脱毛の基礎知識について紹介します。ムダ毛が濃い・濃くなる理由や毛深い(毛深くなる)原因をはじめ、ワキや腕・お腹や足などの毛の処理方法について説明します。埋没毛(埋もれ毛)や毛膿炎(もうのうえん)等の肌トラブルの解決方法もあります。

スネの毛の脱毛料金はいくらぐらい?

2014年3月 3日 Posted in 体の場所ごとの脱毛

■スネの毛の脱毛料金はいくらぐらいが相場?

寒い季節から暖かい季節に代わるときにはやはりそれなりに
ファッションもチェンジしていきたいですよね。


ロングパンツやロングブーツといった脚を覆うようなファッション
から、徐々にスカートやショートブーツ、スニーカーなどになって
来ると、気になるのはスネの毛ではないでしょうか。


意外に女性でもスネの毛が気になっている人が多く、脱毛サロン
でもスネの毛の部分である両ひざ下の部分脱毛は人気の脱毛
個所になっているそうです。


その両ひざ下の脱毛料金ですが、これはサロンによってかなり
価格に差が出てきているようです。


例えば、低価格で人気のミュゼプラチナムの場合には、
フリーセレクト脱毛プランというプランで両ひざ下は4回の脱毛
で19200円、10回の脱毛で45600円
となっています。


赤ちゃん肌脱毛で人気の銀座カラーの場合ですと、両ひざ下は
フリーチョイス脱毛で6回が28500円、脱毛し放題プランの場合
には57000円
になります。


スネの毛は意外に脱毛をはじめてみるとしつこいと言われている
部分でもありますので、できれば脱毛サロンであれば10回
以上のプランを選んだ方が良い
ようです。


また、脱毛サロンによってはスネの毛だけではなく他の部分と
組合わせて脱毛をした方がお得になる場合もあります。




■スネの毛の脱毛はどのようにして行うのか

スネの毛の脱毛はどのようにしておこなうことが一般的なので
しょうか。


スネの毛だけを脱毛する場合には、施術室で施術用のガウン
に着替える時にも、基本的には下着類は身に着けたままで
大丈夫というケースが多いようです。


また、上衣に関してはとくに着替える必要がないことが
多くなっています。


脱毛前日もしくは2日前には自己処理にてスネの毛を剃毛
しておきます。


多くのサロンではスネの毛というよりは両ひざ下という部位になる
ため、脚のヒザ下の部分をキレイに剃毛をしておくようにします。


剃毛をした後にはしっかりと保湿をして肌が潤っている状態
にしておくことが脱毛施術で痛みを感じにくくするコツでもあり
ます。


スネの部分というのは実は痛みを感じやすい部分でもあります
ので、保湿をしっかりと行っておくと良いようです。


施術は脚の裏側から行うことが多く、まずはうつぶせに施術
ベッドに横になって、ジェルの塗布を行ってから照射を行います


次にジェルを拭き取った後に仰向けになり、脚の裏にクール
ダウン用の冷却材を敷くことが多くなります。冷却しながら脚の
表面にジェルを塗布して照射を行います


ジェルを拭き取った後に表面をクールダウンをし、最後に保湿を
おこなって終了する
というのば多いようです。
時間は30分程度のようです。




【 重 要 】

脱毛するなら、どのサロンが「良質」なのか?
今 口コミやみんなの評判で、脱毛サロンはどこが圧倒的人気なのか?

ムダ毛で悩んでいる人は下のランキングを
必ず確認しておく事をお勧めします。