脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

へその下のムダ毛の処理方法

2014年9月12日 Posted in 体の場所ごとの脱毛

■へその下のムダ毛 気になりませんか?

夏の時期にはへそ周りを露出するファッションを楽しむ
という人も多いですよね。


ヘソピアスなどもおしゃれですしかわいいアイテムです。


でも、このへそ出しファッションを楽しもうとするときに
気になるのがへその下のムダ毛です


いくらかわいいファッションをしても、へその下に
ムダ毛があるのはちょっと恥ずかしいですよね。


へそ下は比較的自分でもチェックしやすいので小まめに
お手入れをしているという人もいるかもしれません。


小まめにお手入れをしていると何となく黒っぽくなってきた。
と悩んでしまう人もいる
ようです。


小まめに行うお手入れの方法がカミソリでの剃毛だとすると、
実はカミソリによって皮膚が傷ついていることがおおく、
この小さな傷が炎症を起こしてそれが治るときに黒くなるんです。


色素沈着といって、この黒ずみは炎症が起こりそれが治る
というのを繰り返すことで、次第にメラニン色素が定着して
しまうので起こる現象なんです。


なら抜いちゃえばいいの?と思うかもしえませんが、抜くと
今度は毛嚢炎や埋没毛などの心配も出てきちゃいます


へその下のムダ毛は気になるけど、小まめなお手入れは
しない方がいいとなると、いったいどうしたらいいの?
と思いますよね。




■へその下のムダ毛を上手に処理するには

へその下のムダ毛を上手に処理をするのに一番良い方法は
脱毛です


最近では脱毛サロンなども多くなってきていますし、家庭用の
脱毛器などもとても多くの種類が出てきています。


へその下の部分であれば自分でも目視しやすいので家庭用
の脱毛器での処理も簡単ですよね。


レーザー脱毛器やフラッシュ脱毛器であれば簡単に脱毛
処理が出来ます。


今生えているムダ毛を電気シェーバーで剃った後に脱毛器
を利用する
方法で、2~3ヶ月に一回程度の施術を繰り返して
いくとへその下のムダ毛がキレイになっていきます。


ただ、へその下の部分の皮膚はとても薄くデリケートですから
ヤケドなどを起こさないように気を付ける必要があります


もし、自分での処理が心配という事であればクリニックや
脱毛サロンで脱毛してもらうという方法がおすすめ
です。


クリニックや脱毛サロンでの脱毛施術は、スタッフの方が
肌の状態などをみて適切な処理をしてくれます。


費用はかかりますが、安全にへその下のムダ毛を処理する
ことができますのでおすすめです。


起こってしまっている皮膚トラブルなどが解消することも
あるそうですよ。


これは光美容の仕組みとフラッシュ脱毛の仕組みが同じ
だからのようです。


肌細胞が活性化して皮膚の生まれ変わりが活発になります。


へそ出しファッションのためにはやはりへそ周りがキレイ
というのは嬉しいですから、このサロン脱毛はおススメです。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。