服装も
薄手で肌を露出する機会がお多くなってきます。
そうなってくると気になるのはムダ毛ですよね。


薄着になるからムダ毛処理をしようと思いがちですが、実は夏に
脱毛をすると良くないという話を聞いたことがあるでしょうか。


夏の肌というのは他の季節に比べてダメージを受けていることが多く、
実は脱毛による肌トラブルが起こりやすい時期でもあります。


毛抜きによる抜毛や、カミソリによる剃毛などは、特に抜いた毛の毛穴に
雑菌が入り込んでしまったり、カミソリによって傷ついた肌が化膿する
というトラブルが多くなるそうです。


また、クリニックやエステ、脱毛専門のサロンでの脱毛処理などでも、
肌に掛かる負担は他の季節よりも多い
と言われています。


日焼けによって施術が出来ない場合もあるそうです。


レーザー脱毛や光脱毛は黒色メラニンに反応するため、日焼けした
肌にも反応して火傷などのトラブルが起こってしまうそうです。
脱毛している期間は日焼け厳禁と言われているのはそのためです。


このような理由で、できれば夏に脱毛をしない方がいいと言われています
せっかくキレイになるために行う脱毛で、トラブルを抱えてしまっては
困りますよね。




■脱毛の開始時期の考え方


では、効果的に脱毛をするには、いつぐらいから脱毛を始めたらいい
のでしょうか。


実は脱毛の開始時期の最適な時期というのは、夏が終わり
秋に入った頃
と言われています。


9月などはまだ紫外線も強く、日焼けの危険性もあるので10月以降
といったところでしょうか。


クリニックやエステ、脱毛専門のサロンでの脱毛は、2~3ヶ月の
サイクルで数回通うことになります。


レーザー脱毛や光脱毛の施術をしてから1週間から2週間ほどで、
施術した部分のムダ毛が抜けるのですが、その後また別の毛根
からムダ毛が生えてきます。


一箇所につき3~4回程度施術を行うとだいぶムダ毛が目立たなく
なってくるといわれているので、秋に1回、冬に1回、春に一回、
夏に入る前に1回施術をすると、ムダ毛が目立たなくなります


そのため、秋に入った頃に脱毛を始めると、次の夏にはムダ毛が
目立たなくなってくるそうです。


脱毛に通うサイクルは、その施術個所によって異なることもあります。


ワキなどは2ヶ月くらいのサイクルと言われていますし、スネなどは
3ヶ月くらいのサイクルが望ましい
といわれています。
しかし、これらも個人差があります。


これらのサイクルを考えながら脱毛を行うと効率がいいそうですよ。




つるつる・すべすべ肌になるためのムダ毛処理方法は?

2013年2月10日 Posted in よくある質問

■つるつる・すべすべ肌になるためのムダ毛処理方法は?


ムダ毛の処理方法はいろいろありますが、自分で処理する場合は特に上手に
処理をしていかないと肌のトラブルを起こすことになります。


ムダ毛を抜いて処理する場合、抜いてすぐはきれいな肌になったように
見えますが、ムダ毛の根元にある毛細血管が傷ついて炎症が起こっていたり
出血していたりすることがあります。

炎症や出血をしていると、皮膚がかゆくなったり、毛穴が目立ったり
してしまいます。


また、毛穴の奥に毛根が残っていると、毛が生えてきたときに毛根が皮膚の
外に出れずに埋もれたまま伸びて行ってしまう「埋もれ毛」になりやすく
なります。

ムダ毛を剃って処理する場合は、カミソリでムダ毛を剃る時に皮膚も一緒に
そぎ落としてしまうので、肌へのダメージが多くなります。
剃る前後に肌のケアを十分にする必要があります。


一番、肌に負担をかけずにムダ毛を処理する方法は、脱毛エステサロンや
クリニックでの脱毛になります

エステティック系のサロンでの脱毛は、肌トリートメントなども
行ってくれるのでつるつる・すべすべのお肌になります

クリニック系のサロンでの脱毛は、皮膚科の専門医がいるところも多いので
肌トラブルの対処をしっかりしてくれて安心です。




■トラブル肌を避けるために


トラブル肌を避けるためには、脱毛エステサロンやクリニックで脱毛を
するのが一番ですが、自分で処理したいという人は、正しい処理方法と
しっかりアフターケアすることで、肌に負担をかけないようにしましょう。


脱毛ワックスや電気脱毛器を使う場合には、
前もってムダ毛を5ミリくらいの長さにカットしておく
と、
痛みも少なく処理しやすくなります。

脱毛ワックス、脱毛テープは毛の流れと逆方向に一気にはがすようにします。

脱毛テープは貼ってから時間が経つと、粘着力が弱くなるので注意しましょう。
脱毛処理をした後、皮膚がかゆくなった場合は、炎症を起こしているので
冷たい濡れタオルなどで肌をよく冷やします。


カミソリでムダ毛を剃る場合は、シェービングクリームなどをよく塗ってから
剃る
ようにします。
乾いた肌をいきなり剃ると、肌へのダメージが大きくなります。

また、毎日剃るのも肌へのダメージが大きくなりますし、生理の前後も皮膚が
敏感になっているので処理はしないほうがいいでしょう。

肌にダメージを与え続けていると、色素が沈着してしまって黒ずんだ肌に
なってしまいます。


ムダ毛を抜く場合も、剃る場合も、処理をする前にはお風呂に入って肌を
清潔な状態にして、毛穴をよく広げておきます

処理をした後は、肌に優しいアルコールフリーのローションで、十分保湿を
するといいでしょう。





モーパプロ(moopaPRO)の脱毛ってどう?

2013年2月 8日 Posted in よくある質問

■モーパプロ(moopaPRO)の脱毛ってどう?


モーパプロとは、自宅で簡単にできる光脱毛器です。
モーパプロは光脱毛なので、レーザー脱毛のような痛みはなく、
シェーバーで剃った後のようなチクチク感はありません。

モーパプロの脱毛器を使うと、光のパワーが毛根に働きかけムダ毛を
根元から抜いてくれます

カミソリでムダ毛を剃ると、ある程度は皮膚の表面の毛はなくなりますが
毛穴にわずかな毛は残ります。


その残った毛は日々少しずつ生えてくるので、チクチクしたり毛穴が黒く
目立ったりしてしまって、きれいな肌にはなりません。

光脱毛なら、ムダ毛を根元から抜き去ってしまうので、脱毛後の毛穴は
目立つことなくスベスベです。


光脱毛の家庭用脱毛器はたくさんありますが、モーパプロは独自の
コラーゲン脱毛という機能がついています。

モーパプロのコラーゲン脱毛は、肌に含まれるコラーゲンを光の刺激で
活性化させてくれるため、脱毛をするだけで毛穴を引き締めてくれるので
よりいっそうスベスベの肌になります


家庭用脱毛器は、デリケートゾーンのV・I・Oラインに使用できないものも
多いのですが、モーパプロは大丈夫です




■口コミと感想


最近、モーパプロはファッション誌などでも話題になっています。

最新の家庭用脱毛器で、脱毛機能の他に光りフェイシャルやニキビやシミの
スキンケアだけでなく、バストのケアまでしてくれるという優れモノなので
使ってみたい人もたくさんいるはずです。


では、実際に使った人の感想はどうなのでしょうか?
いくつか紹介してみます。


●痛くない

始めて脱毛器を使うため、痛みを心配していた人でも、使用前に肌を
冷やして使うと、ほとんど痛みは感じません。

●使い方が簡単

自称、機械音痴の人でも使い方が簡単なので、気軽に利用できます。

●VIOラインの処理が自分でできる

ワックスや脱毛テープでのデリケートゾーンの脱毛は、とても痛いものです。
だからといって、エステサロンでエステシャンにデリケートゾーンを
見られるのにも抵抗があるものです。

それが、モーパプロなら自分で簡単に脱毛ができます。
デリケートゾーンでも痛みはほとんどなく、火傷や肌荒れの心配もありません。

しかし、あまりに連続して使用していると、だんだん熱くなってしまうので、
脚やお腹など、脱毛範囲の広い部位の場合は、休み休み処理をする必要が
あります。


口コミを調べていくと、ほとんどが使ってよかったという口コミばかりで、
買わない方がいいというほどの悪い口コミはありませんでした。

あえて難点を見つけるとすると、値段が他の脱毛器に比べて高いということと
充電チャージの音が大きいというくらいでした。





永久脱毛中は自己処理をしてはいけない?

2013年2月 6日 Posted in よくある質問

■永久脱毛中は自己処理をしてはいけない?


エステサロンやクリニックで脱毛の施術を受ける場合は通常、毛が生えて
自然に抜けおちるまでの「毛周期」に合わせて処理していくため、個人差は
ありますが、2~3カ月に1度、平均して6回の処理が必要になります。


施術をしてから次の施術をしてから2~3カ月の間が開くわけですから、
ワキの処理をしている時などは、その間に自分で処理をしたくなる時も
当然でてきます。

そんな時に、間違った自己処理をしてしまうと、せっかくの永久脱毛の効果が
なくなってしまうので注意が必要
です。

まず、一番最初にエステサロンやクリニックで脱毛の施術を受ける場合、
あらかじめムダ毛を剃っておく必要があります


エステサロンやクリニックで使用するレーザーやフラッシュといった光は
ムダ毛の黒い部分(メラニン)に反応するので、毛が伸びていると伸びた毛の
部分に熱を与えてしまうため、火傷をする恐れがあるからです。

この時に毛を剃らずに脱毛ワックスやテープ、毛抜き、家庭用脱毛器で
ムダ毛を抜いてしまうと、毛根まで取れてしまってレーザーやフラッシュの
光を当てても反応する部分がない状態なので、毛乳頭など毛の組織に
ダメージを与えることができなくなってしまいます。


永久脱毛中の自己処理は、シェーバーなどで剃るのが正解です。




■永久脱毛の流れと注意点


永久脱毛をしたいと思ったら、まずサロン選びから始めます。
ある程度お金がかかってもいいから、効果の高い脱毛を望むのであれば
出力の高い医療レーザーを使用しているクリニックを選ぶ必要があります。

多少時間がかかってもいいから、お金をかけずに脱毛したい場合は
エステティック系のサロンを選びましょう


サロンが決まったら、電話で予約をします。
予約後、サロンに行くと最初にカウンセリングを行います。

カウンセリングでは、アレルギーの有無などの健康状態の他、肌の状態や
毛の質を見て光を当てるレベルを決めたり、脱毛のプランやスケジュールを
決めていきます。


このカウンセリングの時に、不安に思っている事や疑問などがあったら
質問するようにしましょう

質問に対して丁寧に納得するまで、きちんと答えてくれないようなサロンは
良心的とは言えないので、契約をしない方がいいでしょう。


カウンセリングが終わると、テスト脱毛を行います
実際にレーザーやフラッシュの光を当てて、出力の強さや痛み、
光を当てた後の肌の状態を確認します。

サロンによっては、希望者しかテスト脱毛をしないところもあるのですが
必ず体験することをおすすめします。

テスト脱毛ではなく、低価格でお試しコースとして体験できるサロンも
あるので、本契約をする前に利用してみるほうがいいでしょう。





脱毛を始める時期はいつがベストなの?

2013年2月 6日 Posted in よくある質問

■脱毛を始める時期はいつがベストなの?


エステサロンやクリニックで脱毛をする場合、ムダ毛が生え代わるサイクルが
重要になってきます。

ムダ毛には、細胞分裂が活発になって毛穴に毛の元になるタネのようなものが
できる「成長初期」、毛が成長するために周りの血管から養分を取り込む
「成長期」、毛の成長が止まる「退行期」、毛が抜けて毛穴の活動が止まる
「休止期」があります。


これら4つの時期を順番に繰り返すことを「毛周期」というのですが、
この周期は生えている部位によって差があります。

例えば、髪の毛の成長期は2~6年で休止期は3~4カ月、ワキの毛は
成長期が3~5ヶ月で休止期も同じです。


エステサロンやクリニックで脱毛をする時には、この毛周期の「成長期」の
時に施術をします

しかし、施術をするとその時に皮膚の表面に出ているムダ毛は、きれいに
処理することができますが、皮膚の奥に眠っているムダ毛の元があるので
時間が経って再び成長期が来ると、また毛が生えてきてしまいます。


つまり、エステサロンの光脱毛でも、クリニックのレーザー脱毛でも
同じ個所を時期をずらして3~6回施術しないと休止期の毛穴に眠っている
毛も全て処理することができない
ので、脱毛には時間がかかります。

そのため、自分の結婚式など何かイベントごとのために脱毛をしたいと
思った場合には、かなり前から施術を受け始める必要があります




■夏に脱毛を完了したいなら?


脱毛はムダ毛の生え代わる「毛周期」に合わせて施術を受ける必要があるので、
夏に脱毛を終わらせたい場合、かなり前から脱毛エステやクリニックに
行き始める必要があります。

夏直前の5月~6月ごろに始めると、皮膚の表面のムダ毛はきれいになるので、
次にムダ毛が生え始める毛周期の成長期が来るまでの間は、きれいな状態で
いられるので、とりあえずひと夏乗り越えられる可能性があります。


しかし、脱毛を始めたいと思う時期は誰も同で、5月~6月が一年のうちで
一番混雑します

そのため、どの脱毛サロンもいっぱいでなかなか予約が取れないという状態に
なってしまいます。


そうなると夏までに脱毛を完了させるのは難しくなります。

また、紫外線が強い4月~5月の時期は、光が上手く照射できなかったり
毛穴が開いて雑菌が入って炎症を起こしやすくなったりするので、
脱毛を始める時期としては不向きです。


ワキ脱毛の場合は、だいたい3回目くらいで効果が実感できるようになるので
前の年の9月から脱毛を始めて、3か月ごとに11月、1月と施術を受けると
春になる頃には、かなりムダ毛の量が減っている
と思います。

秋から冬にかけては、肌を露出しなくなる時期なので、ムダ毛の処理について
なかなか考えなくなると思いますが、その時期こそ脱毛を始めるのに最適な
時期なのです。





産毛(うぶ毛)は脱毛できないって本当?

2012年12月13日 Posted in よくある質問

■産毛(うぶ毛)は脱毛できないって本当?


うぶ毛のような細かくて柔らかい毛は脱毛できない。という話を
聞いたことがある人はいると思います。


脱毛と言っても、ワックス脱毛や抑毛ローションでの除毛ではなく、
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛による脱毛のことなのですが、
確かに、うぶ毛というのは脱毛しにくいといわれています。


レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は濃い毛のほうが効果が出やすい
のですが、最近ではうぶ毛の脱毛にも効果があるレーザー脱毛や
フラッシュ脱毛の機器もあります


つまり、うぶ毛の脱毛処理が出来るサロンを選択すれば、
うぶ毛を脱毛処理することは可能
といえます。


うぶ毛を脱毛処理できるサロンはどこにあるのか、探し回るのは
ちょっと大変ですよね。


うぶ毛の脱毛処理を出来るサロンかどうかを見分けるには、
顔の頬の脱毛をするコースがあるかどうかで判断できるといわれています。


顔の頬の辺りは、どちらかというとうぶ毛が多く、この部位の脱毛
処理をするコースがあるということは、うぶ毛の脱毛をする
機器を持っているサロンだということにもなります。


鼻の下やあごのラインというのは、うぶ毛よりも濃い毛が生えているので、
やはり顔の脱毛の中でも頬の脱毛が出来るところを探すのがいい
ですよね。




■産毛の処理方法


うぶ毛の処理方法は、他のムダ毛に比べるとどうしても毛が
細かく柔らかで、色素も薄めということで、脱毛機器の出力も
高めで行わなければならない傾向にあります。


高い出力で処理をしていくため、他の部位よりもより肌の保護をして
いかなければなりません


うぶ毛の処理をする場合には、いつも以上に肌が荒れていないこと
が大切になってきます。
また、肌に潤いを与える必要もあります。


レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を行ったあとにも、
しっかりとしたアフターケアを行う必要があります


高出力で処理をしていくため、肌が受けるダメージも強いものに
なります。


しかし、肌に与えるダメージは強くない方がいいため、
期間と回数を増やして処理をするという手段もあります。


多くのサロンでは、肌に与えるダメージを最小限にとどめるために、
うぶ毛の処理については回数を多くするという傾向があるのも、
このためだそうです。


レーザー脱毛やフラッシュ脱毛でうぶ毛を処理するのはちょっと
怖いという人であれば、効果は緩やかですが、除毛ローション
などで対応するという処理方法もあります


痛みがありますが、ワックス脱毛で処理をすると、うぶ毛もキレイに
処理ができる、という方法もあります。




肌に負担をかけないムダ毛処理方法は?

2012年12月10日 Posted in よくある質問

■肌に負担をかけないムダ毛処理方法は?


ムダ毛というのは何となく"なくていいもの"と思いますよね。
でも、実際人の体毛というのは、外側からの刺激を緩和するために
必要があって生えているものだといわれています。


その体毛を処理するというのは、実は肌にとってはかなりの
負担を伴うものだといわれています。


例えば、一般的に良く行われている家庭用カミソリによる剃毛
などは、肌に多大なる負担をかける方法ですし、毛抜きによる
処理も同じように肌に負担をかけます。


このような肌に負担をかけずにムダ毛を処理する方法というのは、
どのような方法になるのでしょうか。


最も肌に負担をかけないというと、やはりエステやクリニックでの
脱毛になります


エステやクリニックではできるだけ肌に負担をかけず、キレイに脱毛
をする方法を研究・開発していますので、安心して施術を受ける
ことが出来るのではないでしょうか。


次に肌に負担をかけずにというと、脱毛ではありませんが、抑毛処理を
行う
ということです。これは豆乳などの素材で作られた抑毛ローション
などを使うものです。


効果がすぐにあらわれるものではありませんが、長い間使用すること
で、その効果が徐々に現れるというものです。


家庭用脱毛器などを使用するのも肌への負担は少なくなります
その場合はしっかりと使用方法を守りましょう。




■脱毛すれば肌に負担はかからない?


先ほど脱毛処理というものはどうしても肌に負担をかけるものだと
説明をしました。


自己流でカミソリや毛抜きによって繰り返し脱毛処理を行うことで、
肌には負担が掛かり続けます。


肌への負担が掛かるからといって、ムダ毛をそのままにしておく。
というのは、女性にとってはやはり耐えられないものですよね。


どうしてもムダ毛が気になって自己流の脱毛処理を繰り返す
のであれば、エステやクリニックでしっかりと脱毛処理をすることで、
自己流の処理をしないですむようになります


自己流の処理をしないことで肌への負担は大幅に減り、
肌荒れや黒ずみ、また埋没毛などの肌トラブルも減ります。


肌トラブルが減ることで、当然ですが肌が受ける負担というものが
減りますよね。


つまり、自己処理を繰り返すことによる肌への負担は、
エステやクリニックで脱毛処理を行うことで少なくなり、
脱毛すれば肌に負担はかからない


ということになります。


また、エステやクリニックで脱毛処理を行うことで、自己処理を
行う必要がなくなると、その分の時間の節約にもなりますよね。


その分、他のスキンケアを取り入れる時間ができてくれば、
肌への負担は減り、さらに肌にいいことが出来る
ともいえます。




毛抜きでの処理は面倒? 解決方法は?

2012年12月 8日 Posted in よくある質問

■毛抜きでの処理は面倒?


自分で気軽に脱毛をする方法としては、毛抜きでの処理
というものがあるのではないでしょうか。


女性なら一度くらいは毛抜きによる脱毛処理というのは
行ったことがある人は多いと思います。


眉毛の処理やあごのラインに生えてきた濃く太いムダ毛
などは、抜いて処理をしているという人もいますよね。


しかし、やはり毛抜きでの処理はとても面倒ではないでしょうか。


毛抜きでの処理は一本一本丁寧に行っていく必要があります
剃刀で処理をするよりは、毛を途中で切ってしまうわけではないので、
比較的キレイに仕上がりますよね。


それに、毛根から抜いてしまうため、次に生えてくるまでの時間が
長いという特徴もあります。


しかし、一方で毛抜きでの処理は肌にとても負担をかけるものです。
また、同時に表面の肌だけではなく、実は皮下組織と呼ばれる
肌の下の組織や、皮脂腺などにもダメージを与えるといわれています。


よく、毛抜きで処理をすると、肌が鳥肌のように毛抜きで抜いた部分が
盛り上がり、どうかすると皮膚の中に毛が生えてきてしまう。
という現象が起こることがあります。


毛抜きでの処理は面倒であるだけではなく、このように肌に
トラブルを引き起こすこともある
方法なので、できれば行わない
方がいいと言われています。




■毛抜きのトラブルを解決する方法


毛抜きでの処理は肌にトラブルを起こしてしまうことがあります。


ボツボツと小さく盛り上がり、まるで鳥肌が立ってしまったかのよう
になったり、皮膚の中に毛が生えてくるという現象もあります


この皮膚の中に毛が生えてくる「埋没毛」は、見た目が悪いですし、
その毛を無理に抜こうと皮膚をほじくりダメージを与えてしまう。
という悪循環に陥る人もいるようです。


このようなことをすると、皮膚が炎症を起こし、悪くすると
皮膚科に通うほど悪化することもあります。


しかし、毛抜きで処理をしてはいけないと思っても、
鏡を見たときにそこにムダ毛を見つけるとついつい抜きたくなって
しまいますよね。


あまり毛抜きでの処理はおすすめはできませんが、どうしても、
というときには、このような方法でトラブルを解決することができます。


まずは、抜く前に角質層をにしっかりと水分を与え、潤った状態
にして、皮膚の緊張を解しておきます

抜くときにも、毛の流れにそって抜くようにします。


このようにすると、痛みも少ないですし、肌への負担も少なくて
すむようです。


しかし、基本はやはり埋没毛や肌トラブルを起こさないためにも、
毛抜きでの処理は行わないようにした方がいいですよね。





脱毛器のランニングコスト(維持費用)はいくらかかる?

2012年12月 8日 Posted in よくある質問

■脱毛器のランニングコスト(維持費用)はいくらかかる?


家庭用脱毛器というと気軽に使うことができそうで、サロンに通う
よりもはるかに安く買える。と思いますよね。


とことが、家庭用脱毛器には購入代金のほかにランニングコスト
が掛かってくることをご存知でしょうか。


家庭用脱毛器といってもいろいろな種類のものがあります。
いわゆるシェーバータイプのものから、サーミコン式と言って、熱で
ムダ毛を焼ききるタイプのものなどあります。


しかし、人気があるといえば光脱毛の脱毛器ですよね。


家庭用の光脱毛の脱毛器では、もっともランニングコストが安い
と言われているのが「ケノン」という脱毛器
になります。


大体全身脱毛を行うには、光の照射が3000発必要だといわれています。
この「ケノン」の場合、1つのカートリッジで約38000発の脱毛が
可能だといわれています。


通常、ケノンのカートリッジは8400円で販売されているので、
一つのカートリッジで12.6回の全身脱毛が可能ということになります。
つまり、1回当たりのランニングコストは約670円程度です。


ただし、出力が高くなればそれだけカートリッジの消耗が激しいため、
例えばレベル10で行うと9000発程になるため、
全身脱毛をしようと思うと3回分になるといいます。


そうなると、一回当たりのランニングコストは約2800円になります。




■脱毛エステとどちらが安い?


脱毛エステと家庭用脱毛器だとどちらが安いのか、
やはり気になるところですよね。


例えば、先ほど例に挙げた「ケノン」という家庭用脱毛器は、
本体自体は約100,000円ほどで購入することができるもの
です。


全身脱毛をレベル10の出力で6回行うと、約117,000円と
考えて見ましょう。


脱毛エステ大手の「銀座カラー」で全身脱毛を6回行うと、
通常175,000円と言われています。


値段だけを見ると、やはり家庭用脱毛器のほうが安いと思いますよね。


しかし、これに脱毛を行う前処理やアフターケアなど、いろいろと
行わなければならないことがあります。


また、脱毛エステではプロが施術を行い、自分ではなかなか
施術できない部分なども脱毛できるというメリットもあります


この価格の差の部分が、果たして安いのか、高いのか、
人それぞれによって考え方もあります
よね。


家庭用脱毛器であれば、自宅で予約などを気にすることなく、
自分のペースで脱毛をすることが可能です。


一方で、脱毛エステで脱毛を行えば、プロが行ってくれる
ために、スキンケアなどの面から考えると安心感があります。
また、キャンペーンなどがあれば安いこともあります。


やはりどちらが「安い」のか、一概には言えないのではないか、
といえるのではないでしょうか。




うなじの毛の処理方法

2012年11月 6日 Posted in よくある質問

■うなじの毛の処理方法


ドレスアップをしたり和服を着たりしたさいに、髪型をアップにしたとき、
なんとなくうなじの後れ毛が気になる。
という人も多いのではないでしょうか。


結婚式を控えた女性などは、式の数日前にシェービングサロンなどで
うなじの毛を剃ってもらうことなどもあるくらい、
うなじの毛の処理というのは気を使うものでもありますよね。


結婚式のようなその場だけきれいに処理が出来ればよいということ
でしたら、シェービングサロンや美容院などでうなじの処理を
お願いするといい
ですよね。


また最近では理容室で処理をしてくれるところも多くなりました。
シェービングサロンや美容院ではシェーバーによる処理になりますが、
理容室だと剃刀を使った処理になるのでとてもキレイに仕上がります


しかし、一過性ではなくできればずっときれいなうなじを保ちたい
ということでしたら、やはりエステサロンや脱毛サロンで処理を行うと
キレイなうなじをキープし続けることが可能
になります。


もちろん、医療系サロンでの医療レーザー脱毛も可能です。


このようなプロの脱毛によって、"色っぽいうなじ"を手に入れる
というのもいいのではないでしょうか。




■うなじの毛は脱毛できる?


エステサロンや脱毛サロン、また医療用レーザー脱毛などでは、
うなじの毛の脱毛は本当に可能なのでしょうか。


実は、うなじの毛というのはかなり人それぞれで、人によっては
あまり効果が得られない
とも言われています。


腕や脇などのムダ毛と異なり、うなじの毛は比較的細く、
色素も薄いことが多いためです。


うなじの毛はどちらかというとうぶ毛に近いような毛である。
という人が多く見られます。
もともとうぶ毛は脱毛しにくいといわれています。


エステサロンや脱毛サロンで一般的に行われている光脱毛
では、細い毛や色素の薄い毛は脱毛が出来ない
ということがあります。


光脱毛で使う光は黒い色に反応させて、その組織を壊して脱毛
するというものです。
細い毛や色素の薄い毛には反応しづらいといわれています。


しかし、うぶ毛の脱毛もできるサロンは多くありますので、
そのようなサロンを選択することでうなじの毛の脱毛をすることは
可能になってきます。


また確実に脱毛をするのであれば、電気針を使った脱毛を行う
という選択肢もあります。


夏に魅力的なうなじを手に入れたいということでしたら、光脱毛や
レーザー脱毛で処理をすることを考えると、
秋口から初冬くらいから通い始めると、夏には効果が出てくるそうです。




ムダ毛処理ってみんなどうしてるの?アンケート結果

2012年10月22日 Posted in よくある質問

埋没毛の対処・解決方法とは?

2012年10月17日 Posted in よくある質問


むだ毛を処理するときに、毛抜きで毛を抜いたり、カミソリで毛を剃ると、
毛が皮膚の中に埋没してしまって、黒っぽくなってしまうことがあります。

これが、みんなが悩んでいる「埋没毛」です。


< 軽い埋没毛なら >


軽い埋没毛であれば、お風呂上りの皮膚が柔らかいうちに
ガーゼなどで肌をマッサージしながら軽くこする
と、毛が出てくることがあります。

古い角質が取れて、埋もれた毛が解消されることがあるのです。


でも、埋没毛が深かったり、たくさん埋没毛がある場合は、なかなかそうもいきません。
全ての埋没毛をマッサージしてこすり出すのもかなり大変です。

その場合、埋もれた毛がそのままの状態になってしまいます。




< 絶対にやってはいけないこと! >


ここで、無理やり爪で埋没毛を押し出したり、
ピンセットでほじくって抜いてはいけません!

毛穴からバイキンが入ってしまうからです。

埋没毛の箇所が炎症を起こし、皮膚が腫れてしまう危険性があります。
また、炎症を起こしたあとに色素沈着し、シミになってしまう人もいます。

ですから、何とかして自分で取ろうとして埋没毛の部分をほじくると、
腫れやシミになって跡が残ることもある
ので、注意してください。

ずっと体にシミが残ってしまうこともあり得ます。

もし埋没毛の箇所が炎症を起こして、つらい状態になってしまった場合は、
皮膚科で診察してもらって下さい。




<埋没毛がなおらない どうすれば...?>


お風呂上りに肌をマッサージしてこすってみても、埋没毛が出てこないことはよくあります。
また、埋没毛やむだ毛処理後の黒ずみで日常的に悩んでいる人もいるでしょう。

それらをどうにかしたい場合、どうするのがベストでしょうか?


1番いい解決法は「脱毛してしまうこと」です。

なぜなら、埋没毛はレーザーや光に反応するので、
脱毛してしまえば、今生えている毛と一緒に埋没毛も無くなることが多いからです。


脱毛することで、皮膚の中に埋もれている毛が薄くなって無くなっていき、
炎症や色素沈着、シミも防ぐことができます。

また、脱毛であれば、埋没毛だけ処理するのではなく、
ワキや足・腕などの普段気になっている箇所のむだ毛も一緒に解決してしまうことができます。


でも、「脱毛なんて面倒だから私はいい」という人が多いです。
脱毛をするとなると、いろいろ手間やお金がかかってしまいますもんね。


ですが、ちょっと考えてみて下さい。

今のむだ毛処理の方法を続けていると、今だけでなく、
これからも埋没毛や肌の黒ずみに悩まされ続けることになります。


今、毛抜きやカミソリで処理をしている人は、
自分の皮膚は処理をするたびに傷ついていっています。

それが原因で、肌の中に毛が埋もれて黒ずんで見えますし、
黒ずみになって色素沈着を起こすことが多いです。

埋没毛によって炎症や腫れを起こしてしまうこともあるでしょう。


せっかくむだ毛を処理して肌をキレイにしようとしているのに、
肌が黒ずんだり、炎症を起こして人に見られたくない状態になってしまうなら、
処理している意味がありませんよね...。


ですから、これからも毛抜きやカミソリなどで処理する方法は
全くオススメできません

埋没毛や肌の黒ずみで今後もずっと悩み続けることがないように、
これからは肌を傷つけずにキレイに処理できる方法を選びましょう。


その方法が、脱毛です。




<脱毛の方法>


脱毛の仕方は、お手軽な家庭用脱毛器を使うのもいいですし、
脱毛サロンに通ってもいい
です。

自分の無理のない方法を選んで、快適にむだ毛の処理を行いましょう。


最近は、エステサロンで使われているような高性能な脱毛器が
個人でも手軽に変えるようになりましたし、脱毛器で日々ケアをしている女性は多いです。


また、脱毛サロンもたくさん増えてきていますから、値段も下がって
3回で数千円~1万円ぐらいのお手ごろな価格でやってもらえる安心のサロンもあります。

痛みも少なく、仕上がりも安心ですよ。


自分に合った方法を選ぶといいでしょう。




 → 人気の脱毛サロンはこちら


 → 人気の家庭用脱毛器はこちら




毛深いのを治す方法

2012年9月23日 Posted in よくある質問

■毛深いのを治す方法


思春期を越え、なんとなく自分の身体の体毛が濃い。と感じはじめ、
それ自体が悩みとなってしまう女性は多いようですよね。


毛深いのをどうにかして治したい。
そう感じたときにはどのようにすればいいのでしょうか。


ムダ毛の量や濃さは、ホルモンバランスと密接な関係がある
と言われています。


このときのホルモンバランスというのは、
女性ホルモンと男性ホルモンのバランスになってきます。


女性にも男性の十分の一程度ではありますが、男性ホルモンが分泌
されていて、この量が多いと毛深くなるといわれています。


つまり、男性ホルモンの量を抑えてあげることで毛深い状態を治す
ことが出来るともいえますよね。


男性ホルモンが分泌されやすいのは、ストレスを感じたとき
と言われています。


つまり、過剰なストレスは男性ホルモンを多く分泌させるため、
ストレスによって毛深くなることがあるということにもなります。


一方で、穏やかで落ち着いた感情の時には女性ホルモンが分泌され
やすくなってきます。


できるだけ穏やかな日常を送ることは、実は毛深いのを治すことにも
つながってくる
のだそうです。


食生活でも、肉を多く摂取すると男性ホルモンが分泌されやすく、
野菜を多く摂取すると女性ホルモンが分泌されやすくなるそうです。


あくまでも過度な場合、このようなホルモンバランスが崩れるといわれて
いるので、適度にホルモンバランスが整うように生活を送ると、
女性は毛深いのを治すことにもつながるそうです。



→ 「コスパ良すぎ」の脱毛サロンランキング


■毛深いのを脱毛で解決


しかしながら、ホルモンバランスを整えて生活をしたからといって、
すぐに毛深いのが改善されるか、といえばそうではないですよね。


このような方法は時間をかけて行っていくものになります。


出来れば早くこの毛深い状態を解消したい。
ということでしたら、やはり脱毛をすることで解決をするのが
いいのではないでしょうか。


脱毛といっても自宅で毛抜きや剃刀を用いて行うのは大変危険
なのでやめた方がいいです。


このような方法で行うと、毛深いという悩みよりもより深刻な悩みを
抱え込んでしまうことがあります。


自宅で毛抜きや剃刀を使った自己処理を行ったことによって起る
肌トラブルはかなり多く、傷跡となって残ってしまうこともあります。


脱毛をするのであれば、プロの脱毛をお薦めします


最近では脱毛専門のエステサロンなどもあり、以前に比べると
比較的安価で、しかも早く脱毛処理をすることができるようになって
きました


また、美容クリニックなどでは、脱毛エステにくらべて強いレーザー
照射を行うことが可能で、より早く脱毛処理を可能にしている、
と言うところが多くなって来ました。


また以前主流だった電気針による脱毛に比べて、光脱毛やレーザー脱毛
は痛みも少なくなってきているので、毛深いことで悩むようでしたら、
脱毛を行うことで悩みを解決するのもいいと思います。



乳首の毛の処理方法

2012年9月23日 Posted in よくある質問

■乳首の毛の処理方法


ムダ毛の中で気になる部分は、やっぱり乳首や乳輪の部分
という人もいます。


普段人に見せたり見られたりする部分ではないので、人によっては
どうしてこんなところにムダ毛が生えてしまっているの?
と悩んでいる人もいるかもしれません。


しかし、案外乳首や乳輪回りというのには毛が生える人が多く、
ひそかに悩んでいるという仲間(?)はいるようです。


この乳毛と呼ばれる毛、実はかなりデリケートな毛で、よく抜いてしまう
という人がいるのですが、かなり危険な方法
といえます。


毛抜きで抜く行為はやはり埋没毛を起したり、毛膿炎を起す原因にも
なります。
また瘢痕(はんこん)といって、皮膚が硬くなったりざらついたりする
こともあります。


脱毛テープなどを使うのも、乳首周りは大変皮膚自体もデリケート
なので、控えた方がいい処理方法になってきます。


同じ理由から、抑毛ローションや除毛クリームなども控えたい
場所になってきます。


最もベストな処理方法はやはりエステサロンやクリニックなどで、
プロの手によって脱毛をしてもらうのがいいですよね。


最近ではかなり安く乳首周りの脱毛をすることができるようになったので、
一度体験をしてみるのもいい
と思います。


 → 人気の脱毛サロンはこちら



■乳首の毛は脱毛可能?


よくレーザー脱毛や光脱毛では、日焼け程度でも色素があると不可
といわれますよね。


そうなると、乳首や乳輪の周辺はもともと他の肌に比べると色が濃い
のに脱毛できるのか?と疑問に思う人もいると思います。


結果を言うと、大手の脱毛エステサロンでは乳首や乳輪回りの脱毛
メニューがあります
ので、可能であるといえます。


やはり他の箇所に比べてかなり慎重な対応になるようではありますが、
出来ないわけではないようです。


ただ、他の箇所に比べると痛みが強く感じられることはあるようです。


レーザー脱毛ではなく、美容電気針脱毛やクリニックの電気針脱毛
で脱毛処理をするという方法もあります。


このように、様々な方法でプロの脱毛で脱毛をすることは可能です。


そして、案外このようなサロンでは
乳首や乳輪周りの脱毛を行っている人が多いというのが実情のようです。


エステサロンやクリニックなどでの脱毛は、たとえ同じ女性が施術
してくれると分かっていても恥ずかしいからやっぱり嫌...


という人もかなり多いようですが、一日に同じような施術を
何度もこなしているので、スタッフは全然気にしていないようですよ。


逆に肌トラブルになってしまって、病院に行って男性の医師しかいなかった場合
に診察をしてもらう方が恥ずかしい思いをすると思います。


ですから、
安易な自己処理でトラブルを起こすより、プロの脱毛の方をお薦めします


 → 人気の脱毛サロンはこちら






毛膿炎の原因とは?

2012年9月21日 Posted in よくある質問

■毛膿炎の原因とは?


ニキビといえば汗腺に汚れが溜まってしまい、細菌が繁殖して起る
肌トラブルですが、とても良く似た肌トラブルに毛膿炎があります。


毛膿炎の原因は、毛抜きや剃刀などでムダ毛処理をした後に、
それによって肌が傷つき、毛穴から細菌が入ることで、毛穴の中で
炎症が起ること
です。


体毛をムダ毛として処理をしてしまいますが、もともとは皮膚を守るために
ある体毛を処理してしまう行為がムダ毛処理になります。


細菌から身体を守るためにある体毛を除去することで、
毛穴は無防備になります。
その無防備な状態で細菌が侵入してくると、炎症が起りやすくなります。


毛抜きや剃刀でムダ毛処理をする際、
特に不衛生な環境で行うと、この毛膿炎は起りやすいと言われています。


また、無理にムダ毛処理をしようとして剃刀などで逆剃りをしてより深く
剃ってしまうというような行為も毛膿炎になりやすい行為と言われています。


また、皮膚に傷をつけダメージを与えることで、毛膿炎以外の肌トラブルも
起りやすくなります。


毛膿炎は比較的治りやすい肌トラブルでもありますが、これを繰り返す
ことで、色素沈着や黒いブツブツがいつ間までも残ることがあります。


ムダ毛の毛抜きや剃刀による自己処理が、
最も毛膿炎を起こしやすい原因
になっていますので、注意が必要です。




■毛膿炎の解決方法


無理なムダ毛処理によって起ってしまう肌トラブルの一つである毛膿炎
の解決方法といえば、やはり皮膚科を受診することです。


基本的に軽度の毛膿炎の場合は、短時間で治癒することが多く、
放置しておいてもあまり害はない
といわれています。


しかし、毛膿炎も炎症による皮膚疾患ですので、ひどくなるケース
というものもあります。


一般的にはニキビに似た炎症が多いのですが、かゆみがひどくなったり、
痛みを伴うような症状が出てくることがあります。
さらに、膿を持ってしまうこともあります。


こうなってしまうと軽いから放置しておいても大丈夫。という範囲内の
疾患ではなくなってきます。


もともと皮膚の疾患は早ければ早いほど完治も早く、あとも残りにくく
なってきます。


一度膿を持ってしまうと切開をして膿を出さなければならない状態
になることもあるので、できるだけ早く皮膚科に行くことが肝心です。


毛膿炎が起りやすい箇所も脇やビキニラインなど、女性にとってかなり
デリケートな部分が多いため、毛膿炎を起さないためにも、
やはりこのような無理な脱毛は控えた方がいいですよね。


できればエステサロンや脱毛サロンなどで脱毛するようにすると、
毛膿炎に悩まされずに済む
と思います。






ムダ毛処理で毛穴がブツブツ残るときの対処方法

2012年9月 8日 Posted in よくある質問

■ムダ毛処理で毛穴がブツブツ残るときの対処方法


脱毛の方法はクリニックやエステサロンでの処理や、家庭用脱毛器、
脱毛テープ、ワックスなどいろいろありますが、毛抜きやカミソリで
処理する方法があります。

この方法なら、毛抜きやカミソリを一度用意すればいいので、
お金がほとんどかからないし、処理したいと思った時に
自宅ですぐにできるので一番経済的で、手軽な方法の気がします。

しかし、この方法が一番肌に負担をかける方法なのです。


カミソリで毛を剃ると、毛だけではなく肌の表面も削ってしまうので肌を傷め、
赤くなったりかゆくなったりしてしまいます。

毛抜きで抜く場合は、毛と一緒に毛根にある皮膚の組織も
一緒に引きはがすため、毛穴の周りが炎症を起こしてしまい、
赤くなったり鳥肌のようなブツブツになったりします

せっかくムダ毛を処理しても、毛穴のブツブツが目立って
肌を出せなくなったという人も多いようです。
一度毛穴がブツブツになってしまったら、治すのは大変です。


傷ついた肌が自然に元の状態に戻るまでには、2週間ほどかかるのですが、
その間にまたムダ毛処理をしてしまうと、ますます肌を傷つけるので、
まず、肌にダメージを与えないようにカミソリや毛抜きを使った処理を
やめる必要があります

それから肌の毛穴を収縮させる作用のある収れん化粧水や
抑毛ローションなどを使って、毛穴を引き締める
ことを
気長に続けていくとだんだんきれいな肌に戻っていきます。



→ 「コスパ良すぎ」の脱毛サロンランキング


■毛穴がぶつぶつにならない毛の処理方法は?


ムダ毛処理をして毛穴がブツブツになるのは、カミソリで剃ったり
毛抜きで抜いたりしているのが一番の原因なので、
まずそのムダ毛処理方法をやめて、他のムダ毛処理方法をすれば
毛穴がブツブツなることはありません

クリニックやエステサロンでは肌の状態を見ながら脱毛をしてくれますし、
クリニックやエステサロンで使われているレーザー脱毛・光脱毛は
肌を傷めることがないのでおすすめ
です。


しかし、お金をかけたくないとか、クリニックや
エステサロンに行っている時間がないといった理由から
カミソリや毛抜きを使っている人がほとんどだと思うので、
そう簡単にムダ毛の処理方法を変えることができないという人も多いはずです。

そういう人が最低限できる毛穴のブツブツ予防は、
ムダ毛を剃ったり抜いたりする前と後に、消毒をすることです。

カミソリや毛穴でムダ毛を処理した後の毛穴は、
開いた状態になっているのでそのままにしておくと雑菌などが入って
炎症を起こしてしまいます。


その炎症が毛穴のブツブツの原因なので、ムダ毛処理をする前と後に
消毒液をコットンに含ませ、丁寧に肌を拭くようにするといいでしょう。
消毒液はドラッグストアや薬局に売っている傷用のもので大丈夫です。



毛の処理をするのはエチケット?

2012年8月23日 Posted in よくある質問

■毛の処理をするのはエチケット?


成人するにつれて、体にムダ毛も増えていきますよね。
男性はあまり気にしないという人が多いですが、
女性は身だしなみの1つとしてムダ毛処理する人も多いです。


では、ムダ毛を処理するということは、エチケットなのでしょうか?

冬ならまだしも、夏だと半袖やキャミソール、タンクトップなどを
着る機会が多いですよね。

その際に、ムダ毛が見えてしまっては恥ずかしいものです。
女性は特にそういう見た目を気にする人が多いので、
ムダ毛処理をきちんとしますよね。


男性も男性で、女性のことを見ていないようで実は見ているものです
ムダ毛を発見してしまったことで、百年の恋も冷めることがあります。

女性は見た目のためではなく、自分自身のためにも
きちんとしておきましょう


脱毛方法はいくつかありますが、やはりエステや病院などの
きちんとした機関で行うのがベストでしょう。

カミソリや脱毛クリームなどを利用する人も多いですが
カミソリだとカミソリ負けをしてしまったり、埋没毛になってしまうなど
リスクがあるということを理解しておきましょう。


ムダ毛は毛のサイクルにより、処理をしてもまた生えてしまいますが
根気強く続けていくことで、いつかきれいになるので希望を持ちましょう。




■ムダ毛処理していないと悪印象??


女性は男性に比べるとムダ毛処理をきちんとしているものです。
ワキや顔、手や足など、割とオープンな部分は徹底している人も
多いですよね。

しかし、あまり人目につかない場所の処理を怠っている人も
少なくありません。

あまりムダ毛処理をしない男性ですが、
女性のムダ毛は気になるという人は多いものなのです。


ムダ毛処理をきちんとすることで、ツルツルの女性らしい印象を
得ることが出来ますよね。

そのツルツルを維持させるためにも、女性として、サボらずにしていきたい
ものです。


体毛は男性らしさを与えてしまうものであるため、
不必要な場所に生えてしまった毛はやはり煩わしさを感じてしまいます。

女性同士で会う場合にはあまり意識しないかもしれませんが
男性が居る場に行くとなる場合には、きちんと毛を処理しましょう。


女性としても、男性とのデートをする際には気合いが入りますよね。

ムダ毛ばかりが生えてしまっている女性は、女性らしさがなくなり
悪印象を与えてしまう場合もあります


男性にはそのようなことがないので、女性からすると男性のことを
羨ましく思うこともあるかもしれませんが、
女性は女性らしく居られる方が良いですよね。

エステなども充実している現代。
大人として、人として、身だしなみはきちんとしていきましょう





脱毛してもまた生えてくるって本当?

2012年8月16日 Posted in よくある質問

■脱毛してもまた生えてくるって本当?


脱毛をするとすぐにつるつるですべすべのお肌が手に入る。
と思っている人はどれくらいいるのでしょうか。

また、脱毛は一度でキレイに全部のムダ毛が無くなる。
と思っている人も、もしかしたらいるかもしれませんね。


しかし、一度脱毛をしたからといっても数日すると徐々にまた
ムダ毛は生えてきます。どうして?と思ってしまいますよね。

実は表面で毛が生えている毛穴というのは実際ある毛穴の
三分の一だけだと言われています。


毛には毛周期というサイクルがあります

毛の元である毛母細胞が分裂をはじめ、毛穴の奥、皮膚の下の方で
新しい毛が伸び始める「成長期」とよばれる期間があります。
その後、毛の成長が止まり抜け落ちる「退行期」と呼ばれる期間があります。


毛が抜け落ちたあと、しばらくの間「休止期」と呼ばれる毛穴に毛が
無い時期があります。

実はこの休止期にある毛穴については脱毛処理が出来ません。

そのため、成長期や退行期の毛を処理しても、休止期の毛穴が
再び成長期に入ると毛が生えてくる
のです。

このため、脱毛をしても毛が生えてくるといわれています。


また、毛乳頭という毛を作る部分にダメージを与えることができなければ、
成長期や退行期に脱毛処理をした毛穴からも再びムダ毛は生えてきます

光脱毛など、低出力の施術では、完全に毛母細胞を壊すことが出来ず、
再び毛が生えてくることがあるといわれています。




■完全な永久脱毛とは?


一般的な脱毛エステなどでは完全な永久脱毛とはいえない。
と言われていますが、完全な永久脱毛は果たして不可能なのでしょうか。

実は、脱毛エステに比べて医療脱毛はより完全な永久脱毛が
できるといわれています。


医療器具として認可されたレーザー脱毛機は、一般的に
脱毛エステで使われている光脱毛機に比べて出力が高く、
短時間で毛を育てる毛乳頭という部分にダメージを与えます

医療レーザーは美容外科や美容整形外科、また皮膚科など、
医療機関でのみ施術できる医療器具です
そのため、脱毛エステでは扱うことが出来ないといわれています。

また医師などの医療の有資格者のみが取り扱うことができる
ものになっています。


医療レーザーに比べると時間が掛かりますが、医療電気針での
脱毛も完全な永久脱毛と言われています

場所によって医療レーザー照射が出来ない部分などで行われる
この医療電気針での脱毛は、やはり美容電気針脱毛といわれる
脱毛エステでの施術に比べると、針に差があります。


脱毛エステで使われている脱毛針は肌表面にまで電気を通して
しまうといわれていて、医療電気脱毛の針は絶縁針を使っている
ため、皮膚の中のみに電気を通すため、肌表面に傷がつかない。

と言われています。

レーザー脱毛に比べるとどうしても痛みがあるため、医療電気針脱毛では
麻酔を使用して施術を行ったりするそうです。






脱毛する人気の箇所・人気の方法とは?

2012年6月30日 Posted in よくある質問

■脱毛で人気の箇所はどこ?


女性なら、脇の下や脚、腕のムダ毛処理を
何かしらの方法でしていると思います。

シェーバーで剃ったり、毛抜きで抜いたり、
家庭用脱毛器を使ったりして自己処理している人もいると思います


ですが、最近ではエステサロンでの脱毛が低価格になってきて、
何回か通えば永久脱毛ができるという点で、
エステサロンを利用している人が増えています。


エステサロンでは、体中のいろんな箇所の脱毛をしてくれますが、
周りにエステサロンで脱毛をしたことがある人がいないと、
どこまで脱毛したらいいのか分からないという人も多いようです。


エステサロンによると、一番人気がある脱毛箇所はVラインだそうです。
Vラインとはビキニや下着を着た時に見えてしまうアンダーヘアの部分です。

一番人に見せたくない部分が一番人気というのが
意外と思う人もいると思いますが、
一時的に恥ずかしい思いをするだけで永久脱毛できるので
思い切って処理する人が多いようです。


その次がワキやヒザ下、ヒジ下などの人気があります。

毛深い女性の中には、OラインやIラインなどのデリケートゾーンやお腹、
背中などにムダ毛が多く生えていて悩んでいる人も多いので、
エステサロンでワキや脚以外の場所の
永久脱毛をする人はたくさんいます
よ。


■どうやって脱毛するのが人気


ムダ毛を気にする人が多いので、脱毛をしたいと思う人が多いです。
ムダ毛が生えてこないのが一番ですからね。

永久脱毛は一度処理してしまえば、
その後処理をしなくてよくなるので大変人気があります


永久脱毛の方法もいろいろあって、エステや医療機関、
家庭用脱毛器でレーザーや光を照射する方法を使います。

レーザーや光を照射をして毛根部分のメラニン色素に熱を与え、
毛の生えてくる組織にダメージを与えてムダ毛が生えてこないようにします。


レーザー脱毛は、産毛にも反応をするので、
きれいなスベスベの肌になることができます。
また、肌の状態に合わせて照射のレベルの調整ができる為、
痛みはとても軽減できます。

光脱毛は痛みが少ない上に、照射範囲が広いので
脱毛時間がとてもスピーディーで肌への負担も少なくすみます。


最近は、エステや医療機関での脱毛料金が
とてもリーズナブルになってきているので、
気軽に行きやすいところから人気が高くなっています

家庭用脱毛器もレーザーと光がありますが、
エステのように予約をとることもない為、
好きな時間に好きなところで照射が出来る手軽さから人気があります

カミソリや毛抜き、脱毛クリームなどの自己処理よりも、
エステや家庭用脱毛器で処理をするほうが仕上がりがきれいになります。






脱色でのムダ毛処理について

2012年6月28日 Posted in よくある質問

■脱色でムダ毛処理できる?


ムダ毛の処理方法はいろいろありますが、
いくら最近エステサロンやクリニックの脱毛施術価格が
安くなってきたとはいえ、万単位のお金がかかります。

できればお金をかけずに脱毛したいと思ったら、
自分で処理するしかありません。


そうなると家庭用脱毛器や電気シェーバーも買うのにお金がかかります。
それにもお金をかけたくないとなると、
カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりする方法になります。

しかし、それも面倒という人もいます。
剃ると剃った後の肌が荒れるし、また生えてくるのでチクチクするから、
こまめに剃らなくてはいけなくなります。
また、一本一本毛を抜くのは時間と根気が必要になります。


そこで、ムダ毛を目立たなくする方法として
脱色クリームという商品があります。

これは、髪の毛をカラーリングするのと同じような方法で、
脱色クリームを塗ってしばらく放置してから洗い流すと、
ムダ毛の色が脱色されてうすい茶色から金色になるため、
ムダ毛が目立たなくなります


この方法は、ムダ毛の量が少ない方には有効的ですが、
実際にムダ毛がなくなるわけではないので、
毛の量が多い人はフサフサした金色の毛になって
逆に目立ってしまうことがあります。

また、肌全体に塗るため、肌へのダメージもあって
肌が弱い方にはおすすめできません


■脱色でムダ毛処理する方法と注意点


自宅でムダ毛の自己処理をする人は、カミソリで剃る方法、
抜く方法、脱毛クリームを使う方法、脱色をする方法があります。
ムダ毛の量が少なければ抜くという方法もありますが、痛みもあります。

ムダ毛があっても目立たなければいいと思う人は脱色をします。
脱色クリームを使うとムダ毛が金色になり、それほど目立ちませんが、
近くでよく見るとムダ毛があることはわかります。


脱色は、一度やるだけできれいな金色になるとは限りません。
また、クリームを塗ってから洗い流すまでの時間の調整をすると
色合いが違ってきます。

塗っている時間を長くすれば、肌が炎症起こすこともありますので
取扱説明書はよく読んで使用をしてください

もともと脱色前から肌が炎症を起こしているともっと酷くなります。


肌が弱い人は、短い時間から試すことをお勧めします
肌の状態がとても良くても、肌へ与えるダメージはあります。
ドラッグストアなどで買う時には、種類も多いので低刺激の物を選びましょう。

髪の毛のカラーリングと同じで、一度脱色をしても
徐々に根元から黒い毛が生えてきます。


毛が伸びてくると、金色と黒の2色の毛になりますが、
気になってすぐに脱色をすると、肌への負担が大きい為、
短期間で何度も脱色するのはやめたほうがいいでしょう。






エステの脱毛と家庭用脱毛器の違いとは?

2012年6月15日 Posted in よくある質問

■エステの脱毛と家庭用脱毛器の違いは?

脱毛の方法というといろいろありますが、エステサロンでの脱毛と、
家庭用脱毛器での脱毛はどんなところが違うのでしょうか?

ひと昔前まではエステサロンというと値段が高く、
全身脱毛や永久脱毛をすると何十万もかかると言われていました。
それが最近では、インターネットなどの発達に伴い、
価格をオープンにしているサロンが増えて、
両ワキ6回で1,000円前後という低価格で脱毛できるところもあります

そのため、エステに行くより家庭で脱毛したほうが
安いということはなくなりました。
しかし、エステの場合は予約をしないと施術してもらえません。

人気のあるサロンは何か月も予約待ちというところもあるので、
処理したいときにすぐにできないという難点があります。
その点、家庭用脱毛器はいつでも気が向いた時にできるので便利です。

脱毛器自体も開発が進んで、価格が安く機能の優れた機種が
多く販売されています。
全身脱毛ができる機種も増えていて、1台買うだけでずっと使えることから、
コストパフォーマンスに優れています

どちらも脱毛器の機能や効果、価格に大差はないと言えるでしょう。
どちらかを選ぶのであれば、あとは自分で処理をするのが苦になるかどうかが
大きなポイントではないでしょうか。


■エステと家庭用脱毛器のメリット・デメリット

エステの脱毛のメリットは、エステティシャンとカウンセリングをして
自分に合った照射のレベルで施術してくれる
ところです。
自分で脱毛器を使用して自己処理をするより、
エステティシャンは慣れているので、照射も手早く施術時間も早く終わります。

脱毛の効果をあげるために施術後のケアもしてくれます。
一度の施術では、埋もれ毛があるので永久脱毛にはなりません。
数回通い一定の期間でムダ毛がないきれいな肌になります。

デメリットとしては、店舗に行かないと施術はできません。
時間がなく忙しい方だとエステに行くのは難しいでしょう。

家庭用脱毛器のメリットですが、エステに行く時間がなく忙しい人でも、
自宅で脱毛が気軽にできます

エステだと予約がとれないと脱毛ができませんが、
家庭用脱毛器だと好きな時にできます。

光照射やレーザー脱毛と家庭用脱毛器の種類も増えています。
脱毛器は購入するときにお金がかかるだけなのでお得です。

レーザー脱毛器ですと、照射の範囲が小さいということもあり、
エステでは断られことが多いデリケートゾーンが
自宅で処理ができるというのも大きなメリットです。

デメリットとしては、家庭用脱毛器の場合はエステに比べて、
照射のレベルが低く設定されているので、脱毛の期間が長くなってしまいます






痛くないムダ毛処理の方法とは?

2012年6月11日 Posted in よくある質問

■痛くないムダ毛の処理方法

ムダ毛の処理をするときに、痛い思いをしている方が意外と多いようです。
毛抜きで抜くと、周りの皮膚も一緒に引きちぎるようなものなので、
当然痛みを伴います。

カミソリで剃ると、周りの皮膚も削り取ってしまうので、
剃り跡が赤くなってヒリヒリ痛むことがあります。
また、剃った部分の毛が生えてくると、チクチク痛痒くなります。

脱毛ワックスも同じで、剥がす時に皮膚も一緒に剥がしてしまうため、
肌トラブルは避けられません。
自己処理だから痛いのかというと、そんなことはなく、
エステサロンで死ぬほど痛い思いをしたという話もよく聞きます。

人によって痛みを感じる度合いが違うので、
全然痛くなかったという人もいますが、
脱毛方法によっても痛さが違うので要注意です

フラッシュ脱毛と呼ばれる、出力の弱いレーザー脱毛法だと
さほど痛みを感じることはありません

これが、出力の高い医療用レーザー脱毛器を使うと、
輪ゴムで弾かれるような痛みを感じます。

一番痛いのが永久脱毛によく使われるニードル式と言われる方法で、
毛穴ひとつひとつに針を刺して毛根を破壊する方法なので、
かなりの痛みを伴います。

しかし、最近では麻酔をしてくれるクリニックもあので、
痛くないムダ毛の処理をするなら、医療機関での脱毛がおすすめです


■痛くない脱毛ってある?

痛くない脱毛の仕方ですが、カミソリで剃る、除毛剤を使う、
家庭用の脱毛器を使う、エステに行く、といろいろあります。

カミソリで剃るのは、すぐ気になる箇所を処理できます。
ただ自分では背中が剃れないとか、デリケートな部分は難しいとか、
剃れない箇所もあります。

カミソリで剃ると肌が黒ずんでくることもあります。
除毛剤はクリームやムースなどありますが肌に塗るだけで脱毛ができ
痛みはなくできます

家庭用脱毛器ですと、機械によって、レーザー脱毛、
フラッシュ脱毛とあります。
クリームを肌に塗って照射するということがないので
衛生面も安心して使えます

照射をして脱毛をする時にはレベルが選べて、
肌や脱毛箇所によって設定をすると痛みを感じなく脱毛ができます。
エステもレーザーやフラッシュとお店によっては違います。

照射のレベルをその人に合わせて調整をしてくれるので
安心して脱毛ができます。
家庭用脱毛器やエステだと、肌への負担が少なくできます

埋もれ毛がありますので数カ月に一度施術を行うと、永久脱毛ができます。
いろいろな脱毛方法がありますが、それらをするには
肌が炎症を起こしていると、ますます肌に負担が大きく
痛みを強く感じますので、肌の状態がいい時にしましょう。






脱毛と除毛の違いは?

2012年6月 1日 Posted in よくある質問

■「脱毛」と「除毛」の違いは?

ムダ毛の処理にはいろいろな方法があって、「脱毛」とか「除毛」と言われて

いますが、この二つは処理法が違うということをご存知ですか。

「脱毛」は皮膚から毛を抜くことです。

毛抜きや家庭用の脱毛器、エステサロンの専用機器など、どんな器具を

使っていても毛を引っ張って取ることを脱毛というので、ワックスやテープを

肌に張り付けて剥がす方法も脱毛になります。

エステサロンの場合は、専用機器で毛を抜く際に毛乳頭という

毛根の部分にある、毛を作りだす部分を破壊することによって、

半永久的な脱毛を可能としているところもあります。

それに比べて「除毛」は皮膚に見えている毛だけを取り除くことをいいます。

化学反応によって毛を溶かす効果のあるクリームやローションを肌に塗って

ムダ毛を溶かす方法が主流です。

最近では、さまざまな研究によりクリームやローションも新しい物が

どんどん発売されていて、皮膚の表面のムダ毛だけでなく、毛根にまで

作用して脱毛に近い状態にまでできる製品も増えているので

「脱毛クリーム」「脱毛ローション」と書いて売っているものもありますが、

これらは厳密に言うと「除毛」になるため、パッケージをよく見ると「除毛剤」と

書いてある商品がほとんどです。

また、カミソリやシェーバーなどによって毛を剃ることは厳密に言うと

「剃毛」になります。



■脱毛と除毛のメリット・デメリット

最近は、女性だけでなく男性もムダ毛を気にされる方が多いようです。

そのため、何らかの方法でムダ毛の処理をされている方がほとんどだと

思いますが、その処理の方法にもメリットとデメリットがあります。

「脱毛」の最大のメリットは、肌に負担をかけないということです。

エステサロンで処理する場合は特に、肌へのダメージを最小限に考え、

肌のトリートメントなどもしてもらえます。

また、永久脱毛の処理をしてもらえば、その後ほとんどムダ毛が

生えてくることがなく、とても楽になります

デメリットとしては、自分で抜く場合はとても時間がかかります

エステサロンで処理してもらう場合は、お金もかかりますし、1回で処理が

終わらないので、ある程度の期間、サロンに通う必要があります。

「除毛」のメリットもたくさんあります。

除毛クリームを塗ると肌の表面の毛がなくなります

塗ってすぐに毛がなくなるので、簡単に利用できます。

クリームやローションを塗るだけなので、広範囲のケアを短時間

行うことができます。

また、脱毛と違って痛みがありませんし、脱毛後に生えてくる毛も

目立ちにくい毛が生えてきます。

デメリットとしては、クリームを塗って数分置きますので、肌が弱い方ですと

荒れてしまうこともあります

二つともメリット、デメリットがいろいろありますので、実際どちらかを

選ぶ際には自分に合ったものを見つけてムダ毛処理するといいでしょう。






ムダ毛で彼氏に嫌われる!?

2012年5月20日 Posted in よくある質問

■ムダ毛処理しないと彼氏に嫌われる?


女性は体に生えてしまうムダ毛処理に費やす時間は
結構多いものですよね。

男性はほとんどがムダ毛処理をしないので、女性からすると
【羨ましい】と思うこともありますよね。


この女性のムダ毛処理についてですが、
男性はどう考えているのか気になりませんか?

男性目線で話をすると、最低限の処理を望む声が多数なのです。


女性は美意識が高い人が多いので、
特に夏場などはより気合いが入りますよね。

秋や冬でもきちんと毛の処理をしている女性も多いのですが
中にはサボってしまう人もいるのが現実。

良い印象を持っていた人でも、
処理をしていないことが発覚した場合気持ちが冷めてしまう・・・
ということも残念ながらあります


女性ならわかると思いますが、
ムダ毛処理には時間がかかるし結構面倒なんですよね。
今では医療機関やエステなどで手軽に脱毛が出来る時代です。

良心的な値段で出来る場所もあるので、興味のある人は
行ってみるのも良いですよ。


男性って見ていないようで、実は見ているんです。
一見無関心に見える人でも細かいところまで見ている場合もあるので
季節を問わず、きちんと処理しましょう


特に彼氏が居る場合には、デートに行く機会もありますよね。
彼氏に幻滅されては元も子もありません。
彼氏のためにも自分のためにも、自分で出来ることはしましょう。


■面倒なムダ毛処理はどうすれば?


多くの女性を悩ませるもの、それはムダ毛処理。
年中を通して悩むこの問題、面倒に思っている人も多いですよね。

脱毛方法の中でも家庭用の脱毛器を使ったり
脱毛エステへ通う方法があります
が、どちらもオススメです。


まずは家庭用の脱毛器
手軽に手に入る脱毛器はとても多いですよね。
その中の1つになんと、一つで複数の役割を持つものがあります

その驚きの機能は、ムダ毛処理を始めとして、
全身脱毛、眉毛脱毛、更には美顔器としても使える
のです。

脱毛だけではなく、美顔器としても使えるなんて、とてもお得だと思いませんか?
便利なグッズは数多く存在しますが、これは本当にオススメです


次にエステでの脱毛
こちらは、お金はかかりますが人に脱毛処理をしてもらうので
仕上がりは自分でするよりもはるかにきれいになります

面倒くさがりやの人には永久脱毛が良いですよ。
毎日時間をかけて行っていた脱毛に費やす時間が減るというのは
とても嬉しいことではないでしょうか。


きれいな肌を手に入れることで外出も楽しくなりますし
おしゃれにも磨きをかけることが出来ます。

脱毛をする前にカウンセリングをしてくれるので
不安を抱えることもありません。

複数回通う必要があるものの、その効果にはきっと満足するでしょう。






逆剃り(逆さ剃り)とは?

2012年5月19日 Posted in よくある質問

■逆剃り(逆さ剃り)とは


気候が良くなってくると、だんだん薄着をしたくなってきますよね。

そうなると気になってしまうのがムダ毛です。

みなさんは、ムダ毛の処理は万全でしょうか?


人体に生えている毛は、見えているだけで、約130万本あります。

そんなにたくさんあると、処理をしても次々に伸びてきます。

生えるスピードは、腕や脚であれば、1日に約0.4ミリだと言われます。

また、脇の下の場合は、1日あたり約0.1ミリ伸びるとか。


いろいろなムダ毛処理の方法がありますが、

手軽でコストがかからない方法と言えば、

やはり、カミソリやシェーバーなどですよね。


短時間で広範囲の処理ができるので、

普段は上記の方法などで処理している人が多いでしょう。


しかしながら、みなさんはカミソリなどで処理する際、

毛の流れに沿って除毛していますか?


毛の流れと逆の方向で剃っている人、結構多いんじゃないでしょうか。


これをいわゆる「逆剃り」(逆さ剃り)と言って、

毛の流れに反して剃ることにより、深く毛を剃ることができるのですが、

お肌にはあまり良くないということを、みなさんはご存知でしたか?


特に、普段目立つ部位(腕や脚など)を逆剃りしてしまう傾向があるようですが、

お肌を傷めてしまうだけでなく、いろいろなデメリットを生じてしまうので、

決してオススメできる方法ではありません。



■逆剃りが良くない理由


普段のムダ毛の処理は、手間もかからず、

いつでもできる、カミソリを用いる人が多いですよね。

しかも、上記でも書いたとおり、

毛の流れに沿って剃る訳ではなく、

ついつい「逆剃り」(逆さ剃り)をしてしまいがちではないでしょうか。


確かに、毛の流れに沿って剃るよりも、深剃りができるので、

剃ったすぐは毛穴が目立たなくなりますが、

やはり、こちらの方法はお肌を傷めてしまうので、良い方法ではありません。


逆剃りをすると、カミソリの刃により、毛が逆立ってしまい、

皮膚がめくれてしまうことや、

カミソリ負け(逆剃りで傷が付いた皮膚に雑菌が入った状態)を起こしたりします


炎症やカミソリ負け程度であれば、数日で治りますが、

逆剃りを何度も繰り返していると、

いずれは色素沈着として跡が残ってしまう場合もあります。

また、逆剃りは埋没毛(埋もれ毛)や、

毛嚢炎(もうのうえん)等を引き起こしてしまう可能性もあるのです。


だったら毛の流れに沿って処理すれば問題ない?と思う方もいらっしゃるでしょうが、

やはりカミソリで処理すると、お肌の角質層までをはがしてしまうので、

肌荒れ等、いずれにせよさまざまな皮膚トラブルを引き起こす原因になってしまいます。


出来ることなら、家庭用脱毛機を使用するなり、

エステやクリニックのレーザー脱毛などを利用するほうが、

お肌のために断然良いのでオススメです。






エステでもレーザー脱毛はできる?

2012年5月19日 Posted in よくある質問

■エステでもレーザー脱毛はできる?

脱毛には、医療レーザー脱毛と、エステでする脱毛があります。
それぞれ、行われる方法は違うということ、ご存知でしょうか。


病院では、医療レーザー脱毛が行われ
エステではフラッシュライトを使用したIPL脱毛が行われます

医療レーザー脱毛は医師しか出来ないので安心感もより高く得られます。
レーザーの力が強いというのも特徴の1つです。

ただ、エステで行う脱毛よりも値段が高くなってしまうのがネックです。


一方エステでは、上にあげた医療用レーザーの使用は出来ません
エステで行われるIPL脱毛と医療用レーザーの脱毛の仕組みはほぼ同じで
毛に含まれるメラニンに反応します。

レーザーの力の調節は医療用のものよりも小さく行われることが多いのです。
何故かというと、エステでは脱毛によるトラブルに対し治療が出来ないからです。

医療用レーザーは医師がするので、
万が一トラブルが起きたとしても迅速な対応が出来ます。

この力の加減というのは難しく、
弱いと効果は薄くなってしまい、強すぎても肌に負担がかかってしまいます。

エステでの脱毛は弱めの力でするので、
医療用レーザーに比べるとどうしても効果は低くなってしまいます。


毛質は人それぞれ違うので、予算と病院やエステとの相性などで
決めると良いかもしれませんね。


■エステの脱毛とレーザーの脱毛の違いは?

エステ脱毛と医療脱毛、どちらもよく聞きますし
気になっている女性もいるのではないでしょうか。

脱毛するという目的は一緒ですが、この2つには違いがあります。


一番違う点といえば、光の出力の強弱。
エステ脱毛はトラブルを未然に防ぐために弱い力ですることが多く
反対に医療脱毛はエステ脱毛よりも強い力でするので効果も高くなります。

エステ脱毛だと何度も通うことになりますが料金は良心的です。

医療脱毛では力が強いので痛みは強く感じますが、
医師しか出来ない方法
なので安心感もあります。

どちらもメリットとデメリットがあるわけですね。


最近はネットも普及してきたので、エステ脱毛へ行く場合には
口コミサイトを参考にしてみるのも良いですよ。

脱毛するにあたり、お金がかかってくるわけですから
失敗したくないですよね。


医療脱毛は永久脱毛をしたい場合にはとてもオススメです。
エステ脱毛は、脱毛処理をする頻度を減らしたいという場合に
オススメと言えます。

どうしてもエステ脱毛は医療脱毛に比べると効果が薄くなります


脱毛するときには、自分の毛周期に合わせて行うことになるので
事前のカウンセリングなどをしっかりと受けると安心ですよ。






永久脱毛は1回ではできない?

2012年5月18日 Posted in よくある質問

■永久脱毛って一度の処理でできないの?

ムダ毛を何とかしたいと考えたときに思いつくのが
永久脱毛ではないでしょうか。

この永久脱毛ですが、一度きりでは効果は薄く
より効果を発揮するためには、複数回通う必要があります。


毛には、成長期と退行期と休止期があり、この繰り返しになります
意味は字のままで、成長期には毛がよく成長し、段々とその成長の幅も
小さくなり、休止期に入ると、毛穴もお休みする
というわけです。

抜け毛というのは、この毛のサイクルの中に組み込まれている
ごく自然な現象です。


脱毛というのは、皮膚にレーザーや光を当てて刺激を与えることで
毛を生えにくくすることを言います。


先ほど書いた毛のサイクルがあるように、休止期に入っても
その後また毛が生えてきてしまいます。

この毛周期ですが、人によって体の箇所によって違います。
毛周期に合わせて数ヶ月に一度の脱毛をすることで
段々と毛が薄くなり、永久脱毛としての効果が出てきます。


レーザー脱毛は、毛に含まれるメラニンに反応して刺激を与えます。
成長期の毛は太く、メラニンも多く含まれているのですが
反対に退行期には、メラニンも少ないので脱毛しても効果は得られません。

自分の毛周期に合わせて、退行期を避けて脱毛し
それを複数続けることで効果を得られるようになります

それだけ時間のかかることなのです。


■永久脱毛はどうして時間がかかるの?

永久脱毛はプロの手によるものなので
高い効果が得られますよね。

メリットもありますが、気になるのが時間。
一度の脱毛でもう毛が生えてこなくなれば良いのですが
残念ながらそれも難しいですよね。


そもそも何故数回通わなければならないのかというと、
毛が生えてくるサイクル、すなわち毛周期を考えているからなんです。

毛周期は大きく分けて3つあり、その中の1つである成長期に
脱毛をすると効果がある
といわれています。

毛が抜けてもまた時間が経てば生えてきてしまいます。
成長期の太い毛を脱毛することにより、段々と毛が薄くなり
いずれは生えてこなくなります


また、妊娠中や授乳中なども体に負担がかかってしまうので
その時期も避けることになるので、相当な時間がかかってしまいます。

時間をかけるだけあって、きちんと通えば満足できる効果を得られますし
その後の生活を考えると前向きな気持ちになれるのではないでしょうか。


脱毛の中でもワキの脱毛を考える人も多いですよね。
参考までに、ワキの永久脱毛は人によりかかる時間も違うのですが
だいたい一年程度かかるといわれています。


時間のほかにもお金がかかってしまいますが
毎日家庭で脱毛処理をするのにもお金がかかりますよね。

そう考えると、一年通えばその後の処理がいらなくなったり
頻度が減るのでオススメと言えます






男性ホルモンと毛深さとの関係とは?

2012年5月18日 Posted in よくある質問

■男性ホルモンの過剰が、毛深い原因?


毛深いことで悩んでいる女性はたくさんいますよね。
しかしながら現在は女性だけでなく、
男性もムダ毛で悩んで処理をする時代なので、
女性はなおさら、ムダ毛処理に力を注ぎこむ人が多いと思います。


とはいえ、どうしてムダ毛が濃い女性もいるのでしょう?


ムダ毛が濃い原因は、「遺伝」をはじめ、いろいろ考えられますが、
中には、「男性ホルモン」が関係していると言われることがあるのです。


女性は、当然ながら女性ホルモンの分泌量が多いのですが、
いろいろな要因で男性ホルモンの分泌が増えることがあるのです。


女性らしさを保つには、女性ホルモンはなくてなはらないものです。
女性ホルモンの一つである「エストロゲン」は、
女性の体にとって、重要な役割を果たしてくれます


この「エストロゲン」は、思春期の頃から分泌量が増え、
25歳頃にピークを過ぎると徐々に減少していき、
更には、40代半ば頃になると、急激に減少してしまう傾向にあります。


「エストロゲン」が減少してしまうと、
逆に、男性ホルモンの一つである、
「テストステロン」の分泌量が増えてしまう
のです。


40代半ば頃といえば、ちょうど閉経を迎えるころですよね。
閉経をきっかけに、体毛が濃くなることがあります。
これは、「エストロゲン」の減少と、
「テストステロン」の増加が原因
なのです。


しかしながら、上記のような、加齢が原因の場合以外にも、
ストレスや過度なダイエット、食生活の乱れ(食の欧米化も含む)、
薬の副作用など、その他いろいろな原因で、
テストステロンの分泌量が増えることがあります。


もしかすると、あなたの毛深さの原因も、
男性ホルモンが関係しているのかもしれませんね。


■男性ホルモンをおさえるには、どうすれば?


一般的に、女性にも男性ホルモンは、
体内のホルモン全量のうち、約10分の1の分泌があります。


なので、男性ホルモン自体を完全に断つことはできませんが、
男性ホルモンが一般の女性よりも多い場合、
少しでもその量をおさえていきたいですよね。


男性ホルモンをおさえる方法の一つとして、
ストレスを溜めないことが大事です。


ストレスは、食生活や睡眠などにも深く関係しています。
偏食が多かったり、睡眠不足が続くと、
ホルモンバランスも乱れてしまいます。


また、普段の食生活に大豆製品を取り入れてみるのもいいですね。


大豆には、「イソフラボン」という、
女性ホルモン(エストロゲン)に似た成分が多く含まれているので、
男性ホルモンをおさえるとても良い食材だと言われています。


とはいえ、これらの摂取をたくさんすればするほど、
男性ホルモンが減り、ムダゲも薄くなるか・・・?というと、
そこまで効果があるわけではないんですよ。


当然ながら、摂取量も十分に気をつけないといけません


内閣府食品安全委員会や、新開発食品専門調査会などによると、
食事によるイソフラボンの1日当たりの摂取目安量は、70~75mgで、
サプリメントの場合は、30mgが適量だと記載されているので、
摂り過ぎには気をつけましょう。






脱毛以外に毛深いのをなおす方法とは?

2012年5月18日 Posted in よくある質問

■脱毛以外に毛深いのを治す方法はない?


暖かくなり気候が良くなると、服装も薄着になってきますので、
ムダ毛が気になる季節でもありますね。

女性であれば誰でも気になるムダ毛。
ムダ毛の処理の方法としては様々ですが、
脱毛をする以外に毛深いムダ毛を治す方法はないものなのでしょうか?

ムダ毛が濃くなる原因としては、
男性ホルモンが影響していると言われています。


女性の場合は過度なダイエットやストレス、食生活の乱れにより、
女性ホルモンの分泌が低下して男性ホルモンが多くなります


自分で簡単に出来るホルモンバランスの乱れをを整える方法としては、
バランスの良い食事を心がけ、生活のリズムをただし、
ストレスを溜め込まない生活を心がける
ようにしましょう。


特に大豆製品は女性ホルモンに似ていると言われる成分が
含まれています
ので、摂取を心がけることも良いでしょう。

豆腐や納豆・豆乳などが摂取しやすい食材で有名です。


また他の方法としては病院で詳しくホルモンの検査をし、
ホルモンのバランスを整える薬を飲むというのもひとつです。

その場合は必ず専門医の指導のもとに摂取するようにしましょう。


ホルモンのバランスが整い男性ホルモンが少なくなってくれば
次第にムダ毛は薄くなってきます。

まずは、日常生活の中で出来ることからはじめたら良いのではないでしょうか。



■ホルモン調整剤は抑毛に効く?


ムダ毛は男性ホルモンが影響し、濃くなると言われますが、
女性がホルモンのバランスを崩すと、
男性ホルモンの分泌が多くなり、その影響でムダ毛が多くなったりします。


崩れてしまったホルモンのバランスは自分で食生活の改善など、
生活習慣を整えることによりバランスを整えることが出来ます。


また、一般的に「ピル」と言われるホルモンを調整する薬を飲み、
ホルモンのバランスを整える方法もありますが、
このホルモン調整剤は、はたして抑毛の効果はあるのでしょうか?


ピルを服用することにより
主に避妊・生理のトラブルの改善・生理の周期のコントロール、
そしてホルモンのバランスを整えることが可能です。


他にもあまり知られてはいませんが、ピルの効果があるのです。
例えば、大人のニキビや生理前のイライラやゆううつ・生理痛・貧血や子宮癌などです。


そして、多毛症にも効果があると言われています。


しかし、多毛症を治すためにピルを飲むというのではなく、
ピルを服用していたら、ムダ毛が薄くなったという効果が見られる
ことがある
ということです。


抑毛のために、ホルモン調整剤やピルを服用することはあまりないようですが、
ホルモン調整剤・ピルは抑毛にも効果があることが分かっています。







自分は多毛症だと思っている?

2012年5月17日 Posted in よくある質問

■私って多毛症じゃない?

毛深いと悩む女性は多いと思いますが、
似たような症状を感じることがあるという【多毛症】。

そもそも多毛症とは、元々は柔らかい毛が、まつげやまゆげなどのような
硬い毛に変わること
を言います。

毛の数が多い少ないで左右されることではないので
本当は違うのに、自分は多毛症なのではないか、と勘違いしてしまっている人もいます。

素人の私たちが自己判断するのではなく、医師の判断が絶対的なので
自分で勝手に判断してはいけないですね。


治療により、多くの場合は改善できるので、もし気になる人は
医療機関へ行ってみると良いですよ。


多毛症の原因にとしては、いくつか考えられます。
たとえば、体質によるもの。
他にも副腎の異常や卵巣の異常、下垂体の異常、薬剤の副作用などが挙げられます。

中でも一番多いのは体質によるものだといわれています。

男性ホルモンがたくさん作られ、
活発になることにより多毛症になる
こともあります。

女性の体内では、この男性ホルモンは卵巣と副腎で作られているので
これらの異常が原因であることが考えられるというのも納得ですよね。


気になる多毛症の症状についてですが
冒頭に挙げた毛質の変化のほかにもニキビが出来たり声が低くなるといった
こともあります。

もしもこれらに当てはまる人がいたら、念のために病院へ行ってみるのも
良いかもしれません。


■多毛症チェック項目

女性で、男性のように体中に毛が生えてしまっていたり
薄い毛ならまだしも、硬い毛が生えてしまっている場合には
多毛症を疑う場合もあるかもしれません。

この多毛症ですが、何を基準に決められているか、
もしくは、どのような検査やチェックをするのか気になる人もいるでしょう。

多毛症かどうかをチェックするときに、医療機関で行う方法として
血液検査をすることがあります。


体内に男性ホルモンがどの程度あるかを調べるのです。
異常が認められた際には効果的な治療を始めることになります。

ちなみにですが、これらの治療には健康保険が適用されるので
高額になりすぎることはないでしょう。


男性ホルモンは女性の体内にもあるといわれているのですが
それが多すぎると多毛症の症状が現れます。


毛深いと多毛症は似ているのですが、実は違うのです。
毛深いのは毛の本数が多いことを指しますが
多毛症は毛の本数ではなく、毛が硬いか薄いかにより判断します。


女性にとって体毛にまつわる悩みは多いものですよね。
一人で悩むとそれがストレスになって症状を悪化させてしまうこともありますので
もしかしたら・・・と思った時点で行動を起こすと良いですよ。

きちんとした治療法もありますし、改善する可能性も大きいので
安心できるでしょう。

友達や身近な人には相談しにくい内容だとは思いますが
専門医なら知識も豊富ですし、ためになるアドバイスもしてくれるので心強いですね。






ステロイドの副作用と毛深いことの関係とは?

2012年5月17日 Posted in よくある質問

■ステロイドの副作用で毛深くなる?

毛深い原因として、遺伝的な要因が多く挙げられますが、
中には遺伝的ではなく、薬などの副作用も関係しているということをご存知ですか。


例えばステロイド(副腎皮質ホルモン)。


ステロイドと言えば、アトピー性皮膚炎などによく処方される薬で、
市販でも、かぶれや湿疹、かゆみ止めや虫さされの薬などに、
ステロイドが配合された製品があります。


ステロイドを患部に塗り続けていくうちに
個人差はあれど、副作用で毛深くなることもあります。


一般的に、皮膚の薄い箇所(顔など)に副作用が出やすく、
ステロイドのランクが高ければ高いほど、副作用は出やすい
です。


男性であればそれほど気になることもないでしょうが、
女性にとって、毛深くなるということは、深刻な問題ですね。

とはいえ、仮に毛深くなったとしても、
ステロイドの使用を中止すれば、しばらくすると元に戻ります。


使用が中止できない状態であれば、脱毛をすることで、
その悩みは解決できるんです。


例えば、レーザーによる永久脱毛処理なら、
毛の組織を完全に破壊してしまうので、
ステロイドを使用しても、毛深くなることは皆無です。


レーザーによる脱毛処理は怖いからと、
脱色などでムダ毛を目立たなくする人も少なからずいますが、
ステロイドを使用中での脱色は、お肌を刺激してしまうので、
あまりお勧めできません。



→ 「コスパ良すぎ」の脱毛サロンランキング


■ステロイドの注意点


ステロイドは、主に塗り薬や内服薬、注射などで摂取しますが、
長期摂取により、毛深くなるほかにも、
さまざまな副作用があるので、注意が必要です。


まず、塗り薬の場合は、皮膚が薄くなったり、
毛細血管の拡張で皮膚が赤くなったりブツブツができる
こともあります。

また、紫斑ができたり、ニキビができやすくなったり、
皮膚が乾燥してかゆくなったり、カサカサしてひび割れを起こすこともあります。

その他、色素沈着や、色素が抜けて白くなったり、
細菌や真菌、ウイルスなどに感染しやすくなってしまいます。


内服薬の場合は、軽度の副作用として、ムーンフェイス(顔が丸くなる)、
月経異常、食欲の異常亢進または食欲不振

その他、皮膚が薄くなり、シワやスジができやすくなったりすることがあります。


また、中度の副作用としては、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)や、
筋肉の委縮、白内障、緑内障、血栓症
などが挙げられます。


注射の場合は、体内への吸収率がとても高いので、
上記の症状などはもちろん、摂取量が増えることで、
副腎不全や消化器官や肝臓などの内臓の不全を引き起こすこともあるので、
注意が必要となります。


とはいえ、一般的に、乳児からお年寄りまで、
幅広く利用されているのは塗り薬ですよね。


日本ではステロイド外用薬の強さは、

1群:強い(ベリーストロング)~5群:弱い(ウイーク)の、
5段階に分けられており、それぞれのランクによって、
効き目もかなり変わってきますし、
体の部位によって、その吸収率も差があるので、
信頼のおける医師に相談しながら使用することが大事です。



毛深いことと不妊・ワキガとの関係とは?

2012年5月17日 Posted in よくある質問

■不妊と毛深いのは関係がある?

女性にとって、ムダ毛が濃いということは
大きな悩みのひとつでもありますよね。

ムダ毛が濃いと処理をするのも大変ですし、
お肌を露出する夏は特にゆううつになるのではないでしょうか。

また、女性にとっての悩みと言えば最近多いと言われている不妊。
せっかく結婚したのに子宝に恵まれないというのは女性にとって
とてもつらく悲しいことですよね。

最近は専門の病院などもあるので通っている方も多いようですが、
不妊の原因もさまざまで中には原因が分からないという方も
いらっしゃるようです。

しかし、その不妊と毛深いということ関係があるとも言われています。
それはどういったことなのでしょうか?

不妊の女性にとても多い病気があります。
多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん)という病気です。

この病気の症状を簡単にご説明しますと、
肥満が原因でインシュリンが分泌され、それが原因で男性ホルモンが高くなると言われています

多毛やにきび・月経異常・不妊もこの病気の症状であると言われています。

毛深い原因は男性ホルモンが関係していると言われていますが、
もし、気になることがありましたらすぐに病院での検査をしていただき、
適切な治療をされることをおすすめいたします。


■毛深いのとワキガは関係ある?

時々、電車の中や人ごみの中で気になるワキのニオイの方がいる、
なんて思った方は多いのではないでしょうか。

特に夏になると汗も多くなりますので誰でも...もしかしたら自分が?
なんて思う方も多いと思います。

汗が独特のすっぱいようなニオイ、いわゆるワキガというやつです。

イメージ的には、なんとなく毛深い人に多いような気がしますが、
実際に毛深いのとワキガの関係ってあるのでしょうか?

ワキガの直接の原因と言われているのは、
「アポクリン汗腺」や「皮脂腺」が原因だと言われています。

このアポクリン汗腺は、太くて濃く、たくさん毛がある人に多いようです。
またこのアポクリン汗腺はホルモンの影響をとても受けやすいため、
男性の場合ですと毛深い方は男性ホルモンの働きが活発と考えられます。

ですので、毛深い方はワキガになりやすいのではないでしょうか。

だからと言って、ワキガ=毛深いとは言い切れませんが、
毛の量が多く、毛が濃い人はワキガの可能性が高いと言えそうです。

もしも自分でニオイが気になるようでしたら、
早めに専門医の診断を受けることが望ましいのではないでしょうか。

現在、様々な治療法もありますので一人で悩まず
すぐに相談することをおすすめいたします。






脱毛で大事なこととは?

2012年5月16日 Posted in よくある質問

■紫外線予防は脱毛でも大事?

季節を問わず、紫外線について気になる人も多いですよね。
肌に直接紫外線を浴びることは、肌へのダメージも多いので
何らかの対策をしている人も多いでしょう。

肌だけではなく、髪や頭部はあまり重要視されていない気もしますが
実は気にするべきだといわれているんです。


紫外線は脱毛や薄毛の原因にもなってしまうんです。
これって意外と知られていないのではないでしょうか。

肌にばかり気を遣ってしまいがちですが、頭部の対策として
日差しの強い日には通気性の良い帽子をかぶるようにしましょう。


最近はレーザー脱毛などをする人が多いですが
脱毛期間中も紫外線対策を怠らないようにしましょう。

紫外線が毛穴の炎症を起こしてしまうという可能性があるんです。
一度炎症を起こしてしまうと厄介になりかねません。

脱毛をする際に日焼けは良くないといわれている理由は
ここにあるとも言えます。


以上の点から、夏を避けて脱毛を始めるというのも一つの方法です。
夏以外の季節は紫外線も少ないですし、あまり過敏にならなくても済みます。

あまり知られていませんが紫外線対策や日焼け対策は
夏以外にもすることが好ましいといわれています。

肌を守るためにも、正しい方法で対策していきましょう。


■脱毛したら保湿しないと危険?

脱毛をするにあたり、それで終わりにしていませんか?
脱毛後のケアは充分に行うようにしましょう。
しっかりと保湿することが良いですよ。

それは何故か。
保湿しないとお肌は乾燥してしまいます。
乾燥した肌で脱毛をすると痛みを感じることが多く、
後々トラブルを発生させてしまう原因
にもなってしまいます。

保湿することは肌にも良いのです。
化粧をする女性ならわかると思いますが、肌の乾燥が気になる冬などは
特に洗顔後にしっかりと保湿しますよね。


顔だけではなく、それは全身に対しても言えることなので
脱毛した箇所の保湿も充分に行うようにしましょう。
敏感肌用のものを使うとなお良いです。

自分では肌が乾燥しているか、潤っているかというのは
判断が難しい場合もあるかもしれません。

簡単に肌の水分量などがわかる器具もあるので
それを使って目安にしてみるのも良いですよ。


脱毛した後にスタッフがアフターケアをしてくれることも多いのですが
自宅に帰ってからや、その後も自分で脱毛部分を保湿するのが望ましいです。

水分量が足りていないと脱毛が出来ないこともあるので
気をつけたいですね。


せっかく脱毛に通っているのであれば、その効果もより高くしたいですよね。
そのためにも、自分で努力できることはするようにしましょう。






女性ホルモンの注射はしてもいい?

2012年5月16日 Posted in よくある質問

■女性ホルモンの注射は除毛に効く?


一般的に女性の体内にある男性ホルモンは、
男性の10分の1しかないので、男性のように剛毛になることはありませんが、
人によって男性ホルモンの分泌が高いこともあるので、
そういう人は、一般の女性に比べると、
毛の量が多かったり、または毛が濃かったりします。


男性ホルモンの分泌量が多いのであれば、
当然、それを抑えることで除毛につながるわけです。


男性ホルモン抑えるためには、どうすれば良いか・・・?


一番効果が高いと言われているのは、女性ホルモンの投与です。


女性ホルモンと言えば更年期障害や生理不順・動脈硬化などの健康面の改善や
ニキビ・肌荒れの改善・アンチエイジングなどの美容効果があるということは割と有名ですが、
それだけではなく、毛深さの改善などにも効果が期待できる
と言われています。


女性ホルモンの投与方法として、
ドリンクや錠剤など手軽なものもありますが、
吸収率がとても低いので、なかなか効果を実感することができません。


素早く体内に吸収して、効果を発揮する方法は、注射をすることです。


とはいえ、女性ホルモン注射は当然ながら医療機関での治療の一つなのですが、
注射をする側も受ける側もたかが注射・・と軽く考えてしまうケースが
事実として少なからずあります。


れっきとした医療行為なので治療を考えている人は、
必ず医療機関でちゃんと説明を聞いてそこで治療を受けるか否かを、
ご自身でしっかりと判断することが大事です。


■ホルモン注射の注意点


女性にとって、ムダ毛は悩みの種の一つですよね。


その悩みを少しでも解消できる方法の一つとして、
女性ホルモンの注射をお勧めしていますが、
メリットは当然ありますが、注意しないといけない点もあります。


女性ホルモンにより、
体重の増加や子宮体がんの発生率が増加する恐れがあります。


また、乳がんに関しても今のところはまだ解明されてはいないものの、
危険性を指摘している専門家もいます。


他に、女性ホルモン注射により生じる可能性がある主な副作用は、
湿疹や吐き気・食欲不振・倦怠感・めまいや、
肝機能障害・不正出血・血栓疾患
なとが挙げられます。


人間は本来、たくさんのホルモンが互いに影響しあいながら、
一つの生命を保っています。

そこに外部から女性ホルモンを注入する訳ですから、
やはり少なからずリスクも伴います。


しかしながら、医療機関などで適切な治療をすることで、
ムダ毛の悩みから解消されるだけではなく、
より女性らしく健康的になる
という実績があるのも事実です。


副作用等の危険性もありますが、上記のようなメリットもたくさんあるので、
摂取に不安を感じる場合は、過剰摂取をは出来るだけ控えて
体内のバランスを整えるという目的で注射をすれば、
抵抗感もおのずと減るのではないでしょうか。






医療レーザー脱毛のよくある質問

2012年5月16日 Posted in よくある質問



■病院の脱毛で健康保険は使える?


よりキレイに脱毛をしてもらおうと思うとき、
どこで脱毛をしてもらおうかと考える人がいると思います。


脱毛サロンやエステサロンは信頼性はあるけど、
やっぱり美容クリニックと呼ばれている医療機関で脱毛をするのが、
安心感があると考える人もいますよね。


それに、医療機関であれば、もしかして健康保険が使えるかも。
と思っている方もいるかもしれません。


クリニックであれば「治療」だし、
なんとなく健康保険が使えて安く脱毛ができそうですよね。


しかし残念ながら、医療レーザーによる脱毛では、
健康保険を使うことはできません。


婦人科の疾患として「多毛症」という疾患もありますが、
この場合でも脱毛に健康保険を使用することはできません


身体に体毛が生えていることというのは、異常なことではなく、
「病気」ではないので、健康保険を利用することは出来ないのです。


歯医者さんで審美のために歯の治療をするときには、
健康保険が使えないのと同じようなことになります。


美容クリニックなど、美容外科や美容整形は、
医療行為で行われても自費診療
となります。
理由としては、やはり「病気」ではないからということになります。


自由診療とは、それぞれの病院やクリニックで価格を設定できます。
つまり、同じような施術でも施設によって費用に差が出てきます。


■脱毛でどんな病院・クリニックを選ぶべき?


医療レーザーでの脱毛を希望するとき、
どのような病院やクリニックを受診するといいのでしょうか。


医療レーザー脱毛を行っている病院やクリニックは意外に多くあり、
皮膚科や形成外科、婦人科などの診療科目を掲げている
病院やクリニックでも脱毛が可能と言われています。


しかしながら、医療レーザーでの脱毛というのは、
技術や経験が必要な分野と言われています。


そのため、美容クリニックなど、脱毛などを専門としている、
経験豊富で技術力のあるクリニックを選ぶことが、
トラブルが起り難い
といわれています。


基本的には、無料でしっかりとしたカウンセリングを行っているか
脱毛体験やトライアル脱毛を行っているか
万が一のトラブルにしっかり対応できるのか


などのポイントをしっかりと確認して選ぶことをお薦めします。


また、脱毛技術というのは年々技術力がアップし、
医療レーザー脱毛の機械自体も新しい物ほど効果も現れやすいようです。


受診しようとしている病院やクリニックで、
どのような機械を用いて脱毛を行うのかをチェックするのも大切です。


また、医療レーザー脱毛は自由診療であるため、
一般の診療とは異なり価格がそれぞれの病院やクリニックで異なります。


納得のいく価格で納得のいく脱毛を行えるようにしたいものですよね。






うぶ毛の脱毛はできる?

2012年5月15日 Posted in よくある質問

■うぶ毛の脱毛はできる?


女性の悩みの一つにムダ毛の処理というものがありますよね。
一般的なムダ毛については脱毛方法も色々あって、
安全にできる脱毛方法というものもよくご存知かと思います。


だけど、ムダ毛というかうぶ毛についてってどうなんだろう?
と思う方もいるのではないでしょうか。


腕のムダ毛や脚のムダ毛、脇のムダ毛に比べて、
うぶ毛は色も薄く細いという特徴があります。


最近多くのエステサロンや脱毛サロン、それに美容クリニックなどで、
光脱毛やレーザー脱毛などが行われていますが、
うぶ毛に対してはなかなか効果があらわれ難いといわれています。


光脱毛やレーザー脱毛などでは、
黒色や濃茶色に反応する光を照射することによって、
ムダ毛の毛乳頭という部分にダメージを与えることで脱毛をします。


しかし、うぶ毛のように細く、色も薄いとなかなか反応しづらい。
と言われています。


一般的なエステサロンや脱毛サロンでは、
顔などのうぶ毛の脱毛を行わない理由のひとつが、
このうぶ毛は脱毛効果が得られ難いというところにあります。


それならば絶対に脱毛できないのかといわれると、
顔などのうぶ毛の脱毛を行っている
エステサロンや脱毛サロンもあります。


また、光脱毛やレーザー脱毛以外の手段での脱毛もあります。


■細い産毛の脱毛はどうすれば?


色素も薄く、細いうぶ毛の脱毛は、
光脱毛やレーザー脱毛では難しいことは分かるけど、
やっぱり気になるし脱毛をしたい。


そのようなときには、医療レーザー脱毛を行っている、
医療機関である美容クリニックがお薦め
です。


エステサロンや脱毛サロンの一部でも、
顔のうぶ毛脱毛を行っている所もありますが、
レーザー照射の出力の問題で法に触れない程度に弱めています。


やはり色素の薄いうぶ毛の脱毛処理を行うためには、
医療レーザー脱毛程度の出力が必要だという意見も多くあります。


光脱毛や医療レーザー脱毛のほかに、
電気脱毛という脱毛方法もあります。


電気脱毛は針脱毛やニードル脱毛とも呼ばれる物で、
毛一本一本に電気針を当てて脱毛をしていくので、
うぶ毛処理には向いている方法と言われています。


光脱毛や医療レーザー脱毛にくらべると一回の施術に時間がかかりますが、
確実に脱毛をすることができるために、今も人気がある方法だそうです。


美容クリニックやエステサロンに通わずに、
もっと手軽に脱毛したいと言う人には、やはり抑毛ローションがお薦めです。


最近ではエステサロンなどでも、大豆イソフラボンを用いた、
オゾン浸透法によるうぶ毛処理を行っている所もあるそうです。






脱毛の副作用や危険性はある?

2012年5月15日 Posted in よくある質問

■脱毛による何かの副作用・危険性はある?


お手入れが楽になるなら脱毛はやってみたいけど、
「副作用や危険性が心配・・・」と、思ってる人もいるでしょうね。


例えば、レーザー脱毛に関してですが、
レーザー脱毛そのものは、長年研究され続けているので、
本来の施術法では、副作用はほぼ「無い」と言っても過言ではありません


しかしながら、レーザーは毛根を破壊できるほどのパワーを兼ね備えているので、
適切な施術をしていない場合は、熱傷(やけど)の危険性があります。


あと、レーザー脱毛の施術後は、紫外線を浴びないように注意することです。
施術後はシミになりやすいので、お肌を出来る限り露出しないようにすることと、
日焼け止めクリームなどでお肌を保護してください。


また、「皮脂の分泌が減るんじゃないの?」
という心配をされている人もいるかと思いますが、
汗線には、エクリン腺とアクポリン線の二つがあり、
エクリン腺は、皮膚に直接出口があるので、
レーザー脱毛ではエクリン腺の分泌は減ることは皆無です。


一方、アクポリン線と皮脂線の出口は毛包の中にあるので、
皮脂分泌は低下する可能性がありますが、
こちらに関しては、皮脂分泌が激しいと、臭汗症(ワキガ)などの原因となるので、
逆に低下するほうがメリットが高いです。


正しい知識や技術、及び、充分な環境を兼ね備えている医療機関であれば、
レーザー脱毛はとても安全な施術方法
なので、
施術を考えている人は、必ず医療機関でしっかり説明などを聞いて、
そこで治療を受けるかどうか、ご自身で判断してくださいね。


■脱毛はしないべき?


クリニックやエステの脱毛は、副作用や危険性が多少なりともあるなら、
脱毛はしないほうがいいのかも・・と思ってはいませんか?


そんなことはありません!
むしろ、毛抜きやカミソリを使うより、
お肌へのリスクが少ないので、こちらのほうが断然オススメです!


ムダ毛処理は面倒だからと、毛抜きやカミソリを使うのはよくありません。
こちらの処理法は、コストもあまりかからず安く済むんですが、
それを繰り返すことで、いろんなお肌のダメージを引き起こしてしまいます。


カミソリは、皮膚の角質をはがしてしまうため、
お肌に負担がかかり、肌荒れを起こしてしまいます。
肌荒れだけでなく、色素沈着や、埋没毛(埋もれ毛)、
毛嚢炎(もうのうえん)になってしまう可能性
もあります。


また、カミソリや毛抜きでムダ毛処理をした後、
肌に合わない保湿剤等を使ってしまうと、
さらに肌荒れなどを起こしてしまうこともあるので、
こちらもおすすめできません。


特にビキニラインやワキなどはとってもデリケートな部分です。
そういった部位は、特に肌トラブルを招く可能性が高いので、
カミソリなどを使うのは良くありません。


お肌のためにも、カミソリや毛抜きでの処理はすぐにやめて、
クリニックやエステサロンでの脱毛にシフトしましょう。






毛深いのが気になるけど大丈夫?

2012年5月15日 Posted in よくある質問

■毛深い女男を周りはどう思っている?

春から夏にかけての季節は、冬の間ではあまり気にならなかった事、
ムダ毛のことが気になってくる季節ですよね。


とくに周りの人に比べると自分が体毛が濃い
と思っている女性にとって、周りの男性の視線とかは気になるものです。


コンプレックスになっていることというのは、
自分が気にするほど他人は気にしてはいない。
ということがよくあります。


しかし、女性にとって容姿の悩みというのは尽きない物で、
体毛が毛深いという悩みを持っている女性はとくに多いようです。


しかし、多くのコンプレックスと同じように、
自分が思うほど回りの人は気にしていない
というのが本音のようですよ。


この季節になると毎年いろいろなQ&Aサイトなどで、
毛深いのが悩み、どうしたらいいのか。
といったような質問や悩みが寄せられています。


男性にしてみれば、普通に見えないところのムダ毛までは、
気にしていない
。なんていう回答が多く寄せられているようです。
中には、やっぱり処理しておいたほうがいい。という人もいますが。


気にしている人の多くは自己処理によるお手入れや、
そのお手入れ方法によってお肌にダメージを受けるのを防ぐ方法は
どのうようなものがあるのか。


といった質問なども一緒に寄せているようですよね。



■毛深いのが気になったらどうすれば?

自分の体毛が濃く、毛深いのが気になるからどうにかしたい。
というときにはどのように処理をしたらいいのでしょうか。


安価で安易であることから、
カミソリによる剃毛や、毛抜きによる抜毛を行う。
という人がいるようですが、実はとてもこれは危険な行為です。


これらはお肌にダメージを与えてトラブルを引き起こすことが多く、
なかでも継続的に行うことで黒ずみや埋没毛など、
その後に別の悩みに発展することがあります。


ややお金がかかりますが、やはり美容クリニックやエステサロン、
それに脱毛サロンなどで脱毛を行う
ことが、
キレイに脱毛処理を行うことが出来ます。


美容クリニックやエステサロンでは、脱毛だけではなく、
その後のお肌のトラブルが起らないように施術してくれます。
当然、脱毛サロンも同じです。


ムダ毛の処理だけではなく、キレイなお肌にすることができ、
さらに永久脱毛などその後のムダ毛処理の手間をかけずに済む、
というメリットなどもあります。


サロンに通うお金もないし、時間もない。
という人であれば、家庭用脱毛器をお薦めします。


最近では家庭用の脱毛器でも効果が高く、
継続して使用してもお肌にトラブルが起り難いものが多くあります。
手頃な価格で販売もされてもいます。






コーラ・お酢の除毛効果とは?

2012年5月14日 Posted in よくある質問

■コーラは除毛に効果がある?


ムダ毛が気になるけど、除毛や脱毛にお金をかけたくない、
かけられない。という人の中には、
手頃にできる方法がないかな?と考えている人もいますよね。

身近にある意外な物で除毛できる。
そんな話やうわさを聞いたことがあるという人もいると思います。


そんなうわさの一つに、コーラで除毛できるという噂があるそうです。

確かに昔、髪の毛などを脱色するときにコーラを使った。
なんていう話がありました。

実際コーラで脱色をすることはできるという話ですが、
その効果はかなり人それぞれですし、
除毛効果があるというほど、脱色できるわけではないそうです。

よく古い10円玉をコーラに付けておくとピカピカになります。

古い10円玉には錆びや汚れが付着しているのですが、
これをコーラに含まれている「酸」が溶かすからです。

同じように毛髪にコーラをかけると、
「酸」が毛髪のキューティクルを剥がして細くし、
なんとなく見た目で色素が抜けたような状態
になります。

つまり、脱色するというよりは毛髪を細くするというほうが正しい
のかもしれませんね。


しかし、飲料水であるコーラにムダ毛をしっかり除毛するような
強烈な「酸」が入っているわけはありませんよね?

基本的にはコーラなどで除毛や脱色をするのは、
お肌のためにも良くないので避けたほうがいいですし、
効果的ではないと言われています。




→ 「コスパ良すぎ」の脱毛サロンランキング





■お酢はムダ毛処理に効果がある?

ムダ毛処理でコーラと同じようにお酢を使えば手軽で安く除毛できる。
とい話もあるようです。

お酢はコーラなどに比べると強い「酸」を含んだ調味料になります。
確かに見た目では脱色したような効果が得られる人もいるようです。


しかし、これはあくまでも「見た目」の話になります。

酢をはじめとする酸性の性質を持つ物は、
基本的に脱色をするという「色素を抜く」作用ではなく、
溶解させるという「物を溶かす」作用があります。


アルカリ性のたんぱく質を溶かす作用ほど強くはありませんが、
酸性のものでも濃度によっては溶かすことが出来ます。

通常お酢はpH2くらいの強酸性です。

ちなみに中性とよばれるのはph7で、
人の肌はpH4.5~6.0と言われています。


つまり、お酢でムダ毛処理をしようとした場合、
お肌よりも強い酸をお肌にかけて毛髪を溶かす
ということになることが分かると思います。

このお肌より強い酸であるお酢を直接肌にかけるというのが、
かなりお肌にとって危険な行為であるか。
というのがなんとなく分かると思います。

安易な方法で、さらに手軽に身の回りにある物で除毛できたら、
確かにいいかなと思いますが、危険な行為になります。


このような方法を用いるより、
やはり安全に使用できる抑毛剤や脱毛剤を使用する方が、
いいのではないかと思います。



毛が薄くなるという噂は本当??

2012年5月11日 Posted in よくある質問

■素足でいると毛が薄くなる?


冬に比べると夏はお肌を露出する機会が増えますよね。
そうなってくるとムダ毛が気になってくると思います。


だけど、冬に比べると夏ってムダ毛が少なかったり、
毛自体が薄くなって
いたりする。
なんていうことがありませんか?


中には「素足でいると毛が薄くなる」なんていううわさ、
聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。


でも、なぜ素足であると毛が薄くなるの?
夏の方がムダ毛が少なかったり薄かったりするのは?
って疑問ですよね。


体毛というのは摩擦が多いと薄くなるといわれています。


素足など、肌を露出している状態というのは、
知らず知らずのうちに摩擦されているので薄く
なる。
というのがそのうわさの正体のようです。


冬は比較的衣服に守られるため、
ムダ毛も摩擦を起すことなく「温存」されているため、
どうしても伸びたり濃くなったりするそうです。


衣服との擦れが多い膝小僧などには、
あまりムダ毛は見られませんよね?


また足の前面などのも、衣服で擦れることが多いので、
横や後ろに比べるとムダ毛が薄いと思います。


女性がストッキングなどをはいて肌をぴったりと覆うと、
どうしても摩擦がおきにくくムダ毛が濃くなるようです。


そのため、ストキングなどを履かず素足でいると、
摩擦のため毛が薄く
なるのだそうです。



→ 「コスパ良すぎ」の脱毛サロンランキング


■優しく穏やかに過ごすと毛が薄くなる?


毛が薄くなるといううわさはいろいろありますが、
「優しく穏やかに過ごすを毛が薄くなる」
なんていうものもありますよね。


では、このうわさは本当なのでしょうか。


あながち「ウソ」でもないんです。


実は優しく穏やかに過ごしていると、
女性ホルモンのエストロゲンが分泌
されやすく、
より女性らしい身体になります。


エストロゲンの効果というのはいろいろありますが、
その中に体毛を薄くする
というものがあります。


では逆に、常にイライラとしてしまうというときは、
毛が濃くなるの?と思いますよね。


これもあながち「ウソ」ではありません。


イライラするというのはストレスを感じる状態です。
ストレスは男性ホルモンであるアンドロゲンの分泌を
助長させる効果があると言われています。


アンドロゲンには男性らしさを助長させますから、
体毛もやはり濃くなりやすくなるのです。


ムダ毛の濃さというのはよくこのホルモンバランス
によっても変わってくるといわれているます。


そのため、ストレスがたまりアンドロゲンの分泌が
盛んになれば体毛が濃く
なります。


優しく穏やかに過ごせばエストロゲンの分泌が
盛んになって体毛が薄く
なります。


ムダ毛を薄くするためにも、ストレスは溜めない。
優しく穏やかに過ごしたいなと、思いますよね。



毛が濃いのと女性ホルモンの関係とは?

2012年5月 9日 Posted in よくある質問

■毛が濃いのは女性ホルモンが働いていないから?


女性の中で、毛深くて悩んでいるという人も多いですよね。
そもそも毛深くなる原因って何かと言うと
遺伝や体質、ホルモンバランスに左右されることなんです。


女性ホルモンと男性ホルモン
人の体には主にこの二つのホルモンが存在します。

女性ホルモンが多いほど、毛は薄いのですが
その二つのバランスって人それぞれ違うものなので、
その点が体質の差になるようです。

一般的に毛深いとされている女性の体には
女性ホルモンが少ないということが言えます。


そのほか、妊娠中に毛深くなるという話をよく聞きますが
妊娠中は体内に含まれる男性ホルモンが多くなるので
毛深くなってしまうのですが、その原理がわかると納得ですよね。


女性の体はデリケートであることは多くの人がご存知でしょう。
ホルモンバランスがなんらかの原因で乱れてしまうのも
毛深い原因となるので、女性は注意していきたいですね。


女性ホルモンが乱れる原因というのも色々あって、
いくつか挙げてみると
ストレスや無理なダイエット、どちらも女性にはありがちなことですよね。

ストレスというのは普通に過ごしていても多少は感じてしまうものなので
上手くストレスと付き合って発散していきたいですね。

ダイエットは女性にとってはとても興味深い分野ですが
くれぐれも無理のないようにしていきたいですね。


■女性ホルモンを働かせる方法とは?

女性は女性ホルモンの影響で肌をきれいに保ったり
女性らしさが出るものですよね。

この女性ホルモンですが、年齢を重ねるとともに
分泌量が減ってきてしまいます。

20代半ば頃がピークで、その後は下がる一方とのこと。
閉経を迎えれば女性ホルモンがあまり働かなくなってしまい
更年期になってしまうようです。

閉経を迎えても女性ホルモンを投与すれば
更年期の症状が抑えられるので、それを実践している人もいます。


この女性ホルモンですが、体内に多くあると思いがちですが
実際に分泌される量はとてもわずかなんです。

女性ホルモンを増やすのに効果的なことがいくつかあるので
紹介してみたいと思います。

1つ目は恋をするということ。

2つ目は趣味を持つこと。

3つ目はそれに効果的なものを摂取するということ。
ザクロや大豆イソフラボンが良いので
豆腐や豆乳などを食卓に並べてみると良いかもしれません。

アロマを焚くのも良いです。
こちらはリラックス効果も期待できるので、とてもお勧めです!


若い世代はあまり気にすることもないでしょうが、
もし気になるようであれば上記に書いたことを試してみると良いでしょう。

色々調べてみてわかったのですが、女性の体は本当にデリケート。
自分自身をいたわるということも時々はしていきたいですね。






毛が濃いのは男性ホルモンのせい?

2012年5月 9日 Posted in よくある質問

■毛が濃いのは男性ホルモンが多いから?


夏になると露出が多くなりとても気になるのが腕や脚のムダ毛。

特に女性の場合、ムダ毛が濃いととても気になります。
最近では、濃いムダ毛を気にして、永久脱毛をする女性も多いようですね。

しかし、男性でも濃いムダ毛を気にして、永久脱毛をする方が多いようです。
それだけ、体毛を気にする方が多いということですね。

でも中には体毛が薄い方もいるようです。
ではこの体毛の濃い、薄いはどうして起こるのでしょうか?

一般的には男性の方が体毛が濃く、女性の方が薄いのですが、
ひとつは遺伝、それともうひとつはホルモンのバランスが影響しているようです。

男性ホルモンが多いと、体毛も濃くなります。

生まれつき、男性ホルモンが多い方のほうが全身の体毛が濃くなったり、
筋肉質な体のラインになったりするようです。

では女性の場合はどうでしょう。

女性の場合、無理なダイエットやストレス、食生活の乱れや加齢などにより
女性ホルモンの分泌が低下します。

すると男性ホルモンの分泌が多くなります。
女性の場合は、ホルモンのバランスが崩れると毛深くなるようです。

このように、男性ホルモンは体毛を濃くする作用がありますので、
ムダ毛が気になる女性にとっては、出来れば少ない方が良いと言えそうですね。



■男性ホルモンを助長する・減らすものとは


男性ホルモンが多いと、体毛も多くなる、ということが分かりました。

それでは男性ホルモンを助長する要因、減らす要因についてここでは
考えていきたいと思います。

男性の場合、男性ホルモンが多いと、筋肉質な体のラインになったり、
体毛を増やしたりするといった作用がありますが、
女性の場合でも、男性の10分の1~20分の1ですが男性ホルモンがあり、
男女にかかわらず、少なすぎても多すぎても問題があるようです。

男性はストレスがあると男性ホルモンの分泌が減ったり、
加齢によっても男性ホルモンの分泌が減ったりするようです。
筋肉のトレーニングやバランスの良い食生活で男性ホルモンが増えます。

男性ホルモンを増やす食事は亜鉛を含む食材が良いと言われています。
主に、うなぎ、牛肉、、牡蠣、レバー、ワカメなどと言った海藻類です。
鉄分やビタミンも欠かせません。

逆に、良く女性が大豆イソフラボンを含む食品を好んでとったりしますが、
豆乳、豆類、緑茶などには女性ホルモンが多いのですから
男性ホルモンを増やしたい場合には逆効果となりますね。

男性でも女性でも、必要不可欠な男性ホルモン。
多すぎても少なすぎても問題があるのは分かりましたが、
やはり男女にかかわらず、精神的なストレスをためず、規則正しい生活や運動、
バランスの良い食生活
を心がけることによりちょうどよい分泌になるようですね。






毛を剃ると濃くなるのは本当!?

2012年5月 8日 Posted in よくある質問

■毛をそると濃くなる?

女性にとって、ムダ毛は大敵ですよね。
熱心にお手入れをしている人もいるでしょうが、
その逆で、ムダ毛の処理に躊躇する人も結構いるかと思います。

ムダ毛を剃ると、だんだん濃くなっていくという噂も耳にすることもあるため、
むやみやたらに処理をしないほうがいいんじゃないか・・・と考えてしまうようです。


でも、実際のところ、それは「迷信」だということを御存じでしょうか。

しかしながら、ムダ毛を剃ると、実際に濃くなっているように見えますよね。
その原因は、毛先よりも毛の断面の面積が広いため、濃くなったように見えるだけなんです。
特に、日本人は毛が黒いのでなおさらそう感じてしまいがちです。


要するに、「濃くなってしまった」と「錯覚」しているだけなんです。

ではなぜ、ムダ毛処理をすると体毛が濃くなってしまうという迷信が、
知らない間に広まってしまったのでしょう?
その大半の理由は、体毛が濃くなり始める時期に、ムダ毛の処理を始めるからなんです。


体毛が濃くなり始める時期は、10代に入ってからなのですが、
この時期にムダ毛の処理を始める人が多いため、
剃れば剃るほど濃くなってしまった・・・と思いこんでしまうケースがほとんどです。

そういうわけで、ムダ毛処理をすると体毛が濃くなる・・・というのは、
根拠のない噂でしかないということです。



■濃くならないムダ毛処理方法とは?

ムダ毛は剃っても濃くなるワケではいとはいえ、
実際のところは、濃くなっているように見えてしまいますよね。

それが気になってしまうため、カミソリで
ムダ毛の処理をしてしまうこともあるでしょうが、
お肌を傷めてしまう可能性もあるので、あまりお勧めできません


それと、毛抜きでの処理もお勧めできません。

こちらも同様、お肌を傷めてしまう可能性もあり、
毛抜きがうまくできなかった場合、埋没毛といって、
残った毛が皮膚に埋もれてしまいます。

また、埋没毛が進行していくと、色素沈着毛嚢炎になる恐れもあります。
そもそも毛抜きは、根元からムダ毛を抜いている訳ではなく、
実際は毛根はしっかり残っていますので、脱毛とは言えません。


とはいえ、ムダ毛処理は女性の身だしなみでもあるので、
お手入れをしない訳にもいきませんよね。

濃くならないようにムダ毛処理ができる方法としては、
エステサロンなどの脱毛がお勧めですが、
忙しくてエステサロンに通っている暇がない・・という人もいらっしゃるでしょう。


そんな人には、家庭用脱毛機をお勧めします。

家庭用脱毛機も価格帯はピンからキリまでありますが、
現在、市場で販売されている脱毛機は、
エステに通う必要がない!って思うほど、高性能なものが多いです。


しかしながら、エステサロンなら、自分で処理をしなくてもいいし、
アフターケアもしっかりしているので、自分でケアすることに不安がある人は、
エステサロンに通うこともお勧めですね。