脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

眉毛(まゆ毛)の脱毛方法・注意点

2012年5月22日 Posted in 体の場所ごとの脱毛

■眉毛(まゆ毛)の脱毛


女性の顔の印象を決める物のひとつに眉の形があります。
そのため、眉のお手入れをする人は多いですよね。


丁寧に眉のお手入れをする人にとって、
やはり眉毛が脱毛できて、決まった形に整えることができたら、
すごく便利でいいのにな。と感じる方がいるのではないでしょうか。


顔に生えている毛の中でも眉というのは色も濃く、
カミソリで剃ってもなんとなく青っぽくなってしまうとか、
毛抜きだとやはり痛い。という方も多いのではないでしょうか。


それならエステサロンや脱毛サロンで脱毛をしてもらえばいいかな。
と思うかもしれませんが、実は眉の脱毛というのは非常に難しく、
エステサロンや脱毛サロンでは脱毛を行っていないところが多い
のです。


眉のすぐした、まぶたの皮膚は大変薄く、
眼球や視神経などが近く、万が一にも傷をつけたら大事に至る部分
です。


エステサロンや脱毛サロンでは、万が一のことを考えると、
なかなか脱毛しにく箇所となっているのがその理由になります。


そのため、どうしても眉の脱毛を希望するときには、
やはり美容クリニック系のサロンに行くことをお勧めします


美容クリニック系であれば、医療従事者が常にいますので、
万が一の対応も安心してお任せすることができますよね。


■眉毛脱毛の方法・注意点


眉毛の脱毛は、慎重に検討をしたほうがいい箇所でもあります。


眉のラインというものは流行などもあるので、永久脱毛を行ってしまうと、
もしそのラインが気に入らなくなってしまったときでも、
元に戻すことが出来なくなってきます


美容系クリニックのスタッフの方とよく話し合って、
十分なカウンセリングを行った上、自分で納得することが、
他の箇所の脱毛より重要
になってきます。


眉毛の脱毛には、やはり電気脱毛がお薦めになってきます。


医療レーザー脱毛ですと、レーザーの光がまぶたを通過して、
眼球にまで届いてきます。
網膜に影響を与えることがあるので、注意が必要です。


電気針を使った電機脱毛も、かなりの技術力が必要になってきます。
そのため、美容クリニックでも実際にはあまり多く行われていないのが、
実情のようです。


エステサロンや脱毛サロンでもサロンによってはこの眉の脱毛を行っていますが、
安全面・安心感を考えると、美容光脱毛やフラッシュ脱毛よりは、
美容電気脱毛の方が良い
のではないかと思います。


どちらにせよ、眉毛の脱毛にはかなりの技術力が必要です。


過去の実績が豊富で、安心して脱毛が出来るサロンを選ぶべきです。


自己処理をする際も、抑毛ローションなどを使うときには、
目に入らないように最新の注意が必要
です。






【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。